MICRO MIXER TM-8 を選ぶべきなのか|類似のものと比べた場合のオススメ度を検証しました

作成日時: 2021-11-09 15:32:29、更新日時: 2021-11-09 15:33:25

MICRO MIXER TM-8 についてどういった点において良い点・悪い点があるオーディオミキサーなのかについて徹底検証。詳細レビューしました! MICRO MIXER TM-8 にすべきなのか悩んでいるならぜひチェックしてみてください。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

62.1/100

(総合: 18位)

項目得点
チャンネル数
26/100
本体サイズ
97/100
総合評価62.1/100

MICRO MIXER TM-8は、チャンネル数8個を搭載したアナログミキサーです。このミキサーは、AC電源と電池の両方に対応しています。そして、乾電池にも対応しているため、屋外での使用に便利です。アナログ方式により、細かい調整が可能で、音楽制作に必要な機能をすべて備えています。音の質も良く、特にボーカルや生楽器を収録する場合に、その高品質な音が引き立ちます。しかし、デジタル機能には対応していないため、現代的な音楽制作に必要な機能をすべて利用することができない点には注意が必要です。全体的に、MICRO MIXER TM-8は、質の高いアナログミキサーとしておすすめできます。

MICRO MIXER TM-8 を選ぶべき4つの理由

  • 本体サイズが上位に位置づけられるほど小さい
    (12位/160製品)
  • 電池を使用できる
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

MICRO MIXER TM-8 に関する特性・特長について

MICRO MIXER TM-8
画像MICRO MIXER TM-8
チャンネル数8個
電源AC/電池
電池を使用できるかどうか
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ150mm × 115mm × 60mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

MICRO MIXER TM-8 の優れた点・デメリットに関する評価について

ミックス性能についての MICRO MIXER TM-8 の情報詳細

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。アンプの出力を大きくして使用したい人が使用するようなときに向いていると言えるでしょう。

チャンネル数について「MICRO MIXER TM-8」は8個です。これは普通と比べると少ない部類のチャンネル数と言えるでしょう。

チャンネル数で選ぶ場合、このオーディオミキサーはほとんど選ばない方がいいでしょう。

チャンネル数評価
MICRO MIXER TM-88個26/100

動力に関する評価詳細

乾電池対応について

電池を使用できるオーディオミキサーは外部電源なしで使用できる点において優秀です。外出先でも電池を交換すれば使えるため安心して使用したいような時にお勧めです。

「MICRO MIXER TM-8」は電池を使用できるオーディオミキサーです。屋外等、電源の確保が難しい場所うでも使用できるため、このオーディオミキサーはよい部類に入ると言えるでしょう。AC電源やDC電源を必要としないので屋外で使用するような時「MICRO MIXER TM-8」はお勧めといえるかもしれません。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーは電池切れの心配がないので長時間、連続して使用できるので優れた部類に入るといえなくもないでしょう。たとえば例えば、ACアダプターが使用できて、容易に電源を見つけて使用したいなら向いていると思います。

「MICRO MIXER TM-8」はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。そのため電圧の変化に対応して安定した電源供給ができるという点で優れてます。安定した電源供給をしたいようなときに「MICRO MIXER TM-8」は向いているといえるかもしれません。

MICRO MIXER TM-8 の利便性についての情報詳細

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは従来のアナログ信号のまま加工ができるため、優秀と言えるかもしれません。特にアナログ方式にて動作したいような時に向いています。

「MICRO MIXER TM-8」はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。アナログ音声信号の音量や音色を調整したい人が使用するとき「MICRO MIXER TM-8」はおすすめと言えそうです。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。コンパクトな使用を望む人が使用するときに向いています。

「MICRO MIXER TM-8」の本体サイズは150mm × 115mm × 60mmです。平均とくらべるとこのオーディオミキサーのサイズはトップレベルに位置づけられるほど小さいオーディオミキサーです。持ち運びがラクにできるため、この商品はとても優れた部類に入るかもしれません。「MICRO MIXER TM-8」は狭いスペースでもコンパクトに設置して利用するのにかなりお勧めと言えるでしょう。

本体サイズについての「MICRO MIXER TM-8」は実の所使用感はかなり優秀と言えるかもしれません。従ってこのオーディオミキサーはかなり有力な候補の一つになるでしょう。これ以上小さいサイズのオーディオミキサーを選んでもあまり意味がないと思います。

本体サイズ評価
MICRO MIXER TM-8150mm × 115mm × 60mm97/100

MICRO MIXER TM-8 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

MICRO MIXER TM-8 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

MICRO MIXER TM-8 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

MICRO MIXER TM-8

62.1-チャンネル数:8個, 本体サイズ:150mm × 115mm × 60mm

compact mixer CX7

44.6チャンネル数:7個, 本体サイズ:310mm × 230mm × 70mm

ZMX862

40.4チャンネル数:6個, 本体サイズ:256mm × 232mm × 85mm

SPLIT Mix 4

49.0チャンネル数:4個, 本体サイズ:117mm × 104mm × 47mm

AT-MX44

36.7チャンネル数:4個, 本体サイズ:43cm × 225mm × 44mm

ZMX244FX USB

54.0チャンネル数:24個, 本体サイズ:76.5cm × 40cm × 115mm

MG16XU

45.8チャンネル数:16個, 本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG12

45.6チャンネル数:12個, 本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

MICRO MIXER TM-8

26.4-チャンネル数:8個

compact mixer CX7

19.4チャンネル数:7個

ZMX862

11.5チャンネル数:6個

AT-MX781a

26.4チャンネル数:8個

AT-MX862

26.4チャンネル数:8個

AT-MX51

2.0チャンネル数:5個

ZMX244FX USB

83.2チャンネル数:24個

MG20XU

73.8チャンネル数:20個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

MICRO MIXER TM-8

97.8-本体サイズ:150mm × 115mm × 60mm

compact mixer CX7

69.7本体サイズ:310mm × 230mm × 70mm

ZMX862

69.4本体サイズ:256mm × 232mm × 85mm

SPLIT Mix 4

98.0本体サイズ:117mm × 104mm × 47mm

AT-MX781a

73.3本体サイズ:43cm × 225mm × 44mm

AT-MX862

43.7本体サイズ:48.2cm × 364.5mm × 88mm

AT-MX44

73.3本体サイズ:43cm × 225mm × 44mm

AT-MX51

89.8本体サイズ:225mm × 210mm × 44mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

11位

12位

14位

15位

16位

18位

関連人気記事

新着情報