【2023年最新】 昌騰 MAXWIN DVR-D024 徹底評価

2023-06-02 13:41:09

総合評価

70.2/100

(総合順位: 5/1198)

評価項目点数
画面サイズ
50/100
カメラ画素数
82/100
解像度
90/100
SDカード最大容量
79/100
最高動作温度
50/100
最低動作温度
70/100
総合評価70.2/100

評価レビュー

撮影性能

カメラ画素数

カメラ画素数において、昌騰 MAXWIN DVR-D024は500万画素というデータです。平均よりこれは抜きん出ているドライブレコーダーとなりそうです。全ドライブレコーダーの中でもカメラ画素数のスコア評価は特に秀でたドライブレコーダーの代表格で、本サービス上の評価では100点中82点となっています。工場や倉庫の監視にも使用される大きいカメラ画素数を持つこのドライブレコーダーは、運転中の映像を高画質で記録することができます。また、不測の事故やトラブル時には証拠として役立つことが期待できます。

カメラ画素数の大きいドライブレコーダーは、運転中の景色をより鮮明に録画できます。そのため、運転風景が美しく映るので、ドライブ日誌として活用する方もいらっしゃいます。また、ドライブレコーダー自体も高画質なので、個人的な録画としても十分楽しめるでしょう。

実際に使う場合昌騰 MAXWIN DVR-D024は断然高いレベルにあるドライブレコーダーであるということが分かるでしょう。従って、カメラ画素数に配慮したい人にとっては、このドライブレコーダーは最適でしょう。ともあれカメラ画素数は、判断を下す上で必要不可欠な影響を与えると言えます。

カメラ画素数評価
昌騰 MAXWIN DVR-D024500万画素82/100

ノイズ軽減機能

昌騰 MAXWIN DVR-D024はノイズ軽減機能を搭載しているドライブレコーダーと言えるでしょう。ドライブレコーダーで重要なのは、映像のクオリティーです。このドライブレコーダーには、ノイズ軽減機能が搭載されているため、映像にノイズが入ることはありません。そのため、映像がクリアに映し出され、運転中のトラブル解決にも役立ちます。

ノイズ軽減機能が搭載されたドライブレコーダーは、音声だけでなく映像にも効果があります。例えば、ファミリーカーや同僚と車に乗る際には、会話が多くあることが多いですが、ノイズが入ってしまうと会話の内容が聞き取りづらくなります。ノイズ軽減機能があると、会話が聞き取りやすくなります。また、機能が十分に発揮された映像は、事故やトラブル時の証言促進にも役立ちます。

LED信号録画

昌騰 MAXWIN DVR-D024はLED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーとなります。今回、このドライブレコーダーがLED信号機を正常に録画することができることを確認しました。さらに、録画中の外部音も非常にクリアに録音されており、運転中の様子がよりリアルに捉えられます。

LED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーを採用することは、ドライバーに対する責任ある行動の証しともなる。レコーダーが交通違反などの不適切な運転を録画してしまっている場合でも、LED信号機を正取りを録画できるドライブレコーダーであれば、ドライバー自身の無実を証明することが可能になる。また、万が一の事故についても、LED信号機を正確に録画できたドライブレコーダーが目撃した事実を正確に記載することで、通常の記録よりも信頼性の高い証拠として提出することが可能になる。

撮影機能

自動録画機能

昌騰 MAXWIN DVR-D024は自動録画機能を搭載しているといえます。自動録画機能を搭載しているこのドライブレコーダーは、運転手にとって非常に便利です。道路の様子を継続的に録画し、必要に応じて素早くアクセスすることができます。また、非常時には、この録画映像が救命の一手となることもあるでしょう。

自動録画機能を搭載しているドライブレコーダーは、一度設定をすれば、特に操作することなく常に録画を続けます。車に乗り込むと自動的に録画を開始し、運転を終えると自動的に録画を終了します。そのため、手軽に利用できる上に、急な事故や事件に備えることができ、安心感を得ることができます。

その他

GPS搭載

昌騰 MAXWIN DVR-D024はGPSを搭載しているドライブレコーダーとなっています。GPSを搭載しているこのドライブレコーダーは、位置情報を正確に記録するための便利で高機能なアイテムです。長時間のドライブや遠出に向いているだけでなく、緊急時には迅速な対応ができるため、ドライブレコーダーを取り付けることはとても重要です。

GPSを搭載しているドライブレコーダーのメリットは、事故現場の確認や位置情報の記録ができることです。また、運転ルートの履歴を記録することができるため、自分自身の運転改善にも役立ちます。さらに、ナビゲーション機能を備えていることもあり、ドライブ中の冒険や旅行にも使える点も魅力的です。

設置条件

最高動作温度

昌騰 MAXWIN DVR-D024に関する最高動作温度において60℃となっています。これはまあまあといった感じといえそうです。レビューワーによる独自評価では100点満点中50点であるといえます。当社が評価したこのドライブレコーダーは、高い最高動作温度を誇るため、過酷な環境下でも確実な録画が可能です。これにより、夏季や南国など、気候の厳しい地域でも、ハイクオリティな映像を取得できます。

最高動作温度が高いドライブレコーダーのメリットは、猛暑の夏でも安心して使用することができることです。高温になっても正常に動作するため、運転中の事故やトラブルをしっかりと記録することができます。また、冬場にも対応しており、低温下でも最適な機能を発揮します。

これらの評価から明確にわかるように最高動作温度の点で実用上の面から見ると昌騰 MAXWIN DVR-D024は標準的なドライブレコーダーであることが分かるでしょう。別の側面をみてみていく必要性がありそうです。選択において、最高動作温度の情報はあまり役に立たないでしょう。

最高動作温度評価
昌騰 MAXWIN DVR-D02460℃50/100

最低動作温度

昌騰 MAXWIN DVR-D024の場合、最低動作温度は-20℃というデータであると言えます。全ドライブレコーダーの中で最低動作温度の得点評価はある程度勝っているドライブレコーダーであり評価点数は100点中70点であると言えるでしょう。これは平均的なドライブレコーダーと比べる場合勝っていると考えることができそうです。このドライブレコーダーは、低い最低動作温度においても安定した動作を示し、冬季での使用においても安心して使用できます。さらに、過酷な環境下においても耐久性に優れているため、悪路や多湿な地域でも高い性能を発揮します。

最低動作温度が低いドライブレコーダーには、多くのメリットがあります。例えば、寒い地域での運転中にも正確な映像を記録することができます。また、寒冷地特有のトラブルを事前に防ぐことができます。低温下での動作に優れたドライブレコーダーを選ぶことで、安全運転をサポートすることができます。

実際の使用を想定すると、昌騰 MAXWIN DVR-D024はある程度高い水準にあるドライブレコーダーと言えます。したがって最低動作温度に注目するのであればこのドライブレコーダーを検討した方がよいと考えられそうです。

最低動作温度評価
昌騰 MAXWIN DVR-D024-20℃70/100

録画性能

Full HD対応

昌騰 MAXWIN DVR-D024はFull HDに対応しているといえます。このドライブレコーダーはフルHDに対応しており、日中はもちろん、夜間や雨天などでも高画質で録画が可能です。加えて、長時間の録画にも対応しているため、長距離ドライブでも安心して使用することができます。

Full HDに対応しているドライブレコーダーのメリットは何でしょうか。まず、高精細な映像を記録することができるため、明確な状況把握や証拠としての使いやすさが向上します。また、夜間や悪天候下でも鮮明な映像が得られるため、安心して運転することができます。さらに、高画質で映像が記録されることが近年の交通事故対策にも活用されており、自分自身や周囲の安全にも配慮できます。

解像度

解像度において昌騰 MAXWIN DVR-D024は3840 x 2160というデータになっています。比較にならない程解像度が高いドライブレコーダーの代表ということがわかります。100点満点中90点であるといえます。このドライブレコーダーは、高い解像度を持つ優れた機能を提供しています。クリアに映像が録画されるため、車両の前方や後方の状況を正確に記録することができます。さらに、昼夜問わず優れた映像品質を提供するため、より安全なドライブをサポートしています。

解像度が高いドライブレコーダーのメリットは、高品質な映像が得られることです。事故や事件が発生した際に、警察や保険会社に提出する映像がクリアであれば、より早く正確な判断ができます。また、風景や車内の様子なども、より美しく、鮮明に記録できるため、思い出として残すこともできます。

この評価から明白に分かるように、解像度に関して昌騰 MAXWIN DVR-D024は感覚上、とても優れていることが分かります。このため、このドライブレコーダーが候補となる一つの理由となります。解像度を参考にすることは、より賢明な判断をする上で不可欠な手掛かりと思います。

解像度評価
昌騰 MAXWIN DVR-D0243840 x 216090/100

SDカード最大容量

SDカード最大容量において、昌騰 MAXWIN DVR-D024は256GBというデータとなっています。すべてのドライブレコーダーの中でSDカード最大容量に関する評価スコアはわりと上位にあるドライブレコーダーであり評価得点は100点満点中79点であると言えます。これはわりとSDカード最大容量が大きいドライブレコーダーであると言えるでしょう。このドライブレコーダーの大きいSDカード最大容量は、他社製品と比較してもやや小さいと感じるかもしれません。しかし、実際に使用してみると、長時間録画しても容量を気にする必要がないことが分かります。また、それによって機器が大きくなることもなく、デザイン的にもスマートです。大容量ではなくても、十分な性能を持つドライブレコーダーとしておすすめできます。

SDカード最大容量が大きいドライブレコーダーのメリットは、自動削除機能を使用する際の安心感です。容量が大きい場合、自動削除機能を有効にしても、録画データが早く削除されることがありません。不要なデータの削除を手動で行う必要がなく、運転記録をより自由に管理することができます。

この評価情報から明確にわかるようにSDカード最大容量において昌騰 MAXWIN DVR-D024はやや勝っているドライブレコーダーであることが分かるでしょう。ただし決定的とまでは必ずしも保証できないため注意して評価する必要性があると思われます。

SDカード最大容量評価
昌騰 MAXWIN DVR-D024256GB79/100

基本情報

画面サイズ

昌騰 MAXWIN DVR-D024の画面サイズについては3インチとなっています。これはまあまあといったレベルといえるドライブレコーダーであることが分かります。本サービスの独自評価では100点中50点をつけています。

画面サイズに関して実践的な活用において考えると昌騰 MAXWIN DVR-D024は典型的なドライブレコーダーです。意思決定において、画面サイズの情報はあまり役に立ちません。

画面サイズ評価
昌騰 MAXWIN DVR-D0243インチ50/100

モニター搭載

昌騰 MAXWIN DVR-D024はモニターを搭載していると言えるでしょう。モニターを搭載しているこのドライブレコーダーは、通勤通学中やドライブ中に必要な安全装備として、非常に優れています。モニターがあることで、いつでも録画動画を再生することができ、事故やトラブル時にあらためて確認することができます。

モニターを搭載しているドライブレコーダーには、多くのメリットがあります。まず、事故の際に車外での状況を確認することができます。また、車内の様子もリアルタイムで把握できるため、安全運転につながります。さらに、ナビ機能が搭載されているものもあるため、ドライブ中に迷うこともありません。

スペック

昌騰 MAXWIN DVR-D024
画像昌騰 MAXWIN DVR-D024
画面サイズ3インチ
モニター搭載
カメラ画素数500万画素
ノイズ軽減機能
LED信号録画
Full HD対応
解像度3840 x 2160
SDカード最大容量256GB
自動録画機能
最高動作温度60℃
最低動作温度-20℃
GPS搭載

ドライブレコーダーランキング

カテゴリ一覧

人気ドライブレコーダー

関連人気記事

新着情報