PIXYDA PDR790SMの良さは?類似のものと比較した場合の良さをまとめました

作成日時: 2020年11月11日 07時57分51秒, 更新日時: 2020年11月11日 10時10分41秒

PIXYDA PDR790SMを徹底評価

メリット

  • 録画ファイル1つ当たりの記録時間はとても短い

デメリット

  • フロントカメラの大きさはかなり大きい
  • フロントカメラの重量は非常に重い
  • イメージセンサーはとても小さい
  • 撮影できる映像のフレームレートは非常に低い
  • 読み込めるSDカードの最大容量はやや小さい
  • 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間はやや短い

特徴

  • モニターを搭載している
  • LED信号機を正常に録画できる
  • Full HDに対応している
  • センサーによる自動録画に対応している
  • GPSに対応している

よく注目される点からPIXYDA PDR790SMを評価する

PIXYDA PDR790SMのその他について評価

GPSについて

「PIXYDA PDR790SM」はGPSに対応しているドライブレコーダーです。そのためどの場所で撮影された映像なのかが分かる点で秀でています。事故のときに正確な場所を特定できるため信頼性の高い証拠映像を撮影するなら「PIXYDA PDR790SM」は適しています。

PIXYDA PDR790SMの撮影性能について評価

画素数について

「PIXYDA PDR790SM」の画素数は207万画素です。「PIXYDA PDR790SM」の画素数は一般的ドライブレコーダーと比べて比較的大きいと言えるでしょう。画素数の大きさランキングで見てみると全479製品中163位に入るドライブレコーダーです。事故の時だけでなく、旅の思い出を残したりしたい場合でも通常の場合なら「PIXYDA PDR790SM」を選んでもおそらく問題に感じることはないだと言えるでしょう。通常利用であればあまり困らない程度であるため、決定的とまでは言えません。ヘビーユーザーにとっては不足があるかもしれないため、ワンランク上にした方がいいかもしれません。

画素数評価
PIXYDA PDR790SM207万画素69/100

イメージセンサーについて

一般的ドライブレコーダーよりも「PIXYDA PDR790SM」の撮像素子はとても小さいです。イメージセンサーの大きさランキングでは26製品中26位くらいになります。画質が悪く、ナンバーや標識が識別できない点で「PIXYDA PDR790SM」はよいとは言えないでしょう。画質が低いため夜間に録画したいときに「PIXYDA PDR790SM」はほとんどおすすめ出来ません。イメージセンサーにほとんど興味が無くても使っていてストレスを感じる可能性がありそうです。そのため一つ上を見てみることをおすすめします。

LED信号機の録画について

「PIXYDA PDR790SM」はLED信号機を正常に録画できるドライブレコーダーです。そのためLED信号が点滅や消灯した映像になることを防ぐことができる点で優れています。事故などが起こった時に、正確なLED信号機の状態を映像に残して証拠にするのに「PIXYDA PDR790SM」はおすすめです。

PIXYDA PDR790SMの設置条件について評価

正常に動作する最高動作温度について

「PIXYDA PDR790SM」の正常に動作する最高動作温度は60℃です。「PIXYDA PDR790SM」の最高動作温度は平均的なドライブレコーダーと比較するとほぼ同じと言えます。正常に動作する最高動作温度の高さランキングで見てみると全380製品中157位に入るドライブレコーダーです。車内温度の高い時期や場所で使用するのに通常のケースであれば「PIXYDA PDR790SM」でもおそらく十分と言えます。通常利用であれば比較的問題を感じにくいですが、「PIXYDA PDR790SM」が特別に優れているとは言えないでしょう。こだわりが強い人には不十分である可能性があり、もう一つ上を考えることをおすすめします。

正常に動作する最高動作温度評価
PIXYDA PDR790SM60℃42/100

正常に動作する最低動作温度について

正常に動作する最低動作温度について「PIXYDA PDR790SM」は-10℃です。平均的なドライブレコーダーと比べると「PIXYDA PDR790SM」の最低動作温度はほとんど同じだと言えるでしょう。正常に動作する最低動作温度の低さランキングで見てみると全424製品中143位に入るドライブレコーダーです。車内の温度が低い場合でも正常に動作できる点で「PIXYDA PDR790SM」は良いです。冬場や寒い地域に住んでいて車内の温度がなかなか温まらない状態でも使用するときに「PIXYDA PDR790SM」は比較的オススメです。従って正常に動作する最低動作温度という点で見るなら「PIXYDA PDR790SM」は候補の一つになります。通常利用であれば問題ないと思われますが、最低動作温度がもう少し低いドライブレコーダーもあるためすごく優れているというわけではありません。

正常に動作する最低動作温度評価
PIXYDA PDR790SM-10℃45/100

PIXYDA PDR790SMの録画性能について評価

Full HDについて

「PIXYDA PDR790SM」はFull HDに対応しているドライブレコーダーです。そのため画像の質が高く、はっきり撮影する事ができる点で使い勝手が良いです。車上荒らしなどの犯人の特定をするなら「PIXYDA PDR790SM」は向いています。

撮影できる映像の最大解像度について

撮影できる映像の最大解像度について「PIXYDA PDR790SM」は1440×1440です。普通のドライブレコーダーより「PIXYDA PDR790SM」の解像度は比較的高いと言えるでしょう。撮影できる映像の最大解像度の高さランキングで見てみると全490製品中166位に入るドライブレコーダーです。また「PIXYDA PDR790SM」は後で確認する際に必要な文字情報や人物の詳細が細かく確認できる点でよいです。事故の相手の車のナンバープレートや、運転者などが鮮明に記録されることで後の立件などをするときに「PIXYDA PDR790SM」は比較的適しています。そのため撮影できる映像の最大解像度という観点から選ぶなら「PIXYDA PDR790SM」は一つの候補でしょう。通常利用であれば十分と思われますが、ヘビーユーザーは一つ上を検討してもいいでしょう。

撮影できる映像の最大解像度評価
PIXYDA PDR790SM1440 x 144067/100

撮影できる映像のフレームレートについて

「PIXYDA PDR790SM」の撮影できる映像のフレームレートは19fpsです。「PIXYDA PDR790SM」のフレームレートは一般的ドライブレコーダーよりもとても低いと言えるでしょう。撮影できる映像のフレームレートの高さランキングでは117製品中115位くらいになります。滑らかな動きがある映像を録画できない点で「PIXYDA PDR790SM」は良くないでしょう。旅を記録するためにドライブレコーダーを使ったり、微妙な状況の事故で過失割合を把握するなら「PIXYDA PDR790SM」はほとんどおすすめ出来ません。撮影できる映像のフレームレートにあまり興味が無い人でも不満を感じるかもしれないためもう一つ上を考えることをおすすめします。

撮影できる映像のフレームレート評価
PIXYDA PDR790SM19fps0/100

読み込めるSDカードの最大容量について

「PIXYDA PDR790SM」の読み込めるSDカードの最大容量は32GBです。「PIXYDA PDR790SM」の読み込めるSDカードの最大容量は標準的なドライブレコーダーよりもどちらかと言えば小さい方だと言えるでしょう。読み込めるSDカード容量の大きさランキングで全536製品中273位のドライブレコーダーです。データの更新回数が多くなることからSDカードの寿命が短くやすく、保存できる日数が少ない点で「PIXYDA PDR790SM」はあまり良くありません。高画質で録画したいときに「PIXYDA PDR790SM」はあまりオススメではありません。読み込めるSDカードの最大容量で見るなら「PIXYDA PDR790SM」は選ばない方がいいです。

読み込めるSDカードの最大容量評価
PIXYDA PDR790SM32GB30/100

録画ファイル1つ当たりの記録時間について

録画ファイル一つ当たりの記録時間について見ると「PIXYDA PDR790SM」は60分です。「PIXYDA PDR790SM」の記録時間は標準的なドライブレコーダーよりかなり短いです。録画ファイル1つ当たりの記録時間の短さランキングでは428製品中78位に位置します。短い時間でファイルが分かれているため、映像のサムネを表示したときに一覧性が高くなり、事故があった時の映像をすぐに見つけることができる点で「PIXYDA PDR790SM」は秀でていると言えます。事故などの際に必要な部分だけを証拠として提出するなら「PIXYDA PDR790SM」は非常にオススメです。そのため「PIXYDA PDR790SM」にする大きな理由となるでしょう。これより時間の短いドライブレコーダーを選んでも「PIXYDA PDR790SM」との差をほとんど感じられないでしょう。

録画ファイル1つ当たりの記録時間評価
PIXYDA PDR790SM60分90/100

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間について

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間を見ると「PIXYDA PDR790SM」は20分です。一般的ドライブレコーダーより、「PIXYDA PDR790SM」の映像を記録しておける時間はやや短いです。車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間の長さランキングで265製品のなかで177位に入ります。また「PIXYDA PDR790SM」はドライブレコーダーが動いていない停車中の衝突事故の際、事故前後に起こるハプニングやいざこざまでしっかり記録しておくことが難しい点でどちらかといとよいとは言えません。衝撃後に発生したトラブルなどの状況をしっかりと確認するなら「PIXYDA PDR790SM」は比較的不向きです。車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間という観点で見るなら「PIXYDA PDR790SM」は選択肢に入らないでしょう。

車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間評価
PIXYDA PDR790SM20分32/100

PIXYDA PDR790SMの撮影機能について評価

自動録画機能について

「PIXYDA PDR790SM」はセンサーによる自動録画に対応しているドライブレコーダーです。そのため運転手不在の場合でも録画できる点で使い勝手が良いです。運転手不在時に発生したトラブルを自動録画するのに「PIXYDA PDR790SM」は適しています。

PIXYDA PDR790SMの基本情報について評価

フロントカメラの大きさについて

「PIXYDA PDR790SM」のフロントカメラの大きさは270 mm×112 mm×57 mmです。「PIXYDA PDR790SM」のフロントカメラは普通のドライブレコーダーと比べてとても大きいと言えるでしょう。フロントカメラのコンパクトさランキングでは490製品中490位くらいになります。また「PIXYDA PDR790SM」は運転時に視界を広く保つことができない点でよくないと言えます。視界にちらついて邪魔なので、快適に運転したいときに「PIXYDA PDR790SM」はほとんどおすすめではありません。フロントカメラの大きさにこだわりが無くても普通に利用していてストレスを感じるでしょう。そのためワンランク上のドライブレコーダーにした方がいいかもしれません。

フロントカメラの大きさ評価
PIXYDA PDR790SM270 mm x 112 mm x 57 mm0/100

フロントカメラの重量について

「PIXYDA PDR790SM」のフロントカメラの重さは406 gです。「PIXYDA PDR790SM」のフロントカメラは一般的ドライブレコーダーよりとても重いと言えます。フロントカメラの軽量さランキングでは497製品中494位くらいになります。また「PIXYDA PDR790SM」はドライブ中の振動によって位置のずれが生じやすいためしっかりと固定する必要があり、手軽でスマートに設置できない点で良いとは言えません。装着部品をシンプルにしたいなら「PIXYDA PDR790SM」は全くおすすめではありません。フロントカメラの重さにほとんど関心が無くても日常的に使っていてストレスを感じる可能性があるためもう一つ上のドライブレコーダーの検討をおすすめします。

フロントカメラの重量評価
PIXYDA PDR790SM406 g0/100

モニター搭載可否について

「PIXYDA PDR790SM」はモニターを搭載しているドライブレコーダーです。そのためカメラに映った映像を確認しながら取り付ける場所を決めることができる点で優れています。自分の運転の様子を多方面から見て確認するなら「PIXYDA PDR790SM」は向いています。

PIXYDA PDR790SMの詳細情報

PIXYDA PDR790SM
画像PIXYDA PDR790SM
フロントカメラの大きさ270 mm x 112 mm x 57 mm
フロントカメラの重量406 g
モニターを搭載しているかどうか
画素数207万画素
LED信号機を正常に録画できるかどうか
Full HDに対応しているかどうか
撮影できる映像の最大解像度1440 x 1440
撮影できる映像のフレームレート19fps
読み込めるSDカードの最大容量32GB
録画ファイル1つ当たりの記録時間60分
車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間20分
センサーによる自動録画に対応しているかどうか
駐車中の監視に対応しているかどうか×
正常に動作する最高動作温度60℃
正常に動作する最低動作温度-10℃
GPSに対応しているかどうか

類似した性能のドライブレコーダーを見る

他のドライブレコーダーと比較する

価格をチェックする

PIXYDA PDR790SMの価格を今すぐチェック

PIXYDA PDR790SMと評価が同程度のドライブレコーダーを探す

DVR-C02W

フロントカメラの大きさ:109.9 mm x 83.6 mm x 42.4 mm, フロントカメラの重量:160 g, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:40分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-20℃

DRY-ST2100c

フロントカメラの大きさ:64 mm x 49 mm x 32 mm, フロントカメラの重量:72 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

CSD-390HD

フロントカメラの大きさ:93 mm x 48 mm x 23 mm, フロントカメラの重量:65 g, 画素数:200万画素, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

ND-DVR20

フロントカメラの大きさ:78.5 mm x 68 mm x 40.7 mm, フロントカメラの重量:114 g, 画面の大きさ:2.4インチ, 画素数:300万画素, 撮影できる映像の最大解像度:2304 x 1296, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DIA DORA NDR-167M

フロントカメラの大きさ:321 mm x 95 mm x 17 mm, フロントカメラの重量:295 g, 画面の大きさ:4.3インチ, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:180分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRY-WiFiV3c

フロントカメラの大きさ:103 mm x 35 mm x 35 mm, フロントカメラの重量:80 g, 画面の大きさ:1.5インチ, 画素数:300万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:10分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

X9DVRDL

フロントカメラの大きさ:135 mm x 52 mm x 29 mm, フロントカメラの重量:98 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:120万画素, 撮影できる映像の最大解像度:480 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:4GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:120分

SL1118DVR

フロントカメラの大きさ:72 mm x 63 mm x 33 mm, フロントカメラの重量:58 g, バックカメラの重量:28.8 g, 画面の大きさ:2.31インチ, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 撮影できる映像のフレームレート:25fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, カメラが撮影できる範囲:水平:53°°、垂直:34°°、対角:58°°, 正常に動作する最高動作温度:50℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

HDR-202G

フロントカメラの大きさ:80 mm x 50 mm x 27.9 mm, フロントカメラの重量:112 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:120万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DVR3100

フロントカメラの大きさ:97 mm x 53 mm x 29 mm, フロントカメラの重量:70 g, バックカメラの大きさ:58 mm x 38 mm x 29 mm, バックカメラの重量:25 g, 画面の大きさ:3インチ, F値:2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:27.5fps, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:50分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

AN-R039

フロントカメラの大きさ:97.8 mm x 62.8 mm x 37.5 mm, フロントカメラの重量:98 g, 画面の大きさ:3.5インチ, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 撮影できる映像のフレームレート:10fps, 読み込めるSDカードの最大容量:64GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, カメラが撮影できる範囲:水平:72°°、垂直:54°°、対角:90°°

f660gKit

フロントカメラの大きさ:58 mm x 45.3 mm x 43.5 mm, フロントカメラの重量:72 g, バックカメラの大きさ:65 mm x 36.5 mm x 25.5 mm, バックカメラの重量:22 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:200万画素, F値:2.2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:25fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

DRY-SV45GS

フロントカメラの大きさ:85 mm x 40 mm x 40 mm, フロントカメラの重量:62 g, 画面の大きさ:1.41インチ, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:600分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:600分, 正常に動作する最高動作温度:50℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

DRY-ST6000d

フロントカメラの大きさ:62 mm x 48 mm x 30 mm, フロントカメラの重量:71 g, 画面の大きさ:2インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:30分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

SUPER NIGHT SN-SV6000P

フロントカメラの大きさ:103 mm x 35 mm x 35 mm, フロントカメラの重量:78 g, 画面の大きさ:1.5インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

Diletto DRV-E100MR

フロントカメラの大きさ:257.7 mm x 72.4 mm x 41.6 mm, フロントカメラの重量:330 g, バックカメラの大きさ:52.2 mm x 35 mm x 27.8 mm, バックカメラの重量:111.4 g, 画面の大きさ:9.66インチ, F値:1.8, 撮影できる映像の最大解像度:2560 x 1440, 撮影できる映像のフレームレート:30fps, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:300分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, カメラが撮影できる範囲:水平:110°°、垂直:60°°、対角:130°°, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

LaRose DVR-S720DX

フロントカメラの大きさ:72 mm x 63 mm x 15 mm, フロントカメラの重量:52 g, バックカメラの重量:28.8 g, 画面の大きさ:2.31インチ, 画素数:100万画素, 撮影できる映像の最大解像度:720 x 1280, 撮影できる映像のフレームレート:25fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 正常に動作する最高動作温度:50℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

VREC-DS800DC

フロントカメラの重量:130 g, バックカメラの重量:105 g, 画素数:200万画素, F値:2, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 読み込めるSDカードの最大容量:128GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:20分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:-10℃

Basics D 電源直結モデル

フロントカメラの大きさ:83 mm x 53 mm x 36 mm, フロントカメラの重量:100 g, バックカメラの重量:150 g, 画面の大きさ:2.7インチ, 画素数:200万画素, 撮影できる映像の最大解像度:1920 x 1080, 撮影できる映像のフレームレート:25fps, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:60分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分, 正常に動作する最高動作温度:60℃, 正常に動作する最低動作温度:0℃

DRV-N520

フロントカメラの大きさ:79 mm x 48 mm x 22 mm, フロントカメラの重量:77 g, 画素数:400万画素, 撮影できる映像の最大解像度:2304 x 1296, 読み込めるSDカードの最大容量:32GB, 録画ファイル1つ当たりの記録時間:180分, 車に衝撃が加わったときに映像を記録しておける時間:60分

もっと見る ▼

ドライブレコーダーランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でドライブレコーダーを探す

ブランド名でドライブレコーダーを探す

ドライブレコーダー 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。