ALLEN&HEATH ZED-22FX を評価をレビュー|ほかのオーディオミキサーと比較してどれくらいオススメなのかについてまとめてみました

作成日時: 2021-11-09 18:02:09、更新日時: 2021-11-09 18:23:36

ALLEN&HEATH ZED-22FX の使い勝手についてわかりやすくレビュー。どのくらい優れているのか?重要度別に幅広く網羅してみました。

評価のサマリー

総合評価

53.8/100

(総合: 63位)

評価項目点数
チャンネル数78/100
本体サイズ28/100
総合評価53.8/100

ALLEN&HEATH ZED-22FXは、チャンネル数が22個あり、プロのスタジオでも使用できる上位機種です。エフェクターが搭載されており、音質にこだわるアマチュアミュージシャンやプロミュージシャンにとって、非常に魅力的です。さらに、USBオーディオインターフェースも搭載されており、パソコンなどのデジタル機器と簡単に接続できます。ヘッドホンにも対応しており、従来のスタジオモニターに加え、ヘッドホンでのモニタリングも可能です。また、ファンタム電源も搭載されているため、コンデンサーマイクを使用する際にも安心です。電源はACですが、AC電源が対応しているため、場所を選ばずに使用することができます。製品種別はアナログミキサーで、アナログ方式にも対応しています。繊細な音質を求めるユーザーにも十分満足できる性能を備えています。

上位機種としての性能と手軽さ、そして使い勝手の良さなど、多くの面で満足できるALLEN&HEATH ZED-22FX。音楽制作において、高品質な音源を求める場合には、このミキサーを選ぶことをおすすめします。

特長や特色について ALLEN&HEATH ZED-22FX を詳細評価してみた

ALLEN&HEATH ZED-22FX のミックス性能を徹底的に評価してみた

チャンネル数について

ドラムやギターなどより多くの音源を再生できるといった点で多いチャンネル数のオーディオミキサーは良い部類に入るかもしれません。より多くの音を調節したい時にお勧めと言えるかもしれません。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」のチャンネル数は22個です。このオーディオミキサーのチャンネル数はわりと多いほうのオーディオミキサーと言えます。たくさんの楽器や機器を同時に接続できるという点でこの商品は割と秀でているといえそうです。「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はより多くの機器を接続したい時にお勧めといえるかもしれません。

チャンネル数という観点からみたときの使用感は比較的秀でているでしょう。従ってチャンネル数という観点で見る場合、このオーディオミキサーは候補の一つになります。

チャンネル数評価
ALLEN&HEATH ZED-22FX22個78/100

エフェクターの搭載について

不要なノイズを低減できる為、エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは優れているかもしれません。音を変化させて使用する時に適しています。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。機械的なサウンド効果を加えることができるという点でこのオーディオミキサーは秀でているかもしれません。単なる音をまとめる役割だけでなく、搭載されているエフェクターで音を変化する時に「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はおすすめだと思います。

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーはUSB接続出来る機器と接続できる点においてよいといえなくもないでしょう。USBオーディオインターフェースを利用する場合に適していると言えるかもしれません。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。そのためUSB端子にて便利にインターフェースできる点において優れていると言えるかもしれません。マイク数本を同時に扱えたり、さっと音量も変えられたり、ライブ配信などでリアルタイムにササッと調整するようなとき「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はオススメだと思います。

ヘッドホン対応について

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

ALLEN&HEATH ZED-22FX の動力の詳細評価

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなとき「ALLEN&HEATH ZED-22FX」は向いています。

AC電源からの給電について

家庭用コンセントでも使用できる為、AC電源に対応しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。とくに充電や電池の装着の手間がなく、家庭電源で利用したいなら適しています。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はAC電源を用いて使用するのにおすすめです。

利便性についての ALLEN&HEATH ZED-22FX の評価詳細

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは従来のアナログ信号のまま加工ができるため、優秀と言えるかもしれません。適宜必要な出力のパワーアンプを組み合わせて使用するようなときに適しています。

「ALLEN&HEATH ZED-22FX」はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。本来の音のままなので分かりやすく、直感的に処理できるのでこのオーディオミキサーは優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。「ALLEN&HEATH ZED-22FX」は音源をアナログ信号のままミキシングしたいときに向いているといえるかもしれません。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

本体サイズについて「ALLEN&HEATH ZED-22FX」は64.5cm × 46.5cm × 98mmです。これは標準的なオーディオミキサーと比較して大きいと言えるサイズです。

本体サイズという点で選ぶ場合においてこのオーディオミキサーはほとんどおすすめしません。

本体サイズ評価
ALLEN&HEATH ZED-22FX64.5cm × 46.5cm × 98mm28/100

ALLEN&HEATH ZED-22FX を選ぶべき7つの理由

  • 比較的多いチャンネル数
    (26位/193製品)
  • エフェクターを搭載している
  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

ALLEN&HEATH ZED-22FX 関して表で情報一覧を見る

ALLEN&HEATH ZED-22FX
画像ALLEN&HEATH ZED-22FX
チャンネル数22個
エフェクターを搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ64.5cm × 46.5cm × 98mm

類似のオーディオミキサーを探す

価格をチェック

ALLEN&HEATH ZED-22FX の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ALLEN&HEATH ZED-22FX と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:12個, 本体サイズ:44.5cm × 282mm × 70.5mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:48.2cm × 177mm × 104mm

チャンネル数:22個, 本体サイズ:63.9cm × 40.7cm × 97mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:240mm × 140mm × 60mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:150mm × 115mm × 60mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:328mm × 270mm × 97mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:390mm × 344.5mm × 112mm

チャンネル数:4個, 本体サイズ:103.6mm × 57.2mm × 46.5mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:201mm × 152mm × 63mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:215mm × 207mm × 59mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:297mm × 219.2mm × 78.4mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:48.2cm × 150mm × 133mm

チャンネル数:24個, 本体サイズ:64cm × 356mm × 137mm

ALLEN&HEATH ZED-22FX の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ALLEN&HEATH ZED-22FX

53.8-チャンネル数:22個, 本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

ALLEN&HEATH ZED-6

26.0チャンネル数:6個

ALLEN&HEATH ZEDi-8

34.0チャンネル数:8個

ALLEN&HEATH ZED-6FX

26.0チャンネル数:6個

Qu-16 Chrome Edition

43.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:50cm × 44cm × 186mm

Qu-24 Chrome Edition

48.2チャンネル数:24個, 本体サイズ:63.2cm × 50cm × 186mm

Qu-32 Chrome Edition

49.1チャンネル数:32個, 本体サイズ:85cm × 50cm × 186mm

MixWizard WZ4 16:2

41.3チャンネル数:16個, 本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

ALLEN&HEATH ZED-22FX

28.9-本体サイズ:64.5cm × 46.5cm × 98mm

Qu-16 Chrome Edition

21.4本体サイズ:50cm × 44cm × 186mm

Qu-24 Chrome Edition

14.4本体サイズ:63.2cm × 50cm × 186mm

Qu-32 Chrome Edition

8.1本体サイズ:85cm × 50cm × 186mm

MixWizard WZ4 16:2

16.5本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

MixWizard WZ4 14:4:2

16.5本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

ALLEN&HEATH ZED-60-10FX

49.9本体サイズ:346mm × 336mm × 95mm

ALLEN&HEATH ZED-60-14FX

42.0本体サイズ:44cm × 346mm × 95mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報