昌騰 MAXWIN MDR-A001A の機能を徹底解説

作成日時: 2020-08-19 13:54:32、更新日時: 2021-10-20 19:29:06

評価のサマリー
評価の比較
項目評価
使いやすさ67/100
機能性54/100
録画性能59/100
設置条件73/100
総合評価80.7/100

昌騰 MAXWIN MDR-A001Aは、8.88インチの大きな画面が特徴です。モニターも搭載されているため、録画内容をすぐに確認することができます。また、ノイズ軽減機能があるため、夜間の録画でも鮮明な映像を得ることができます。LED信号録画にも対応しており、信号待ちでの発進の瞬間や渋滞の中でも正確に録画ができます。

さらに、コントラスト自動調整機能やWDR対応、HDR対応によって、様々な天気や照明の下でも適切な明るさやコントラストで録画ができます。Full HD対応で、クリアな映像を得ることができます。SDカード最大容量が128GBと大きく、一度の録画で大量のデータを扱いたい場合にも対応可能です。

自動録画機能や駐車監視機能が備わっており、衝突や盗難の防止に役立ちます。最高動作温度が70℃、最低動作温度が-20℃と広く、寒冷地や炎天下でも問題なく使用することができます。

総合的に見ると、昌騰 MAXWIN MDR-A001Aは高機能な上に、大画面や128GBの大容量など、使い勝手の良い点がたくさんあります。駐車監視機能などのセキュリティ機能も備わっているので、運転中の安全と車の安全にも配慮された作りになっています。おすすめのドライブレコーダーです。

メリット

  • フロントカメラの大きさは非常に小さい
  • 画面の大きさはとても大きい
  • 読み込めるSDカードの最大容量はかなり大きい
  • 正常に動作する最高動作温度はかなり高い
  • 正常に動作する最低動作温度は非常に低い

デメリット

    -

特徴

  • モニターを搭載している
  • ノイズ軽減機能を搭載している
  • LED信号機を正常に録画できる
  • 明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載している
  • WDRに対応している
  • HDRに対応している
  • Full HDに対応している
  • センサーによる自動録画に対応している
  • 駐車中の監視に対応している

よく注目される点から 昌騰 MAXWIN MDR-A001A を評価する

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の基本情報について評価

フロントカメラサイズについて

フロントカメラの大きさが小さいドライブレコーダーは運転中の視野を遮ることなく快適に運転できる点で優れています。特に視界を遮ることなく運転をするといったときに適しています。

フロントカメラの大きさについて見ると「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は50mm×40mm×40mmです。このドライブレコーダーのフロントカメラは標準的なドライブレコーダーよりとても小さいです。フロントカメラのコンパクトさランキングで1039製品中140位です。またこの商品は前方設置の際に視界を妨げる領域を最小限にできる点で秀でていると言えるでしょう。小さい車に設置して映像を記録したい場合に「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はかなり向いています。従って「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はかなり有力な候補の一つになるでしょう。これ以上小さいドライブレコーダーを選んでもほとんど「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」と同じでしょう。

フロントカメラサイズ評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A50mm x 40mm x 40mm82/100

バックカメラサイズについて

バックカメラの大きさが小さいドライブレコーダーはコンパクトで目立たなく設置できる点で使い勝手が良いです。例えばより目立たないようにカメラを設置するといったような場合におすすめです。

バックカメラの大きさについて見ると「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は43mm×35mm×33mmです。このドライブレコーダーのバックカメラは平均的なドライブレコーダーよりもどちらかと言えば大きいと言えます。バックカメラのコンパクトさランキングで283製品のなかで179位に入ります。またこの商品は取り付け時に制限が出て取付できない可能性がある点できない点であまりよいとは言えません。運転の妨げになるリアガラスや、数字が見にくなるナンバープレート付近に設置したい場合に「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はあまりオススメではありません。バックカメラの大きさで見るなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はほとんど選ばない方がいいでしょう。

バックカメラサイズ評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A43mm x 35mm x 33mm35/100

画面サイズについて

画面の大きさが大きいドライブレコーダーはより大きく映像を確認できる点で秀でています。特により大きく周囲を確認するようなケースに最適です。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」の画面の大きさは8.88インチです。これは一般的ドライブレコーダーと比較して非常に画面が大きい部類に入ると言えます。画面のサイズランキングで986製品中112位です。またこの商品は後で確認する際に全体が大きく観察できて状況把握できる点で秀でていると言えるでしょう。事故現場とそのまわりの風景、場所などを観察できて全体像を把握するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は非常におすすめです。従って「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」を選ぶ大きな判断材料となります。画面の大きさという点では、これよりも画面の大きいドライブレコーダーを選んでも「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」との差はほとんど体感できないと思います。

画面サイズ評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A8.88インチ98/100

モニター搭載可否について

モニターを搭載しているドライブレコーダーはその場で映像を確認できる点で秀でています。例えば急な飛び出しによる事故などの際、運転状況の詳細を把握するのにおススメです。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はモニターを搭載しているドライブレコーダーです。そのため現在故障や視界不良などがなく、正常に稼働している事ができる点で使い勝手が良いです。自分の運転の様子を多方面から見て確認するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は向いています。

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の設置条件について評価

最高動作温度について

正常に動作する最高動作温度が高いドライブレコーダーは真夏の車内でも故障せずに使用できる点で秀でています。特に気温の高い地域、また夏季などにドライブをするといった場合におススメです。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」の正常に動作する最高動作温度は70℃です。普通のドライブレコーダーと比べてこのドライブレコーダーの最高動作温度はかなり高いと言えます。正常に動作する最高動作温度の高さランキングで770製品中14位です。またこの商品は暑い時期でも正常に作動できる点で秀でているでしょう。夏場で直射日光に当たり続けるような場所で使用したいときに「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は非常に向いています。そのため「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」を選ぶ上で大きな理由の一つになると思います。正常に動作する最高動作温度という観点で選ぶなら、これより最高動作温度の高いドライブレコーダーでもほとんど「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」との差は体感できないと思われます。

最高動作温度評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A70℃92/100

最低動作温度について

正常に動作する最低動作温度が低いドライブレコーダーは気温が極端に低い環境への耐用性に優れ、寒い冬場でも安定した性能を期待できる点で秀でています。例えば雪国などの寒い場所でも使用するといったケースに向いています。

正常に動作する最低動作温度について「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は-20℃です。このドライブレコーダーの最低動作温度は平均的なドライブレコーダーと比べてかなり低いです。正常に動作する最低動作温度の低さランキングで844製品中8位です。またこの商品は寒冷地でも問題なく記録的できる点で秀でていると言えます。冬場や寒い地域に住んでいて車内の温度がなかなか温まらない状態でも使用したいなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はとてもオススメです。そのため「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」に決める大きな要因となると思います。これよりも最低動作温度の低いドライブレコーダーを選んでも「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」とほとんど同じと思われます。

最低動作温度評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A-20℃98/100

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の録画性能について評価

Full HDについて

Full HDに対応しているドライブレコーダーは再生時に綺麗な画質で見ることができるため細部の確認ができる点で使い勝手が良いです。特にナンバープレートなど見えにくくなりがちな小さな文字をクリアに再生するといったような場合で重宝します。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はFull HDに対応しているドライブレコーダーです。そのため高精細な映像を撮影することができ、相手のナンバーで小さく写っていても判別できる点で秀でています。景色の良いところを思い出の映像として残して保存するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は適しています。

解像度について

撮影できる映像の最大解像度が高いドライブレコーダーは映像の一部を綺麗なまま拡大できる点で優れています。例えば映像をきれいに撮影できる点で優れているので、事故の際相手の車のナンバープレートや、運転者などが鮮明に記録されることで後の立件などをするといったようなケースにおすすめです。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」の撮影できる映像の最大解像度は1920×1080です。普通のドライブレコーダーよりも、このドライブレコーダーの解像度はかなり高いと言えるでしょう。解像度ランキングで1076製品中161位です。またこの商品は映像を出力する際ボヤケが少なく、事故の原因を細部まではっきりと確認できる点でどちらかといえば優れているでしょう。事故の相手の車のナンバープレートや、運転者などが鮮明に記録されることで後の立件などをするときに「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は比較的適しています。そのため撮影できる映像の最大解像度という観点から選ぶなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は一つの候補でしょう。通常利用であれば十分と思われますが、ヘビーユーザーは一つ上を検討してもいいでしょう。

解像度評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A1920 x 108067/100

SDカード最大容量について

読み込めるSDカードの最大容量が大きいドライブレコーダーは長時間の録画をする事ができる点で使い勝手が良いです。例えば録画可能時間を長くするような場合におすすめです。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」の読み込めるSDカードの最大容量は128GBです。このドライブレコーダーのSDカードの最大容量は普通のドライブレコーダーよりもかなり大きいと言えるでしょう。読み込めるSDカード容量の大きさランキングで1186製品中56位です。またこの商品は長時間記録または、上書き記録を少なくできる点で優れています。頻繁に動画を消去しなくても、ある程度長い期間録画して保存したいときに「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はとてもおすすめです。そのため「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」にする大きな要因になるでしょう。これ以上容量の大きいドライブレコーダーにしたとしても「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」とほとんど同じと思われます。

SDカード最大容量評価
昌騰 MAXWIN MDR-A001A128GB90/100

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の撮影性能について評価

ノイズ軽減機能について

ノイズ軽減機能を搭載しているドライブレコーダーは地上デジタルの受信やカーナビに影響を与えるノイズを軽減することができる点で優れているので、テレビの映像が途中で途切れることなくスムーズに表示すことができる点で使い勝手が良いです。例えば周りの騒音を押さえ、音や声を聞こえやすくするようなケースに最適です。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はノイズ軽減機能を搭載しているドライブレコーダーです。そのため地上デジの受信やカーナビに影響を与えるノイズを軽減することができる点で優れています。テレビの映像が途中で途切れることなくスムーズに表示するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は適しています。

LED信号機の録画について

LED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーは信号の状況を確実に解析できる点で優れているので、事故などの時にLED信号の状態を記録し証明できる点で優れています。特に交差点で事故がおきた際に信号の色を識別するのに最適です。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はLED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーです。そのためLED信号が点滅や消灯した映像になることを防ぐことができる点で優れています。事故などの時にLED信号の状態を証明するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はおすすめです。

コントラスト自動調整機能について

明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載しているドライブレコーダーは自然光の照度の変化に左右されない点で優れているため夜間やトンネル内など周囲が暗く不鮮明な場合に、明るい映像ではっきり記録することができる点で使い勝手が良いです。例えば昼間・夜間の両方の走行を録画するといったようなケースに適しています。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は明るさを自動調整して見やすい映像に補正する機能を搭載しているドライブレコーダーです。そのため明暗の影響をあまり受けずに撮影できる点で使い勝手が良いです。夜間やトンネル内など周囲が暗く不鮮明な場合に、明るい映像ではっきり視認するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はオススメです。

WDRについて

WDRに対応しているドライブレコーダーは明るさを調整してくれるため昼間や逆光などでの見辛さを解消できる点で使い勝手が良いです。特に昼夜や場所を問わず録画するような場合で役に立ちます。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はWDRに対応しているドライブレコーダーです。そのため天候にかかわらず鮮明な映像を録画できる点で秀でています。夜間や逆光、トンネルでの走行中でも車のナンバーや車種を特定するのに「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は適しています。

HDRについて

HDRに対応しているドライブレコーダーは画質が高度であるので車の細かい特徴など確認しづらい部分を補完できる点で優れています。特に鮮明な画質で録画するのにおすすめです。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はHDRに対応しているドライブレコーダーです。そのため明るくきれいな映像を撮影できる点で秀でています。外の明暗に左右されることなく画面を見やすく表示するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はおすすめです。

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の撮影機能について評価

自動録画機能について

センサーによる自動録画に対応しているドライブレコーダーは危険を察知して撮影を開始できる点で使い勝手が良いです。例えば衝撃や動きがあるときだけ録画するのでハードディスクの容量を節約するのに適しています。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」はセンサーによる自動録画に対応しているドライブレコーダーです。そのため駐車中の防犯対策としても活用できる点で使い勝手が良いです。運転手不在時に発生したトラブルを自動録画するのに「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は適しています。

駐車監視機能について

駐車中の監視に対応しているドライブレコーダーは車を離れた時も監視できるため、安心して駐車できる点で優れています。例えば夜間など長時間の駐車時の盗難や車体へのいたずらなどの被害の録画するのに最適です。

「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は駐車中の監視に対応しているドライブレコーダーです。そのため車にイタズラをされたり、盗まれたりといった犯罪に対してのセキュリティを高めることができる点で使い勝手が良いです。駐車中の当て逃げがあった時に犯行現場を撮影するなら「昌騰 MAXWIN MDR-A001A」は適しています。

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の詳細情報

昌騰 MAXWIN MDR-A001A
画像昌騰 MAXWIN MDR-A001A
フロントカメラサイズ50mm x 40mm x 40mm
バックカメラサイズ43mm x 35mm x 33mm
画面サイズ8.88インチ
モニター搭載
ノイズ軽減機能
LED信号録画
コントラスト自動調整機能
WDR対応
HDR対応
Full HD対応
解像度1920 x 1080
SDカード最大容量128GB
自動録画機能
駐車監視機能
最高動作温度70℃
最低動作温度-20℃

類似のドライブレコーダーを探す

他のドライブレコーダーと比較する

価格をチェック

昌騰 MAXWIN MDR-A001A の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。