StudioLive ARc AR8c の詳細評価。どの程度良いのかについて解説

作成日時: 2022-02-06 14:07:55、更新日時: 2022-02-06 20:58:44

 StudioLive ARc AR8c を徹底評価

StudioLive ARc AR8c はどれくらい使い勝手がいいのかについてわかりやすく検証しました。どういった点で良し悪しがあるオーディオミキサーか?ほかのオーディオミキサーと比べた場合の StudioLive ARc AR8c のおすすめ度をまとめました

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

42.7/100

(総合: 127位)

評価項目得点
チャンネル数
26/100
本体サイズ
59/100
総合評価42.7/100

StudioLive ARc AR8c を選ぶべき7つの理由

  • エフェクターを搭載している
  • レコーダー機能を搭載している
  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

表で StudioLive ARc AR8c 関して情報一覧を確認する

StudioLive ARc AR8c
画像StudioLive ARc AR8c
チャンネル数8個
エフェクターを搭載しているかどうか
レコーダー機能を搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ313mm × 284mm × 89mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

特徴・特性について StudioLive ARc AR8c を詳細評価してみた

ミックス性能についての StudioLive ARc AR8c の情報詳細

チャンネル数について

複数の音源を入出力できるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れていそうです。より多くのマイクや楽器の信号を扱ったりするならオススメだと思います。

「StudioLive ARc AR8c」のチャンネル数は8個です。標準的なオーディオミキサーとくらべてこのオーディオミキサーのチャンネル数は比較的少ないと言えるオーディオミキサーです。

チャンネル数で選ぶ場合、このオーディオミキサーはほとんど選ばない方がいいでしょう。

チャンネル数評価
StudioLive ARc AR8c8個26/100

エフェクターの搭載について

不要なノイズを低減できる為、エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは優れているかもしれません。音を変化させて使用する時に適しています。

「StudioLive ARc AR8c」はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。音の加工や矯正ができる為、このオーディオミキサーは優れているかと思います。単なる音をまとめる役割だけでなく、搭載されているエフェクターで音を変化する時に「StudioLive ARc AR8c」はおすすめだと思います。

レコーダー機能について

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーは一台で楽器や音声の収録、音質の補正や編集ができる為、優れた部類に入るといえなくもないでしょう。特にパソコン上で流れている音声とマイク音声の両方を録音したいなら適しています。

「StudioLive ARc AR8c」はレコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーです。そのため演奏した楽曲を録音できるといった点で秀でていると言えるでしょう。「StudioLive ARc AR8c」は録音しながら利用するような場合にオススメと言えるかもしれません。

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーはUSBハブを利用すれば複数の機器を接続できる点で優れた部類に入るかもしれません。たとえばUSBに対応の機器を接続するときに適しています。

「StudioLive ARc AR8c」はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。そのためUSB端子にて便利にインターフェースできる点において優れていると言えるかもしれません。マイク数本を同時に扱えたり、さっと音量も変えられたり、ライブ配信などでリアルタイムにササッと調整するようなとき「StudioLive ARc AR8c」はオススメだと思います。

動力に関する評価詳細

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。例えば、ファンタム電源を備えることで、例えば、繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用したいときにお勧めだと思います。

「StudioLive ARc AR8c」はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなとき「StudioLive ARc AR8c」は向いています。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーは電池切れの心配がないので長時間、連続して使用できるので優れた部類に入るといえなくもないでしょう。とくに充電や電池の装着の手間がなく、家庭電源で利用したいなら適しています。

「StudioLive ARc AR8c」はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。「StudioLive ARc AR8c」はコンセントに接続しそのまま使用するような時に向いています。

利便性についての StudioLive ARc AR8c の評価詳細

アナログ方式の採用について

音源をアナログ信号のままダイレクトにミキシングできる為、アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは優れていそうです。たとえば機能がシンプルなので初心者が使用したいような場合に適しています。

「StudioLive ARc AR8c」はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。アナログ式にて感覚で使用する場合「StudioLive ARc AR8c」はお勧めだと思います。

本体サイズについて

小さいため場所を取らず設置できる点で本体サイズが小さいオーディオミキサーはよいといえそうです。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

本体サイズについて「StudioLive ARc AR8c」は313mm × 284mm × 89mmです。一般的なオーディオミキサーとくらべてこのオーディオミキサーの本体サイズは同じくらいだと言えるでしょう。コンパクトなので省スペースに設置したい場合でも「StudioLive ARc AR8c」でも通常であればおそらく大丈夫です。

本体サイズに関する「StudioLive ARc AR8c」は実のところ使用感はまあまあな感じです。普通に使う分にはそれなりに使える程度のため、このオーディオミキサーが決定的とまでは言えないでしょう。少しでも快適に使いたい人には不足しているかもしれないため、ワンランク上のオーディオミキサーを考えることをお勧めします。

本体サイズ評価
StudioLive ARc AR8c313mm × 284mm × 89mm59/100

StudioLive ARc AR8c の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

StudioLive ARc AR8c と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:2個, 本体サイズ:136mm × 114mm × 46mm

チャンネル数:10個, 本体サイズ:298mm × 216mm × 73mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 385mm × 98mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:58.5cm × 43cm × 200mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 217mm × 44.5mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:229mm × 172mm × 48mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:201mm × 126mm × 63mm

チャンネル数:5個, 本体サイズ:195mm × 110mm × 47.5mm

チャンネル数:5個, 本体サイズ:195mm × 110mm × 47.5mm

StudioLive ARc AR8c の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

StudioLive ARc AR8c

42.7-チャンネル数:8個, 本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

ULTRALINK PRO MX882

48.8チャンネル数:8個, 本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

StudioLive 16.0.2

48.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:40.64cm × 393.7mm × 139.7mm

StudioLive 32.4.2AI

52.2チャンネル数:32個, 本体サイズ:80.21cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive 24.4.2AI

47.6チャンネル数:24個, 本体サイズ:63.98cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive AR12 USB

47.1チャンネル数:12個, 本体サイズ:397mm × 381mm × 89mm

StudioLive AR16 USB

51.9チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

StudioLive RML32AI

66.2チャンネル数:32個, 本体サイズ:48.26cm × 266.7mm × 177.8mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

StudioLive ARc AR8c

59.1-本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

ULTRALINK PRO MX882

71.2本体サイズ:48.3cm × 217mm × 44.5mm

StudioLive 16.0.2

35.2本体サイズ:40.64cm × 393.7mm × 139.7mm

StudioLive 32.4.2AI

6.7本体サイズ:80.21cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive 24.4.2AI

11.9本体サイズ:63.98cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive AR12 USB

46.9本体サイズ:397mm × 381mm × 89mm

StudioLive AR16 USB

41.6本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

StudioLive AR8 USB

59.1本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報