Mix5 の良い点悪い点とは?評価しています

作成日時: 2021-11-09 20:24:16、更新日時: 2021-11-09 23:00:45

メリット

  • 本体サイズはものすごく小さい

デメリット

  • チャンネル数が並外れて少ない

特徴

  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

表で Mix5 関して情報一覧を確認する

Mix5
画像Mix5
チャンネル数5個
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ196mm × 140mm × 43mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

Mix5 の特色と特性を徹底評価

ミックス性能に関する Mix5 の詳細評価

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。複数のマイクを使用する時にお勧めといえそうです。

チャンネル数についてMix5は5個です。一般的なオーディオミキサーと比較するとこのオーディオミキサーのチャンネル数は非常に少ないと言えます。

チャンネル数評価
Mix55個2/100

ヘッドホン対応について

Mix5はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

利便性に関する評価

アナログ方式の採用について

音源をアナログ信号のままダイレクトにミキシングできる為、アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは優れていそうです。特にアナログ回路で音を太くする事が出来るので、楽器の録音や再生に使いたいという人が使用するようなときにお勧めです。

Mix5はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。入力された複数のアナログ音声信号の音量と音質を調整するとき音の流れの状態を把握しやすいので、これらの音声を組み合わせて直感的に聞きやすい音声に調節できるのでこのオーディオミキサーは秀でているでしょう。アナログ式にて感覚で使用する場合Mix5はお勧めだと思います。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

Mix5の本体サイズは196mm × 140mm × 43mmです。標準的なモノよりもこのオーディオミキサーの本体サイズはとても小さい部類に入るオーディオミキサーです。持ち運びがラクにできるため、この商品はとても優れた部類に入るかもしれません。狭い場所にも設置できスペースを有効活用する場合、Mix5は向いています。

本体サイズという点で見たとき実際のところMix5はトップレベルに位置づけられるほど優れていると言えそうです。従ってこのオーディオミキサーを選ぶ大きな要素になるでしょう。これ以上小さいサイズのオーディオミキサーを選んでもあまり意味がないと思います。

本体サイズ評価
Mix5196mm × 140mm × 43mm97/100

Mix5 の動力の評価詳細について

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーは他の機器から電源を取得できる為、優れた部類に入るかと思います。コンデンサーマイクなど繊細な機械を使用するような場合にお勧めです。

Mix5はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはファンタム電源を備えているので繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用できる点で優れてます。Mix5は標準的なケーブルでは通電不可能な微量の電流を通電出来るのでより細密なミキシングをするならオススメだと思います。

AC電源からの給電について

家庭用コンセントでも使用できる為、AC電源に対応しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。安定した電力を受けて使用するような時にオススメです。

Mix5はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。コンセントさえあれば、電源の消耗を気にせず使用し続ける事ができるので、このオーディオミキサーはよいといえるかもしれません。Mix5はコンセントに接続しそのまま使用するような時に向いています。

Mix5 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Mix5 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:12個, 本体サイズ:376mm × 330mm × 99mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:297mm × 244mm × 53mm

チャンネル数:4個, 本体サイズ:193mm × 115mm × 45mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:44.5cm × 282mm × 70.5mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 325mm × 308mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:358mm × 290mm × 91mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:59.9cm × 51cm × 225mm

チャンネル数:14個, 本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:202mm × 129mm × 63mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:202mm × 155mm × 63mm

Mix5 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Mix5

49.9-チャンネル数:5個, 本体サイズ:196mm × 140mm × 43mm

ProFX4v2

37.1チャンネル数:4個, 本体サイズ:256mm × 220mm × 73mm

ProFX30v2

59.9チャンネル数:30個, 本体サイズ:85.3cm × 42.2cm × 97mm

ProFX22v2

55.6チャンネル数:22個, 本体サイズ:63.9cm × 40.7cm × 97mm

ProFX16v2

50.8チャンネル数:16個, 本体サイズ:47.5cm × 40.7cm × 97mm

ProFX12v2

48.4チャンネル数:12個, 本体サイズ:370mm × 358mm × 91mm

Mix12FX

61.5チャンネル数:12個, 本体サイズ:297mm × 244mm × 53mm

ProFX30v3

58.7チャンネル数:30個, 本体サイズ:82cm × 43.4cm × 109mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

Mix5

2.0-チャンネル数:5個

1604-VLZ4

62.2チャンネル数:16個

1642-VLZ4

62.2チャンネル数:16個

1402-VLZ4

55.3チャンネル数:14個

1202-VLZ4

47.3チャンネル数:12個

802-VLZ4

26.4チャンネル数:8個

ProFX30v2

94.8チャンネル数:30個

ProFX22v2

78.7チャンネル数:22個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Mix5

97.8-本体サイズ:196mm × 140mm × 43mm

1604-VLZ4

33.1本体サイズ:44cm × 43.3cm × 129mm

1642-VLZ4

34.1本体サイズ:42.5cm × 42.1cm × 131mm

1402-VLZ4

55.8本体サイズ:356mm × 317mm × 81mm

1202-VLZ4

64.8本体サイズ:303mm × 272mm × 75mm

802-VLZ4

82.1本体サイズ:273mm × 227mm × 47mm

402-VLZ4

97.8本体サイズ:186mm × 147mm × 41mm

ProFX4v2

74.1本体サイズ:256mm × 220mm × 73mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報