ニコンフィールドスコープ III をレビュー・評価|良い点悪い点を検証

作成日時: 2022-01-04 13:00:51、更新日時: 2022-01-04 20:06:19

 ニコンフィールドスコープ III を徹底評価

ニコンフィールドスコープ IIIは、本体サイズ279mm、本体重量1.08kgという大型のフィールドスコープです。接眼レンズ位置は直視型(ストレートタイプ)で、対物レンズ有効径は60mm、フィルター径は67mm、防水対応もされています。最短合焦距離は5mで、遠くの対象物の観察が可能です。

このフィールドスコープは、鳥や野生動物の観察や風景の観賞など、屋外でのさまざまな活動において活躍することができます。また、接眼レンズ位置が直視型(ストレートタイプ)となっているため、直立した姿勢で長時間の観察を行うことができ、快適な観察体験ができるでしょう。

さらに、防水対応がされているため、突然の雨に濡れても安心です。対象物によっては、最短合焦距離も5mという近い距離で観察ができるため、観察したい対象物によって使い分けができます。

総合的に見て、ニコンフィールドスコープ IIIは、大型で防水対応がされているため、屋外での活動において非常に役立つアイテムであるといえます。

ニコンフィールドスコープ III の特長・特色の情報詳細

ニコンフィールドスコープ III のレンズを評価

対物レンズ有効径について

「ニコンフィールドスコープ III」の対物レンズ有効径は60mmです。これは標準と比較するとどちらかといえば小さい部類に入る対物レンズ有効径でしょう。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープを使用することで、対象物までの距離が長くても明瞭な画像を得ることができます。また、ズーム機能により、様々な倍率で観察することができます。これにより、野生動物や鳥、風景などをより詳細に観察することができます。

対物レンズ有効径評価
ニコンフィールドスコープ III60mm35/100

最短合焦距離について

最短合焦距離について「ニコンフィールドスコープ III」は5mです。このフィールドスコープの最短合焦距離は割と長いと言えます。

最短合焦距離が短いフィールドスコープは、風景写真や野外写真の撮影に大変役立つことがあります。最高品質のフィールドスコープは、野生動物や美しい風景を細部まで正確に捉えることができます。特に、ランドスケープ写真を撮影する際、フィールドスコープの画像は素晴らしい本物の風景を生み出し、撮影者にとって倍の価値を生み出します。

最短合焦距離評価
ニコンフィールドスコープ III5m26/100

フィルター径について

フィルター径について「ニコンフィールドスコープ III」は67mmです。普通のものと比較してこのフィールドスコープのフィルター径はどちらかと言うと小さいです。

フィルター径が大きいフィールドスコープのメリットは、光量が増えることです。明るい視野を得られるため、昼間であっても暗い場所での観察が可能になります。また、天体観測や野鳥観察などの細部を観察する際にも、高精細な視界を提供します。

フィルター径という観点から選ぶ場合、このフィールドスコープはほとんど選ばない方がいいでしょう。

フィルター径評価
ニコンフィールドスコープ III67mm36/100

扱いやすさに関する ニコンフィールドスコープ III の評価

防水対応について

「ニコンフィールドスコープ III」は防水に対応しているフィールドスコープです。このフィールドスコープは、水深が深く激しい波にさらされる海岸線や、雨や雪が激しい山岳地帯での観察に最適です。防水性に優れた設計のため、天候に左右されずに野鳥や動物の観察を楽しむことができ、アウトドアライフをより充実させることができます。

防水に対応しているフィールドスコープは、アウトドアや野外での活動に最適です。例えば、野鳥観察や星空観察など、様々なシチュエーションで使用することができます。天候や場所に関係なく、高品質の画像やクリアな視覚を提供することができます。さらに、防水仕様であるため、良好な視野を確保するために、機器を頻繁に拭いたりする必要がありません。

全体設計の詳細について

本体サイズについて

「ニコンフィールドスコープ III」の本体サイズは279mmです。平均よりもこのフィールドスコープの本体サイズはやや小さいでしょう。

本体サイズという観点における「ニコンフィールドスコープ III」は実の所比較的秀でているといえるかもしれません。そのため本体サイズという点で選ぶつもりならこのフィールドスコープは比較的おすすめです。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、強いこだわりがある人は一つ上を見てみてもいいでしょう。

本体サイズ評価
ニコンフィールドスコープ III279mm76/100

重量について

重量について「ニコンフィールドスコープ III」は1.08kgです。このフィールドスコープの重量は軽いフィールドスコープと言えます。このフィールドスコープは軽い本体重量を実現するために、新しい素材を使用しています。そのため、従来品よりも軽く、持ち運びやすくなっています。また、軽量化により、レンズを安定して保持できるため、見やすさが向上しています。

本体重量が軽いフィールドスコープのメリットは、持ち運びが容易であることです。軽量化することで、アウトドアでの使用において、より自由自在な動きが可能になります。本体重量が軽いフィールドスコープのもう一つのメリットは、使用中の疲労感が少なくなることです。長時間の観察になるほど、腕に負担がかかってしまいますが、重量が少ないとそれが軽減され、より快適に使用できます。

そのため重量という点で選ぶならこのフィールドスコープは候補の一つになります。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、もう少し軽い重量のフィールドスコープもあるためすごく優れているというわけではありません。

重量評価
ニコンフィールドスコープ III1.08kg70/100

ニコンフィールドスコープ III を選ぶべき3つの理由

  • 本体サイズは比較的小さい
    (22位/138製品)
  • 重量は割と軽い
    (54位/134製品)
  • 防水に対応している

表で ニコンフィールドスコープ III を情報概要を確認する

ニコンフィールドスコープ III
画像ニコンフィールドスコープ III
本体サイズ279mm
重量1.08kg
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)
対物レンズ有効径60mm
最短合焦距離5m
フィルター径67mm
防水に対応しているかどうか

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ニコンフィールドスコープ III の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ニコンフィールドスコープ III と評価が同程度のフィールドスコープを探す

もっと見る ▼

ニコンフィールドスコープ III の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ニコンフィールドスコープ III

49.2-本体サイズ:279mm, 重量:1.08kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

ニコンフィールドスコープ PROSTAFF 3

54.7本体サイズ:313mm, 重量:620g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

ニコン スポッターXL II

52.5本体サイズ:313mm, 重量:885g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:19mm

EDGフィールドスコープ 85-A VR

38.3本体サイズ:398mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85-A

42.2本体サイズ:398mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

EDGフィールドスコープ 85 VR

40.0本体サイズ:379mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 85

43.9本体サイズ:379mm, 重量:2.03kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

ニコン EDGフィールドスコープ 65-A

49.7本体サイズ:332mm, 重量:1.62kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.3m

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報