ケンコー バードランドミニ63 の優れた点やイマイチな点を検証|類似のフィールドスコープと比較していいのか悪いのかをまとめました

作成日時: 2022-01-04 15:37:38、更新日時: 2022-01-04 20:24:24

 ケンコー バードランドミニ63 を徹底評価

ケンコー バードランドミニ63 についての評価をスコアリングしました!どういう点においてメリットがあるフィールドスコープなのか? ケンコー バードランドミニ63 にすべきなのかについて選ぶのに慣れてない人でも理解することができます!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

50.1/100

(総合: 91位)

評価項目点数
本体サイズ
57/100
重量
93/100
対物レンズ有効径
42/100
最短合焦距離
8/100
フィルター径
48/100
総合評価50.1/100

ケンコー バードランドミニ63 のメリット

  • 重量が上位に位置づけられるほど軽い

ケンコー バードランドミニ63 のデメリット

  • 並外れて長い最短合焦距離

ケンコー バードランドミニ63 の特徴

  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

ケンコー バードランドミニ63 関して表で情報概要を確認する

ケンコー バードランドミニ63
画像ケンコー バードランドミニ63
本体サイズ320mm
重量550g
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径63mm
最短合焦距離10m
フィルター径72mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ケンコー バードランドミニ63 の特色や特性の評価詳細について

全体設計の詳細について

本体サイズについて

本体サイズについて「ケンコー バードランドミニ63」は320mmです。平均よりこのフィールドスコープのサイズは同程度と言えるでしょう。

本体サイズという観点における実際の使用感はそこそこです。少しでもストレスを感じずに使いたい人や玄人にとっては不足しているかもしれないため、もうワンランク上を検討をお勧めします。

本体サイズ評価
ケンコー バードランドミニ63320mm57/100

重量について

「ケンコー バードランドミニ63」の重量は550gです。このフィールドスコープの重量はもの凄く軽い部類のフィールドスコープでしょう。このフィールドスコープの軽い本体重量は、フィールド観察において便利です。長時間かけて野生の動物を観察する場合や、山頂まで登る際にも重荷を減らせるため、より快適な観察体験を提供します。

本体重量が軽いフィールドスコープ メリット本体重量が軽いフィールドスコープは、野外での観察や天体観測において、非常に役立ちます。本体が軽量であるため、持ち運びが容易であり、天体観測など長時間使用する場合でも、疲れにくく運ぶことができます。また、小型であるため、場所を取らずに持ち運びができ、機動力にも優れています。軽量であるにもかかわらず、高い性能を備えているため、プロの天文学者や野鳥観察家などにも愛用されています。

「ケンコー バードランドミニ63」は実際の所重量という点でかなり秀でているでしょう。従ってこのフィールドスコープはかなり有力な候補の一つに挙がるでしょう。

重量評価
ケンコー バードランドミニ63550g93/100

ケンコー バードランドミニ63 のレンズを評価

接眼レンズの付属について

「ケンコー バードランドミニ63」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。このフィールドスコープは、接眼レンズが付属しており、遠隔地のものを明確に観察することが可能です。取り外しが可能な点も魅力的で、自分の好きな風にカスタマイズすることができます。

フィールドスコープ本体と接眼レンズがセットで販売される商品が増えてきているのは、そのメリットからです。接眼レンズが付属しているフィールドスコープを使うことによって、眼に優しい観察ができ、観察に没頭しやすくなります。さらに、接眼レンズが付属しているフィールドスコープは、視野が拡大され、より細かな観察ができるため、観察対象や撮影物の詳細な確認が可能です。

対物レンズ有効径について

対物レンズ有効径について「ケンコー バードランドミニ63」は63mmです。一般的なフィールドスコープとくらべるとこのフィールドスコープの対物レンズ有効径は同じくらいと言えるでしょう。大きい対物レンズ有効径を備えたこのフィールドスコープは、軽快な操作感と共に、狙った対象物を明瞭に見ることができます。鳥の観察や星空鑑賞など、視野を広く捉えるシーンに向いていると言えるでしょう。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープのメリットは、より広範囲の視野を持つことができることです。これにより、野鳥や野生動物などを観察する際に、追跡が容易になります。また、有効径が大きいため、光量も多く入るため、暗い場所でもクリアな観察が可能となります。

実際「ケンコー バードランドミニ63」は対物レンズ有効径という点でそこそこといったレベルです。少しでもストレスを感じずに使いたい人やヘビーユーザーにとっては不十分であるかもしれないため、ワンランク上のフィールドスコープにした方が良さそうです。

対物レンズ有効径評価
ケンコー バードランドミニ6363mm42/100

最短合焦距離について

「ケンコー バードランドミニ63」の最短合焦距離は10mです。このフィールドスコープの最短合焦距離は極めて長いと言えます。

最短合焦距離が短いフィールドスコープを選ぶことで、より多角的な視野を手に入れることができます。例えば、風景を観察する際には、直接的に被写体に寄りすぎず、広い範囲を捉えることができます。また、マクロ撮影にも適したレンズを使用することで、微細な被写体を驚くほど鮮やかな画像で捉えることが可能です。

最短合焦距離にほとんど興味がない人でも日常で利用していて不満を感じる可能性があるため一つ上を検討をお勧めします。

最短合焦距離評価
ケンコー バードランドミニ6310m8/100

フィルター径について

フィルター径について「ケンコー バードランドミニ63」は72mmです。このフィールドスコープのフィルター径は同じくらいと言えます。大きいフィルター径は、このフィールドスコープにおいて広い視野と高い解像度を提供します。快適な野鳥観察や野生動物観察には大切な要素ですので、大きいフィルター径を備えたフィールドスコープを選択することが賢明です。

フィルター径が大きいフィールドスコープには、周囲の光を捕らえやすいというメリットがあります。そのため、わずかな光でもクリアな視野を得ることができます。また、フィルター径が大きくなることで、より高精度な観察が可能になります。これは、遠距離からでも細かなディテールを見極めることができるということを意味します。

フィルター径評価
ケンコー バードランドミニ6372mm48/100

ケンコー バードランドミニ63 の扱いやすさについての徹底評価

防水対応について

「ケンコー バードランドミニ63」は防水に対応しているフィールドスコープです。当社が審査したこのフィールドスコープは、防水機能を有しています。外部からの水分が侵入することなく、使用状況に制限を受けることもありません。長期間のアウトドア使用に最適な商品です。

フィールドスコープは、アウトドアでのアクティビティにおいて、必需品と言える道具の一つです。防水に対応しているフィールドスコープは、その中でも特に優れたアイテムであり、さまざまなメリットがあります。雨の日でも使用できるため、アウトドアでの観察が堪能できますし、濡れている状態でも使用可能なため、水辺での観察にも最適です。

ケンコー バードランドミニ63 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ケンコー バードランドミニ63 と評価が同程度のフィールドスコープを探す

もっと見る ▼

ケンコー バードランドミニ63 の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ケンコー バードランドミニ63

50.1-本体サイズ:320mm, 重量:550g, 対物レンズ有効径:63mm, 最短合焦距離:10m, フィルター径:72mm

ケンコー プロフィールドガイア PFG-48S

46.8本体サイズ:330mm, 重量:750g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:14mm

ケンコー バードランド スーパーコンパクト50

52.7本体サイズ:180mm, 重量:300g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:16mm

ケンコー プロフィールドPF80S (ストレートタイプ)

50.2本体サイズ:43.9cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)

48.9本体サイズ:45.1cm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)

50.1本体サイズ:43.1cm, 重量:1.35kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80A (アングルタイプ)

51.4本体サイズ:42cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF70S DX(ストレートタイプ)

47.5本体サイズ:380mm, 重量:980g, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報