DRV-MR450を評価レビュー。幅広い観点から解説しています

作成日時: 2020年05月26日 07時56分50秒, 更新日時: 2020年05月26日 09時41分04秒

DRV-MR450を徹底評価

DRV-MR450はどういう良い点・悪い点があるドライブレコーダーなのか詳細レビューしてみました。注目度の高い点から細部の情報まで公平に解説。結局のところ、ほかに比べDRV-MR450は良いのか悪いのかについてまとめてみました。

DRV-MR450のメリット

  • イメージセンサーはかなり大きい
  • F値はとても小さい
  • 録画ファイル1つ当たりの記録時間はとても短い

DRV-MR450のデメリット

  • バックカメラの大きさは大きい
  • 画面の大きさはやや小さい
  • 読み込めるSDカードの最大容量はやや小さい
  • 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間はやや短い
  • カメラが撮影できる範囲は比較的狭い

DRV-MR450の特徴

  • 後方の撮影ができる
  • モニターを搭載している
  • ノイズ軽減機能を搭載している
  • LED信号機を正常に録画できる
  • 明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載している
  • HDRに対応している
  • Full HDに対応している
  • センサーによる自動録画に対応している
  • 前の車両が発進したことを教えてくれる
  • 前方車両と接近しすぎていることを警告してくれる
  • 車線からはみ出した時に警告してくれる
  • 加速度センサーによって車の急発進、急加速、急ハンドルを検知して環境にやさしい運転がおこなえているかを診断してくれる
  • 長時間運転を警告してくれる
  • GPSに対応している
  • 買替補償金制度の対象となっている

よく注目される点からDRV-MR450を評価する

DRV-MR450の運転支援機能について評価

先行車発進お知らせ機能について

「DRV-MR450」は前の車両が発進したことを教えてくれるドライブレコーダーです。そのため渋滞したときなどに少し気を落ち着けることができる点で優れています。後ろ車からクラクションを鳴らされるなど余計なトラブルを回避するなら「DRV-MR450」は向いています。

先行車接近お知らせ機能について

「DRV-MR450」は前方車両と接近しすぎていることを警告してくれるドライブレコーダーです。そのため衝突による事故を未然に防ぐ事ができる点で秀でています。疲れていて運転に集中できていない時の追突を防止するのに「DRV-MR450」は適しています。

車線逸脱お知らせ機能について

「DRV-MR450」は車線からはみ出した時に警告してくれるドライブレコーダーです。そのため車線からはみ出ないことを意識しすぎるあまり脇見運転となってしまうことを防ぐことができる点で秀でています。狭い道の運転やカーブの多い道路を運転するなら「DRV-MR450」はおすすめです。

エコドライブサポート機能について

「DRV-MR450」は加速度センサーによって車の急発進、急加速、急ハンドルを検知して環境にやさしい運転がおこなえているかを診断してくれるドライブレコーダーです。

長時間運転通知機能について

「DRV-MR450」は長時間運転を警告してくれるドライブレコーダーです。そのためうっかり長時間運転してしまっていることを警告してくれる点で優れています。長時間運転による眠気を解消したり、漠然と運転するのを抑制するのに「DRV-MR450」はオススメです。

DRV-MR450の録画性能について評価

Full HDについて

「DRV-MR450」はFull HDに対応しているドライブレコーダーです。そのため高精細な映像を撮影することができ、相手のナンバーで小さく写っていても判別できる点で秀でています。景色の良いところを思い出の映像として残して保存するなら「DRV-MR450」は適しています。

撮影できる映像の最大解像度について

撮影できる映像の最大解像度について「DRV-MR450」は1920×1080です。普通のドライブレコーダーより「DRV-MR450」の解像度は比較的高いと言えるでしょう。また「DRV-MR450」は映像を出力する際ボヤケが少なく、事故の原因を細部まではっきりと確認できる点でどちらかといえば優れているでしょう。事故の相手の車のナンバープレートや、運転者などが鮮明に記録されることで後の立件などをするときに「DRV-MR450」は比較的適しています。そのため撮影できる映像の最大解像度という観点から選ぶなら「DRV-MR450」は一つの候補でしょう。通常利用であれば十分と思われますが、ヘビーユーザーは一つ上を検討してもいいでしょう。

撮影できる映像の最大解像度評価
DRV-MR4501920 x 108067/100

撮影できる映像のフレームレートについて

撮影できる映像のフレームレートを見ると「DRV-MR450」は27.5fpsです。「DRV-MR450」のフレームレートは普通のドライブレコーダーよりもどちらかと言えば低いと言えるでしょう。また「DRV-MR450」は滑らかな動きがある映像を録画できない点であまりよいとは言えないでしょう。旅を記録するためにドライブレコーダーを使ったり、微妙な状況の事故で過失割合を把握したいなら「DRV-MR450」は多少不向きです。撮影できる映像のフレームレートという観点から選ぶなら「DRV-MR450」はあまり選択肢に入れない方がいいです。

撮影できる映像のフレームレート評価
DRV-MR45027.5fps50/100

読み込めるSDカードの最大容量について

「DRV-MR450」の読み込めるSDカードの最大容量は32GBです。「DRV-MR450」のSDカードの最大容量は普通のドライブレコーダーと比べると同程度です。データの更新回数が多くなることからSDカードの寿命が短くやすく、保存できる日数が少ない点で「DRV-MR450」はあまり良くありません。映像や画像を多く保存したいなら「DRV-MR450」はやや不向きです。読み込めるSDカードの最大容量で見るなら「DRV-MR450」は選ばない方がいいです。

読み込めるSDカードの最大容量評価
DRV-MR45032GB30/100

録画ファイル1つ当たりの記録時間について

録画ファイル一つ当たりの記録時間について見ると「DRV-MR450」は60分です。「DRV-MR450」の記録時間は標準的なドライブレコーダーよりかなり短いです。また「DRV-MR450」は短い時間でファイルが分かれているため、映像のサムネを表示したときに一覧性が高くなり、事故があった時の映像をすぐに見つけることができる点でよいです。事故などの際に必要な部分だけを証拠として提出したい場合に「DRV-MR450」は多少オススメです。そのため録画ファイル一つ当たりの記録時間という点で選ぶなら「DRV-MR450」は候補の一つに上がるでしょう。普通に使う分には不満を感じない水準と思われますが、全体で見るとさらに一つ上のドライブレコーダーもあるため最高レベルとまでは言えません。

録画ファイル1つ当たりの記録時間評価
DRV-MR45060分90/100

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間について

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間を見ると「DRV-MR450」は15分です。一般的ドライブレコーダーより、「DRV-MR450」の映像を記録しておける時間はやや短いです。また「DRV-MR450」はドライブレコーダーが動いていない停車中の衝突事故の際、事故前後に起こるハプニングやいざこざまでしっかり記録しておくことが難しい点でどちらかといとよいとは言えません。衝撃後に発生したトラブルなどの状況をしっかりと確認するなら「DRV-MR450」は比較的不向きです。車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間という観点で見るなら「DRV-MR450」は選択肢に入らないでしょう。

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間評価
DRV-MR45015分24/100

DRV-MR450のその他について評価

GPSについて

「DRV-MR450」はGPSに対応しているドライブレコーダーです。そのためどの場所で撮影された映像なのかが分かる点で秀でています。事故のときに正確な場所を特定できるため信頼性の高い証拠映像を撮影するなら「DRV-MR450」は適しています。

買替補償金制度対象可否について

「DRV-MR450」は買替補償金制度の対象となっているドライブレコーダーです。そのためレッカー搬送を伴う交通事故で、再購入時にドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金を受けることができる点で優れています。事故の際、それを買い替えるのに必要な経済的負担を軽くするなら「DRV-MR450」は向いています。

DRV-MR450の撮影機能について評価

カメラが撮影できる範囲について

カメラが撮影できる範囲について「DRV-MR450」は水平:100°、垂直:52°、対角:111°です。「DRV-MR450」の画角は普通のドライブレコーダーと比べてとても狭い部類に分けられるでしょう。また「DRV-MR450」は撮影できる範囲が限られており、車の周りを広く録画できない点であまり良いとは言えません。死角ができてしまうため、事故が起きた時に事故の様子をすべて把握したいときに「DRV-MR450」はあまりオススメではありません。カメラが撮影できる範囲という観点から選ぶなら「DRV-MR450」はほとんどおすすめしません。

カメラが撮影できる範囲評価
DRV-MR450水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°34/100

自動録画機能について

「DRV-MR450」はセンサーによる自動録画に対応しているドライブレコーダーです。そのため駐車中の防犯対策としても活用できる点で使い勝手が良いです。運転手不在時に発生したトラブルを自動録画するのに「DRV-MR450」は適しています。

DRV-MR450の基本情報について評価

後方撮影機能について

「DRV-MR450」は後方の撮影ができるドライブレコーダーです。そのため追突等の後方から発生した事故を録画できる点で優れています。追突され逃げられた際に、背後の車の正確な情報や事故状況を映像で確認するなら「DRV-MR450」は向いています。

フロントカメラの大きさについて

フロントカメラの大きさを見ると「DRV-MR450」は64 mm×62 mm×35 mmです。「DRV-MR450」のフロントカメラの大きさは一般的ドライブレコーダーと比べると同程度です。小さい車に設置して映像を記録したい場合でも通常なら「DRV-MR450」でもおそらく十分です。普通に使う分にはそれなりに使えるという程度のため、特段に優れているという程でもありません。少しでも快適に使いたい人やこだわりが強い人にとっては不十分であるかもしれないため、もう一つ上のドライブレコーダーを見てみた方が良さそうです。

フロントカメラの大きさ評価
DRV-MR45064 mm x 62 mm x 35 mm53/100

フロントカメラの重量について

フロントカメラの重さについて見ると「DRV-MR450」は80 gです。一般的ドライブレコーダーと比較すると「DRV-MR450」の重さはほとんど同じだと言えるでしょう。取り回しが楽なので、自身で設置するのに通常の場合であれば「DRV-MR450」でもおそらく十分と言えます。普通に使う分にはそれなりに使えるものですが、すごく優れているという程ではないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人やこだわりが強い人にとっては不十分である可能性があるため、もう一つ上のドライブレコーダーを見てみることをおすすめします。

フロントカメラの重量評価
DRV-MR45080 g49/100

バックカメラの大きさについて

「DRV-MR450」のバックカメラの大きさは44 mm×40.4 mm×33 mmです。「DRV-MR450」のバックカメラは平均的なドライブレコーダーよりもかなり大きい方です。取り付け時に制限が出て取付できない可能性がある点できない点で「DRV-MR450」はよいとは言えないでしょう。運転の妨げになるリアガラスや、数字が見にくなるナンバープレート付近に設置したいときに「DRV-MR450」はとても不向きです。バックカメラの大きさにこだわりが無くても普通に使っていて不満を感じる可能性がありそうです。従ってもう一つ上のドライブレコーダーを検討した方がいいかもしれません。

バックカメラの大きさ評価
DRV-MR45044 mm x 40.4 mm x 33 mm27/100

バックカメラの重量について

「DRV-MR450」のバックカメラの重さは32 gです。平均的なドライブレコーダーと比べ「DRV-MR450」は同程度の重さと言えます。取付作業における負担を軽くするのに通常の場合なら「DRV-MR450」でもおそらく十分だと言えるでしょう。普通に使う分にはそれなりに使えるという程度のため、特段に優れていると言える程ではないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人や強いこだわりがある人は物足りなさを感じる可能性が高いので、一つ上のドライブレコーダーを考えることをおすすめします。

バックカメラの重量評価
DRV-MR45032 g42/100

画面の大きさについて

画面の大きさについて「DRV-MR450」は2インチです。「DRV-MR450」は標準的なドライブレコーダーよりもどちらかと言えば小さい部類に入ります。即座に状況を確認するときなどで素早い確認がとりづらい点で「DRV-MR450」はよくないでしょう。事故などの際にすぐに映像をその場で確認したい場合に「DRV-MR450」は非常に不向きです。画面の大きさに興味が無くても普通に利用していて不満を感じる可能性がありそうです。そのためもうワンランク上の検討をおすすめします。

画面の大きさ評価
DRV-MR4502インチ34/100

モニター搭載可否について

「DRV-MR450」はモニターを搭載しているドライブレコーダーです。そのため現在故障や視界不良などがなく、正常に稼働している事ができる点で使い勝手が良いです。自分の運転の様子を多方面から見て確認するなら「DRV-MR450」は向いています。

DRV-MR450の撮影性能について評価

画素数について

「DRV-MR450」の画素数は207万画素です。「DRV-MR450」の画素数は一般的ドライブレコーダーと比べて比較的大きいと言えるでしょう。鮮明な画像を作成することができる点で「DRV-MR450」は良いです。事故の時だけでなく、旅の思い出を残したりしたいときに「DRV-MR450」は比較的おすすめです。従って画素数という観点で見るなら「DRV-MR450」は候補の一つになるでしょう。通常利用であれば問題ないですが、ストレスフリーのためワンランク上のドライブレコーダーを検討してもいいでしょう。

画素数評価
DRV-MR450207万画素69/100

イメージセンサーについて

「DRV-MR450」の撮像素子は普通のドライブレコーダーと比べ比較的大きいです。ノイズの少ない鮮明な画像を撮影できる点で「DRV-MR450」は秀でているでしょう。あおり運転に遭遇した際に、ナンバープレートをハッキリと記録したいなら「DRV-MR450」はとても向いています。従って「DRV-MR450」はかなりおすすめです。イメージセンサーという点では、これよりもセンサーの大きいドライブレコーダーを選んでもほぼ意味がないと思われます。

ノイズ軽減機能について

「DRV-MR450」はノイズ軽減機能を搭載しているドライブレコーダーです。そのため地上デジの受信やカーナビに影響を与えるノイズを軽減することができる点で優れています。テレビの映像が途中で途切れることなくスムーズに表示するなら「DRV-MR450」は適しています。

LED信号機の録画について

「DRV-MR450」はLED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーです。そのためLED信号が点滅や消灯した映像になることを防ぐことができる点で優れています。事故などの時にLED信号の状態を証明するなら「DRV-MR450」はおすすめです。

F値について

F値について「DRV-MR450」は1.8です。平均的なドライブレコーダーと比べて「DRV-MR450」のF値は小さめだと言えるでしょう。また「DRV-MR450」は実際の景色が暗くても明るく撮影ができる点でとても良いです。暗くて見えにくい夜間の運転を録画するときに「DRV-MR450」はかなりオススメです。従って「DRV-MR450」を選ぶ大きな判断材料となるでしょう。これ以上F値の小さいドライブレコーダーにしても「DRV-MR450」との違いはほとんど感じられないと思います。

F値評価
DRV-MR4501.891/100

コントラストの自動調整機能について

「DRV-MR450」は明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載しているドライブレコーダーです。そのため明暗の影響をあまり受けずに撮影できる点で使い勝手が良いです。夜間やトンネル内など周囲が暗く不鮮明な場合に、明るい映像ではっきり視認するなら「DRV-MR450」はオススメです。

HDRについて

「DRV-MR450」はHDRに対応しているドライブレコーダーです。そのため明るくきれいな映像を撮影できる点で秀でています。外の明暗に左右されることなく画面を見やすく表示するなら「DRV-MR450」はおすすめです。

DRV-MR450の設置条件について評価

正常に動作する最高動作温度について

正常に動作する最高動作温度について「DRV-MR450」は60℃です。普通のドライブレコーダーと比較して、「DRV-MR450」の最高動作温度は高めです。夏場で直射日光に当たり続けるような場所で使用するのに通常の場合であれば「DRV-MR450」でもおそらく十分と言えます。通常利用であれば比較的問題を感じにくいですが、「DRV-MR450」が特別に優れているとは言えないでしょう。こだわりが強い人には不十分である可能性があり、もう一つ上を考えることをおすすめします。

正常に動作する最高動作温度評価
DRV-MR45060℃42/100

正常に動作する最低動作温度について

正常に動作する最低動作温度について「DRV-MR450」は-10℃です。標準的なドライブレコーダーと比較して、「DRV-MR450」の最低動作温度はやや低いと言えるでしょう。冬場や寒い地域に住んでいて車内の温度がなかなか温まらない状態でも使用するのに通常の場合であれば「DRV-MR450」を選んでもおそらく十分でしょう。通常利用であれば比較的問題を感じにくいという程度のため「DRV-MR450」が特別に良いとは言えません。少しのストレスも感じたくない人には不十分である可能性があるので、もうワンランク上のドライブレコーダーにした方がいいでしょう。

正常に動作する最低動作温度評価
DRV-MR450-10℃45/100

DRV-MR450の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

DRV-MR450

52.4-フロントカメラの大きさ:64 mm x 62 mm x 35 mm, フロントカメラの重量:80 g, バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm, バックカメラの重量:32 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:207万画素, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:15分, カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR745

54.4フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 34.4 mm, フロントカメラの重量:108 g, バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:210万画素, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR740

54.6フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 31.9 mm, フロントカメラの重量:106 g, バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:208万画素, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-230

53.2フロントカメラの大きさ:62 mm x 51 mm x 37 mm, フロントカメラの重量:63 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:211万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:300分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MN940B

58.2フロントカメラの重量:70 g, バックカメラの重量:71 g, 画素数:207万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27fps, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR8500

63.3フロントカメラの大きさ:89.6 mm x 54.8 mm x 38.7 mm, フロントカメラの重量:130 g, バックカメラの大きさ:40.3 mm x 36.4 mm x 32.7 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:500万画素, F値:1.6, 撮影できる映像の最大解像度:2560 x 1440, 撮影できる映像のフレームレート:29.1fps, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:50分, カメラが撮影できる範囲:水平:112°°、垂直:65°°、対角:131°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-250

57.5フロントカメラの大きさ:60.8 mm x 58.1 mm x 33.9 mm, フロントカメラの重量:60 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:207万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:57分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-355

56.7フロントカメラの大きさ:60.8 mm x 58.1 mm x 33.9 mm, フロントカメラの重量:66 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:207万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:57分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

大きさ(フロントカメラ)

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ(フロントカメラ)

DRV-MR450

53.2-フロントカメラの大きさ:64 mm x 62 mm x 35 mm

DRV-MR745

47.8フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 34.4 mm

DRV-340

68.4フロントカメラの大きさ:61 mm x 54 mm x 32 mm

DRV-MR740

52.0フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 31.9 mm

DRV-830

42.8フロントカメラの大きさ:87 mm x 55 mm x 35 mm

DRV-240

68.4フロントカメラの大きさ:61 mm x 54 mm x 32 mm

DRV-650

43.7フロントカメラの大きさ:90.2 mm x 49.1 mm x 37.2 mm

DRV-MP740

52.0フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 31.9 mm

フロントカメラ(フロントカメラ)

画像製品名評価比較したときのおススメ度フロントカメラ(フロントカメラ)

DRV-MR450

49.8-フロントカメラの重量:80 g

DRV-MR745

28.4フロントカメラの重量:108 g

DRV-340

68.7フロントカメラの重量:64 g

DRV-MR740

29.6フロントカメラの重量:106 g

DRV-830

27.3フロントカメラの重量:110 g

DRV-240

79.0フロントカメラの重量:57 g

DRV-MN940

60.9フロントカメラの重量:70 g

DRV-650

30.8フロントカメラの重量:104 g

大きさ(バックカメラ)

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ(バックカメラ)

DRV-MR450

28.0-バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm

DRV-MR745

28.0バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm

DRV-MR740

28.0バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm

DRV-MR8500

36.9バックカメラの大きさ:40.3 mm x 36.4 mm x 32.7 mm

DRV-MR760

41.8バックカメラの大きさ:60 mm x 28.6 mm x 25 mm

重さ(バックカメラ)

画像製品名評価比較したときのおススメ度重さ(バックカメラ)

DRV-MR450

42.2-バックカメラの重量:32 g

DRV-MR745

36.7バックカメラの重量:35 g

DRV-MR740

36.7バックカメラの重量:35 g

DRV-MN940

12.3バックカメラの重量:71 g

DRV-MN940B

12.3バックカメラの重量:71 g

DRV-MR8500

36.7バックカメラの重量:35 g

DRV-MR760

58.1バックカメラの重量:26 g

画面の大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度画面の大きさ

DRV-MR450

34.0-画面の大きさ:2インチ

DRV-MR745

58.5画面の大きさ:2.7インチ

DRV-340

34.0画面の大きさ:2インチ

DRV-MR740

58.5画面の大きさ:2.7インチ

DRV-830

67.1画面の大きさ:3インチ

DRV-240

34.0画面の大きさ:2インチ

DRV-650

58.5画面の大きさ:2.7インチ

DRV-MP740

58.5画面の大きさ:2.7インチ

画素数

画像製品名評価比較したときのおススメ度画素数

DRV-MR450

69.0-画素数:207万画素

DRV-MR745

71.4画素数:210万画素

DRV-340

69.0画素数:207万画素

DRV-MR740

69.8画素数:208万画素

DRV-830

99.5画素数:400万画素

DRV-240

69.0画素数:207万画素

DRV-MN940

69.0画素数:207万画素

DRV-650

69.0画素数:207万画素

映像解像度

画像製品名評価比較したときのおススメ度映像解像度

DRV-MR450

67.1-撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-MR745

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-340

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-MR740

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-830

98.0撮影できる映像の最大解像度:2560 x 1440

DRV-240

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-MN940

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

DRV-650

67.1撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080

映像フレームレート

画像製品名評価比較したときのおススメ度映像フレームレート

DRV-MR450

50.0-撮影できる映像のフレームレート:27.5fps

DRV-MR745

50.0撮影できる映像のフレームレート:27.5fps

DRV-MR740

50.0撮影できる映像のフレームレート:27.5fps

DRV-MN940

42.0撮影できる映像のフレームレート:27fps

DRV-MN940B

42.0撮影できる映像のフレームレート:27fps

DRV-MR8500

75.6撮影できる映像のフレームレート:29.1fps

DRV-MR760

50.0撮影できる映像のフレームレート:27.5fps

SDカード最大対応容量

画像製品名評価比較したときのおススメ度SDカード最大対応容量

DRV-MR450

30.0-読み込めるSDカードの最大容量:32GB

DRV-MR745

30.0読み込めるSDカードの最大容量:32GB

DRV-340

30.0読み込めるSDカードの最大容量:32GB

DRV-MR740

30.0読み込めるSDカードの最大容量:32GB

DRV-830

90.0読み込めるSDカードの最大容量:128GB

DRV-240

30.0読み込めるSDカードの最大容量:32GB

DRV-MN940

90.0読み込めるSDカードの最大容量:128GB

DRV-650

30.0読み込めるSDカードの最大容量:32GB

録画ファイル構成

画像製品名評価比較したときのおススメ度録画ファイル構成

DRV-MR450

90.0-録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分

DRV-MR745

90.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分

DRV-340

10.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分

DRV-MR740

90.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分

DRV-830

10.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分

DRV-240

10.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分

DRV-MN940

90.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分

DRV-650

10.0録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分

イベント録画時間

画像製品名評価比較したときのおススメ度イベント録画時間

DRV-MR450

24.9-車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:15分

DRV-MR745

62.5車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

DRV-340

97.8車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:300分

DRV-MR740

62.5車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

DRV-830

62.5車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

DRV-240

97.8車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:300分

DRV-MN940

62.5車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

DRV-650

24.9車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:15分

画角

画像製品名評価比較したときのおススメ度画角

DRV-MR450

34.9-カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°

DRV-MR745

34.9カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°

DRV-MR740

34.9カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°

DRV-MR8500

61.1カメラが撮影できる範囲:水平:112°°、垂直:65°°、対角:131°°

最高動作温度

画像製品名評価比較したときのおススメ度最高動作温度

DRV-MR450

42.8-正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-MR745

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-340

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-MR740

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-830

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-240

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-MN940

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

DRV-650

42.8正常に動作する最高動作温度:60℃

最低動作温度

画像製品名評価比較したときのおススメ度最低動作温度

DRV-MR450

45.6-正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR745

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-340

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR740

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-830

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-240

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MN940

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-650

45.6正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-MR450の詳細情報

DRV-MR450
画像DRV-MR450
後方の撮影ができるかどうか
フロントカメラの大きさ64 mm x 62 mm x 35 mm
フロントカメラの重量80 g
バックカメラの大きさ44 mm x 40.4 mm x 33 mm
バックカメラの重量32 g
画面の大きさ2インチ
モニターを搭載しているかどうか
画素数207万画素
ノイズ軽減機能を搭載しているかどうか
LED信号機を正常に録画できるかどうか
F値1.8
明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載しているかどうか
HDRに対応しているかどうか
Full HDに対応しているかどうか
撮影できる映像の最大解像度1920 x 1080
撮影できる映像のフレームレート27.5fps
読み込めるSDカードの最大容量32GB
録画ファイル1つ当たりの記録時間60分
車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間15分
カメラが撮影できる範囲水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°
センサーによる自動録画に対応しているかどうか
駐車中の監視に対応しているかどうか×
前の車両が発進したことを教えてくれるかどうか
前方車両と接近しすぎていることを警告してくれるかどうか
車線からはみ出した時に警告してくれるかどうか
加速度センサーによって車の急発進、急加速、急ハンドルを検知して環境にやさしい運転がおこなえているかを診断してくれるかどうか
長時間運転を警告してくれるかどうか
設置方法一体型
正常に動作する最高動作温度60℃
正常に動作する最低動作温度-10℃
GPSに対応しているかどうか
買替補償金制度の対象となっているかどうか

類似した性能のドライブレコーダーを見る

他のドライブレコーダーと比較する

価格をチェックする

DRV-MR450の価格を今すぐチェック

DRV-MR450と評価が同程度のドライブレコーダーを探す

DRV-MR745

フロントカメラの大きさ:87.9 mm x 50.6 mm x 34.4 mm, フロントカメラの重量:108 g, バックカメラの大きさ:44 mm x 40.4 mm x 33 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:210万画素, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, カメラが撮影できる範囲:水平:100°°、垂直:52°°、対角:111°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

VREC-DZ700DLC

フロントカメラの大きさ:110.2 mm x 77.4 mm x 40.5 mm, フロントカメラの重量:138 g, バックカメラの大きさ:63.2 mm x 37.1 mm x 31.6 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:200万画素, F値:1.9, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, カメラが撮影できる範囲:水平:112°°、垂直:58°°、対角:137°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

Everio GC-BR21-B

バックカメラの大きさ:63 mm x 51 mm x 28 mm, バックカメラの重量:61 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:211万画素, F値:2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:120分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:50分, カメラが撮影できる範囲:水平:114°°、垂直:60°°、対角:145°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DVR-360-2

フロントカメラの大きさ:130 mm x 95 mm x 40 mm, フロントカメラの重量:117 g, バックカメラの大きさ:50 mm x 28 mm x 28 mm, バックカメラの重量:29 g, 画面の大きさ:4.5インチ, 画素数:300万画素, F値:2.5, 撮影できる映像の最大解像度:1440 x 1440, 撮影できる映像のフレームレート:20fps, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:12分, カメラが撮影できる範囲:水平:124°°、垂直:93°°、対角:155°°, 正常に動作する最高動作温度:65℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

SUPER NIGHT SN-SV70c

フロントカメラの大きさ:96 mm x 37 mm x 37 mm, フロントカメラの重量:91 g, 画面の大きさ:1.5インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:120分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

CB-R01

フロントカメラの大きさ:112 mm x 65 mm x 25 mm, フロントカメラの重量:139 g, 画面の大きさ:3.2インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:30分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:30分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

f350s

フロントカメラの大きさ:70 mm x 65 mm x 29 mm, フロントカメラの重量:74 g, 画面の大きさ:2.4インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

GRAVITY 究極セット

フロントカメラの大きさ:85 mm x 52 mm x 28 mm, フロントカメラの重量:90 g, バックカメラの大きさ:56 mm x 32 mm x 29 mm, バックカメラの重量:30 g, 画面の大きさ:3インチ, 画素数:200万画素, F値:1.9, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, カメラが撮影できる範囲:水平:104°°、垂直:55°°、対角:126°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

DRV-230

フロントカメラの大きさ:62 mm x 51 mm x 37 mm, フロントカメラの重量:63 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:211万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:300分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

SL3118SMD

フロントカメラの大きさ:272.5 mm x 77 mm x 42 mm, フロントカメラの重量:460 g, バックカメラの大きさ:24 mm x 24 mm x 24 mm, 画面の大きさ:9.88インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:2304 x 1296, 撮影できる映像のフレームレート:25fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:10分, カメラが撮影できる範囲:水平:95°°、垂直:51°°、対角:119°°, 正常に動作する最高動作温度:70℃, 正常に動作する最低動作温度:-20℃

CAR-TF-960P

フロントカメラの大きさ:88 mm x 53 mm x 38 mm, フロントカメラの重量:50 g, 画面の大きさ:2.2インチ, 画素数:130万画素, 撮影できる映像の最大解像度:960 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:600分

AMS-D103

フロントカメラの大きさ:81 mm x 62 mm x 35 mm, フロントカメラの重量:72 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:180分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

PIXYDA PDR600SV

フロントカメラの大きさ:129.5 mm x 77 mm x 18.5 mm, フロントカメラの重量:156 g, 画面の大きさ:4.5インチ, 画素数:300万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1440 x 1440, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:12分, 正常に動作する最高動作温度:65℃, 正常に動作する最低動作温度:-20℃

KH-DR3200

フロントカメラの重量:110 g, 画面の大きさ:3インチ, 画素数:200万画素, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:600分

HDR360GW

フロントカメラの大きさ:109 mm x 66 mm x 41.7 mm, フロントカメラの重量:133 g, バックカメラの大きさ:58 mm x 24.7 mm x 24.5 mm, バックカメラの重量:35 g, 画面の大きさ:2.4インチ, 画素数:200万画素, F値:2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:28fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:120分, カメラが撮影できる範囲:水平:136°°、垂直:70°°、対角:168°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

OWL-DR802G-2C

フロントカメラの大きさ:80.2 mm x 46.1 mm x 30.8 mm, フロントカメラの重量:55 g, バックカメラの大きさ:56.4 mm x 31.2 mm x 28.6 mm, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:100万画素, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:1280 x 720, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

SUPER NIGHT SN-TW9500dP

フロントカメラの大きさ:65 mm x 54 mm x 27 mm, フロントカメラの重量:76 g, バックカメラの大きさ:57 mm x 30 mm x 30 mm, バックカメラの重量:28 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:28fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, カメラが撮影できる範囲:水平:122°°、垂直:65°°、対角:143°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

i-safe Simple4 DC-DR651

フロントカメラの大きさ:87 mm x 58.7 mm x 27 mm, フロントカメラの重量:128 g, バックカメラの大きさ:69.5 mm x 22 mm x 17.3 mm, バックカメラの重量:27 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:200万画素, F値:2.4, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:28fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:120分, カメラが撮影できる範囲:水平:108°°、垂直:63°°、対角:134°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

SUPER NIGHT SN-SV6000P

フロントカメラの大きさ:103 mm x 35 mm x 35 mm, フロントカメラの重量:78 g, 画面の大きさ:1.5インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

DASH CAM F770

フロントカメラの重量:131 g, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:10分

PIXYDA PDR785SM

フロントカメラの大きさ:270 mm x 77 mm x 57 mm, フロントカメラの重量:393 g, 画素数:207万画素, F値:2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:30fps, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-610

フロントカメラの大きさ:91 mm x 49 mm x 37 mm, フロントカメラの重量:104 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:340万画素, 撮影できる映像の最大解像度:2304 x 1296, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:10分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRV-N520

フロントカメラの大きさ:79 mm x 48 mm x 22 mm, フロントカメラの重量:77 g, 画素数:400万画素, 撮影できる映像の最大解像度:2304 x 1296, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

DREC200

フロントカメラの大きさ:85 mm x 55 mm x 37 mm, フロントカメラの重量:85 g, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:4GB, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:12分, 正常に動作する最低動作温度:-20℃

もっと見る ▼

ドライブレコーダーランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でドライブレコーダーを探す

ブランド名でドライブレコーダーを探す

ドライブレコーダー 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。