ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) をレビュー・評価|良い点悪い点を検証

作成日時: 2022-01-04 16:51:34、更新日時: 2022-01-04 18:31:00

 ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) を徹底評価

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) にはどのような面においてメリットやデメリットがあるフィールドスコープか?みんなが良く見る点はもちろんマイナーな点まで広く網羅。広く評価しました。

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)は、本体サイズが45.1cm、本体重量が1.34kgで、接眼レンズ位置が直視型(ストレートタイプ)で、接眼レンズが付属しています。さらに、対物レンズの有効径は80mmで、最短合焦距離は6m、フィルター径は86mmで、防水対応しており、付属品として接眼レンズも付いています。

このフィールドスコープは、優れた機能と各種設定で、優れた観測が可能です。接眼レンズが付属しており、直視型(ストレートタイプ)であるため、使い勝手が非常に良く、視野も明るく観測しやすいです。また、対物レンズの有効径が80mmであるため、広い視野で周囲を確認することができます。

また、最短合焦距離は6mとなっており、遠くの景色もクリアに見ることができます。このフィールドスコープには、防水対応がされているため、外での観測にも最適です。フィルター径が86mmであるため、うまく利用すれば、観測したい対象の情報をより詳細に得ることができます。

全体的に、ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)は、優れた機能を備えた信頼性の高いアイテムです。接眼レンズが付属しているため、さまざまな観測にも対応することができます。また、防水対応であり、優れた耐久性を持っています。

このフィールドスコープをお勧めしたいと思います。

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) を選ぶべき4つの理由

  • 対物レンズ有効径は比較的大きい
    (50位/144製品)
  • フィルター径は割と大きい
    (17位/59製品)
  • 接眼レンズが付属している
  • 防水に対応している

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) について表で詳細一覧を確認する

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)
画像ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)
本体サイズ45.1cm
重量1.34kg
接眼レンズ位置直視型(ストレートタイプ)
接眼レンズが付属しているかどうか
対物レンズ有効径80mm
最短合焦距離6m
フィルター径86mm
防水に対応しているかどうか
付属品接眼レンズ

類似のフィールドスコープを探す

他のフィールドスコープと比較する

価格をチェック

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) の特色や特性の評価詳細について

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) のレンズの情報詳細

接眼レンズの付属について

「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」は接眼レンズが付属しているフィールドスコープです。当社のレビューによると、このフィールドスコープには接眼レンズが付属しており、遠くの景色をはっきりと見ることができます。また、接眼レンズによって視野角も広がり、使いやすさが向上しています。

接眼レンズが付属しているフィールドスコープは、天体観測にも使用することができます。星座や惑星を観察する場合は、高倍率の望遠鏡を使用する必要がありますが、接眼レンズがない場合はピントを合わせることが難しくなることがあります。接眼レンズが付属しているフィールドスコープを使用すれば、より簡単にピントを合わせることができ、美しい星空を楽しむことができます。

対物レンズ有効径について

「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」の対物レンズ有効径は80mmです。これは標準的なフィールドスコープとくらべて割と大きい方に入るフィールドスコープと言えるでしょう。大きい対象レンズ有効径を備えたこのフィールドスコープは、広い視野を確保しながら、鮮明でクリアな映像を提供します。さまざまなシーンで使用する際に、良好な見え方を実感できることは間違いありません。さらに、優れた光学性能により、細部までしっかりと捉えることができます。

対物レンズ有効径が大きいフィールドスコープのメリットは、観察対象の明るさや解像度を高めることができ、距離感もよく把握できます。さらに、光学系による歪みも少なく、長時間の使用にも疲れにくいため、鳥や動物等の観察には特に適しています。

実のところ対物レンズ有効径という視点に関する使用感は比較的秀でていると言えるかもしれません。従って対物レンズ有効径という点で選ぶならこのフィールドスコープは一つの候補でしょう。通常利用であれば十分ですが、もう少し大きい対物レンズ有効径のフィールドスコープもあるためすごく優れているというわけではありません。

対物レンズ有効径評価
ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)80mm75/100

最短合焦距離について

「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」の最短合焦距離は6mです。普通のものとくらべるとこのフィールドスコープの最短合焦距離は並外れて長いと言えるフィールドスコープです。

最後に、最短合焦距離が短いフィールドスコープは、野生動物の研究や監視に非常に役立ちます。例えば、鳥類の場合、最短合焦距離が短いフィールドスコープを使用することで、彼らの移動、採餌、巣作りなどをより詳細に観察することができます。これにより、彼らの習性や生態系についてより多くの情報を収集することができ、その保全に役立ちます。

最短合焦距離にほとんど興味がない人でも日常で利用していて不満を感じる可能性があるため一つ上を検討をお勧めします。

最短合焦距離評価
ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)6m19/100

フィルター径について

「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」のフィルター径は86mmです。標準的なモノと比べるとこのフィールドスコープのフィルター径はやや大きいフィールドスコープと言えるでしょう。このフィールドスコープは、大きいフィルター径を搭載しており、画像の明るさや解像度が向上しています。特に、暗い場所などの観察においては、その効果が顕著です。また、フィルターの種類も豊富で、多様な観察に対応できることも大きな魅力です。

フィルター径が大きいフィールドスコープのメリットの一つは、観察対象物により明るく鮮明に見えることです。また、フィルター径が大きいことにより、暗い場所での観察時にも効果を発揮します。さらに、撮影時においても背景ボケを生じさせやすく、美しい写真が撮影しやすくなるという利点があります。

フィルター径という点からみたとき実の所の「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」はどちらかといえば秀でています。そのためフィルター径という観点で選ぶつもりならこのフィールドスコープは比較的おすすめです。普通に使う分には問題ないと思われますが、もう少し大きいフィルター径のフィールドスコープもあるため最高レベルとは言えないでしょう。

フィルター径評価
ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)86mm78/100

扱いやすさに関する ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) の評価

防水対応について

「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」は防水に対応しているフィールドスコープです。雨や水に濡れても機能に影響を与えない、このフィールドスコープは、アウトドアや野外活動に最適なアイテムです。耐久性があり、長期間にわたって使用することができる製品として注目されています。

防水に対応しているフィールドスコープの最大のメリットは、天候に関係なく野外で使用可能であることです。雨天や濡れた地面でも安心して使用でき、野鳥や野生動物観察などアウトドアアクティビティの幅が広がります。また、湖や海、川など水辺でも使用可能であるため、水辺鳥の観察やマリンスポーツ時にも役立ちます。

全体設計に関する ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) の詳細情報

本体サイズについて

本体サイズについて「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」は45.1cmです。このフィールドスコープの本体サイズは極めて大きいほうに入るフィールドスコープだと言えるでしょう。

本体サイズ評価
ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)45.1cm9/100

重量について

重量について「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」は1.34kgです。このフィールドスコープの重量は同じくらいと言えるでしょう。このフィールドスコープの軽い本体重量は、使用中の疲れを軽減することができます。フィールドスコープは、野外で使用されることが多く、高倍率での使用が必要な場合があります。重量が軽いことにより、より長時間使用することができ、快適な観察が可能になります。

フィールドスコープを持ち歩く場合、手荷物の重量にも影響してきます。本体重量が軽いフィールドスコープは、女性や年配の方でも気軽に持ち運ぶことができるため、観察のチャンスを逃さず楽しめます。また、軽量化によって、長時間使用でも疲れにくいため、バードウォッチングや星空観察など、大自然に身を置くアウトドアアクティビティでの使用にも適しています。欲しい機能が揃った軽量スコープを見つけることで、アウトドアライフがより充実したものになることでしょう。

実際の所の「ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)」は重量という視点で見たとき中程度なレベルです。通常利用であればあまり問題を感じにくいくらいのモノであるため特段という程ではないでしょう。

重量評価
ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)1.34kg59/100

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) と評価が同程度のフィールドスコープを探す

もっと見る ▼

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

ケンコー プロフィールドPF80EDS (ストレートタイプ)

48.9-本体サイズ:45.1cm, 重量:1.34kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドガイア PFG-48S

46.8本体サイズ:330mm, 重量:750g, 対物レンズ有効径:65mm, 最短合焦距離:6m, アイレリーフ:14mm

ケンコー バードランド スーパーコンパクト50

52.7本体サイズ:180mm, 重量:300g, 対物レンズ有効径:50mm, 最短合焦距離:10m, アイレリーフ:16mm

ケンコー プロフィールドPF80S (ストレートタイプ)

50.2本体サイズ:43.9cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80EDA (アングルタイプ)

50.1本体サイズ:43.1cm, 重量:1.35kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF80A (アングルタイプ)

51.4本体サイズ:42cm, 重量:1.28kg, 対物レンズ有効径:80mm, 最短合焦距離:6m, フィルター径:86mm

ケンコー プロフィールドPF70S DX(ストレートタイプ)

47.5本体サイズ:380mm, 重量:980g, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

ケンコー プロフィールドPF70A DX(アングルタイプ)

48.8本体サイズ:360mm, 重量:1kg, 対物レンズ有効径:70mm, 最短合焦距離:8.5m, フィルター径:77mm

フィールドスコープランキング

カテゴリ一覧

人気フィールドスコープ

関連人気記事

新着情報