徹底レビュー: DRIVE MIRUMIRU BGW-068 と セイワ PIXYDA PDR900SP

2023-06-02 15:53:55

DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
総合評価:

66.9/100

(総合順位: 9/1285)

66.6/100

(総合順位: 10/1285)

フロントカメラサイズ
52/100
80/100
フロントカメラ重量
80/100
90/100
SDカード最大容量
68/100
56/100

スペック

DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
DRIVE MIRUMIRU BGW-068セイワ PIXYDA PDR900SP
基本情報
フロントカメラサイズ104mm x 48mm x 28mm71mm x 36mm x 34mm
フロントカメラ重量55g40g
バックカメラサイズ - 58mm x 31.5mm x 30mm
バックカメラ重量 - 27g
画面サイズ - 5インチ
モニター搭載 -
撮影性能
カメラ画素数 - 370万画素
ノイズ軽減機能 -
LED信号録画 -
コントラスト自動調整機能 -
WDR対応 -
HDR対応 -
録画性能
Full HD対応 -
解像度 - 1920 x 1920
動画フレームレート - 29.1fps
SDカード最大容量128GB64GB
ファイル構成単位 - 60分
イベント録画時間 - 20分
撮影機能
自動録画機能 -
駐車監視機能 - ×
運転支援機能
先行車発進お知らせ機能 -
先行車接近お知らせ機能 -
車線逸脱お知らせ機能 -
設置条件
最高動作温度 - 70℃
最低動作温度 - -20℃
その他
GPS搭載 -

類似のドライブレコーダーを探す

他のドライブレコーダーと比較

価格を見る

類似のドライブレコーダーを探す

他のドライブレコーダーと比較

価格を見る

比較レビュー

基本情報

フロントカメラサイズ

セイワ PIXYDA PDR900SPとDRIVE MIRUMIRU BGW-068でフロントカメラサイズに関して比べてみると、セイワ PIXYDA PDR900SPは71mm x 36mm x 34mmであるのに対して、DRIVE MIRUMIRU BGW-068は104mm x 48mm x 28mmというデータです。DRIVE MIRUMIRU BGW-068のフロントカメラサイズはセイワ PIXYDA PDR900SPよりかなり良くないと考えられそうです。DRIVE MIRUMIRU BGW-068とセイワ PIXYDA PDR900SPは全くの別物だと考えられます。

実際に使う場面で考えるとフロントカメラサイズに関してDRIVE MIRUMIRU BGW-068はセイワ PIXYDA PDR900SPより肌で感じられるほどイマイチな水準にあると感じられるでしょう。DRIVE MIRUMIRU BGW-068とセイワ PIXYDA PDR900SPに関して体感的に極端に飛び抜けて違いがあります。DRIVE MIRUMIRU BGW-068はフロントカメラサイズに注目する人の場合いまいちな選択肢と考えることができそうです。DRIVE MIRUMIRU BGW-068はオススメしないです。

フロントカメラサイズ評価
DRIVE MIRUMIRU BGW-068
104mm x 48mm x 28mm52/100
セイワ PIXYDA PDR900SP
71mm x 36mm x 34mm80/100

フロントカメラ重量

フロントカメラ重量において比較するとDRIVE MIRUMIRU BGW-068は55gというデータであるのに対し、セイワ PIXYDA PDR900SPは40gとなっています。DRIVE MIRUMIRU BGW-068はフロントカメラ重量は比較的重いといえます。15gの比較的大きい違いがセイワ PIXYDA PDR900SPとDRIVE MIRUMIRU BGW-068に存在しています。

実際に活用する場面を考えるとフロントカメラ重量においてセイワ PIXYDA PDR900SPはDRIVE MIRUMIRU BGW-068よりもわりと上回っていると感じとれるでしょう。ただし、絶対的なくらいの違いは無い点を考慮する必要性があると言えるでしょう。

フロントカメラ重量評価
DRIVE MIRUMIRU BGW-068
55g80/100
セイワ PIXYDA PDR900SP
40g90/100

録画性能

SDカード最大容量

DRIVE MIRUMIRU BGW-068のSDカード最大容量は128GBというデータである一方セイワ PIXYDA PDR900SPは64GBとなっています。セイワ PIXYDA PDR900SPの方がSDカード最大容量はわずかに小さいと言うことができ64GBのごく僅かな差がDRIVE MIRUMIRU BGW-068とセイワ PIXYDA PDR900SPに見られます。SDカード最大容量が大きいドライブレコーダーには、より多くの映像を保存することができるため、万が一の場合にも証拠映像を残すことができます。

SDカード最大容量が大きいドライブレコーダーには、車の長時間走行時にも対応できます。たとえば、長距離ドライブや旅行などで、何時間も車を運転しなければならない場合でも、安心して記録を取ることができます。また、トラブルや事故があった場合にも、記録を変更、編集、保存することが可能です。

SDカード最大容量に関して実際にはDRIVE MIRUMIRU BGW-068とセイワ PIXYDA PDR900SPにおいて差はちょっとだけしか見られません。単純に数字上ではDRIVE MIRUMIRU BGW-068はセイワ PIXYDA PDR900SPよりも小さいと言えるでしょう。ただ、ほかの角度から考えるほうが良いことが分かるでしょう。選択において、SDカード最大容量の情報はまったくと言えるほど意味がないと思います。

SDカード最大容量評価
DRIVE MIRUMIRU BGW-068
128GB68/100
セイワ PIXYDA PDR900SP
64GB56/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。