ZED-14 の詳細評価。どの程度良いのかについて解説

作成日時: 2021-11-09 21:29:18、更新日時: 2021-11-09 23:00:24

ZED-14 についてどういった面でメリットデメリットがあるオーディオミキサーか?重要度からスコアリングしてみました。ZED-14にするべきかが初心者でも分かります!

メリット

    -

デメリット

    -

特徴

  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

ZED-14 の特性と特長について徹底評価する

動力についての評価詳細

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはコンデンサーマイクを使って繊細で美麗な音質を表現したい人が使用できる為優秀な部類に入るでしょう。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

ZED-14はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはファンタム電源を備えているので繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用できる点で優れてます。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなときZED-14は向いています。

AC電源からの給電について

家庭用コンセントでも使用できる為、AC電源に対応しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。とくに充電や電池の装着の手間がなく、家庭電源で利用したいなら適しています。

ZED-14はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。安定した電源供給をしたいようなときにZED-14は向いているといえるかもしれません。

ミックス性能についての ZED-14 の情報詳細

チャンネル数について

複数の音源を入出力できるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れていそうです。アンプの出力を大きくして使用したい人が使用するようなときに向いていると言えるでしょう。

チャンネル数について、ZED-14は14個です。標準的なオーディオミキサーよりもこのオーディオミキサーのチャンネル数はほぼ同じだと言えるでしょう。より多くの機器や楽器と接続して使用する場合通常の場合ならZED-14でおそらく問題はないと思われます。

実のところチャンネル数についての実際の使用感はそこそこです。

チャンネル数評価
ZED-1414個55/100

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーはUSB接続出来る機器と接続できる点においてよいといえなくもないでしょう。音をパソコンに録音したり、パソコンの音をスピーカーに出力したいようなときに適しています。

ZED-14はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。そのためUSB端子にて便利にインターフェースできる点において優れていると言えるかもしれません。単一のUSBケーブルを介してPCまたはMacコンピュータに直接接続するときにZED-14はおすすめだと思います。

ヘッドホン対応について

ZED-14はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

ZED-14 の利便性についての情報詳細

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーはアナログ方式を利用できる点で優れているといえなくもありません。適宜必要な出力のパワーアンプを組み合わせて使用するようなときに適しています。

ZED-14はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。アナログ音声信号の音量や音色を調整したい人が使用するときZED-14はおすすめと言えそうです。

本体サイズについて

小さいため場所を取らず設置できる点で本体サイズが小さいオーディオミキサーはよいといえそうです。設置場所に困る事無く利用するなら適しています。

本体サイズについてZED-14は46.5cm × 385mm × 98mmです。平均と比較してこのオーディオミキサーの本体サイズはほとんど同じだと言えるでしょう。気軽に持ち運びするのにZED-14を選んでも通常ならおそらく問題に感じることはないと思います。

本体サイズに関するZED-14は実のところ使用感はまあまあな感じです。通常利用であればそれなりに使えるものの特別に優れているという程ではないでしょう。

本体サイズ評価
ZED-1446.5cm × 385mm × 98mm40/100

ZED-14 関して表で情報一覧を見る

ZED-14
画像ZED-14
チャンネル数14個
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ46.5cm × 385mm × 98mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

ZED-14 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ZED-14 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:6個, 本体サイズ:202mm × 149mm × 62mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

チャンネル数:2個, 本体サイズ:136mm × 114mm × 46mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:298mm × 216mm × 73mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:58.5cm × 43cm × 200mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:229mm × 172mm × 48mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

ZED-14 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ZED-14

48.1-チャンネル数:14個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

ZED-420

44.9チャンネル数:20個, 本体サイズ:71.5cm × 56cm × 129mm

ZED-428

50.6チャンネル数:28個, 本体サイズ:93cm × 56cm × 129mm

ZED-436

53.9チャンネル数:36個, 本体サイズ:93cm × 56cm × 129mm

ZED-22FX

53.8チャンネル数:22個, 本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

ZED-24

56.1チャンネル数:24個, 本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

ZED-12FX

44.1チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

ZED-10FX

41.5チャンネル数:8個, 本体サイズ:336mm × 275mm × 95mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

ZED-14

55.3-チャンネル数:14個

ZED-420

73.8チャンネル数:20個

ZED-428

91.2チャンネル数:28個

ZED-436

97.8チャンネル数:36個

ZED-22FX

78.7チャンネル数:22個

ZED-24

83.2チャンネル数:24個

ZED-12FX

47.3チャンネル数:12個

ZED-10FX

26.4チャンネル数:8個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

ZED-14

40.8-本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

ZED-420

16.0本体サイズ:71.5cm × 56cm × 129mm

ZED-428

10.0本体サイズ:93cm × 56cm × 129mm

ZED-436

10.0本体サイズ:93cm × 56cm × 129mm

ZED-22FX

28.9本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

ZED-24

28.9本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

ZED-12FX

40.8本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

AT-PMX5P

97.8本体サイズ:160mm × 133mm × 48mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報