ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) をレビューや評価|ほかのフィールドスコープと比較していいのか悪いのかについてまとめてみました

作成日時: 2022-01-04 17:53:53、更新日時: 2022-01-04 18:44:55

 ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) を徹底評価

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) についての評価をスコアリングしました!どういう点においてメリットがあるフィールドスコープなのか? ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) にすべきなのかについて選ぶのに慣れてない人でも理解することができます!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

53.8/100

(総合: 55位)

評価項目得点
本体サイズ
97/100
重量
97/100
対物レンズ有効径
9/100
最短合焦距離
60/100
フィルター径
3/100
総合評価53.8/100

フィールドスコープであるニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)は、本体サイズが209mmで、本体重量は455gとなっています。接眼レンズの位置は直視型であり、接眼レンズ付属であるため、接眼レンズを使用することができます。また、対物レンズの有効径は50mmとなっており、最短合焦距離は3mです。フィルター径は55mmであり、防水対応であるため、屋外でも使用することができます。付属品としては接眼レンズが付属しています。

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)は、アウトドアや野外観察に最適なスコープです。接眼レンズが付属しているため、そのまま使用することが可能で、対象物をよりクリアに観察することができます。また、防水対応であるため、雨天や水辺の使用にも適しています。しかも、本体サイズが大きく重量もあるため、安定した使用ができます。自然観察や野鳥観察、星座観測など多様な用途で使用することができるため、とてもおすすめできる商品です。

以上の理由から、ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)を強くお勧めします。

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) を選ぶべき4つの理由

  • ものすごく小さい本体サイズ
    (6位/138製品)
  • 重量が上位に位置づけられるほど軽い
    (11位/134製品)
  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) について表で詳細一覧を確認する

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)
画像ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)
本体サイズ209mm
重量455g
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径50mm
最短合焦距離3m
フィルター径55mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) の特性・特色についての詳細評価

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) のレンズの情報詳細

接眼レンズの付属について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。このフィールドスコープには、接眼レンズがセットになっており、観察に必要なアイテムが揃っています。接眼レンズは高品質で、そのクリアな視界は使用者に満足を与えます。

接眼レンズが付属しているフィールドスコープには、使用する際のメリットが多数あります。まず、接眼レンズを使うことで、目の疲れを軽減することができます。また、画像を見やすく、よりクリアに見ることができます。さらに、眼鏡をかけている方でも、接眼レンズを取り外すことで、より快適に使用することができます。

対物レンズ有効径について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」の対物レンズ有効径は50mmです。これはとても小さいと言える対物レンズ有効径です。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープのメリット 対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープは、明るさに優れ、暗い環境下でも高い観察性能を発揮します。また、高倍率においても、フィールドが広く取れるため、被写体をしっかりととらえることができます。更に、観察をより快適にするために、アイレリーフが長く設計されているものが多く、眼鏡をかけている人でも快適に観察することができます。

対物レンズ有効径評価
ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)50mm9/100

最短合焦距離について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」の最短合焦距離は3mです。このフィールドスコープの最短合焦距離は割と短い部類に入るフィールドスコープでしょう。当メディアでレビューしたフィールドスコープのうち、このフィールドスコープは短い最短合焦距離が特徴的です。それにより、近くの被写体にも鮮明にフォーカスすることができ、野鳥や昆虫の観察にも最適です。

最短合焦距離が短いフィールドスコープのメリットとしては、遠い距離の観察をより詳細に行えることが挙げられます。特に野鳥観察や星空観測など、距離に制約のある観察において威力を発揮します。また、フォーカスの精度が高くなるため、見え方が美しくなります。

実際のところの「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」は最短合焦距離という点で割と秀でているといえそうです。従って最短合焦距離という点で選ぶ場合、このフィールドスコープは一つの候補でしょう。普通に使う分には不満を感じない水準と思われますが、不満を感じないためにもう一つ上を考えてみてもいいのかもしれません。

最短合焦距離評価
ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)3m60/100

フィルター径について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」のフィルター径は55mmです。一般的なフィールドスコープと比べるとこのフィールドスコープのフィルター径は並外れて小さい方に入るフィールドスコープと言えるでしょう。

大口径フィルターを持つフィールドスコープは、多くのメリットがあります。最も顕著なメリットは、より鮮明かつ明るい画像の提供です。また、フィルター径が大きいほど、より多くの光を収集するため、星座、惑星、または他の天体を観察することができます。大口径フィールドスコープは、野外活動や天文学に興味を持つ人々に優れたオプションです。

フィルター径評価
ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)55mm3/100

扱いやすさに関する ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) の評価

防水対応について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」は防水に対応しているフィールドスコープです。当社が審査したこのフィールドスコープは、防水機能を有しています。外部からの水分が侵入することなく、使用状況に制限を受けることもありません。長期間のアウトドア使用に最適な商品です。

野外活動に必要なアイテムとして、防水に対応しているフィールドスコープは欠かせない存在と言えます。その最大のメリットは、水辺や雨天時でも使用できることにあります。釣りやボート、スポーツ観戦などでも活躍することができます。また、防水性は機材を長持ちさせるため、ハイクやキャンプのような長期的な野外活動にも持ち出しやすいと言えます。

全体設計に関する ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) の詳細情報

本体サイズについて

本体サイズについて「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」は209mmです。標準的なモノと比較してこのフィールドスコープの本体サイズはとても小さいフィールドスコープです。

実際の所の「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」は本体サイズという点においてかなり優れているでしょう。従ってこのフィールドスコープを選ぶ上で大きな判断材料になります。これよりも小さいサイズのフィールドスコープを選んでもほとんど「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」と同じでしょう。

本体サイズ評価
ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)209mm97/100

重量について

「ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)」の重量は455gです。これは平均より非常に軽いと言えるフィールドスコープでしょう。このフィールドスコープは、軽い本体重量が特徴的です。重い機器を扱う際に、腕や手首にかかる負担を減らすことができるので、長時間の使用でも疲れにくく、快適な観察が可能です。また、軽量化により持ち運びやすくなるため、屋外での使用や移動中の携帯にも便利です。

本体重量が軽いフィールドスコープのメリットは、移動や持ち運びが楽になることです。野外での観察や撮影時には、重い機材を持ち歩くのは非常に負担がかかりますが、軽い本体ならば疲れずに長時間使用することができます。

実の所重量についての使用感は極めて優れていると言えるかもしれません。従ってこのフィールドスコープはかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。

重量評価
ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)455g97/100

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) と評価が同程度のフィールドスコープを探す

本体サイズ:396mm, 重量:1.7kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:3.3m

本体サイズ:313mm, 重量:620g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:302mm, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:2.9m, フィルター径:67mm

本体サイズ:40cm, 重量:1.97kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:3.8m, フィルター径:87mm, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:42.6cm, 重量:2.15kg, 対物レンズ有効径:95mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:97mm, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:358mm, 重量:1.11kg, 対物レンズ有効径:80mm

本体サイズ:350mm, 重量:1.45kg, 対物レンズ有効径:65mm

本体サイズ:41cm, 重量:1.59kg, 対物レンズ有効径:80mm

本体サイズ:288mm, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:2.9m, フィルター径:67mm

本体サイズ:330mm, 重量:1.03kg, 対物レンズ有効径:67mm

本体サイズ:270mm, 重量:1.07kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:345mm, 重量:1.45kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:225mm, 重量:385g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:265mm, 重量:410g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:275mm, 重量:430g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:363mm, 重量:1.35kg, 対物レンズ有効径:82mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:18mm

本体サイズ:270mm, 重量:1.05kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:5m

重量:1.81kg, 対物レンズ有効径:82mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:20mm

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ニコンフィールドスコープ ED50 (13〜30×ズームMC接眼レンズ付)

53.8-本体サイズ:209mm, 重量:455g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:3m, フィルター径:55mm

ニコンフィールドスコープ PROSTAFF 3

54.7本体サイズ:313mm, 重量:620g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

ニコン スポッターXL II

52.5本体サイズ:313mm, 重量:885g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

EDGフィールドスコープ 85-A VR

38.3本体サイズ:398mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85-A

42.2本体サイズ:398mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

EDGフィールドスコープ 85 VR

40.0本体サイズ:379mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85

43.9本体サイズ:379mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 65-A

49.7本体サイズ:332mm, 重量:1.62kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.3m

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報