StudioLive 32R にするべきなのか。徹底レビューしてみました

作成日時: 2021-11-09 15:44:22、更新日時: 2021-11-09 20:36:06

 StudioLive 32R を徹底評価

StudioLive 32R はどれくらい使い勝手がいいのかについてわかりやすく検証しました。どういった点で良し悪しがあるオーディオミキサーか?ほかのオーディオミキサーと比べた場合の StudioLive 32R のおすすめ度をまとめました

メリット

  • 並外れて多いチャンネル数

デメリット

    -

特徴

  • エフェクターを搭載している
  • レコーダー機能を搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • デジタル方式を採用している

StudioLive 32R について表で情報一覧を確認する

StudioLive 32R
画像StudioLive 32R
チャンネル数32個
エフェクターを搭載しているかどうか
レコーダー機能を搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別デジタルミキサー
デジタル方式を採用しているかどうか
本体サイズ48.3cm × 305mm × 90mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

特長や特性について StudioLive 32R を徹底評価する

StudioLive 32R のミックス性能を徹底的に評価してみた

チャンネル数について

大規模ライブで使用できるため、チャンネル数が多いオーディオミキサーは優れています。複数のマイクを使用する時にお勧めといえそうです。

チャンネル数について、StudioLive 32Rは32個です。これは普通よりも非常に多いチャンネル数と言えます。たくさんの楽器や機器を同時に接続できるのでこの商品は大変優れた部類に入ると思います。アンプ出力の組み合わせを自在にする時にStudioLive 32Rはかなり向いていると思います。

チャンネル数という観点で見たときの実際の使用感はとても優れているといえるかもしれません。そのためこのオーディオミキサーはかなり有力な候補の一つになるでしょう。チャンネル数という点でこれ以上多いオーディオミキサーを選んでもほとんどStudioLive 32Rと同じと思われます。

チャンネル数評価
StudioLive 32R32個97/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果をいろいろ使用してミキシングできる点で良いかもしれません。音を変化させて使用する時に適しています。

StudioLive 32Rはエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。そのため単なる音をまとめる役割だけでなく、搭載されているエフェクターで音を変化できるといった点で秀でた部類に入るかもしれません。音を任意の音質に変更する時StudioLive 32Rはオススメといえそうです。

レコーダー機能について

レコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーは一台で楽器や音声の収録、音質の補正や編集ができる為、優れた部類に入るといえなくもないでしょう。特にパソコン上で流れている音声とマイク音声の両方を録音したいなら適しています。

StudioLive 32Rはレコーダー機能を搭載しているオーディオミキサーです。入力された音を録音ができるので、このオーディオミキサーは優秀です。いっそう機能的な利用を望む人が使用したいような場合にStudioLive 32Rはオススメです。

ヘッドホン対応について

StudioLive 32Rはヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

動力に関する評価詳細

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。たとえばコンデンサーマイクを使って繊細な音を表現したい人が使用するときにオススメです。

StudioLive 32Rはファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはファンタム電源を備えているので繊細な音が可能な高音質のコンデンサーマイクを使用できる点で優れてます。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなときStudioLive 32Rは向いています。

AC電源からの給電について

AC電源に対応しているオーディオミキサーはACアダプターが使用できるので容易にAC電源を見つけて使用できる為優れています。たとえば例えば、ACアダプターが使用できて、容易に電源を見つけて使用したいなら向いていると思います。

StudioLive 32RはAC電源に対応しているオーディオミキサーです。コンセントさえあれば、電源の消耗を気にせず使用し続ける事ができるので、このオーディオミキサーはよいといえるかもしれません。StudioLive 32Rはコンセントに接続しそのまま使用するような時に向いています。

利便性についての StudioLive 32R の詳細

デジタル方式の採用について

音質の劣化が少ないデジタル信号をデジタルレコーダーやプロセッサなどに直接入力して使用できる点でデジタル方式を採用しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。デジタル方式にてミキシングしたいような場合に適していると言えるかもしれません。

StudioLive 32Rはデジタル方式を採用しているオーディオミキサーです。ノイズに強く、ワンタッチで様々な機能を使用できるのでこのオーディオミキサーは優れているかもしれません。音質の劣化を抑制したい人が使用したいならStudioLive 32Rはオススメだと思います。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

本体サイズについてStudioLive 32Rは48.3cm × 305mm × 90mmです。一般的なオーディオミキサーとくらべてこのオーディオミキサーの本体サイズは同じくらいだと言えるでしょう。コンパクトなので省スペースに設置したい場合でもStudioLive 32Rでも通常であればおそらく大丈夫です。

本体サイズに関するStudioLive 32Rは実のところ使用感はまあまあな感じです。通常利用であればそれなりに使えるものの特別に優れているという程ではないでしょう。ヘビーユーザーには物足りなさを感じる可能性があり、もうワンランク上にした方が良さそうです。

本体サイズ評価
StudioLive 32R48.3cm × 305mm × 90mm47/100

StudioLive 32R の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

StudioLive 32R と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

もっと見る ▼

StudioLive 32R の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

StudioLive 32R

72.5-チャンネル数:32個, 本体サイズ:48.3cm × 305mm × 90mm

StudioLive 16.0.2

48.7チャンネル数:16個, 本体サイズ:40.64cm × 393.7mm × 139.7mm

StudioLive 32.4.2AI

52.2チャンネル数:32個, 本体サイズ:80.21cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive 24.4.2AI

47.6チャンネル数:24個, 本体サイズ:63.98cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive AR12 USB

47.1チャンネル数:12個, 本体サイズ:397mm × 381mm × 89mm

StudioLive AR16 USB

51.9チャンネル数:16個, 本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

StudioLive RML32AI

66.2チャンネル数:32個, 本体サイズ:48.26cm × 266.7mm × 177.8mm

StudioLive RML16AI

51.8チャンネル数:16個, 本体サイズ:48.26cm × 266.7mm × 133.4mm

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

StudioLive 32R

47.2-本体サイズ:48.3cm × 305mm × 90mm

StudioLive 16.0.2

35.2本体サイズ:40.64cm × 393.7mm × 139.7mm

StudioLive 32.4.2AI

6.7本体サイズ:80.21cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive 24.4.2AI

11.9本体サイズ:63.98cm × 54.13cm × 178.2mm

StudioLive AR12 USB

46.9本体サイズ:397mm × 381mm × 89mm

StudioLive AR16 USB

41.6本体サイズ:48cm × 397mm × 89mm

StudioLive AR8 USB

59.1本体サイズ:313mm × 284mm × 89mm

StudioLive RML32AI

34.7本体サイズ:48.26cm × 266.7mm × 177.8mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報