Live Streamer NEXUS AX310 のメリットデメリットを検証|みんなの関心度についてまとめて検証

作成日時: 2021-11-09 16:59:59、更新日時: 2021-11-09 18:51:54

Live Streamer NEXUS AX310 はどの程度いいのか?よく見られるポイントからわかりやすく検証。類似のオーディオミキサーとくらべたときの Live Streamer NEXUS AX310 のよさを評価しました!

Live Streamer NEXUS AX310 を選ぶべき6つの理由

  • 本体サイズはとても小さい
    (25位/159製品)
  • エフェクターを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • デジタル方式を採用している

Live Streamer NEXUS AX310 の優れた点・デメリットに関する評価について

Live Streamer NEXUS AX310 の動力についての評価

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはコンデンサーマイクを使って繊細で美麗な音質を表現したい人が使用できる為優秀な部類に入るでしょう。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

「Live Streamer NEXUS AX310」はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。マイクに電源を供給できるのでこのオーディオミキサーは良いといえるかもしれません。「Live Streamer NEXUS AX310」はコンデンサーマイクやダイレクトボックスを接続するようなときに向いています。

AC電源からの給電について

家庭用コンセントでも使用できる為、AC電源に対応しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。とくに充電や電池の装着の手間がなく、家庭電源で利用したいなら適しています。

「Live Streamer NEXUS AX310」はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。コンセントさえあれば、電源の消耗を気にせず使用し続ける事ができるので、このオーディオミキサーはよいといえるかもしれません。安定した電源供給をしたいようなときに「Live Streamer NEXUS AX310」は向いているといえるかもしれません。

利便性についての Live Streamer NEXUS AX310 の評価詳細

デジタル方式の採用について

音質の劣化が少ないデジタル信号をデジタルレコーダーやプロセッサなどに直接入力して使用できる点でデジタル方式を採用しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。デジタル方式にてミキシングしたいような場合に適していると言えるかもしれません。

「Live Streamer NEXUS AX310」はデジタル方式を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーは入力された複数の音声信号を内部でデジタル信号に変換して音量と音質を調整するとき、これらの音声信号を組み合わせてアナログでは不可能なさまざまな音質に調節できる点において秀でています。音質の劣化を抑制したい人が使用したいなら「Live Streamer NEXUS AX310」はオススメだと思います。

本体サイズについて

小さいため場所を取らず設置できる点で本体サイズが小さいオーディオミキサーはよいといえそうです。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

本体サイズについて「Live Streamer NEXUS AX310」は217mm × 145mm × 61mmです。平均とくらべるとこのオーディオミキサーのサイズはトップレベルに位置づけられるほど小さいオーディオミキサーです。またこの商品は小さく場所を取らずに設置できる点において大変優れていると言えるでしょう。狭い場所にも設置できスペースを有効活用する場合「Live Streamer NEXUS AX310」は向いています。

本体サイズという点で見たとき実際のところ「Live Streamer NEXUS AX310」はトップレベルに位置づけられるほど優れていると言えそうです。本体サイズという観点でこれより小さいオーディオミキサーでもほとんど「Live Streamer NEXUS AX310」と同じと思います。

本体サイズ評価
Live Streamer NEXUS AX310217mm × 145mm × 61mm91/100

ミックス性能についての Live Streamer NEXUS AX310 の情報詳細

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。より多くの音を調節したい時にお勧めと言えるかもしれません。

「Live Streamer NEXUS AX310」のチャンネル数は6個です。これは並外れて少ない方に入るチャンネル数と言えます。

チャンネル数にこだわりがなくても利用していて不満を感じるでしょう。そのためもう一つ上のオーディオミキサーを考えることをお勧めします。

チャンネル数評価
Live Streamer NEXUS AX3106個11/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果をいろいろ使用してミキシングできる点で良いかもしれません。音を変化させて使用する時に適しています。

「Live Streamer NEXUS AX310」はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。音の加工や矯正ができる為、このオーディオミキサーは優れているかと思います。「Live Streamer NEXUS AX310」はリバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効かせて使用したいような時におすすめだと思います。

ヘッドホン対応について

「Live Streamer NEXUS AX310」はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

Live Streamer NEXUS AX310 に関する特性・特長について

Live Streamer NEXUS AX310
画像Live Streamer NEXUS AX310
チャンネル数6個
エフェクターを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別デジタルミキサー
デジタル方式を採用しているかどうか
本体サイズ217mm × 145mm × 61mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

Live Streamer NEXUS AX310 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Live Streamer NEXUS AX310 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

Live Streamer NEXUS AX310 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Live Streamer NEXUS AX310

51.6-チャンネル数:6個, 本体サイズ:217mm × 145mm × 61mm

Model 16

48.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:46.3cm × 43cm × 112.9mm

MZ-123BT

32.4チャンネル数:3個, 本体サイズ:48.3cm × 274.8mm × 46.5mm

ProFX30v3

58.7チャンネル数:30個, 本体サイズ:82cm × 43.4cm × 109mm

ProFX22v3

54.0チャンネル数:22個, 本体サイズ:61.2cm × 43.4cm × 109mm

ProFX16v3

49.3チャンネル数:16個, 本体サイズ:45cm × 43.4cm × 109mm

ProFX12v3

48.2チャンネル数:12個, 本体サイズ:376mm × 330mm × 99mm

ProFX10v3

50.5チャンネル数:10個, 本体サイズ:302mm × 272mm × 81mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

Live Streamer NEXUS AX310

11.5-チャンネル数:6個

Model 16

62.2チャンネル数:16個

ProFX30v3

94.8チャンネル数:30個

ProFX22v3

78.7チャンネル数:22個

ProFX16v3

62.2チャンネル数:16個

ProFX12v3

47.3チャンネル数:12個

ProFX10v3

37.9チャンネル数:10個

ProFX6v3

11.5チャンネル数:6個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Live Streamer NEXUS AX310

91.7-本体サイズ:217mm × 145mm × 61mm

Model 16

35.1本体サイズ:46.3cm × 43cm × 112.9mm

MZ-123BT

64.8本体サイズ:48.3cm × 274.8mm × 46.5mm

ProFX30v3

22.6本体サイズ:82cm × 43.4cm × 109mm

ProFX22v3

29.3本体サイズ:61.2cm × 43.4cm × 109mm

ProFX16v3

36.4本体サイズ:45cm × 43.4cm × 109mm

ProFX12v3

49.0本体サイズ:376mm × 330mm × 99mm

ProFX10v3

63.1本体サイズ:302mm × 272mm × 81mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報