セルスター CSD-500FHR 詳細レビュー

2023-06-02 13:39:51

総合評価

68.3/100

(総合順位: 7/1285)

評価項目点数
フロントカメラサイズ
88/100
フロントカメラ重量
87/100
カメラ画素数
82/100
SDカード最大容量
56/100
ファイル構成単位
73/100
最高動作温度
50/100
最低動作温度
40/100
総合評価68.3/100

評価レビュー

録画性能

Full HD対応

セルスター CSD-500FHRはFull HDに対応しているドライブレコーダーであると言えます。フルHDに対応したこのドライブレコーダーは、高画質でクリアな映像が収録できます。車両の状況や事故の瞬間をより詳細に確認することができ、安心・安全なドライブをサポートすることができます。

Full HDに対応しているドライブレコーダーのメリットについて述べます。まず、高精細な映像であるため、車両の前方や後方の取り締まりや事故の際、その証拠としても有効です。また、運転状況や車両の状態を確認できたり、安全運転を促進する要因となります。さらに、ドライブレコーダーへの取り付けが簡単であり、コンパクトで邪魔になりません。全ての方におススメできる商品です。

SDカード最大容量

SDカード最大容量に関してセルスター CSD-500FHRは64GBというデータです。これはまあまあと言った感じと言うことができるドライブレコーダーであることがわかるでしょう。すべてのドライブレコーダーの中でもSDカード最大容量についての評点はまあまあと言った感じのドライブレコーダーです。Craft-Weekend.com独自の点数評価は100点中56点というデータになっています。このドライブレコーダーは大きいSDカード最大容量に対応していますので、録画開始から終了まで面倒な操作をすることなく、自然な流れで録画が行えます。また、容量が大きいため、日常の使用でも1週間分以上の録画を保存することができます。

SDカード最大容量が大きいドライブレコーダーは、高画質、高フレームレートで録画することができます。容量が大きいため、より多くの映像を記録することが可能であり、鮮明な画像で事故や事件、違反行為を記録することができます。また、記録した映像がより滑らかな動きで流れるため、全体の録画品質も向上すると言えます。

SDカード最大容量の点でセルスター CSD-500FHRは一般的なドライブレコーダーといえるでしょう。SDカード最大容量の情報を考えても、商品選択においてほぼ参考にならないでしょう。

SDカード最大容量評価
セルスター CSD-500FHR64GB56/100

ファイル構成単位

セルスター CSD-500FHRにおけるファイル構成単位について60分というデータです。本サービス独自の評価では100点満点中73.8点をつけています。これは全てのドライブレコーダーの中でも高いグレードに位置するといえます。ファイル構成単位がまあまあ上回っています。

実地的な視点から考えると、セルスター CSD-500FHRは標準的なドライブレコーダーより良いと感じられると思います。一方で確定的ではないため注意して比較する必要性があるということが分かるでしょう。

ファイル構成単位評価
セルスター CSD-500FHR60分73/100

基本情報

前方撮影機能

セルスター CSD-500FHRは前方の撮影ができるドライブレコーダーであると言うことができるでしょう。このドライブレコーダーは前方の撮影ができ、運転中の安全を補助する機能として優れています。晴天から雨天まで幅広い天候に対応し、必要最低限の操作で簡単に使用することができます。

前方の撮影ができるドライブレコーダーは、運転中の安全面に加えて、多くのメリットがあります。まず、自然風景や街並み、季節の変化などを記録することができます。これにより、旅の思い出を残すことができます。また、車の性能を向上させるために、前方の車速やエンジン回転数などを確認することも可能です。

フロントカメラサイズ

フロントカメラサイズについてセルスター CSD-500FHRは85mm x 35mm x 18.5mmになります。100点満点中88.6点をつけています。標準よりこれは圧倒的に抜きん出ているドライブレコーダーとなるかもしれません。

フロントカメラサイズに関して実際に活用する場合を考えるとセルスター CSD-500FHRは最上位と思います。従ってこのドライブレコーダーはフロントカメラサイズを優先したい人にとって最適の選択と考えられそうです。いずれにしてもフロントカメラサイズは大きな手掛かりの1つになります。

フロントカメラサイズ評価
セルスター CSD-500FHR85mm x 35mm x 18.5mm88/100

フロントカメラ重量

フロントカメラ重量についてセルスター CSD-500FHRは44gというデータになっています。平均的なドライブレコーダーと比較する場合、上回っているドライブレコーダーと考えられます。すべてのドライブレコーダーの中でも勝っています。評価スコアは100点中87.5点です。

フロントカメラ重量について実際の使用場面ではセルスター CSD-500FHRは目に付くほど優れた水準にあると思います。フロントカメラ重量に配慮したい人にとってこのドライブレコーダーが適していると考えられそうです。このドライブレコーダーに決めるための重要な材料の一つとなるでしょう。

フロントカメラ重量評価
セルスター CSD-500FHR44g87/100

その他

買替補償金制度対象

セルスター CSD-500FHRは買替補償金制度の対象となっているドライブレコーダーであるといえるでしょう。購入時にこのドライブレコーダーを選ぶ理由の一つは、買替補償金制度の対象となっているからです。製品に問題があった場合、新しいものと取り替えてもらえます。利用者が不利益を被らないように、このような制度の存在は大変ありがたいものです。

買替補償金制度の対象となっているドライブレコーダーは、初めての購入に備えるとしても、非常に魅力的な商品です。製品の欠陥や故障などがあった場合、製品代金の一部を補償する制度があります。これにより、万一トラブルが起きた場合でも安心して交換ができるため、ドライブレコーダー選びにおいて重要なポイントとなります。

撮影機能

自動録画機能

セルスター CSD-500FHRは自動録画機能を搭載しているドライブレコーダーです。当社のレビューでは、このドライブレコーダーには自動録画機能が搭載されており、事故時には貴重な映像を記録できます。また、録画開始や停止の手間が省けるため、運転中の集中力を維持できます。

自動録画機能を搭載しているドライブレコーダーを使用すると、常に記録されるため、過去の記録を確認することができます。これにより、自分の運転やクルマの状態を常に把握できるため、運転の改善やクルマのメンテナンスにも役立ちます。

撮影性能

カメラ画素数

セルスター CSD-500FHRのカメラ画素数について500万画素というデータになっています。カメラ画素数について見てみると、すべてのドライブレコーダーの中でも最上位にあります。評価は100点満点中82点というデータになっています。一般的なドライブレコーダーと比べると、ずば抜けて有利にあるドライブレコーダーと言えそうです。当社では、このドライブレコーダーの大きいカメラ画素数が特に高い評価を受けています。高画質でクリアな映像を記録することができ、事故や事件の際に証拠として使いやすいです。

ドライブレコーダーの重要な役割は、事故の際に証拠となる映像を残すことです。カメラ画素数が大きいドライブレコーダーを使えば、精密な映像を得ることができます。証拠としての価値が高まるだけでなく、保険金の請求や運転者の非難の回避につながります。

カメラ画素数について実践的な見地から考えると、セルスター CSD-500FHRはとても高いレベルにあると感じとれると思います。したがって、このドライブレコーダーはカメラ画素数が重要な場合お勧めの選択と考えることができそうです。

カメラ画素数評価
セルスター CSD-500FHR500万画素82/100

ノイズ軽減機能

セルスター CSD-500FHRはノイズ軽減機能を搭載していると言えるでしょう。このドライブレコーダーは、ノイズ軽減機能を搭載しているため、静かな車内でもクリアな音声を録音することができます。また、録画時に妨害音が入りにくくなっており、より高品質な動画を収録することができます。

ノイズ軽減機能を搭載しているドライブレコーダーは、夜間や悪天候時にも威力を発揮します。路面の水滴や反射光など、明暗差の激しい場面においても、しっかりと映像を記録することができます。また、ノイズ低減だけでなく、暗所でも鮮明な映像が得られる機能もあり、交差点など事故発生率の高い場所での利用にも最適です。

設置条件

最高動作温度

最高動作温度について、セルスター CSD-500FHRは60℃です。これはそこそこのグレードな感じと考えられるかもしれません。弊サイトの専門家による最高動作温度における得点は100点満点中50点と言えます。運転中の事故やトラブルを記録するためには、信頼できるドライブレコーダーが必要です。このドライブレコーダーは高い最高動作温度を持っており、熱に強く、長期間使用する場合でも安心できる製品です。

最高動作温度が高いドライブレコーダーのメリットは、暑い時期にも安心して使えることです。高温下での使用に対応できることで、長時間のドライブでも安心して録画することができます。また、消費電力も少なく、バッテリーの消耗も少ないため、経済的です。

最高動作温度について実際の使用においては、セルスター CSD-500FHRは基本的なドライブレコーダーであると言えるでしょう。別の角度から採用したほうが良さそうです。

最高動作温度評価
セルスター CSD-500FHR60℃50/100

最低動作温度

セルスター CSD-500FHRに関して、最低動作温度は-10℃となります。100点満点中40点であるといえます。そこそこといった感じといえるドライブレコーダーだと分かります。このドライブレコーダーは低い最低動作温度でも高い信頼性を発揮します。急な寒気による性能低下の心配をすることなく、冬季でも安心して使用することができます。低温下においても高いパフォーマンスを発揮するこのドライブレコーダー。絶え間なく変わりゆく気象条件の中でも、安定した映像記録を保証します。このドライブレコーダーは、極寒の気候下でも遜色ない高い性能を誇ります。安全性を重視する運転者にとって、冬期運転の必需品となることでしょう。

最低動作温度が低いドライブレコーダーは、冬場だけでなく夏場でも高温に耐えられるため、四季を通じて安定した映像を記録することができます。また、厳しい天候条件にも対応できるため、ドライブレコーダーの選び方に悩んでいる方にはおすすめのアイテムです。

最低動作温度に関して実用的な面から考えると、セルスター CSD-500FHRは典型的なドライブレコーダーです。最低動作温度の情報を考慮しても選択においてほぼ役に立ちません。

最低動作温度評価
セルスター CSD-500FHR-10℃40/100

スペック

セルスター CSD-500FHR
画像セルスター CSD-500FHR
前方撮影機能
フロントカメラサイズ85mm x 35mm x 18.5mm
フロントカメラ重量44g
モニター搭載×
カメラ画素数500万画素
ノイズ軽減機能
Full HD対応
SDカード最大容量64GB
ファイル構成単位60分
自動録画機能
駐車監視機能×
設置方法一体型
最高動作温度60℃
最低動作温度-10℃
買替補償金制度対象

セルスター CSD-500FHR の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

セルスター CSD-500FHR と評価が同程度のドライブレコーダーを探す

フロントカメラサイズ:35mm x 35mm x 18mm, フロントカメラ重量:21g, 画面サイズ:2.4インチ, カメラ画素数:200万画素, SDカード最大容量:64GB, ファイル構成単位:60分, 最高動作温度:60℃, 最低動作温度:-10℃

フロントカメラサイズ:106mm x 60mm x 32mm, フロントカメラ重量:346g, 画面サイズ:2.5インチ, カメラ画素数:30万画素, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:15時間

フロントカメラサイズ:96.5mm x 62mm x 32.5mm, フロントカメラ重量:140g, バックカメラサイズ:55mm x 32.5mm x 25mm, バックカメラ重量:33g, 画面サイズ:2.8インチ, カメラ画素数:200万画素, F値:2.4, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:30分, イベント録画時間:30分, 画角:水平:112°°、垂直:84°°、対角:140°°, 最高動作温度:60℃, 最低動作温度:-10℃

フロントカメラサイズ:54mm x 50mm x 23mm, フロントカメラ重量:42g, 画面サイズ:1.5インチ, カメラ画素数:100万画素, 解像度:720 x 1280, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:5時間, 最低動作温度:0℃

フロントカメラサイズ:76.3mm x 60.5mm x 37mm, フロントカメラ重量:70g, 画面サイズ:2.4インチ, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:32GB, 最低動作温度:-10℃

フロントカメラサイズ:62mm x 48mm x 31.2mm, フロントカメラ重量:71g, 画面サイズ:2インチ, カメラ画素数:200万画素, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:5時間, イベント録画時間:20分, 最高動作温度:60℃, 最低動作温度:-10℃

フロントカメラサイズ:43mm x 27mm x 27mm, フロントカメラ重量:94g, カメラ画素数:200万画素, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:256GB, ファイル構成単位:30分, イベント録画時間:15分, 最高動作温度:70℃, 最低動作温度:-20℃

フロントカメラサイズ:88mm x 53mm x 38mm, フロントカメラ重量:50g, 画面サイズ:2.2インチ, カメラ画素数:130万画素, 解像度:960 x 1280, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:10時間

フロントカメラサイズ:88mm x 53mm x 29mm, フロントカメラ重量:50g, 画面サイズ:2.7インチ, カメラ画素数:200万画素, 解像度:1920 x 1080, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:10時間

フロントカメラサイズ:72mm x 63mm x 32mm, フロントカメラ重量:75.3g, 画面サイズ:2.3インチ, カメラ画素数:200万画素, SDカード最大容量:32GB, ファイル構成単位:5時間

フロントカメラサイズ:304.5mm x 85.5mm x 37mm, フロントカメラ重量:250g, 画面サイズ:4.3インチ, カメラ画素数:100万画素, 解像度:720 x 1280, SDカード最大容量:32GB, 最高動作温度:60℃, 最低動作温度:-10℃

フロントカメラサイズ:81mm x 62mm x 35mm, フロントカメラ重量:72g, 画面サイズ:2.7インチ, カメラ画素数:200万画素, SDカード最大容量:32GB, 最高動作温度:60℃, 最低動作温度:-10℃

ドライブレコーダーランキング

カテゴリ一覧

人気ドライブレコーダー

関連人気記事

新着情報