XENYX 1002FX のメリットデメリットを検証|みんなの関心度についてまとめて検証

作成日時: 2021-11-09 22:00:52、更新日時: 2021-11-09 22:08:30

 XENYX 1002FX を徹底評価

XENYX 1002FX はどの程度いいのか?よく見られるポイントからわかりやすく検証。類似のオーディオミキサーとくらべたときの XENYX 1002FX のよさを評価しました!

XENYX 1002FX のメリット

  • 本体サイズはものすごく小さい

XENYX 1002FX のデメリット

    -

XENYX 1002FX の特徴

  • エフェクターを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

XENYX 1002FX の特徴や特性についての詳細

ミックス性能に関する XENYX 1002FX の詳細評価

チャンネル数について

複数の音源を入出力できるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れていそうです。アンプの出力を大きくして使用したい人が使用するようなときに向いていると言えるでしょう。

XENYX 1002FXのチャンネル数は10個です。これは標準的なモノと比較すると割と少ない部類に分けられるチャンネル数でしょう。

チャンネル数という点で見る場合においてこのオーディオミキサーは選ばない方がいいでしょう。

チャンネル数評価
XENYX 1002FX10個37/100

エフェクターの搭載について

不要なノイズを低減できる為、エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは優れているかもしれません。リバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効果的に使用するようなときに向いています。

XENYX 1002FXはエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。音の加工や矯正ができる為、このオーディオミキサーは優れているかと思います。XENYX 1002FXはリバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効かせて使用したいような時におすすめだと思います。

ヘッドホン対応について

XENYX 1002FXはヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

利便性に関する評価

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは従来のアナログ信号のまま加工ができるため、優秀と言えるかもしれません。特にアナログ方式にて動作したいような時に向いています。

XENYX 1002FXはアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。アナログ音声信号の音量や音色を調整したい人が使用するときXENYX 1002FXはおすすめと言えそうです。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

XENYX 1002FXの本体サイズは220mm × 189mm × 47mmです。標準的なモノよりもこのオーディオミキサーの本体サイズはとても小さい部類に入るオーディオミキサーです。またこの商品は小型なので色々な会場へ持ち運んで使用できる点においてよいといえるかもしれません。XENYX 1002FXは狭いスペースでもコンパクトに設置して利用するのにかなりお勧めと言えるでしょう。

本体サイズという観点でみたとき実のところのXENYX 1002FXは非常に優れているでしょう。そのためこのオーディオミキサーにする大きな理由になるでしょう。本体サイズという点でこれ以上小さいオーディオミキサーを選んでもほぼ意味がないでしょう。

本体サイズ評価
XENYX 1002FX220mm × 189mm × 47mm91/100

動力に関する評価詳細

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはコンデンサーマイクを使って繊細で美麗な音質を表現したい人が使用できる為優秀な部類に入るでしょう。例えば、ファンタム電源を備えることで、例えば、繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用したいときにお勧めだと思います。

XENYX 1002FXはファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。マイクに電源を供給できるのでこのオーディオミキサーは良いといえるかもしれません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなときXENYX 1002FXは向いています。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーはACアダプターが使用できるので容易にAC電源を見つけて使用できる為優れています。安定した電力を受けて使用するような時にオススメです。

XENYX 1002FXはAC電源に対応しているオーディオミキサーです。コンセントさえあれば、電源の消耗を気にせず使用し続ける事ができるので、このオーディオミキサーはよいといえるかもしれません。XENYX 1002FXはAC電源を用いて使用するのにおすすめです。

表で XENYX 1002FX の情報概要を見る

XENYX 1002FX
画像XENYX 1002FX
チャンネル数10個
エフェクターを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ220mm × 189mm × 47mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

XENYX 1002FX の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

XENYX 1002FX と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

XENYX 1002FX の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

XENYX 1002FX

64.6-チャンネル数:10個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

ULTRALINK PRO MX882

48.8チャンネル数:8個, 本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1602

66.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1202FX

51.0チャンネル数:12個, 本体サイズ:48.2cm × 150mm × 133mm

XENYX 1202FX

66.4チャンネル数:12個, 本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 1202

66.4チャンネル数:12個, 本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 802

58.8チャンネル数:8個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 1002

64.6チャンネル数:10個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

XENYX 1002FX

91.2-本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

ULTRALINK PRO MX882

71.2本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1602

71.3本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1202FX

54.6本体サイズ:48.2cm × 150mm × 133mm

XENYX 1202FX

85.6本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 1202

85.6本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 802

91.2本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 1002

91.2本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報