StarSense Explorer LT 80AZのメリットデメリットとは?徹底評価しました

作成日時: 2020年06月30日 10時10分34秒, 更新日時: 2020年06月30日 12時22分11秒

StarSense Explorer LT 80AZのどのような点で良い点や悪い点があるのかについてレビューしてみました。どの程度利便性が高いのでしょうか。利便性についてわかりやすくレビュー。

よく注目される点からStarSense Explorer LT 80AZを評価する

StarSense Explorer LT 80AZの扱いやすさについて評価

本体サイズについて

StarSense Explorer LT 80AZの本体サイズは全長:96.5 cm、外径:90 mmです。普通の天体望遠鏡と比べてStarSense Explorer LT 80AZのサイズは同じくらいと言えます。普通に使う分には使えるものであるためStarSense Explorer LT 80AZが特別とは言えないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人や強いこだわりがある人には不十分であるかもしれないため、もう一つ上の天体望遠鏡を見てみた方がいいのかもしれません。

本体サイズ評価
StarSense Explorer LT 80AZ全長:96.5 cm、外径:90 mm45/100

重量について

StarSense Explorer LT 80AZの重量は4.2 kgです。標準的な天体望遠鏡とくらべるとStarSense Explorer LT 80AZの重量は同程度と言えます。普通に使う分にはさほど困らないくらいであるため、StarSense Explorer LT 80AZが決定的に優れているという程ではないでしょう。全くストレスを感じたくない人やヘビーユーザーには不満を感じるかもしれないため、一つ上にすることをおすすめします。

重量評価
StarSense Explorer LT 80AZ4.2 kg52/100

StarSense Explorer LT 80AZの望遠性能について評価

経緯台方式について

StarSense Explorer LT 80AZは垂直水平に可動するの経緯台方式を採用している天体望遠鏡です。

屈折方式について

StarSense Explorer LT 80AZは凸レンズを使い光を集める屈折式を採用している天体望遠鏡です。

観察できる天体の最大等級について

StarSense Explorer LT 80AZの観察できる天体の最大等級は11.3等星です。StarSense Explorer LT 80AZは平均的な天体望遠鏡とくらべてどちらかといえば小さい部類に入る天体望遠鏡だと言えるでしょう。観察できる天体の最大等級にほとんど興味が無くても利用していてストレスを感じるかもしれないためもう一つ上にすることをおすすめします。

観察できる天体の最大等級評価
StarSense Explorer LT 80AZ11.3等星31/100

集光力について

StarSense Explorer LT 80AZの集光力は131倍です。標準的な天体望遠鏡よりもStarSense Explorer LT 80AZの集光力はやや小さい天体望遠鏡です。集光力という点から選ぶ場合においてStarSense Explorer LT 80AZはおすすめしません。

集光力評価
StarSense Explorer LT 80AZ131倍31/100

分解能について

分解能について、StarSense Explorer LT 80AZは1.45秒です。平均的な天体望遠鏡よりStarSense Explorer LT 80AZの分解能はどちらかといえば大きい部類に分けられる天体望遠鏡だと言えるでしょう。分解能という観点で見るつもりならStarSense Explorer LT 80AZは選択肢に入らないです。

分解能評価
StarSense Explorer LT 80AZ1.45秒30/100

対物レンズの内径サイズについて

対物レンズの内径サイズについて、StarSense Explorer LT 80AZは80 mmです。平均的な天体望遠鏡よりStarSense Explorer LT 80AZの有効径 はやや小さいでしょう。対物レンズの内径サイズという観点から選ぶつもりならStarSense Explorer LT 80AZはあまり選択肢に入ってこないでしょう。

対物レンズの内径サイズ評価
StarSense Explorer LT 80AZ80 mm31/100

焦点距離について

StarSense Explorer LT 80AZの焦点距離は90 cmです。StarSense Explorer LT 80AZは標準的な天体望遠鏡と比較して比較的長い方の天体望遠鏡です。そのため焦点距離という点から選ぶ場合、StarSense Explorer LT 80AZは一つの候補でしょう。通常利用であれば問題ないと言えますが、全体ではもう一つ上の天体望遠鏡もあるため最高レベルとまでは言えません。

焦点距離評価
StarSense Explorer LT 80AZ90 cm55/100

StarSense Explorer LT 80AZの詳細情報

StarSense Explorer LT 80AZ
画像StarSense Explorer LT 80AZ
本体サイズ全長:96.5 cm、外径:90 mm
重量4.2 kg
接眼レンズ10mm/25mm
付属品補正レンズ/接眼レンズ/ファインダー/架台/三脚
垂直水平に可動するの経緯台を採用しているかどうか
凸レンズを使い光を集める屈折式を採用しているかどうか
観察できる天体の最大等級11.3等星
集光力131倍
分解能1.45秒
対物レンズの内径サイズ80 mm
焦点距離90 cm

類似した性能の天体望遠鏡を見る

他の天体望遠鏡と比較する

価格をチェックする

StarSense Explorer LT 80AZの価格を今すぐチェック

StarSense Explorer LT 80AZと評価が同程度の天体望遠鏡を探す

NEWスカイエクスプローラー SE200N CR

本体サイズ:全長:92 cm、外径:240 mm, 重量:8.6 kg, ファインダーの倍率:9倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:13.28等星, 集光力:816.32倍, 分解能:0.58秒, 対物レンズの内径サイズ:200 mm, 焦点距離:1 m

モバイルポルタ A70Lf

本体サイズ:全長:86 cm、外径:76 mm, 重量:1.9 kg, ファインダーの倍率:6倍, ファインダー口径:24 mm, 観察できる天体の最大等級:11等星, 集光力:100倍, 分解能:1.66秒, 対物レンズの内径サイズ:70 mm, 焦点距離:90 cm

SKY WALKER SW-0

ファインダーの倍率:5倍, ファインダー口径:24 mm, 観察できる天体の最大等級:10.2等星, 集光力:51倍, 分解能:2.4秒, 対物レンズの内径サイズ:50 mm, 焦点距離:360 mm

SXD2・PFL-R200SS

本体サイズ:全長:70 cm、外径:232 mm, 重量:5.3 kg, ファインダーの倍率:7倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:13.3等星, 集光力:816倍, 分解能:0.58秒, 対物レンズの内径サイズ:200 mm, 焦点距離:80 cm

AZM-90

重量:5.3 kg, ファインダーの倍率:1倍, 観察できる天体の最大等級:11.5等星, 集光力:165倍, 分解能:1.29秒, 対物レンズの内径サイズ:90 mm, 焦点距離:60 cm

NexStar 6SE SCT

本体サイズ:全長:40.6 cm、外径:181 mm, 重量:13.6 kg, 観察できる天体の最大等級:12.7等星, 集光力:459倍, 分解能:0.77秒, 対物レンズの内径サイズ:150 mm, 焦点距離:1.5 m

AZM-80

ファインダーの倍率:1倍, 観察できる天体の最大等級:11.28等星, 集光力:130.6倍, 分解能:1.45秒, 対物レンズの内径サイズ:80 mm, 焦点距離:40 cm

スカイエクスプローラー SE-GT70A

本体サイズ:全長:70 cm、外径:100 mm, 重量:1.2 kg, ファインダーの倍率:6倍, ファインダー口径:24 mm, 観察できる天体の最大等級:11等星, 集光力:100倍, 分解能:1.66秒, 対物レンズの内径サイズ:70 mm, 焦点距離:70 cm

スカイエクスプローラー SE-GT100N

本体サイズ:全長:42 cm、外径:140 mm, 重量:1.6 kg, ファインダーの倍率:6倍, ファインダー口径:24 mm, 観察できる天体の最大等級:11.8等星, 集光力:204.08倍, 分解能:1.16秒, 対物レンズの内径サイズ:100 mm, 焦点距離:45 cm

APZ-A80Mf

本体サイズ:全長:86 cm、外径:90 mm, 重量:2.5 kg, ファインダーの倍率:6倍, ファインダー口径:30 mm, 観察できる天体の最大等級:11.3等星, 集光力:131倍, 分解能:1.45秒, 対物レンズの内径サイズ:80 mm, 焦点距離:91 cm

AP-R130Sf

本体サイズ:全長:57.5 cm、外径:160 mm, 重量:4 kg, ファインダーの倍率:6倍, ファインダー口径:30 mm, 観察できる天体の最大等級:12.3等星, 集光力:345倍, 分解能:0.89秒, 対物レンズの内径サイズ:130 mm, 焦点距離:65 cm

AP-ED80Sf

本体サイズ:全長:57 cm、外径:100 mm, 重量:3.4 kg, ファインダーの倍率:9倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:11.3等星, 集光力:131倍, 分解能:1.45秒, 対物レンズの内径サイズ:80 mm, 焦点距離:60 cm

AP-A81M・SM

本体サイズ:全長:89 cm、外径:90 mm, 重量:2.5 kg, ファインダーの倍率:1倍, 観察できる天体の最大等級:11.3等星, 集光力:134倍, 分解能:1.43秒, 対物レンズの内径サイズ:81 mm, 焦点距離:91 cm

NEWスカイエクスプローラー SEII-J 102N

本体サイズ:全長:54 cm、外径:116 mm, 重量:4 kg, ファインダーの倍率:9倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:11.81等星, 集光力:212.32倍, 分解能:1.14秒, 対物レンズの内径サイズ:102 mm, 焦点距離:50 cm

NEWスカイエクスプローラー SE102 SEII

本体サイズ:全長:54 cm、外径:116 mm, 重量:4 kg, ファインダーの倍率:9倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:11.81等星, 集光力:212.32倍, 分解能:1.14秒, 対物レンズの内径サイズ:102 mm, 焦点距離:50 cm

SXP・PFL-SD103S

本体サイズ:全長:81 cm、外径:115 mm, 重量:3.6 kg, ファインダーの倍率:7倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:11.8等星, 集光力:217倍, 分解能:1.13秒, 対物レンズの内径サイズ:103 mm, 焦点距離:79.5 cm

AXD2-AX103S

本体サイズ:全長:76.2 cm、外径:115 mm, 重量:4.6 kg, ファインダーの倍率:7倍, ファインダー口径:50 mm, 観察できる天体の最大等級:11.8等星, 集光力:217倍, 分解能:1.13秒, 対物レンズの内径サイズ:103 mm, 焦点距離:82.5 cm

StarSense Explorer DX 130AZ

本体サイズ:全長:63.5 cm、外径:165 mm, 観察できる天体の最大等級:12.3等星, 集光力:345倍, 分解能:0.89秒, 対物レンズの内径サイズ:130 mm, 焦点距離:65 cm

もっと見る ▼

天体望遠鏡ランキング

カテゴリ一覧

メーカー名で天体望遠鏡を探す

天体望遠鏡 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。