ハイパワーフラッシュ HF-DC2の評価を解説。類似のストロボと比較した場合のおススメ度を検証しています

作成日時: 2020年05月03日 13時08分43秒, 更新日時: 2020年05月03日 13時38分31秒

ハイパワーフラッシュ HF-DC2を徹底評価

ハイパワーフラッシュ HF-DC2について利便性についてわかりやすくレビューしてみました。よく注目されるポイント別に幅広いポイントから検証。ハイパワーフラッシュ HF-DC2を選ぶべきかが選ぶことに慣れてない人でも理解することができます。

ハイパワーフラッシュ HF-DC2のメリット

  • 本体重量はとても軽い

ハイパワーフラッシュ HF-DC2のデメリット

  • 最大ガイドナンバーは非常に低い
  • 最小照射角は広い

よく注目される点からハイパワーフラッシュ HF-DC2を評価する

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の基本情報について評価

本体重量について

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の本体重量は66 gです。ハイパワーフラッシュ HF-DC2は平均的なストロボよりかなり軽い部類の重さでしょう。そのためハイパワーフラッシュ HF-DC2はかなりおすすめです。これ以上軽い重さのストロボでもほとんどハイパワーフラッシュ HF-DC2と同じと思われます。

本体重量評価
ハイパワーフラッシュ HF-DC266 g97/100

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の発光機能について評価

最大ガイドナンバーについて

最大ガイドナンバーについてハイパワーフラッシュ HF-DC2は18です。ハイパワーフラッシュ HF-DC2は平均的なストロボよりもかなり低い部類に入るガイドナンバーです。最大ガイドナンバーで選ぶつもりならハイパワーフラッシュ HF-DC2はほとんど選択肢に入れない方がいいでしょう。

最大ガイドナンバー評価
ハイパワーフラッシュ HF-DC21817/100

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の照射機能について評価

最小照射角について

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の最小照射角は28 mmです。標準的なストロボよりハイパワーフラッシュ HF-DC2の照射角はどちらかといえば広いストロボと言えます。最小照射角という点から選ぶつもりならハイパワーフラッシュ HF-DC2はおすすめしません。

最小照射角評価
ハイパワーフラッシュ HF-DC228 mm24/100

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の詳細情報

ハイパワーフラッシュ HF-DC2
画像ハイパワーフラッシュ HF-DC2
本体重量66 g
最大ガイドナンバー18
最小照射角28 mm

類似した性能のストロボを見る

他のストロボと比較する

価格をチェックする

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の仕様・スペックを競合製品と比較

最大ガイドナンバー

画像製品名評価比較したときのおススメ度最大ガイドナンバー

ハイパワーフラッシュ HF-DC2

17.7-最大ガイドナンバー:18

スピードライト 600EX-RT

89.1最大ガイドナンバー:60

AB600-R キヤノン用

89.1最大ガイドナンバー:60

V350O オリンパス/パナソニック用

48.3最大ガイドナンバー:36

エレクトロニックフラッシュ FL-700WR

58.5最大ガイドナンバー:42

V350F 富士フイルム用

48.3最大ガイドナンバー:36

TT350S ソニー用

48.3最大ガイドナンバー:36

スピードライト 430EX III-RT

60.2最大ガイドナンバー:43

ハイパワーフラッシュ HF-DC2の価格を今すぐチェック

ハイパワーフラッシュ HF-DC2と評価が同程度のストロボを探す

HVL-F45RM

サイズ:横:113.7 mm、縦:88.3 mm、厚さ:69.4 mm, 本体重量:317 g, 最大ガイドナンバー:45, 最小照射角:24 mm, 最大照射角:105 mm

EF-X500

サイズ:横:124 mm、縦:107.3 mm、厚さ:67.2 mm, 本体重量:380 g, 最大ガイドナンバー:50, 最小照射角:24 mm, 最大照射角:105 mm

もっと見る ▼

ストロボランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でストロボを探す

ストロボ 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。