XENYX 1202 のメリットデメリットを検証|みんなの関心度についてまとめて検証

作成日時: 2021-11-09 14:38:20、更新日時: 2021-11-09 17:09:10

 XENYX 1202 を徹底評価

XENYX 1202 についてどういった点において良い点・悪い点があるオーディオミキサーなのかについて徹底検証。詳細レビューしました! XENYX 1202 にすべきなのか悩んでいるならぜひチェックしてみてください。

XENYX 1202 のメリット

  • 本体サイズが上位に位置づけられるほど小さい

XENYX 1202 のデメリット

    -

XENYX 1202 の特徴

  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

XENYX 1202 について表で情報一覧を確認する

XENYX 1202
画像XENYX 1202
チャンネル数12個
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ242mm × 220mm × 47mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

特長と特色について XENYX 1202 を詳細に評価

ミックス性能についての XENYX 1202 の情報詳細

チャンネル数について

ドラムやギターなどより多くの音源を再生できるといった点で多いチャンネル数のオーディオミキサーは良い部類に入るかもしれません。より多くの音を調節したい時にお勧めと言えるかもしれません。

チャンネル数について、XENYX 1202は12個です。普通のオーディオミキサーよりもこのオーディオミキサーのチャンネル数はほとんど同じくらいと言えるでしょう。アンプ出力の組み合わせを自在にしたい場合についてXENYX 1202を選んでも通常の場合であればたぶん大丈夫かと思われます。

チャンネル数という視点でみたときのXENYX 1202の使用感はまあまあな感じです。

チャンネル数評価
XENYX 120212個47/100

ヘッドホン対応について

XENYX 1202はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

利便性についての XENYX 1202 の評価詳細

アナログ方式の採用について

音源をアナログ信号のままダイレクトにミキシングできる為、アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは優れていそうです。特にアナログ回路で音を太くする事が出来るので、楽器の録音や再生に使いたいという人が使用するようなときにお勧めです。

XENYX 1202はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。本来の音のままなので分かりやすく、直感的に処理できるのでこのオーディオミキサーは優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。アナログ式にて感覚で使用する場合XENYX 1202はお勧めだと思います。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。コンパクトな使用を望む人が使用するときに向いています。

XENYX 1202の本体サイズは242mm × 220mm × 47mmです。これはとても小さいほうの本体サイズでしょう。またこの商品は小さく場所を取らずに設置できる点において大変優れていると言えるでしょう。XENYX 1202は狭いスペースでもコンパクトに設置して利用するのにかなりお勧めと言えるでしょう。

本体サイズ評価
XENYX 1202242mm × 220mm × 47mm85/100

XENYX 1202 の動力についての評価

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。たとえばコンデンサーマイクを使って繊細な音を表現したい人が使用するときにオススメです。

XENYX 1202はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。ファンタム電源にて確実に使用する場合XENYX 1202は向いていると言えるかもしれません。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーはACアダプターが使用できるので容易にAC電源を見つけて使用できる為優れています。安定した電力を受けて使用するような時にオススメです。

XENYX 1202はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。XENYX 1202はAC電源を用いて使用するのにおすすめです。

XENYX 1202 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

XENYX 1202 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:12個, 本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

チャンネル数:24個, 本体サイズ:76.5cm × 40cm × 115mm

チャンネル数:4個, 本体サイズ:117mm × 104mm × 47mm

チャンネル数:2個, 本体サイズ:136mm × 114mm × 46mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:298mm × 216mm × 73mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:58.5cm × 43cm × 200mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:229mm × 172mm × 48mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

XENYX 1202 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

XENYX 1202

66.4-チャンネル数:12個, 本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

ULTRALINK PRO MX882

48.8チャンネル数:8個, 本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1602

66.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1202FX

51.0チャンネル数:12個, 本体サイズ:48.2cm × 150mm × 133mm

XENYX 1202FX

66.4チャンネル数:12個, 本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 1002FX

64.6チャンネル数:10個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 802

58.8チャンネル数:8個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 1002

64.6チャンネル数:10個, 本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

XENYX 1202

85.6-本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

ULTRALINK PRO MX882

71.2本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1602

71.3本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

EURORACK PRO RX1202FX

54.6本体サイズ:48.2cm × 150mm × 133mm

XENYX 1202FX

85.6本体サイズ:242mm × 220mm × 47mm

XENYX 1002FX

91.2本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 802

91.2本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

XENYX 1002

91.2本体サイズ:220mm × 189mm × 47mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報