ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の評価をレビュー|良く注目される観点について公平に評価

作成日時: 2022-01-04 20:43:16、更新日時: 2022-01-04 20:47:11

 ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) を徹底評価

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) にはどのような面においてメリットやデメリットがあるフィールドスコープか?みんなが良く見る点はもちろんマイナーな点まで広く網羅。広く評価しました。

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)は、本体サイズが342.6mm、本体重量が985gとなっており、非常に大きく重いですが、防水対応と付属品として接眼レンズがあるため、アウトドアの撮影で活躍することができます。また、接眼レンズ位置が傾斜型(アングルタイプ)であるため、眼への負担が少なく、快適に撮影することができます。さらに、対物レンズ有効径が63mmとなっているため、明るい視界を確保することができます。最短合焦距離が10mとなっているため、遠くの被写体も見やすく、自然な撮影が可能です。フィルター径が72mmとなっているため、フィルタ―を取り付けることもできます。総合的に、ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)は、大きく重たいものの、防水対応で接眼レンズが付属しているため、アウトドアの撮影には最適です。

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) のメリット

  • 重量は割と軽い

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) のデメリット

  • 並外れて長い最短合焦距離

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の特徴

  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の特性・特色についての詳細評価

全体設計に関する ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の情報詳細

本体サイズについて

本体サイズについて「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は342.6mmです。このフィールドスコープのサイズはほぼ同一だと言えるでしょう。

本体サイズについての使用感は中程度といった感じです。少しでも快適に使いたい人にとっては不足している可能性が高く、もうワンランク上にすることをおすすめします。

本体サイズ評価
ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)342.6mm48/100

重量について

重量について「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は985gです。標準的なフィールドスコープとくらべるとこのフィールドスコープの重量はわりと軽い部類に入るフィールドスコープだと言えるでしょう。このフィールドスコープには、軽量化の技術が採用されており、重い重量に苦しんでいたユーザーにとっては大変ありがたいものです。軽量であるため、操作も簡単で、フィールドでの使用においてストレスを感じることはありません。

フィールドスコープは、大抵が広角視界を確保することができます。しかし、本体が重い場合、片手で持って操作することは非常に難儀です。そのため、本体重量が軽いフィールドスコープは、片手で持ちながら、スムーズな覗き心地を実現することができます。また、重量が軽いことによって、野鳥観察など長時間のアウトドア活動での疲れも軽減されるとともに、より自由自在な操作が可能になります。アウトドア活動でのスポッティングスコープの使い勝手を高めるためにも、本体重量には注目したいところです。

重量における実際の所の「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は使用感はどちらかと言うと良いと言えそうです。そのため重量という点で選ぶならこのフィールドスコープは候補の一つになります。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、もう少し軽い重量のフィールドスコープもあるためすごく優れているというわけではありません。

重量評価
ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)985g74/100

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の扱いやすさに関する評価

防水対応について

「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は防水に対応しているフィールドスコープです。このフィールドスコープは、汗や雨で濡れた手でも確実に握りやすい設計になっています。防水機能に加え、グリップ力も重視され、使用者の利便性を考慮した作りになっています。このフィールドスコープは、野外での使用に最適な防水機能を有する優れた製品です。雨天や湿気が多い環境での使用にも安心してご利用いただけます。

防水に対応しているフィールドスコープの最大のメリットは、天候に関係なく野外で使用可能であることです。雨天や濡れた地面でも安心して使用でき、野鳥や野生動物観察などアウトドアアクティビティの幅が広がります。また、湖や海、川など水辺でも使用可能であるため、水辺鳥の観察やマリンスポーツ時にも役立ちます。

レンズに関する ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の情報詳細について

接眼レンズの付属について

「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。当社の評価によると、このフィールドスコープには接眼レンズが付属しています。このレンズは、スコープの画質を向上させるために設計されており、ユーザーはより明確で鮮明な映像を楽しむことができます。

接眼レンズが付属しているフィールドスコープは、野鳥観察や風景観察などのアウトドアでの使用に適しています。接眼レンズがあることで、観察者は、自然界の美しさをより鮮明に捉えることができます。また、接眼レンズが付属することで、アウトドアでの観察がより快適になります。

対物レンズ有効径について

「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」の対物レンズ有効径は63mmです。このフィールドスコープの対物レンズ有効径は同じくらいと言えるでしょう。当社がレビューするこのフィールドスコープは、大きい対物レンズ有効径を備えています。これにより、観察対象を明るく、鮮明に観察することができます。また、大きい有効径により、より広い視野角で観察することができるため、自然の景色や野生動物を観察する際に非常に役立ちます。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープは、野外での観察に最適です。このようなフィールドスコープは、広範囲の視野角と細部を明確に映像化するための優れた解像度があります。これらのフィールドスコープを使用することで、野生動物または風景の観察が容易になり、風雨に耐えることができます。

実際「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は対物レンズ有効径という点でそこそこといったレベルです。少しでもストレスを感じずに使いたい人やヘビーユーザーにとっては不十分であるかもしれないため、ワンランク上のフィールドスコープにした方が良さそうです。

対物レンズ有効径評価
ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)63mm42/100

最短合焦距離について

「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」の最短合焦距離は10mです。このフィールドスコープの最短合焦距離は極めて長いと言えます。

フィールドスコープの最短合焦距離が短いことのメリットは、被写体との距離が近いときでも正確なフォーカスを合わせることができるということです。つまり、鳥や生き物など、動きが速く、素早い判断が求められる被写体でも、より高品質な画像を収集することができます。また、最新のカメラ技術を採用するフィールドスコープには、手ブレを補正する機能が備わっており、より安定した撮影が可能です。

最短合焦距離評価
ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)10m8/100

フィルター径について

フィルター径について「ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)」は72mmです。普通のものとくらべるとこのフィールドスコープのフィルター径は同程度だと言えるでしょう。このフィールドスコープは大きいフィルター径を備えており、視野が広くなるため、遠くのものをクリアに観察できます。また、光の反射率が高く、昼夜を問わず鮮明な画像を確保できます。

【パターン1】フィルター径が大きいフィールドスコープのメリットの一つは、観察する対象をより鮮明に捉えることができることです。特に、天体観測や野鳥観察など、細かいディテールが重要な場合に大きな効果を発揮します。また、大口径のレンズを持つフィールドスコープは、より明るくクリアな画像を提供するため、暗い環境下での観察にも適しています。フィールドスコープをお探しの方は、フィルター径の大きい製品を選ぶことで、よりリアルな観察体験を手にすることができます。

フィルター径評価
ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)72mm48/100

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) 関して表で情報概要を確認する

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)
画像ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)
本体サイズ342.6mm
重量985g
接眼レンズ位置傾斜型(アングルタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径63mm
最短合焦距離10m
フィルター径72mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) と評価が同程度のフィールドスコープを探す

重量:400g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:2.5m, フィルター径:55mm, アイレリーフ:14mm

本体サイズ:370mm, 重量:1.41kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3m, フィルター径:67mm, アイレリーフ:17mm

本体サイズ:44cm, 重量:2.91kg, 対物レンズ有効径:115mm, 最短合焦距離:4.8m, アイレリーフ:20mm

本体サイズ:379mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:398mm, 重量:2.4kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:365mm, 重量:1.23kg, 対物レンズ有効径:65mm

本体サイズ:41.5cm, 重量:1.74kg, 対物レンズ有効径:82mm

本体サイズ:350mm, 重量:1.45kg, 対物レンズ有効径:65mm

本体サイズ:390mm, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:397mm, 重量:1.4kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:5.8m

本体サイズ:304mm, 重量:1.33kg, 対物レンズ有効径:77mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:82mm

本体サイズ:291mm, 重量:1.19kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

本体サイズ:291mm, 重量:1.18kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

本体サイズ:351mm, 重量:962g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:72mm

本体サイズ:271mm, 重量:609g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:11mm

本体サイズ:41.1cm, 重量:965g, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:8m, フィルター径:82mm, アイレリーフ:14mm

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ケンコー プロフィールドPF63EDA (アングルタイプ)

44.5-本体サイズ:342.6mm, 重量:985g, 対物レンズ有効径:63mm, 最短合焦距離:10m, フィルター径:72mm

ケンコー プロフィールドガイア PFG-48S

46.8本体サイズ:330mm, 重量:750g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:14mm

ケンコー バードランド スーパーコンパクト50

52.7本体サイズ:180mm, 重量:300g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:16mm

ケンコー プロフィールドPF80S (ストレートタイプ)

50.2本体サイズ:43.9cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)

48.9本体サイズ:45.1cm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)

50.1本体サイズ:43.1cm, 重量:1.35kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80A (アングルタイプ)

51.4本体サイズ:42cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF70S DX(ストレートタイプ)

47.5本体サイズ:380mm, 重量:980g, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報