ヤマハ MG10XU (2014) と ヤマハ MG10 (2014) の情報まとめ。違いや差を比べてみました

作成日時: 2021-11-09 21:27:20、更新日時: 2021-11-09 22:30:38

ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)
ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)

「ヤマハ MG10 (2014)」と「ヤマハ MG10XU (2014)」についてみんなが注目する観点別にわかりやすく評価しています。違いや差について評価・比較。どちらにすべきか悩んでいるならオススメする記事です。

ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)
ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)
総合評価:

53.6/100

(総合: 52位)

53.6/100

(総合: 53位)

チャンネル数
37/100
37/100
本体サイズ
69/100
69/100

ヤマハ MG10XU (2014)は、チャンネル数が10個であるため、多数の音源を一度に操作することができます。また、エフェクターが搭載されており、より高品質な音響効果を生成することができます。USBオーディオインターフェースも搭載されており、パソコン等と接続してレコーディングやライブ配信も可能です。さらに、ヘッドホンにも対応しているので、簡単なモニタリングもできます。ファンタム電源も装備されており、コンデンサーマイクに対応することができます。 電源はACで、AC電源対応もしています。製品種別はアナログミキサーで、アナログ方式で操作できます。

一方、ヤマハ MG10 (2014)もチャンネル数が10個であり、エフェクターも搭載されています。同様に、ヘッドホンに対応しており、ファンタム電源も設置されていることから、コンデンサーマイクを使用することができます。AC電源対応もしており、アナログ方式で操作することが可能です。ヤマハ MG10XU (2014)と比べ、USBオーディオインターフェース機能を備えていないため、コンピュータとの接続ができません。

総合的に、ヤマハ MG10XU (2014)は、多機能であり、USBオーディオインターフェースの搭載もあるため、レコーディング、ライブ配信、編集等に最適です。一方、ヤマハ MG10 (2014)は、多くの点でヤマハ MG10XU (2014)に劣りますが、低価格帯でありながらエフェクターやファンタム電源といった機能が備わっているため、初心者向けとしてご検討いただけます。

私たちは、ヤマハ MG10XU (2014)を強くお勧めします。

「ヤマハ MG10 (2014)」より「ヤマハ MG10XU (2014)」が優れている部分

  • USBオーディオインターフェースを搭載している

「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」について表で詳細情報を比較する

ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)
ヤマハ MG10XU (2014)ヤマハ MG10 (2014)
ミックス性能
チャンネル数10個10個
エフェクターを搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか -
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
動力
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源ACAC
AC電源に対応しているかどうか
利便性
製品種別アナログミキサーアナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ294mm × 244mm × 71mm294mm × 244mm × 71mm

類似のオーディオミキサーを探す

価格をチェック

類似のオーディオミキサーを探す

価格をチェック

「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」の特色や特性についての詳細比較

ミックス性能についての「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」の徹底比較

チャンネル数について

数が多いほどコントロールできる楽器やマイクの数を同時に入力することができるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れているといえそうです。楽器編成の多い楽曲を制作したいような時に適していると思います。

チャンネル数について比べると「ヤマハ MG10 (2014)」は10個に対して「ヤマハ MG10XU (2014)」は10個です。「ヤマハ MG10 (2014)」と「ヤマハ MG10XU (2014)」はほぼ同じです。感覚的にわかるほどの差は無いかと思われます。

ほかの角度で比較することをおすすめします。

チャンネル数評価
ヤマハ MG10XU (2014)
10個37/100
ヤマハ MG10 (2014)
10個37/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーはつまみ一つで簡単に音のメリハリをつけることができる点において秀でた部類に入るといえるかもしれません。特にエフェクトを用いた多彩な演奏をするときにお勧めです。

「ヤマハ MG10 (2014)」も「ヤマハ MG10XU (2014)」もエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。そのためどちらもコーラス、リバーブ、ディレイを調整してベストなサウンドを引き出すことができるという点で優れているといえなくもないでしょう。音響効果を加えて利用するような時に「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」もおすすめです。

ヘッドホン対応について

「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」もヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

利便性に関する「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」の評価比較

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは操作がシンプルで初心者でも使用できるため優秀です。操作が簡単なため初心者が使用するような時、オススメです。

「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」もアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。そのためどちらも機能がシンプルなのでコントローラーを見て直感的に操作できる点において優れているといえそうです。アナログ方式による利用をするような時に「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」もお勧めだと思います。

本体サイズについて

コンパクトなので省スペースに設置できる点で小さい本体サイズのオーディオミキサーは優れているかと思います。DTM等で狭い部屋で作業するならお勧めだと思います。

本体サイズについて「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」を比較すると「ヤマハ MG10 (2014)」は294mm × 244mm × 71mmに対して「ヤマハ MG10XU (2014)」は294mm × 244mm × 71mmです。「ヤマハ MG10 (2014)」と「ヤマハ MG10XU (2014)」は同じくらいです。体感できるほどの差はありません。

本体サイズ評価
ヤマハ MG10XU (2014)
294mm × 244mm × 71mm69/100
ヤマハ MG10 (2014)
294mm × 244mm × 71mm69/100

動力についての「ヤマハ MG10XU (2014)」と「ヤマハ MG10 (2014)」の評価比較

ファンタム電源の採用について

標準ケーブルでは流せないほど幽霊の様に微弱な電流を通電できるので、ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーは優秀な部類に入るといえなくもありません。コンデンサーマイクやアクティブタイプのDI(ダイレクトボックス)を動作する場合お勧めといえるかもしれません。

「ヤマハ MG10 (2014)」も「ヤマハ MG10XU (2014)」もファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためファンタム電源方式のマイクに給電できる点でどちらも優れているといえなくもないでしょう。どちらも専用の電源ケーブル無しで使用したいようなときにオススメと言えそうです。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーは充電や電池の装着の手間がなく、家庭電源で利用できるといった点でよいと言えそうです。バッテリー切れなどの心配をせずに長時間使用が出来るので、レコーディングなどで長時間使用を考えている人が使用する時、向いています。

「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」もAC電源に対応しているオーディオミキサーです。一般的な家庭やオフィスのコンセントで使用できるという点でどちらも良いと言えるでしょう。「ヤマハ MG10XU (2014)」も「ヤマハ MG10 (2014)」も屋内等電源の確保が容易な場所での利用が頻繁な人が使用する場合に適しています。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ヤマハ MG10XU (2014) の関連記事
ヤマハ MG10 (2014) の関連記事

ヤマハ MG10XU (2014) と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

ヤマハ MG10XU (2014) の関連記事
ヤマハ MG10 (2014) の関連記事

ヤマハ MG10 (2014) と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報