SoundLink MW-1608 のメリットデメリットを検証|みんなの関心度についてまとめて検証

作成日時: 2021-11-09 19:22:02、更新日時: 2021-11-09 21:47:09

 SoundLink MW-1608 を徹底評価

SoundLink MW-1608 についてどういった面でメリットデメリットがあるオーディオミキサーか?重要度からスコアリングしてみました。SoundLink MW-1608にするべきかが初心者でも分かります!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

42.3/100

(総合: 130位)

評価項目点数
チャンネル数
62/100
本体サイズ
22/100
総合評価42.3/100

SoundLink MW-1608 のメリット

    -

SoundLink MW-1608 のデメリット

  • どちらかと言うと大きい本体サイズ

SoundLink MW-1608 の特徴

  • エフェクターを搭載している
  • USBオーディオインターフェースを搭載している
  • ヘッドホン端子に対応している
  • ファンタム電源を採用している
  • AC電源に対応している
  • アナログ方式を採用している

表で SoundLink MW-1608 を情報概要を確認する

SoundLink MW-1608
画像SoundLink MW-1608
チャンネル数16個
エフェクターを搭載しているかどうか
USBオーディオインターフェースを搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
ファンタム電源を採用しているかどうか
電源AC
AC電源に対応しているかどうか
製品種別アナログミキサー
アナログ方式を採用しているかどうか
本体サイズ53cm × 396mm × 187mm

類似のオーディオミキサーを探す

他のオーディオミキサーと比較する

価格をチェック

SoundLink MW-1608 の特徴や特性についての詳細

利便性に関する評価

アナログ方式の採用について

アナログ方式を採用しているオーディオミキサーは従来のアナログ信号のまま加工ができるため、優秀と言えるかもしれません。たとえば機能がシンプルなので初心者が使用したいような場合に適しています。

「SoundLink MW-1608」はアナログ方式を採用しているオーディオミキサーです。バランスの整った音を出力できるためこのオーディオミキサーは優れていると言えそうです。「SoundLink MW-1608」は音源をアナログ信号のままミキシングしたいときに向いているといえるかもしれません。

本体サイズについて

小さい本体サイズのオーディオミキサーは設置場所に困る事無く利用できるため優秀です。持ち運びに便利で野外で使用するとき向いているといえそうです。

「SoundLink MW-1608」の本体サイズは53cm × 396mm × 187mmです。標準と比較するとこのオーディオミキサーの本体サイズはどちらかといえば大きい部類のオーディオミキサーです。

本体サイズ評価
SoundLink MW-160853cm × 396mm × 187mm22/100

SoundLink MW-1608 のミックス性能を徹底的に評価してみた

チャンネル数について

複数の音源を入出力できるため、多いチャンネル数のオーディオミキサーは優れていそうです。複数のマイクを使用する時にお勧めといえそうです。

チャンネル数について「SoundLink MW-1608」は16個です。これは普通のものと比べるとほどよく多い方に入るチャンネル数でしょう。同時に多くの楽器やボーカルからの入力をコントロールすることができるのでこの商品はどちらかといえば秀でているといえそうです。より多くの機器や楽器と接続して使用するような時に「SoundLink MW-1608」はわりと適しています。

チャンネル数評価
SoundLink MW-160816個62/100

エフェクターの搭載について

エフェクターを搭載しているオーディオミキサーは音響効果をいろいろ使用してミキシングできる点で良いかもしれません。音を変化させて使用する時に適しています。

「SoundLink MW-1608」はエフェクターを搭載しているオーディオミキサーです。機械的なサウンド効果を加えることができるという点でこのオーディオミキサーは秀でているかもしれません。「SoundLink MW-1608」は音を微妙に変化させて調節をしたいようなときにオススメだと思います。

USBオーディオインターフェースの搭載について

USBからの電源供給ができる為、USBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーは優れていそうです。音をパソコンに録音したり、パソコンの音をスピーカーに出力したいようなときに適しています。

「SoundLink MW-1608」はUSBオーディオインターフェースを搭載しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはパソコンから直接、音の情報を入力・出力することができるといった点で良い部類に入ると言えそうです。高音質でPCの音や取り込んだ音を再生したいようなときに「SoundLink MW-1608」は向いています。

ヘッドホン対応について

「SoundLink MW-1608」はヘッドホン端子に対応しているオーディオミキサーです。

SoundLink MW-1608 の動力の評価詳細について

ファンタム電源の採用について

ファンタム電源を採用しているオーディオミキサーはファンタム電源を利用できるので、優れています。例えばファンタム電源式のマイクに給電するようなときに向いています。

「SoundLink MW-1608」はファンタム電源を採用しているオーディオミキサーです。そのためこのオーディオミキサーはマイク入力端子からコンデンサーマイクやDIに電力を供給することができるという点で優れているといえなくもありません。オーディオインターフェイスに接続したマイクに電力を供給して使用するようなとき「SoundLink MW-1608」は向いています。

AC電源からの給電について

家庭用コンセントでも使用できる為、AC電源に対応しているオーディオミキサーは優れていると言えそうです。安定した電力を受けて使用するような時にオススメです。

「SoundLink MW-1608」はAC電源に対応しているオーディオミキサーです。ACアダプターから安定的に電源の供給ができる点においてこのオーディオミキサーは秀でた部類に入るかと思います。「SoundLink MW-1608」はコンセントに接続しそのまま使用するような時に向いています。

SoundLink MW-1608 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

SoundLink MW-1608 と評価が同程度のオーディオミキサーを探す

チャンネル数:12個, 本体サイズ:376mm × 330mm × 99mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:297mm × 244mm × 53mm

チャンネル数:4個, 本体サイズ:193mm × 115mm × 45mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:44.5cm × 282mm × 70.5mm

チャンネル数:12個, 本体サイズ:46.5cm × 325mm × 308mm

チャンネル数:8個, 本体サイズ:358mm × 290mm × 91mm

チャンネル数:16個, 本体サイズ:59.9cm × 51cm × 225mm

チャンネル数:14個, 本体サイズ:53cm × 50.7cm × 194mm

チャンネル数:3個, 本体サイズ:202mm × 129mm × 63mm

チャンネル数:6個, 本体サイズ:202mm × 155mm × 63mm

SoundLink MW-1608 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

SoundLink MW-1608

42.3-チャンネル数:16個, 本体サイズ:53cm × 396mm × 187mm

volca mix

48.9チャンネル数:4個, 本体サイズ:193mm × 115mm × 45mm

ProFX10v3

50.5チャンネル数:10個, 本体サイズ:302mm × 272mm × 81mm

ProFX6v3

46.9チャンネル数:6個, 本体サイズ:213mm × 191mm × 71mm

Model 12

48.2チャンネル数:12個, 本体サイズ:360mm × 343mm × 98.8mm

PodTrak P8

45.9チャンネル数:7個, 本体サイズ:295mm × 248mm × 61mm

MultiMix 4 USB FX

41.9チャンネル数:4個, 本体サイズ:213mm × 186mm × 68mm

DL32S

73.5チャンネル数:32個, 本体サイズ:44.7cm × 185mm × 147mm

チャンネル数

画像製品名評価比較したときのおススメ度チャンネル数

SoundLink MW-1608

62.2-チャンネル数:16個

ProFX10v3

37.9チャンネル数:10個

ProFX6v3

11.5チャンネル数:6個

Model 12

47.3チャンネル数:12個

PodTrak P8

19.4チャンネル数:7個

DL32S

97.8チャンネル数:32個

DL16S

62.2チャンネル数:16個

Live Streamer NEXUS AX310

11.5チャンネル数:6個

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

SoundLink MW-1608

22.3-本体サイズ:53cm × 396mm × 187mm

volca mix

97.9本体サイズ:193mm × 115mm × 45mm

ProFX10v3

63.1本体サイズ:302mm × 272mm × 81mm

ProFX6v3

82.3本体サイズ:213mm × 191mm × 71mm

Model 12

49.2本体サイズ:360mm × 343mm × 98.8mm

PodTrak P8

72.3本体サイズ:295mm × 248mm × 61mm

MultiMix 4 USB FX

83.9本体サイズ:213mm × 186mm × 68mm

DL32S

49.2本体サイズ:44.7cm × 185mm × 147mm

オーディオミキサーランキング

カテゴリ一覧

人気オーディオミキサー

10位

12位

13位

15位

16位

17位

18位

20位

関連人気記事

新着情報