Kowa TSN-774 PROMINAR と Kowa TSN-554 PROMINAR をレビュー。選ぶならどちらにするかについて評価しています

作成日時: 2022-01-04 18:30:26、更新日時: 2022-01-04 18:44:02

Kowa TSN-774 PROMINARKowa TSN-554 PROMINAR
Kowa TSN-774 PROMINARKowa TSN-554 PROMINAR
Kowa TSN-774 PROMINARKowa TSN-554 PROMINAR
総合評価:
本体サイズrating-image3.2
304mm
rating-image3.6
288mm
重量rating-image3.0
1.33kg
rating-image4.1
800g
対物レンズ有効径rating-image3.5
77mm
rating-image1.1
55mm
最短合焦距離rating-image1.3
5m
rating-image3.0
3m
フィルター径rating-image3.5
82mm
rating-image1
58mm

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

Kowa TSN-774 PROMINARとKowa TSN-554 PROMINARの2つのフィールドスコープを比較します。

Kowa TSN-774 PROMINARの本体サイズは304mmで、本体重量は1.33kgです。直視型(ストレートタイプ)の接眼レンズ位置に対物レンズ有効径77mmがあり、最短合焦距離は5mです。フィルター径は82mmで、防水対応とデジスコ対応です。

一方、Kowa TSN-554 PROMINARの本体サイズは288mmで、本体重量は800gです。直視型(ストレートタイプ)の接眼レンズ位置に対物レンズ有効径55mmがあり、最短合焦距離は3mです。フィルター径は58mmで、アイレリーフは16.5mm~16mmです。防水対応とデジスコ対応で、付属品として接眼レンズがあります。

Kowa TSN-774 PROMINARとKowa TSN-554 PROMINARは、どちらも防水対応とデジスコ対応で、使用目的によって選ぶことができます。Kowa TSN-774 PROMINARはより大きな対物レンズ有効径77mmを備え、より遠くの距離に対応し、より高価格帯のモデルとなります。Kowa TSN-554 PROMINARは、より軽量で持ち運びが簡単であり、16.5mm~16mmの独自のアイレリーフが特長的です。

よって、使用目的に応じて選ぶことができますが、使用頻度や予算によっても異なると思われます。おすすめ度は使用目的や予算により変わるため、一概には言えません。

「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」についての詳細情報

Kowa TSN-774 PROMINARKowa TSN-554 PROMINAR
画像Kowa TSN-774 PROMINARKowa TSN-554 PROMINAR
本体サイズ304mm288mm
重量1.33kg800g
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)直視型(ストレートタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか -
対物レンズ有効径77mm55mm
最短合焦距離5m3m
フィルター径82mm58mm
アイレリーフ - 16.5mm
アイレリーフ - 16.5〜16 mm
防水に対応しているかどうか
付属品 - 接眼レンズ
デジスコに対応しているかどうか

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」の特色や特徴

レンズに関する「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」の評価について

対物レンズ有効径について

対物レンズ有効径を比べると「Kowa TSN-774 PROMINAR」は77mmで「Kowa TSN-554 PROMINAR」は55mmです。22mmの大きな差があります。「Kowa TSN-774 PROMINAR」の対物レンズ有効径は「Kowa TSN-554 PROMINAR」よりかなり大きいです。対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープを使用することで、被写体の細部までしっかりと見ることができます。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープのメリットは、明るい像を得ることができることです。有効径が大きくなると、大きな対物レンズを搭載することができます。このため、光を集める効率が高く、暗い環境下でも明るく鮮明な視界を確保できます。さらに、遠くの物体をより詳細に観察できるようになり、野鳥や野生動物の観察にも最適です。

実際の利用において「Kowa TSN-554 PROMINAR」と「Kowa TSN-774 PROMINAR」は実用において遥かに大きい違いがあります。「Kowa TSN-774 PROMINAR」を選ぶ上で主な判断材料の一つとなります。

対物レンズ有効径評価
Kowa TSN-774 PROMINAR
77mm70/100
Kowa TSN-554 PROMINAR
55mm22/100

最短合焦距離について

「Kowa TSN-554 PROMINAR」と「Kowa TSN-774 PROMINAR」を最短合焦距離を比較すると「Kowa TSN-774 PROMINAR」は5mであり「Kowa TSN-554 PROMINAR」は3mです。2mの非常に大きい差があります。最短合焦距離について「Kowa TSN-774 PROMINAR」と比較して「Kowa TSN-554 PROMINAR」はとても短い最短合焦距離です。最短合焦距離が短いフィールドスコープは、遠くの小さな対象物を見つけることが容易になります。

最短合焦距離が短いフィールドスコープのメリット:最短合焦距離が短いフィールドスコープの利点の1つは、被写体までの距離が非常に近い位置から撮影することができることです。このため、観察対象を追跡する必要性が低くなり、より自然な姿勢で観察することができます。また、近距離での観察により、野生動物や鳥たちを追跡する場合にも、曲がりくねった小道などの狭い場所でも簡単に観察することができます。

実際の利用を考えると「Kowa TSN-774 PROMINAR」と比較して「Kowa TSN-554 PROMINAR」は非常に秀でています。「Kowa TSN-554 PROMINAR」を選ぶ重要な判断材料の一つになるでしょう。

最短合焦距離評価
Kowa TSN-774 PROMINAR
5m26/100
Kowa TSN-554 PROMINAR
3m60/100

フィルター径について

フィルター径について「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」を比較すると「Kowa TSN-554 PROMINAR」は58mmで「Kowa TSN-774 PROMINAR」は82mmです。24mmのかなり大きな差があります。「Kowa TSN-554 PROMINAR」のフィルター径と比較して「Kowa TSN-774 PROMINAR」はとても大きいです。フィルター径が大きいフィールドスコープは、光の集光能力が高く、遠距離でも非常にクリアな視界が得られます。

フィルター径が大きいフィールドスコープのメリットは、より明るく、鮮明な視野が得られることです。光の入射量が増えることで、より細かなディテールや、遠くの被写体の色彩を捉えることができます。また、色がより自然に再現されるため、鳥や野生動物などの観察において、より正確な判断が可能になります。

実際に使う場面において「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」の実用においての差はかなり大きいです。

フィルター径評価
Kowa TSN-774 PROMINAR
82mm70/100
Kowa TSN-554 PROMINAR
58mm12/100

扱いやすさについての「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」の詳細情報

防水対応について

「Kowa TSN-774 PROMINAR」も「Kowa TSN-554 PROMINAR」も防水に対応しているフィールドスコープです。これらのフィールドスコープの中には、防水機能が備わっているものがあります。雨の中や湿地帯でも使用することができるため、野外での使用においては必須の機能と言えます。

防水に対応しているフィールドスコープは、野外活動や野生動物観察など、様々なアウトドアアクティビティに最適です。雨天や湿気の高い場所でも安心して使用でき、効果的な観察を可能にします。また、水中観察の際にも必要不可欠なアイテムであり、高い防水性能は水中観察の快適性を向上させます。

デジスコへの対応可否について

「Kowa TSN-554 PROMINAR」も「Kowa TSN-774 PROMINAR」もデジスコに対応しているフィールドスコープです。これらのフィールドスコープはデジスコに対応しております。優れた光学性能のものにおいては、高精度なデジタル処理により、非常にクリアーな画像を提供致します。また、電子部品にも優れた技術を採用しており、長期間の使用に耐えうる製品となっております。

デジスコに対応しているフィールドスコープのメリットは、高解像度の画像を取得することができることです。デジスコ対応のレンズを使用することで、高品質な画像を撮影することが可能となります。

全体設計に関する「Kowa TSN-774 PROMINAR」と「Kowa TSN-554 PROMINAR」の徹底比較について

本体サイズについて

「Kowa TSN-554 PROMINAR」と「Kowa TSN-774 PROMINAR」の本体サイズを比較すると「Kowa TSN-774 PROMINAR」は304mmであり「Kowa TSN-554 PROMINAR」は288mmです。「Kowa TSN-774 PROMINAR」と比べて「Kowa TSN-554 PROMINAR」はわずかに小さいです。

数値的には「Kowa TSN-774 PROMINAR」より「Kowa TSN-554 PROMINAR」の方が小さいですが基本的に体感できるほどの違いはほとんどないでしょう。

本体サイズ評価
Kowa TSN-774 PROMINAR
304mm64/100
Kowa TSN-554 PROMINAR
288mm72/100

重量について

重量について「Kowa TSN-554 PROMINAR」と「Kowa TSN-774 PROMINAR」を比べると「Kowa TSN-774 PROMINAR」は1.33kgであり「Kowa TSN-554 PROMINAR」は800gです。「Kowa TSN-774 PROMINAR」の重量と比較して「Kowa TSN-554 PROMINAR」はやや軽いです。本体重量が軽くても、光学性能が高く、見え方がクリアなフィールドスコープが多数存在します。

本体重量が軽いフィールドスコープのメリットには、持ち運びの容易さが挙げられます。重たい装置を持ち運ぶ必要があるフィールドワークにおいては、本体重量が軽いフィールドスコープであれば、持ち運ぶことが簡単になります。また、軽量であるため、長時間使用しても疲れにくく、より効率的な作業が可能になります。

「Kowa TSN-554 PROMINAR」の方がいいでしょう。一方ですごく優れているというわけではありません。

重量評価
Kowa TSN-774 PROMINAR
1.33kg60/100
Kowa TSN-554 PROMINAR
800g82/100

「Kowa TSN-554 PROMINAR」より「Kowa TSN-774 PROMINAR」を選ぶべき理由

  • 対物レンズ有効径が非常に大きい
    70.3点(57位) vs 22.9点(127位)
  • 並外れて大きいフィルター径
    70.9点(21位) vs 12.3点(52位)

「Kowa TSN-774 PROMINAR」より「Kowa TSN-554 PROMINAR」を選ぶべき理由

  • 凄く小さい本体サイズ
    72.1点(27位) vs 64.6点(43位)
  • 重量は非常に軽い
    82.7点(27位) vs 60.3点(83位)
  • 凄く短い最短合焦距離
    60.4点(11位) vs 26.7点(36位)
  • 接眼レンズが付属している

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Kowa TSN-774 PROMINAR の関連記事
Kowa TSN-554 PROMINAR の関連記事

Kowa TSN-774 PROMINAR と評価が同程度のフィールドスコープを探す

もっと見る ▼

Kowa TSN-774 PROMINAR の関連記事
Kowa TSN-554 PROMINAR の関連記事

Kowa TSN-554 PROMINAR と評価が同程度のフィールドスコープを探す

もっと見る ▼

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報