EMX5016CF を評価レビュー。優れた点やイマイチな点を検証

作成日時: 2021-11-09 16:46:43、更新日時: 2021-11-09 17:23:28

 EMX5016CF を徹底評価

EMX5016CF にはどういった面でメリットやデメリットがあるかを評価。どのくらい利便性が高いのでしょうか?類似のものと比較した場合の EMX5016CF の良さについて評価してみました。

EMX5016CF のメリット

    -

EMX5016CF のデメリット

  • どちらかと言うと大きい本体サイズ

EMX5016CF の特徴

  • エフェクターを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • パワード方式を採用している

EMX5016CF の詳細情報

EMX5016CF
画像EMX5016CF
チャンネル数16個
エフェクターを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別パワードミキサー
パワード方式を採用しているかどうか
本体サイズ49.3cm × 44.4cm × 155mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

特徴・特性について EMX5016CF を詳細評価してみた

利便性についての EMX5016CF の詳細

パワード方式の採用について

パワード方式を採用しているオーディオミキサーはスピーカーを接続して直接音を出すことができる為優れていそうです。アンプを搭載しているので最小限の機材で使用するような場合に適しています。

EMX5016CFはパワード方式を採用しているオーディオミキサーです。一台で煩わしい設定をする事なく高音質にできるのでこのオーディオミキサーは優れているかもしれません。ステレオマイクロホンを接続したい人が使用したい時にEMX5016CFはオススメです。

本体サイズについて

小さいため場所を取らず設置できる点で本体サイズが小さいオーディオミキサーはよいといえそうです。手軽に移動をするときにオススメと思います。

本体サイズについて、EMX5016CFは49.3cm × 44.4cm × 155mmです。標準的なオーディオミキサーとくらべてこのオーディオミキサーのサイズは比較的大きいオーディオミキサーと言えます。

本体サイズ評価
EMX5016CF49.3cm × 44.4cm × 155mm25/100

EMX5016CF の動力についての評価

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。例えば、ファンタム電源を備えることで、例えば、繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用したいときにお勧めだと思います。

EMX5016CFはファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなときEMX5016CFは向いています。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーは電池切れの心配がないので長時間、連続して使用できるので優れた部類に入るといえなくもないでしょう。安定した電力を受けて使用するような時にオススメです。

EMX5016CFはAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。EMX5016CFはAC電源を用いて使用するのにおすすめです。

ミックス性能についての EMX5016CF の情報詳細

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。複数のマイクを使用する時にお勧めといえそうです。

チャンネル数についてEMX5016CFは16個です。これは普通のものと比べるとほどよく多い方に入るチャンネル数でしょう。またこの商品はより多くのマイクや楽器の信号を扱うことができるといった点でどちらかといえば秀でていそうです。EMX5016CFはより多くの機器を接続したい時にお勧めといえるかもしれません。

実のところEMX5016CFはチャンネル数という点においてやや良い部類に入るでしょう。従ってチャンネル数という点つもりならこのオーディオミキサーは比較的おすすめです。普通に使う分には問題ないと思われますが、不満を感じないためにもう一つ上のオーディオミキサーを検討してもいいのかもしれません。

チャンネル数評価
EMX5016CF16個62/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果をいろいろ使用してミキシングできる点で良いかもしれません。リバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効果的に使用するようなときに向いています。

EMX5016CFはエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。音の加工や矯正ができる為、このオーディオミキサーは優れているかと思います。EMX5016CFはリバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効かせて使用したいような時におすすめだと思います。

EMX5016CF の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

EMX5016CF と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

チャンネル数:2個, 本体サイズ:136mm × 114mm × 46mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:298mm × 216mm × 73mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:58.5cm × 43cm × 200mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:229mm × 172mm × 48mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

EMX5016CF の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

EMX5016CF

43.9-チャンネル数:16個, 本体サイズ:49.3cm × 44.4cm × 155mm

MG16XU

45.8チャンネル数:16個, 本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG12

45.6チャンネル数:12個, 本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

MG10XU

53.6チャンネル数:10個, 本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

QL1

35.4チャンネル数:16個, 本体サイズ:56.2cm × 46.8cm × 272mm

AG06

51.2チャンネル数:6個, 本体サイズ:202mm × 155mm × 63mm

AG03

48.9チャンネル数:3個, 本体サイズ:202mm × 129mm × 63mm

TFシリーズ TF5

48.9チャンネル数:32個, 本体サイズ:86.6cm × 59.9cm × 225mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

EMX5016CF

62.2-チャンネル数:16個

MG20XU

73.8チャンネル数:20個

MG20

73.8チャンネル数:20個

MG16XU

62.2チャンネル数:16個

MG16

62.2チャンネル数:16個

MG12

47.3チャンネル数:12個

MG10XU

37.9チャンネル数:10個

QL1

62.2チャンネル数:16個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

EMX5016CF

25.6-本体サイズ:49.3cm × 44.4cm × 155mm

MG20XU

29.4本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG20

29.4本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG16XU

29.4本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG16

29.4本体サイズ:50cm × 44.4cm × 130mm

MG12

43.9本体サイズ:42.2cm × 308mm × 118mm

MG10XU

69.2本体サイズ:294mm × 244mm × 71mm

QL1

8.5本体サイズ:56.2cm × 46.8cm × 272mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報