ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の評価を解説|どの程度おすすめかをレビューしてみました

作成日時: 2022-01-04 13:44:10、更新日時: 2022-01-04 15:31:13

 ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) を徹底評価

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) にはどのような面においてメリットやデメリットがあるフィールドスコープか?みんなが良く見る点はもちろんマイナーな点まで広く網羅。広く評価しました。

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)は、本体サイズが43.1cm、重量が1.35kgとなっています。接眼レンズ位置は傾斜型で、アングルタイプになっています。また、接眼レンズが付属しており、対物レンズの有効径は80mmと大きくなっています。最短合焦距離も6mと長めで、フィルター径は86mmです。防水対応で、接眼レンズが付属しています。使用する際の注意点としては、レンズが大きいため、携帯性はあまりよくありません。また、価格が高額なため、一般消費者よりも専門家や趣味で鳥観察などをする人に向いているといえます。本製品の特徴としては、広い視野角での撮影ができることや、正確な合焦点を設定できることが挙げられます。総合的に考えると、ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)は、専門家や趣味で鳥観察をする人に向いている優れた製品といえます。

メリット

  • 対物レンズ有効径は大きい
  • フィルター径は割と大きい

デメリット

  • 本体サイズはとても大きい
  • 並外れて長い最短合焦距離

特徴

  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の特徴・特色についての詳細情報

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) のレンズの情報詳細

接眼レンズの付属について

「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。このフィールドスコープには、接眼レンズがセットになっており、観察に必要なアイテムが揃っています。接眼レンズは高品質で、そのクリアな視界は使用者に満足を与えます。

接眼レンズが付属しているフィールドスコープは、野鳥観察や風景観察などのアウトドアでの使用に適しています。接眼レンズがあることで、観察者は、自然界の美しさをより鮮明に捉えることができます。また、接眼レンズが付属することで、アウトドアでの観察がより快適になります。

対物レンズ有効径について

「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」の対物レンズ有効径は80mmです。これは標準的なフィールドスコープより割と大きいと言えます。大きい対物レンズ有効径を備えたこのフィールドスコープは、暗い場所でも明るい像を提供します。さらに、高い倍率でも歪みが少なく、自然な視野を保持できます。

フィールドスコープの魅力の一つは、対物レンズが大きいことです。対物レンズ有効径が大きいと、より鮮明な画像を得ることができます。しかも、暗い場所でも明るく観察することができます。対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープは、野鳥や動物観察、風景写真撮影などにもおすすめです。

そのため対物レンズ有効径という点で見るならこのフィールドスコープは比較的おすすめでしょう。通常利用であれば十分ですが、強いこだわりがある人はもう一つ上のフィールドスコープを検討してもいいでしょう。

対物レンズ有効径評価
ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)80mm75/100

最短合焦距離について

最短合焦距離について「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」は6mです。このフィールドスコープの最短合焦距離はかなり長いと言えるでしょう。

野外での観察・撮影において、対象に素早く集中することができる最短合焦距離の短いフィールドスコープは、重要な役割を果たします。特に、野鳥観察や野生動物の撮影において、素早く対象に合焦できることが撮影成功の鍵となります。そのため、最短合焦距離が短いフィールドスコープを用意しておくことは、野外での観察・撮影において、大きなアドバンテージを得ることができます。

最短合焦距離評価
ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)6m19/100

フィルター径について

「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」のフィルター径は86mmです。標準的なモノと比べるとこのフィールドスコープのフィルター径はやや大きいフィールドスコープと言えるでしょう。大きなフィルター径を採用したこのフィールドスコープは、暗い場所での使用や昆虫観察など細かな観察にも適しています。また、レンズのコーティング技術を駆使して、美しい色調やナチュラルな印象を演出することも可能です。

フィルター径が大きいフィールドスコープには、明るくクリアな視界を得ることができます。大きなフィルター径は、より多くの光を捕捉し、コントラストや解像度を向上させます。また、暗い環境下での観察にも優れており、暗視スコープにも使用できます。

フィルター径という点からみたとき実の所の「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」はどちらかといえば秀でています。そのためフィルター径という観点で選ぶつもりならこのフィールドスコープは比較的おすすめです。

フィルター径評価
ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)86mm78/100

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の扱いやすさに関する評価

防水対応について

「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」は防水に対応しているフィールドスコープです。当社が審査したこのフィールドスコープは、防水機能を有しています。外部からの水分が侵入することなく、使用状況に制限を受けることもありません。長期間のアウトドア使用に最適な商品です。

防水に対応しているフィールドスコープは、アウトドア愛好家にとって重要なアイテムです。水や雨に濡れることによる不快感やダメージから装備を守ることができます。また、清潔に保つことも容易になります。

全体設計に関する ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の情報詳細

本体サイズについて

本体サイズについて「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」は43.1cmです。このフィールドスコープの本体サイズは極めて大きいほうに入るフィールドスコープだと言えるでしょう。

本体サイズにほとんどこだわりが無い人でも普通に利用していて不満を感じることがあるでしょう。従って一つ上にした方がいいでしょう。

本体サイズ評価
ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)43.1cm16/100

重量について

重量について「ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)」は1.35kgです。これはほとんど同じと言えます。このフィールドスコープは、軽い本体重量が魅力的です。軽量化された本体は一日中持ち歩いても疲れにくく、自然観察や野生動物の観察にぴったりな装備です。また、軽い本体重量があることで、雪山や山岳地帯での使用にも最適です。

本体重量が軽いフィールドスコープのメリットは、手軽さと操作性の向上です。軽量化により、持ち運びが容易になるだけでなく、フィールドスコープを持ち運びながらのマイクロ調整もスムーズに行えます。緊密な方向の変更が求められる場合には、軽い本体であることにより、作業が容易になるはずです。

実のところ重量における使用感はまあまあといったレベルです。普通に使う分にはほぼ問題なく使える程度のため、このフィールドスコープが特段優れているとまでは言えないでしょう。

重量評価
ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)1.35kg59/100

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の詳細情報

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)
画像ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)
本体サイズ43.1cm
重量1.35kg
接眼レンズ位置傾斜型(アングルタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径80mm
最短合焦距離6m
フィルター径86mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) と評価が同程度のフィールドスコープを探す

重量:400g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:2.5m, フィルター径:55mm, アイレリーフ:14mm

本体サイズ:370mm, 重量:1.41kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3m, フィルター径:67mm, アイレリーフ:17mm

本体サイズ:40.5cm, 重量:1.65kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:82mm, アイレリーフ:17mm

本体サイズ:339mm, 重量:1.59kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:3.8m, フィルター径:67mm, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:358mm, 重量:1.11kg, 対物レンズ有効径:60mm

本体サイズ:360mm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:4.5m, アイレリーフ:19mm

本体サイズ:42cm, 重量:1.7kg, 対物レンズ有効径:82mm

本体サイズ:330mm, 重量:1.18kg, 対物レンズ有効径:60mm

本体サイズ:330mm, 重量:1kg, 対物レンズ有効径:67mm, アイレリーフ:18mm

本体サイズ:311mm, 重量:1.01kg, 対物レンズ有効径:66mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:312mm, 重量:1.02kg, 対物レンズ有効径:66mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:345mm, 重量:1.45kg, 対物レンズ有効径:85mm, 最短合焦距離:5m

本体サイズ:300mm, 重量:730g, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:312mm, 重量:990g, 対物レンズ有効径:66mm, 最短合焦距離:6m

本体サイズ:279mm, 重量:1.09kg, 対物レンズ有効径:60mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:67mm

本体サイズ:351mm, 重量:962g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:5m, フィルター径:72mm

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)

50.1-本体サイズ:43.1cm, 重量:1.35kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドガイア PFG-48S

46.8本体サイズ:330mm, 重量:750g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:14mm

ケンコー バードランド スーパーコンパクト50

52.7本体サイズ:180mm, 重量:300g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:16mm

ケンコー プロフィールドPF80S (ストレートタイプ)

50.2本体サイズ:43.9cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)

48.9本体サイズ:45.1cm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80A (アングルタイプ)

51.4本体サイズ:42cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF70S DX(ストレートタイプ)

47.5本体サイズ:380mm, 重量:980g, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

ケンコー プロフィールドPF70A DX(アングルタイプ)

48.8本体サイズ:360mm, 重量:1kg, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報