ケンウッド LS-X50-M の良さは?徹底レビューしてみました

作成日時: 2021-11-21 21:33:18

 ケンウッド LS-X50-M を徹底評価

ケンウッド LS-X50-M の使い勝手をわかりやすくレビューしました。どういった面でメリット/デメリットがあるのかを評価レビュー。ほかと比較して ケンウッド LS-X50-M は良いのか悪いのかを評価してみました。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

61.9/100

(総合: 9位)

項目得点
本体サイズ
70/100
本体重量
70/100
搭載ユニット数
69/100
最低共振周波数
13/100
最高共振周波数
97/100
インピーダンス
41/100
許容入力
68/100
総合評価61.9/100

ケンウッド LS-X50-Mは、木目系のカラーで、セット数は1本です。本体重量は2.6kgで、軽いので持ち運びに便利です。3つの搭載ユニット数を持ち、2WAYのスピーカー方式を採用しています。最低共振周波数は60Hz、最高共振周波数は100kHzと広い範囲で再生が可能です。インピーダンスは8Ω、許容入力は75Wとなっており、高品質なサウンドを再生できます。

フィルター回路を採用することで、よりクリアで豊かな音を楽しめます。また、中低音域を補うために、2つのウーファーと1つのツイーターを搭載しています。これにより、音のバランスが良く、細かい音まで再現されます。

ケンウッド LS-X50-Mは、コンパクトでスタイリッシュなデザインでありながら、高音質なサウンドが楽しめる点が魅力です。音のバランスが良く、細かい音まで再現されるため、音楽を聴くだけでなく、映画やドラマなどの映像作品にも最適です。

総合的に、ケンウッド LS-X50-Mは、コンパクトでありながら高音質なサウンドを楽しめるため、音楽ファンや映像作品を楽しむ人におすすめのスピーカーです。

メリット

  • ほどよく小さい本体サイズ
  • 重量は軽い
  • とても高い最高共振周波数

デメリット

  • 最低共振周波数がかなり高い

ケンウッド LS-X50-M の特徴と特性についての評価

スピーカーセットに関する評価詳細について

搭載ユニット数について

サウンド性能を高くできるので、搭載ユニット数が多いブックシェルフスピーカーは優秀な部類に入るかもしれません。音域が広いのでクラシックミュージックなど音域の広い音楽を視聴したいようなときにオススメといえそうです。

搭載ユニット数について、ケンウッド LS-X50-Mは3つです。このブックシェルフスピーカーの搭載ユニット数は割と多い部類に入るブックシェルフスピーカーだと言えるでしょう。より高音質な音源が再生できるためこの商品は比較的秀でていると思います。ケンウッド LS-X50-Mはハイレゾに求められるワイドレンジを実現するならどちらかと言うとオススメです。

実際ケンウッド LS-X50-Mは搭載ユニット数という点について割と秀でていると言えるかもしれません。そのため搭載ユニット数という観点から選ぶならこのブックシェルフスピーカーは比較的おすすめでしょう。通常利用であれば問題ないと思われますが、不満を感じないためにもうワンランク上のブックシェルフスピーカーを考えてみてもいいでしょう。

搭載ユニット数評価
ケンウッド LS-X50-M3つ69/100

ケンウッド LS-X50-M の基本仕様を評価してみた

本体サイズについて

小さい本体サイズのブックシェルフスピーカーは狭いスペースでも設置できるので優秀です。パソコン用など狭いスペースで使用するような時に向いていると言えそうです。

本体サイズについてケンウッド LS-X50-Mは288mm × 136mm × 102mmです。これは小さいサイズと言えます。置く場所に拘らず、どこにでも設置できるのでこの商品はやや秀でた部類に入るかもしれません。ケンウッド LS-X50-Mはキッチンなどの置き場所が限られたスペースに設置して、調理をしながら音楽を楽しみたいという人が使用したいような場合に割と適しているといえそうです。

本体サイズという点における使用感はどちらかと言うと秀でた部類に入るでしょう。そのため本体サイズという観点で選ぶ場合、このブックシェルフスピーカーは比較的おすすめでしょう。通常利用であれば問題ないと思われますが、玄人はもうワンランク上を考えてみてもいいでしょう。

本体サイズ評価
ケンウッド LS-X50-M288mm × 136mm × 102mm70/100

本体重量について

軽い重量のブックシェルフスピーカーは設置場所を変える際持ち運びできるので優れた部類に入るといえなくもないでしょう。気軽に置き場所を移動するような時にオススメです。

重量について、ケンウッド LS-X50-Mは2.6kgです。このブックシェルフスピーカーの重量はどちらかと言うと軽いほうに入るブックシェルフスピーカーと言えます。容易に動かすことができるという点でこの商品はどちらかと言うとよい部類に入るかと思います。女性でも簡単に持ち運びしたいときにケンウッド LS-X50-Mはどちらかといえば適していると言えるかもしれません。

重量という点におけるケンウッド LS-X50-Mの使用感は比較的良い部類に入るでしょう。そのため重量という点で見るつもりならこのブックシェルフスピーカーは比較的おすすめでしょう。通常利用であれば問題ないと思われますが、強いこだわりがある人はもう一つ上のブックシェルフスピーカーを検討してもいいでしょう。

本体重量評価
ケンウッド LS-X50-M2.6kg70/100

ケンウッド LS-X50-M のスピーカー性能について

最低共振周波数について

最低共振周波数が低いブックシェルフスピーカーは迫力のあるサウンドを聴く事ができるといった点で秀でた部類に入るでしょう。ベースやドラムの音を聞き取りやすくしてくれるため、低音域を視聴するような場合適しているといえるかもしれません。

最低共振周波数について、ケンウッド LS-X50-Mは60Hzです。これは一般的なものと比べると極めて高いと言えるブックシェルフスピーカーです。

最低共振周波数評価
ケンウッド LS-X50-M60Hz13/100

最高共振周波数について

最高共振周波数が高いブックシェルフスピーカーはより高い周波数音域を再生できる点において優れているかもしれません。特に高音域に強い為遠くにいても聞き取りやすい。屋外やライブで使用したいなら向いています。

最高共振周波数についてケンウッド LS-X50-Mは100kHzです。これは並外れて高いと言える最高共振周波数です。原音に忠実な高音域の再現ができる為この商品は優れた部類に入るといえなくもないでしょう。ケンウッド LS-X50-MはハイレゾやSACDなど超高音を含んだ音源を再生したい時にとてもオススメです。

そのためこのブックシェルフスピーカーはかなり有力な候補の一つになります。

最高共振周波数評価
ケンウッド LS-X50-M100kHz97/100

インピーダンスについて

インピーダンスが大きいブックシェルフスピーカーは組み合わせるアンプを、より多くの中から選ぶことができるので優秀です。大きな音量で再生するのに適していると言えるかもしれません。

ケンウッド LS-X50-Mのインピーダンスは8Ωです。これは標準的なブックシェルフスピーカーと比べるとほぼ同一だと言えるでしょう。電気抵抗が大きいため、同じ電圧をかけてもスピーカーに流れる電流が少なくなることから、限られた電力でたくさんのスピーカーを同時に鳴らしたいとき、例えば屋外で使用する時ケンウッド LS-X50-Mを選んでも通常であればおそらく問題ないかと思われます。

実際の所インピーダンスにおける実際の使用感はまあまあなレベルです。少しでもストレスを感じずに使いたい人には不十分であるかもしれないため、もうワンランク上にした方が良さそうです。

インピーダンス評価
ケンウッド LS-X50-M41/100

許容入力について

許容入力が大きいブックシェルフスピーカーは大音量を再生できる点において秀でた部類に入るでしょう。より大きな音を出すことができるので大きな部屋で使用したいようなときに適しているといえるかもしれません。

許容入力について、ケンウッド LS-X50-Mは75Wです。これは平均的なブックシェルフスピーカーと比較するとほどよく大きいと言えます。より大きな電気信号を受信できるといった点でこの商品はどちらかと言うと秀でているといえなくもないでしょう。ケンウッド LS-X50-Mはより大迫力なサウンドで鑑賞する時に比較的おすすめです。

許容入力という観点における実際の所ケンウッド LS-X50-Mは比較的秀でた部類に入るでしょう。従って許容入力で見るつもりならこのブックシェルフスピーカーは候補の一つに挙げられるでしょう。

許容入力評価
ケンウッド LS-X50-M75W68/100

ケンウッド LS-X50-M に関する情報概要

ケンウッド LS-X50-M
画像ケンウッド LS-X50-M
本体サイズ288mm × 136mm × 102mm
本体重量2.6kg
カラー木目系
セット数1本
搭載ユニット数3つ
スピーカー方式2WAY
最低共振周波数60Hz
最高共振周波数100kHz
インピーダンス
許容入力75W

類似のブックシェルフスピーカーを探す

他のブックシェルフスピーカーと比較する

価格をチェック

ケンウッド LS-X50-M の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ケンウッド LS-X50-M と評価が同程度のブックシェルフスピーカーを探す

本体サイズ:261mm × 231mm × 152mm, 本体重量:4.5kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:86dB, 最低共振周波数:62Hz, 最高共振周波数:26.5kHz, インピーダンス:4Ω

本体サイズ:340mm × 280mm × 210mm, 本体重量:9kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:38Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:4Ω

本体サイズ:357mm × 309mm × 204mm, 本体重量:7.8kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:86dB, 最低共振周波数:48Hz, 最高共振周波数:20kHz, インピーダンス:8Ω

本体サイズ:357mm × 309mm × 204mm, 本体重量:7.8kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:86dB, 最低共振周波数:48Hz, 最高共振周波数:20kHz, インピーダンス:8Ω

本体サイズ:334mm × 245mm × 212mm, 本体重量:5.8kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:60Hz, 最高共振周波数:28kHz, インピーダンス:8Ω

本体サイズ:175mm × 128mm × 102mm, 本体重量:1.2kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:70Hz, 最高共振周波数:80kHz, インピーダンス:6Ω

本体サイズ:246mm × 213mm × 154mm, 本体重量:3.7kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:60Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:100W

本体サイズ:65.9cm × 42.2cm × 40.3cm, 本体重量:41kg, 搭載ユニット数:3つ, 最低共振周波数:35Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:250W

本体サイズ:363mm × 347mm × 210mm, 本体重量:10.8kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:34Hz, 最高共振周波数:100kHz, インピーダンス:4Ω, 許容入力:200W

本体サイズ:270mm × 262mm × 158mm, 本体重量:4kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:50Hz, 最高共振周波数:30kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:80W

本体サイズ:270mm × 254mm × 126mm, 本体重量:3.2kg, 搭載ユニット数:3つ, 最低共振周波数:55Hz, 最高共振周波数:30kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:60W

本体サイズ:360mm × 273mm × 210mm, 本体重量:6.7kg, 搭載ユニット数:3つ, 出力音圧レベル:88dB, 最低共振周波数:40Hz, 最高共振周波数:120kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:200W

ケンウッド LS-X50-M の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ケンウッド LS-X50-M

61.9-本体サイズ:288mm × 136mm × 102mm, 本体重量:2.6kg, 搭載ユニット数:3つ, 最低共振周波数:60Hz, 最高共振周波数:100kHz, インピーダンス:8Ω, 許容入力:75W

パイオニア S-PM50

37.7本体サイズ:43.5cm × 344mm × 237mm, 本体重量:13kg, 搭載ユニット数:3つ, 最低共振周波数:40Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:4Ω

ケンウッド Kseries LS-NA7

47.7本体サイズ:181mm × 158mm × 102mm, 本体重量:1.7kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:81dB, 最低共振周波数:60Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:6Ω, 許容入力:30W

FOSTEX P803-S

59.3本体サイズ:243mm × 172mm × 140mm, 本体重量:1.84kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:70Hz, 最高共振周波数:40kHz, インピーダンス:8Ω

ONKYO Scepter SC-3

39.7本体サイズ:48.4cm × 45cm × 300mm, 本体重量:24.1kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:87dB, 最低共振周波数:28Hz, 最高共振周波数:50kHz, インピーダンス:4Ω

ONKYO INTEC D-212EXT

47.8本体サイズ:303mm × 297mm × 188mm, 本体重量:6.1kg, 搭載ユニット数:2つ, 出力音圧レベル:84dB, 最低共振周波数:37Hz, 最高共振周波数:100kHz, インピーダンス:4Ω

chario Premium 2000

39.6本体サイズ:42cm × 320mm × 210mm, 本体重量:10.5kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:55Hz, 最高共振周波数:24kHz, インピーダンス:8Ω, 許容入力:120W

chario SILVERETTE 200

40.0本体サイズ:370mm × 300mm × 180mm, 本体重量:8kg, 搭載ユニット数:2つ, 最低共振周波数:60Hz, 最高共振周波数:24kHz, インピーダンス:8Ω, 許容入力:80W

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

ケンウッド LS-X50-M

71.0-本体サイズ:288mm × 136mm × 102mm

パイオニア S-PM50

16.3本体サイズ:43.5cm × 344mm × 237mm

ケンウッド Kseries LS-NA7

92.3本体サイズ:181mm × 158mm × 102mm

FOSTEX P803-S

84.8本体サイズ:243mm × 172mm × 140mm

ONKYO Scepter SC-3

8.0本体サイズ:48.4cm × 45cm × 300mm

ONKYO INTEC D-212EXT

46.6本体サイズ:303mm × 297mm × 188mm

chario Premium 2000

21.8本体サイズ:42cm × 320mm × 210mm

chario SILVERETTE 200

38.4本体サイズ:370mm × 300mm × 180mm

ブックシェルフスピーカーランキング

カテゴリ一覧

人気ブックシェルフスピーカー

関連人気記事

新着情報