ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の詳細評価。どの程度良いのかについて解説

作成日時: 2022-04-07 14:36:33

 ヤマハ AG06MK2 [ブラック] を徹底評価

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] にはどういった面でメリットやデメリットがあるかを評価。どのくらい利便性が高いのでしょうか?類似のものと比較した場合の ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の良さについて評価してみました。

評価のサマリー

総合評価

51.5/100

(総合: 47位)

評価項目点数
チャンネル数11/100
本体サイズ91/100
総合評価51.5/100

ヤマハ AG06MK2 [ブラック]は、6つのチャンネル数を持ち、エフェクター、レコード機能、USBオーディオインターフェース、ヘッドホン対応、ファンタム電源などが搭載されているアナログミキサーです。また、電源はUSBで提供されています。このオーディオミキサーは、ライブやレコーディングなど、様々なシチュエーションで使用することができます。非常に使いやすく、音質も優れており、ファンタム電源の存在は、ストレスなしにコンデンサーマイクを接続することが可能となっています。また、レコーディングにも最適で、USBオーディオインターフェースを使用することにより、パソコンで簡単に録音することができます。一方で、アナログ方式であるため、デジタルサウンドのように綺麗で美しい音を出すことはできませんが、アナログ独特の暖かく自然な音に魅力を感じる方にはおすすめの製品です。総合的に見て、ヤマハ AG06MK2 [ブラック]は、優れた機能を持ち、多岐にわたる用途に使用できるアナログミキサーであると言えます。

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] のメリット

  • 本体サイズはものすごく小さい

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] のデメリット

  • チャンネル数が並外れて少ない

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の特徴

  • エフェクターを搭載している
  • レコーダー機能を搭載している
  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • アナログ方式を採用している

特長や特色について ヤマハ AG06MK2 [ブラック] を詳細評価してみた

ミックス性能に関する ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の詳細評価

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。より多くのマイクや楽器の信号を扱ったりするならオススメだと思います。

チャンネル数について「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」は6個です。これは並外れて少ない方に入るチャンネル数と言えます。

チャンネル数評価
ヤマハ AG06MK2 [ブラック]6個11/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果を加えて利用できる為、優れていそうです。リバーブやディレイ、エコーなどのエフェクトを効果的に使用するようなときに向いています。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。機械的なサウンド効果を加えることができるという点でこのオーディオミキサーは秀でているかもしれません。単なる音をまとめる役割だけでなく、搭載されているエフェクターで音を変化する時に「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はおすすめだと思います。

レコーダー機能について

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーは機材数を増やさずに録音できる点において優れていると言えそうです。単体でマルチトラックレコーディングしたいような場合に適しているといえるかもしれません。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はレコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーです。そのため演奏した楽曲を録音できるといった点で秀でていると言えるでしょう。「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」は録音しながら利用するような場合にオススメと言えるかもしれません。

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーはUSB接続出来る機器と接続できる点においてよいといえなくもないでしょう。音をパソコンに録音したり、パソコンの音をスピーカーに出力したいようなときに適しています。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。パソコンやタブレットからの音源を出力できるのでこのオーディオミキサーは秀でていると言えるかもしれません。マイク数本を同時に扱えたり、さっと音量も変えられたり、ライブ配信などでリアルタイムにササッと調整するようなとき「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はオススメだと思います。

ヘッドホン対応について

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の動力の詳細評価

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなとき「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」は向いています。

利便性についての ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の評価詳細

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーはアナログ方式を利用できる点で優れているといえなくもありません。適宜必要な出力のパワーアンプを組み合わせて使用するようなときに適しています。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。アナログ音声信号の音量や音色を調整したい人が使用するとき「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はおすすめと言えそうです。

本体サイズについて

小さいため場所を取らず設置できる点で本体サイズが小さいオーディオミキサーはよいといえそうです。コンパクトな使用を望む人が使用するときに向いています。

「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」の本体サイズは201mm × 152mm × 63mmです。標準的なモノよりもこのオーディオミキサーの本体サイズはとても小さい部類に入るオーディオミキサーです。持ち運びがラクにできるため、この商品はとても優れた部類に入るかもしれません。狭い場所にも設置できスペースを有効活用する場合「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」は向いています。

本体サイズという点で見たとき実際のところ「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」はトップレベルに位置づけられるほど優れていると言えそうです。本体サイズという観点でこれより小さいオーディオミキサーでもほとんど「ヤマハ AG06MK2 [ブラック]」と同じと思います。

本体サイズ評価
ヤマハ AG06MK2 [ブラック]201mm × 152mm × 63mm91/100

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] 関して表で情報一覧を見る

ヤマハ AG06MK2 [ブラック]
画像ヤマハ AG06MK2 [ブラック]
チャンネル数6個
エフェクターを搭載しているかどうか
レコーダー機能を搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源USB
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ201mm × 152mm × 63mm

類似のオーディオミキサーを探す

価格をチェック

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

ヤマハ AG06MK2 [ブラック] の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ヤマハ AG06MK2 [ブラック]

51.5-チャンネル数:6個, 本体サイズ:201mm × 152mm × 63mm

ヤマハ MG10XUF (2018)

45.1チャンネル数:10個, 本体サイズ:390mm × 275mm × 110mm

ヤマハ MG12XUK (2018)

52.8チャンネル数:12個, 本体サイズ:315mm × 297mm × 91mm

ヤマハ EMX7 (2016)

34.3チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 325mm × 308mm

ヤマハ TFシリーズ TF1

38.6チャンネル数:16個, 本体サイズ:59.9cm × 51cm × 225mm

ヤマハ TFシリーズ TF5

49.4チャンネル数:32個, 本体サイズ:86.6cm × 59.9cm × 225mm

ヤマハ AG03 (2015)

44.8チャンネル数:3個, 本体サイズ:202mm × 129mm × 63mm

ヤマハ AG06 (2015)

53.9チャンネル数:6個, 本体サイズ:202mm × 155mm × 63mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

ヤマハ AG06MK2 [ブラック]

91.6-本体サイズ:201mm × 152mm × 63mm

ヤマハ EMX2 (2015)

47.4本体サイズ:375mm × 220mm × 147mm

ヤマハ MG10XUF (2018)

48.1本体サイズ:390mm × 275mm × 110mm

ヤマハ MG12XUK (2018)

55.6本体サイズ:315mm × 297mm × 91mm

ヤマハ EMX5 (2016)

18.5本体サイズ:46.5cm × 325mm × 308mm

ヤマハ EMX7 (2016)

18.5本体サイズ:46.5cm × 325mm × 308mm

ヤマハ TFシリーズ TF1

11.2本体サイズ:59.9cm × 51cm × 225mm

ヤマハ TFシリーズ TF3

9.3本体サイズ:71.6cm × 59.9cm × 225mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報