BEHRINGER RX1202FX V2 レビュー評価

2023-12-22 17:28:31

総合評価

51.6/100

(総合順位: 80/416)

評価項目点数
チャンネル数
50/100
本体サイズ
53/100
総合評価51.6/100

評価レビュー

利便性

アナログ方式

BEHRINGER RX1202FX V2はアナログ方式に対応しているオーディオミキサーとなります。アナログ方式に対応しているこのオーディオミキサーは、オールドスクールな音を追求する方には必見の一品でしょう。

アナログ方式に対応しているオーディオミキサーは、現在でも数多くのミュージシャンやサウンドエンジニアに愛されています。その理由は、アナログ機器が持つウォームでナチュラルな音質が再現できることにあります。デジタル方式と比べ、音の細かなニュアンスを拾いやすく、より人間臭さのある音を生み出すことができます。さらに、アナログ方式に対応しているオーディオミキサーは、操作感が直感的であることが多く、ユーザーにとっても扱いやすくなっています。

本体サイズ

本体サイズについて、BEHRINGER RX1202FX V2は48.2cm × 150mm × 133mmというデータといえます。本体サイズがまあまあな感じです。全オーディオミキサーの中でも中程度に位置するということができるでしょう。小さい本体サイズのこのオーディオミキサーは、場所をとらず使い勝手の良さが魅力です。コンパクトなサイズであっても、高品質の音質でのミックスが楽しめます。今まで大きな機器を使っていた人にとっても、使用に違和感はありません。

本体サイズが小さいオーディオミキサーのもう一つのメリットは、操作性が簡単であることです。複雑な操作が必要な大型のミキサーと比べ、初心者でも簡単に操作が可能です。音楽制作やライブコンサートなどで、作業時間を短縮することができます。

本体サイズについて実用的な使い方を考えると、BEHRINGER RX1202FX V2はそこそこなレベルといえます。他の側面から選んだ方が良さそうと言うことができます。

本体サイズ評価
BEHRINGER RX1202FX V248.2cm × 150mm × 133mm53/100

ミックス性能

チャンネル数

チャンネル数についてBEHRINGER RX1202FX V2は12個というデータであるといえます。チャンネル数における点数評価は100点中50点と言うことができるでしょう。これは平均グレードなレベルと言えるかもしれません。多いチャンネル数を持つこのオーディオミキサーは、スタジオやライブハウスなどでの音声制作に適しています。専門的な音楽制作を目的とした場合には、優れた機能を発揮します。

チャンネル数が多いオーディオミキサーは、多機能性が高いことが特徴です。たとえば、エフェクトを追加することができる場合や、ワイヤレスマイクなどを接続することができる場合もあります。そのため、様々な音響制作や音楽制作に対応することができます。また、様々な需要に応えることができるため、プロフェッショナルなユーザーからの支持も高く、幅広い用途に使用されています。

チャンネル数について実際に使用する場合、BEHRINGER RX1202FX V2は標準的なオーディオミキサーであることが分かるでしょう。商品を選択するうえで、チャンネル数の情報はあまり役に立ちません。

チャンネル数評価
BEHRINGER RX1202FX V212個50/100

エフェクター搭載

BEHRINGER RX1202FX V2はエフェクターを搭載していると言えるでしょう。このオーディオミキサーにはエフェクターが装備されています。エフェクターを使うことで、音楽作りの幅が広がります。例えば、オーケストラの演奏などの場合、リバーブ効果を利用して際立つ音質を作り出すことができます。また、エフェクターには様々な種類があり、お好みの音楽表現に合わせて調整が可能です。

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーを使用すると、より効率的に音声加工ができます。外部のエフェクターやシステムを接続する必要がなく、オーディオミキサーに全てをまとめることができます。さらに、エフェクター機能を備えたミキサーは、小型化されたものも多く、携帯性にも優れています。

レコード機能

BEHRINGER RX1202FX V2はレコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーとなります。このオーディオミキサーにはレコーダー機能が搭載されており、録音した音声を手軽に保存できます。また、レコーダーとしての性能も優れており、音質の劣化が少なく、高品位な録音が可能です。EO

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーのメリットは、録音とミキシングを同時に行えることです。これにより、録音とミキシングの手間と時間が省け、より効率的に作業ができます。また、レコーダー機能が搭載されていることで、外部のレコーダーを用意する必要がなく、コンパクトにシステムを構築できます。

ヘッドホン対応

BEHRINGER RX1202FX V2はヘッドホン端子に対応していると言えます。ヘッドホンを使用することが多い方には、このオーディオミキサーがおすすめです。ヘッドホン端子に対応しているため、より高品質かつクリアな音を楽しむことができます。

ヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーには、ヘッドホンを接続することで、複数人で音楽制作やボーカル録音を行う際に便利です。また、ヘッドホンから音を出さないことで、マイクに入る余計な音を防ぐことができます。非常に実用的な機能であると言えます。

動力

ファンタム電源

BEHRINGER RX1202FX V2はファンタム電源に対応しているオーディオミキサーであるといえます。このオーディオミキサーはファンタム電源に完全対応しています。アマチュアからプロフェッショナルまで、幅広く利用でき、高品質な音源制作に欠かせないミキシングをよりスムーズかつ高効率で行うことができます。

ファンタム電源に対応しているオーディオミキサーは、プロフェッショナルなミュージシャンやスタジオエンジニアにとって、非常に重要な機能です。ファンタム電源に対応していることで、マイクや楽器の音質を最大限に引き出し、クリアな音を作り出すことができます。さらに、本体にファンタム電源が内蔵されているため、移動時に必要な周辺機器を削減することもできます。

AC電源対応

BEHRINGER RX1202FX V2はAC電源に対応しているオーディオミキサーとなります。当社が最新のオーディオミキサーを評価しましたが、このオーディオミキサーはAC電源に対応しております。- 特に、スタジオなど長時間の利用にも問題なく、安定してAC電源を供給できることが特筆されます。

AC電源に対応しているオーディオミキサーには、いくつかのメリットがあります。まず、電池で動くタイプに比べると、使用時間を気にすることなく長時間使用することが可能です。また、ミキサー自体に仕掛けたエフェクトを使用する際に十分な電力を供給することができます。そして、AC電源で動くので、電池切れによるノイズや断続的な音が発生することがなく、安定した音質を保つことができます。

スペック

BEHRINGER RX1202FX V2
画像BEHRINGER RX1202FX V2
チャンネル数12個
エフェクター搭載
レコード機能
ヘッドホン対応
ファンタム電源
電源AC
AC電源対応
製品種別アナログミキサー
アナログ方式
本体サイズ48.2cm × 150mm × 133mm

BEHRINGER RX1202FX V2 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

BEHRINGER RX1202FX V2 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:14個, 本体サイズ:374.8mm × 266.7mm × 71.2mm

チャンネル数:5個, 本体サイズ:216mm × 177mm × 78mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:267mm × 217mm × 80mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:275mm × 215mm × 59mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:45.5cm × 320mm × 140mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:215mm × 207mm × 59mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報