LiveTrak L-8 を評価をレビュー|ほかのオーディオミキサーと比較してどれくらいオススメなのかについてまとめてみました

作成日時: 2021-11-09 15:09:18、更新日時: 2021-11-09 21:22:54

 LiveTrak L-8 を徹底評価

LiveTrak L-8 はどういう点でメリットやデメリットがあるオーディオミキサーなのか?どれくらい利便性が優れているかを詳しくレビュー。重要度別に広く網羅してみました。

LiveTrak L-8は、8個のチャンネル数、エフェクター搭載、レコード機能、USBオーディオインターフェース搭載、ヘッドホン対応、ファンタム電源を備えたデジタルミキサーです。このミキサーは、多様なオーディオ機器に対応できるため、ミュージシャンや制作者に好まれています。エフェクター機能が備わっているため、鮮やかなサウンドを生み出すことができ、レコード機能も備えているため、録音時に非常に便利です。また、USBオーディオインターフェースを搭載しているため、デジタルレコーディングに最適です。ヘッドホンも接続可能で、その音質は非常に高品質です。ファンタム電源を備え、効果的な音声処理が可能です。このミキサーは、デジタル方式を採用しており、高品質な音声を提供してくれます。総じて、LiveTrak L-8は、傑出した音声品質、使いやすさ、豊富な機能を備えたデジタルミキサーであり、一押しの製品と言えます。

表で LiveTrak L-8 関して情報一覧を確認する

LiveTrak L-8
画像LiveTrak L-8
チャンネル数8個
エフェクターを搭載しているかどうか
レコーダー機能を搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
製品種別デジタルミキサー
デジタル方式を採用しているかどうか
本体サイズ282mm × 268mm × 74mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

LiveTrak L-8 の特徴や特性についての詳細

動力に関する評価詳細

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーは他の機器から電源を取得できる為、優れた部類に入るかと思います。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

LiveTrak L-8はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなときLiveTrak L-8は向いています。

利便性についての LiveTrak L-8 の詳細

デジタル方式の採用について

音質の劣化が少ないデジタル信号をデジタルレコーダーやプロセッサなどに直接入力して使用できる点でデジタル方式を採用しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。より快適なオペレーションを行いながら使用するなら適しています。

LiveTrak L-8はデジタル方式を採用しているオーディオミキサーです。ノイズの影響を受けにくくできるのでこのオーディオミキサーは優秀です。LiveTrak L-8は音声信号をデジタルに変換してから処理するならオススメと言えるかもしれません。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

本体サイズについてLiveTrak L-8は282mm × 268mm × 74mmです。標準的なものとくらべるとこのオーディオミキサーの本体サイズはどちらかといえば小さい方に入るオーディオミキサーでしょう。またこの商品は小さく場所を取らずに設置できる点でやや秀でた部類に入ると言えるかもしれません。LiveTrak L-8は気軽に持ち運びするようなときにどちらかと言うと適しているといえそうです。

実際LiveTrak L-8は本体サイズという観点から見た時どちらかと言うと秀でているでしょう。

本体サイズ評価
LiveTrak L-8282mm × 268mm × 74mm67/100

ミックス性能についての LiveTrak L-8 の情報詳細

チャンネル数について

複数の音源を入出力できるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れていそうです。より多くの音を調節したい時にお勧めと言えるかもしれません。

チャンネル数についてLiveTrak L-8は8個です。これは平均よりも割と少ないチャンネル数です。

チャンネル数という観点で見る場合、このオーディオミキサーはほとんどおすすめしません。

チャンネル数評価
LiveTrak L-88個26/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果をいろいろ使用してミキシングできる点で良いかもしれません。特にその場で音の加工や味付けをするような場合向いています。

LiveTrak L-8はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。そのため単なる音をまとめる役割だけでなく、搭載されているエフェクターで音を変化できるといった点で秀でた部類に入るかもしれません。音を任意の音質に変更する時LiveTrak L-8はオススメといえそうです。

レコーダー機能について

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーは一台で楽器や音声の収録、音質の補正や編集ができる為、優れた部類に入るといえなくもないでしょう。特にパソコン上で流れている音声とマイク音声の両方を録音したいなら適しています。

LiveTrak L-8はレコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーです。本体への録音もできる点においてこのオーディオミキサーは秀でているといえそうです。接続した機器、楽器の音源や音声を録音するようなときにLiveTrak L-8は適しています。

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーはUSB接続出来る機器と接続できる点においてよいといえなくもないでしょう。USBオーディオインターフェースを利用する場合に適していると言えるかもしれません。

LiveTrak L-8はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはパソコンから直接、音の情報を入力・出力することができるといった点で良い部類に入ると言えそうです。高音質でPCの音や取り込んだ音を再生したいようなときにLiveTrak L-8は向いています。

LiveTrak L-8 を選ぶべき6つの理由

  • エフェクターを搭載している
  • レコーダー機能を搭載している
  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • デジタル方式を採用している

LiveTrak L-8 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

LiveTrak L-8 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:12個, 本体サイズ:360mm × 343mm × 98.8mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:297mm × 244mm × 53mm

チャンネル数:24個, 本体サイズ:65.02cm × 58.35cm × 165.36mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:48.3cm × 195mm × 44mm

チャンネル数:32個, 本体サイズ:86.6cm × 59.9cm × 225mm

チャンネル数:14個, 本体サイズ:44cm × 346mm × 95mm

チャンネル数:32個, 本体サイズ:80.21cm × 54.13cm × 178.2mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:363mm × 280mm × 91mm

チャンネル数:7個, 本体サイズ:310mm × 230mm × 70mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:40.64cm × 393.7mm × 139.7mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:42cm × 310mm × 96mm

チャンネル数:4個, 本体サイズ:155mm × 115mm × 55.3mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:290mm × 222mm × 88mm

チャンネル数:5個, 本体サイズ:216mm × 177mm × 78mm

LiveTrak L-8 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

LiveTrak L-8

46.7-チャンネル数:8個, 本体サイズ:282mm × 268mm × 74mm

Live Streamer NEXUS AX310

54.0チャンネル数:6個, 本体サイズ:217mm × 145mm × 61mm

DL16S

62.0チャンネル数:16個, 本体サイズ:358mm × 147mm × 142mm

DL32S

68.7チャンネル数:32個, 本体サイズ:44.7cm × 185mm × 147mm

MultiMix 4 USB FX

43.9チャンネル数:4個, 本体サイズ:213mm × 186mm × 68mm

PodTrak P8

49.3チャンネル数:7個, 本体サイズ:295mm × 248mm × 61mm

MW-2408

50.0チャンネル数:24個, 本体サイズ:53cm × 48cm × 187mm

SoundLink MW-1608

44.1チャンネル数:16個, 本体サイズ:53cm × 396mm × 187mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

LiveTrak L-8

26.4-チャンネル数:8個

Live Streamer NEXUS AX310

26.0チャンネル数:6個

DL16S

66.0チャンネル数:16個

DL32S

90.0チャンネル数:32個

MultiMix 4 USB FX

10.0チャンネル数:4個

PodTrak P8

30.0チャンネル数:7個

MW-2408

82.0チャンネル数:24個

SoundLink MW-1608

66.0チャンネル数:16個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

LiveTrak L-8

67.1-本体サイズ:282mm × 268mm × 74mm

Live Streamer NEXUS AX310

82.0本体サイズ:217mm × 145mm × 61mm

DL16S

58.0本体サイズ:358mm × 147mm × 142mm

DL32S

47.3本体サイズ:44.7cm × 185mm × 147mm

MultiMix 4 USB FX

77.7本体サイズ:213mm × 186mm × 68mm

PodTrak P8

68.6本体サイズ:295mm × 248mm × 61mm

MW-2408

18.0本体サイズ:53cm × 48cm × 187mm

SoundLink MW-1608

22.2本体サイズ:53cm × 396mm × 187mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

7位

8位

9位

11位

13位

14位

18位

19位

20位

関連人気記事

新着情報