ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の良い点/悪い点を解説|評価を解説してみた

作成日時: 2022-01-04 19:17:14、更新日時: 2022-01-04 21:34:58

 ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) を徹底評価
評価のサマリー
評価の比較

総合評価

49.1/100

(総合: 104位)

評価項目得点
本体サイズ
76/100
重量
70/100
対物レンズ有効径
35/100
最短合焦距離
26/100
フィルター径
36/100
総合評価49.1/100

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)は、本体サイズが279mmであり、本体重量は1.09kgです。接眼レンズ位置は直視型(ストレートタイプ)で、接眼レンズは付属しています。また、対物レンズの有効径は60mm、最短合焦距離は5m、フィルター径は67mmです。防水対応であり、付属品として接眼レンズが付属しています。

このフィールドスコープを用いることで、遠くにいる野鳥や動物などを、細かいディテールまで観察することができます。さらに、直視型の接眼レンズを使用するため、観察対象を素早く発見したい場合にも適しているでしょう。また、防水対応であるため、野外での使用にも安心感があります。

ただし、本体重量が1.09kgとやや重めであるため、持ち運びをする場合には少し大変かもしれません。また、最短合焦距離が5mとやや長めであり、接眼レンズを使用している場合には、近距離での観察には向かないかもしれません。

総合して考えると、ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)は、観察対象をしっかりと見ることができる優れた性能を持つフィールドスコープと言えます。防水対応であることも魅力的です。ただし、重量や最短合焦距離には注意が必要です。この点を抑えた上で使用することをおすすめします。

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) のメリット

  • わりと小さい本体サイズ
  • 重量は割と軽い

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) のデメリット

  • 長い最短合焦距離

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の特徴

  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

表で ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) について情報概要をみる

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)
画像ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)
本体サイズ279mm
重量1.09kg
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径60mm
最短合焦距離5m
フィルター径67mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の特性・特色についての詳細評価

全体設計の詳細について

本体サイズについて

「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」の本体サイズは279mmです。これは平均よりわりと小さい部類の本体サイズです。

実の所本体サイズという点についての実際の使用感は比較的秀でているでしょう。従って本体サイズという点で見るつもりならこのフィールドスコープは比較的おすすめです。通常利用であれば不満を感じない水準と思われますが、玄人は一つ上のフィールドスコープを検討してもいいでしょう。

本体サイズ評価
ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)279mm76/100

重量について

重量について「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」は1.09kgです。このフィールドスコープの重量はやや軽いと言えるフィールドスコープでしょう。このフィールドスコープは、驚くほど軽い本体重量を有しています。そのため、野外での使用においても、疲れを感じることなく快適に使用することができます。また、携帯性にも優れており、普段の活動にもご利用いただけます。

本体重量が軽いフィールドスコープの重要性本体重量が軽いフィールドスコープは、自然観察の分野で欠かすことのできない優れた機器です。その理由は、重さのあるフィールドスコープは、使用時の疲れや振動による影響が大きいため、正確な観察が困難になるためです。すなわち、軽量化によって野生動物の行動観察や風景観察における正確性が向上し、より高度な観察が可能になると言えます。

そのため重量で選ぶ場合、このフィールドスコープは比較的おすすめでしょう。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、強いこだわりがある人は一つ上を考えてみてもいいのかもしれません。

重量評価
ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)1.09kg70/100

扱いやすさに関する ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の評価

防水対応について

「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」は防水に対応しているフィールドスコープです。このフィールドスコープは、防水性に優れた設計がなされており、雨天や濡れた場所でも安心して使用できます。また、機能的な性能はもちろん、美しいデザインも特徴的です。

防水に対応しているフィールドスコープは、アウトドアや野外での活動に最適です。例えば、野鳥観察や星空観察など、様々なシチュエーションで使用することができます。天候や場所に関係なく、高品質の画像やクリアな視覚を提供することができます。さらに、防水仕様であるため、良好な視野を確保するために、機器を頻繁に拭いたりする必要がありません。

レンズについて

接眼レンズの付属について

「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。接眼レンズが付属しているこのフィールドスコープは、使用者にとって非常に便利なアイテムです。接眼レンズは調節可能で、使用者が快適に観察することができます。

接眼レンズが付属しているフィールドスコープは、野鳥観察や風景観察などのアウトドアでの使用に適しています。接眼レンズがあることで、観察者は、自然界の美しさをより鮮明に捉えることができます。また、接眼レンズが付属することで、アウトドアでの観察がより快適になります。

対物レンズ有効径について

「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」の対物レンズ有効径は60mmです。普通のモノと比較してこのフィールドスコープの対物レンズ有効径は割と小さいと言えます。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープは、長期間の使用においても優れた耐久性を発揮します。レンズが大きい分、より高品質な素材を使用しているため、通常のフィールドスコープと比べて、より丈夫で信頼性が高いといえます。また、防水・防塵機能も備わっているため、悪天候下でも安心して使用することができます。対物レンズ径が大きいフィールドスコープは、高品質な野外観察器具として、幅広い層に支持されています。

対物レンズ有効径という点で選ぶ場合、このフィールドスコープはおすすめしません。

対物レンズ有効径評価
ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)60mm35/100

最短合焦距離について

最短合焦距離について「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」は5mです。これは標準と比較するとどちらかと言うと長いほうのフィールドスコープだと言えるでしょう。

最短合焦距離が短いフィールドスコープは、対象を短い距離からしっかりと観察することができ、細かいディテールにも目を向けることができます。そのため、野生動物の観察を始め、様々なフィールドで活躍することができます。また、コンパクトなサイズでありながら高性能なため、アウトドアだけでなく内観でも簡単に使用できる点も大きなメリットです。

最短合焦距離で見る場合、このフィールドスコープはほとんど選択肢に入ってこないです。

最短合焦距離評価
ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)5m26/100

フィルター径について

フィルター径について「ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)」は67mmです。普通のモノと比べるとこのフィールドスコープのフィルター径は比較的小さいと言えるフィールドスコープでしょう。

フィルター径が大きいフィールドスコープのメリットは、広い視野を確保できることです。大きなフィルター径があることで、昼間や夜間に鮮明な画像を得ることができます。また、野生動物や鳥の観察に最適で、狙った対象を追いかけることが容易になります。

フィルター径という点で見るならこのフィールドスコープは選択肢に入れない方がいいです。

フィルター径評価
ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)67mm36/100

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) と評価が同程度のフィールドスコープを探す

本体サイズ:330mm, 重量:750g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:14mm

本体サイズ:339mm, 重量:1.59kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.8m, フィルター径:67mm, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:367mm, 重量:1.64kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.8m, フィルター径:67mm, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:379mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:365mm, 重量:1.23kg, 対物レンズ有効径:65mm

本体サイズ:311mm, 重量:1.01kg, 対物レンズ有効径:66mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:383mm, 重量:1.3kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:265mm, 重量:610g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:58mm

本体サイズ:330mm, 重量:1.03kg, 対物レンズ有効径:67mm

本体サイズ:339mm, 重量:1.67kg, 対物レンズ有効径:82mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:86mm

本体サイズ:279mm, 重量:1.08kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

本体サイズ:291mm, 重量:1.18kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

本体サイズ:351mm, 重量:962g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:72mm

本体サイズ:360mm, 重量:1kg, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

本体サイズ:45.1cm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

本体サイズ:41.1cm, 重量:965g, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:8m, フィルター径:82mm, アイレリーフ:14mm

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ニコンフィールドスコープ EDIII (30×ワイドMC接眼レンズ付)

49.1-本体サイズ:279mm, 重量:1.09kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

ニコンフィールドスコープ PROSTAFF 3

54.7本体サイズ:313mm, 重量:620g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

ニコン スポッターXL II

52.5本体サイズ:313mm, 重量:885g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

EDGフィールドスコープ 85-A VR

38.3本体サイズ:398mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85-A

42.2本体サイズ:398mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

EDGフィールドスコープ 85 VR

40.0本体サイズ:379mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85

43.9本体サイズ:379mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 65-A

49.7本体サイズ:332mm, 重量:1.62kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.3m

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報