ART SPLIT Mix 4 徹底評価

2023-06-02 23:10:14

総合評価

52.6/100

(総合順位: 69/408)

評価項目点数
チャンネル数
10/100
本体サイズ
95/100
総合評価52.6/100

評価レビュー

ミックス性能

チャンネル数

ART SPLIT Mix 4に関するチャンネル数について4個になります。典型的なオーディオミキサーより、これは低い部類にあると言うことができるオーディオミキサーであることがわかります。チャンネル数という観点については全オーディオミキサーの中でも最低水準に存在しており100点中10点という評価をチャンネル数につけています。

パターン2:オーディオミキサーのチャンネル数が多いメリットは、ミキシングの幅が広がることです。多くのチャンネルを持つオーディオミキサーを使用することで、複数の音源をバランスよくミックスすることができるため、より広い音域や表現力を持つミキシングが可能になります。また、チャンネル数が多いことにより、スタジオやライブ会場などで用途に合わせた幅広いミキシングが可能になることも魅力的です。

これらの評価から明白に分かるようにチャンネル数において実際に使用する場合にはART SPLIT Mix 4はとても劣っているオーディオミキサーです。したがって、チャンネル数に注目するなら、このオーディオミキサーを採用するべきでないと言うことができます。そうでなくともこのオーディオミキサーを選択肢の一つから取り除くべきであると思われます。

チャンネル数評価
ART SPLIT Mix 44個10/100

利便性

アナログ方式

ART SPLIT Mix 4はアナログ方式に対応しているオーディオミキサーとなっています。このオーディオミキサーはアナログ方式にも完全対応しており、あなたが大切にしているアナログ機器ともシームレスに接続できます。細かいサウンドの調整ができ、より豊かな音楽体験を提供します。

ミュージシャンにとって、楽曲制作において音質は非常に重要です。そのため、オーディオミキサーの選択は非常に慎重になることが求められます。アナログ方式に対応したオーディオミキサーは、デジタル方式と比べ、より素直で臨場感のある音が出せるため、ミュージシャンにとって最適な選択肢となるでしょう。また、アナログ方式に対応することで、ミュージシャンの音楽スタイルに合わせたカスタマイズも可能となります。

本体サイズ

ART SPLIT Mix 4の場合、本体サイズは117mm × 104mm × 47mmとなっています。普及しているオーディオミキサーと比べる場合このオーディオミキサーの本体サイズは圧倒的に小さいオーディオミキサーとなるでしょう。本体サイズについては最高水準にあります。弊サイト上の独自評価では100点中95.1点と言えます。このオーディオミキサーは小さいですが、ビッグな音を生み出すことができます。優れたコンパクト性により、設置場所の制限がある場所でも使用でき、さまざまな用途に応じて利用することができます。高品質なサウンドが求められるプロフェッショナルな環境にも向いています。

小さくても大きな性能を持った本体サイズが小さいオーディオミキサーには、多くのメリットがあります。例えば、小型であるために場所を取らないだけでなく、コンパクトで軽いので持ち運びも簡単です。また、大容量の外部ハードディスクと接続することが可能な機種もあるため、録音した音声をすぐに保存することができます。

これらの評価情報から明確にわかるように、本体サイズにおいてART SPLIT Mix 4は標準的なオーディオミキサーと比較するとかなり上位にあると感じられると思います。そのためこのオーディオミキサーを考える指標の一つと言えます。本体サイズを参考にすることでより的確な選択を下せると言えるでしょう。

本体サイズ評価
ART SPLIT Mix 4117mm × 104mm × 47mm95/100

スペック

ART SPLIT Mix 4
画像ART SPLIT Mix 4
チャンネル数4個
製品種別アナログミキサー
アナログ方式
本体サイズ117mm × 104mm × 47mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報