ローランド BRIDGE CAST レビュー評価

2023-06-02 23:40:44

総合評価

47/100

(総合順位: 131/408)

評価項目点数
チャンネル数
10/100
本体サイズ
83/100
総合評価47/100

評価レビュー

利便性

デジタル方式

ローランド BRIDGE CASTはデジタル方式に対応しているオーディオミキサーとなります。当メディアでレビューしているこのオーディオミキサーは、デジタル方式に対応しており、昨今の音楽制作に必要不可欠な機能を備えています。デジタル化が進む現代において、その機能を持たないオーディオミキサーは、ますます使い勝手が悪くなります。このオーディオミキサーなら、長期に渡って活用することができるでしょう。

デジタル方式に対応しているオーディオミキサーの最大のメリットは、高品質でコンパクトなサイズであることです。さまざまなスタイルのミキシングやリミックスを行うことができるため、多くのミュージシャンやDJに人気があります。

本体サイズ

ローランド BRIDGE CASTについて、本体サイズは222mm × 110mm × 70mmです。100点満点中83.9点をつけています。一般的なオーディオミキサーより、これは遥かに高いレベルにあるオーディオミキサーとなるでしょう。小さい本体サイズがこのオーディオミキサーの一番の魅力です。限られたスペースでも設置しやすく、持ち運びも楽々。プロのユーザーからも好評を得ています。

本体サイズが小さいオーディオミキサーは、パフォーマーにとっても嬉しい製品です。通常サイズのミキサーは重くてかさばるため、持ち運びが大変ですが、本体サイズが小さいオーディオミキサーならば、軽量でコンパクトなので、スムーズに移動できます。ツアーや飛び入りライブでも、手軽に使用できるので、大変重宝されています。

実際の使用において考えると、本体サイズについてローランド BRIDGE CASTは非常に高い水準といえます。従って、本体サイズを重要視する人にとって、このオーディオミキサーはおすすめの選択と考えられそうです。

本体サイズ評価
ローランド BRIDGE CAST222mm × 110mm × 70mm83/100

ミックス性能

チャンネル数

ローランド BRIDGE CASTに関して、チャンネル数は4個になります。平均と比べると、このオーディオミキサーのチャンネル数が相当少ないオーディオミキサーでしょう。全てのオーディオミキサーの中でチャンネル数の評価得点は特に不十分なオーディオミキサーで、スコアは100点中10点といえます。

チャンネル数が多いオーディオミキサーは、様々な音源を同時に扱えるというメリットがあります。例えば、多人数でのライブ演奏や、複数の楽器を使用するレコーディングなどにおいて、チャンネル数が少ないミキサーでは処理しきれない場合もあります。よって、プロフェッショナルなミキサーとして、多チャンネルオプションを搭載したモデルが必要不可欠です。チャンネル数が多いミキサーは、処理が複雑になる傾向がありますが、多彩なインプット機能を使用することで、ミックスのスペースが広がり、より種類豊富な音楽制作が可能となります。

実用上の観点から見るとローランド BRIDGE CASTはかなり微妙と感じられるでしょう。そのためこのオーディオミキサーを採用しない場合において注目すべき判断材料の一つと言えます。またチャンネル数を気にするのであればこのオーディオミキサーは全くといえるほどよくない選択肢でしょう。

チャンネル数評価
ローランド BRIDGE CAST4個10/100

エフェクター搭載

ローランド BRIDGE CASTはエフェクターを搭載していると言えます。エフェクターを搭載しているこのオーディオミキサーは、音楽制作をする人にとって、必要不可欠なアイテムの一つとなっています。個々の音を繊細に調整することができ、また、効果音を加えることで楽曲に新たな味わいを与えます。

パターン1:エフェクターを搭載しているオーディオミキサーのメリットは、音の自由度が高まり、プロ的な音楽制作やライブ演奏をより緻密に行うことができます。特に、リバーブやディレイなどのエフェクターがあると、それぞれの音が浮き立ち、より深みのある音に仕上がります。また、エフェクターが搭載されていると、それだけで音の幅が広がり、アイデアが広がることがあるので、クリエイティブに制作することも可能です。

ヘッドホン対応

ローランド BRIDGE CASTはヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーとなっています。ヘッドホン端子への対応により、このオーディオミキサーは非常に使い勝手が良くなります。外部スピーカーを使用しなくても、クリアな音を聞くことができ、より正確なミキシングが可能となります。明確で安定した音質は、音楽制作のプロセスで非常に重要なファクターです。

ヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーは、音声制作の現場で便利な機能の一つです。ヘッドホンを刺して、完成した音声を確認したいときに、スピーカーを使わずに手軽にできるので、作業効率がアップします。

動力

ファンタム電源

ローランド BRIDGE CASTはファンタム電源に対応しているオーディオミキサーであるといえます。このオーディオミキサーは、ファンタム電源に対応することで、オーディオ製品の種類を選ばず使用することができます。外部電源が不要なため、場所を選ばず使用することができ、音声のクオリティを損なうことなく、スムーズな操作が可能です。

オーディオミキサーにファンタム電源が付いていると、コンデンサーマイクを使った音声収録に大変便利です。周波数特性に優れたコンデンサーマイクを使用すれば、より明瞭な音質で録音できます。また、ファンタム電源に対応しているオーディオミキサーは、長時間の収録でも電源の心配がなく、安心して録音作業に集中できます。

スペック

ローランド BRIDGE CAST
画像ローランド BRIDGE CAST
チャンネル数4個
エフェクター搭載
ヘッドホン対応
ファンタム電源
電源USB
製品種別デジタルミキサー
デジタル方式
本体サイズ222mm × 110mm × 70mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報