MACKIE Onyx24 徹底評価

2023-12-22 20:49:28

総合評価

54.3/100

(総合順位: 43/416)

評価項目点数
チャンネル数
82/100
本体サイズ
26/100
総合評価54.3/100

評価レビュー

ミックス性能

チャンネル数

MACKIE Onyx24において、チャンネル数は24個というデータとなっています。これは平均より際立って優れていると考えることができそうです。チャンネル数に関して最上位にあります。最新テクノロジーが進む中、このオーディオミキサーは多いチャンネル数を提供するだけでなく、高解像度での音声録音も可能となっています。クリアで迫力のある音源を求めるユーザーには必見のアイテムです。

チャンネル数が多いオーディオミキサーを使用することで、音響制作の精度が向上します。例えば、ライブ音源から複数の音声を分離することが可能になり、クリアな音声を録音することができます。また、複数の音声トラックをミックスする際にも、細かな調整が容易になるため、高品質な音響制作が可能です。

実際の使用においては、チャンネル数についてMACKIE Onyx24は普通のオーディオミキサーと比べるととても秀逸と感じられるでしょう。したがってチャンネル数に注目する人の場合このオーディオミキサーを考慮した方がいいと言えるでしょう。

チャンネル数評価
MACKIE Onyx2424個82/100

エフェクター搭載

MACKIE Onyx24はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーと言うことができるでしょう。このオーディオミキサーには、エフェクターが搭載されています。このエフェクターのおかげで、音の幅が格段に広がるため、より多彩な音楽表現が可能となります。また、エフェクターの数や種類も豊富で、自分好みのエフェクトを選択することができます。

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーには、多くのメリットがあります。まず第一に、ミキシングによる音質の向上が見込めます。エフェクターを使用することで、音のヒゲやエコーなど、追加的な音響効果を加えることができるのです。また、ライブなどの現場で、リアルタイムで瞬時に音楽や音に干渉することができるのも魅力的です。エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは、幅広い用途で活躍することができます。

レコード機能

MACKIE Onyx24はレコーダー機能を搭載しているということができます。このオーディオミキサーにはレコーダー機能が搭載されており、録音した音声を手軽に保存できます。また、レコーダーとしての性能も優れており、音質の劣化が少なく、高品位な録音が可能です。EO

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーのメリットは、音源の録音に便利なことです。オーディオミキサーにはそれぞれ音源を集約し、音のバランスを調整する機能がありますが、その機能に加えて録音機能が付いていることで、一つのデバイスで音楽制作に必要な基本機能を網羅することができます。レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーなら、編集や後加工もしやすくなるため、音楽制作に必要な機材を揃えていない初心者から上級者まで手軽に活用できるでしょう。

ヘッドホン対応

MACKIE Onyx24はヘッドホン端子に対応しているといえるでしょう。このオーディオミキサーは、プロフェッショナルなミキシングを行う上で欠かせないヘッドホン端子に完全に対応しています。よって、外部スピーカーを使用しなくても、高品質の音をチェックできるため、非常に効率的であり、効果的です。

ヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーのメリットは、ヘッドホンを使用することによる疲れを軽減する点にあります。特に、長時間の音楽制作やオンラインミーティングなどでの使用では、モニタースピーカーの音量が周囲にも影響を及ぼすことから、ヘッドホンでのモニタリングが不可欠です。しかし、長時間のヘッドホン使用は疲れやストレスを引き起こすことがあります。そこで、ヘッドホン端子に対応したオーディオミキサーを使用することで、ヘッドホンの音量を調節したり、音質を調整したりすることで、長時間のヘッドホン使用による疲れを軽減することができます。

動力

ファンタム電源

MACKIE Onyx24はファンタム電源に対応しているオーディオミキサーです。このオーディオミキサーはファンタム電源に対応しており、音声の品質を確保します。ファンタム電源機能が備わっているため、コンデンサーマイクを使用する場合にも外部電源が不要で、効率的です。

ファンタム電源に対応しているオーディオミキサーは、高品質な録音を取るために欠かせない必須の機能です。マイクを接続するだけで、電源供給を受けることができるので、アンプやプリアンプを使用する必要がありません。これにより、手軽で簡単にプロのような録音が可能です。このようなミキサーを使用することで、音楽制作やラジオ放送、テレビ番組制作など、幅広い場面で活躍することができます。

AC電源対応

MACKIE Onyx24はAC電源に対応していると言うことができます。このオーディオミキサーは、AC電源に対応していることで、移動中でも安心して使用することができます。また、電池式のミキサーよりも、電力供給が安定しており、音楽制作の質を高めることができます。

AC電源に対応しているオーディオミキサーは、使用する場所に限りがないというメリットがあります。例えば、屋外での音楽イベントや、移動中のライブ配信など、場所や時間に制限を受けないで音源を扱うことができます。また、場合によってはバッテリー駆動との併用で、使用範囲の拡大も可能です。

利便性

アナログ方式

MACKIE Onyx24はアナログ方式に対応しているオーディオミキサーとなっています。このオーディオミキサーはアナログ方式にも対応しており、音質にこだわりがある方におすすめです。古くから使用されているアナログ機器を使い慣れている方でも、そのまま移行して使用することができます。

近年、デジタル技術が発展している中で、アナログ方式に対応しているオーディオミキサーの存在感はますます増しています。その理由は、アナログ方式の音質がデジタルにはない、特別な表現力を持っているためです。また、アナログミキサーは操作感や直感的な使いやすさがあり、音楽制作やレコーディングの現場での作業時間を短縮することができます。加えて、アナログミキサーとデジタル機材を組み合わせることで、より高度な音楽制作の世界を追求することができます。

本体サイズ

本体サイズについてMACKIE Onyx24は64cm × 356mm × 137mmとなっています。本体サイズの点で全てのオーディオミキサーの中でまあまあ下位に位置し、100点満点中26.6点であるということができます。これは典型的なオーディオミキサーと比較すると比較的物足りない水準にあるといえそうです。

本体サイズが小さいオーディオミキサーのメリットは、その携帯性にあります。持ち運びがしやすいため、屋外やイベント場でも使用することが可能です。また、手軽にセットアップできるため、簡易的なレコーディング作業にも最適であると言えます。

本体サイズに関して評価すると、MACKIE Onyx24は比較的良くないと言えそうです。ただし、絶対的ではない点には注意が必要であることがわかります。

本体サイズ評価
MACKIE Onyx2464cm × 356mm × 137mm26/100

スペック

MACKIE Onyx24
画像MACKIE Onyx24
チャンネル数24個
エフェクター搭載
レコード機能
ヘッドホン対応
ファンタム電源
電源AC
AC電源対応
製品種別アナログミキサー
アナログ方式
本体サイズ64cm × 356mm × 137mm

MACKIE Onyx24 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

MACKIE Onyx24 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:14個, 本体サイズ:374.8mm × 266.7mm × 71.2mm

チャンネル数:5個, 本体サイズ:216mm × 177mm × 78mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:267mm × 217mm × 80mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:275mm × 215mm × 59mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:45.5cm × 320mm × 140mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:215mm × 207mm × 59mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

関連人気記事

新着情報