ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD の性能・機能を徹底解説

作成日時: 2022-05-12 14:34:24

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD の詳細情報について一括検証してみました。どのくらい利便性が高いのでしょうか。みんなの関心度について検証。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

63.9/100

(総合: 7位)

評価項目点数
燃料タンク容量
53/100
ホイールベース
78/100
車両重量
92/100
全幅
90/100
排気量
50/100
トルク
83/100
圧縮比
15/100
馬力
98/100
最大燃費
92/100
車高
53/100
ホイールサイズ
50/100
室内長
46/100
室内幅
39/100
室内高
50/100
総合評価63.9/100

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WDは、排気量658ccで最大燃費27.4km/Lを誇る非常に経済的な車です。燃料タンク容量は30Lですので、満タンで800km以上走行可能です。また、ホイールベースは2.46mあり、狭い道でもスムーズに走行できます。車線逸脱防止支援システムやABSなども搭載しており、安全面にも配慮されています。

さらに、SRSエアバッグも装備されているため、万が一の事故にもしっかりと対応できます。車両重量は830kgで、軽自動車としては十分なボディサイズと重量感があります。全幅は1.48mとコンパクトでありながら、室内は広々としており、後席スライド機構もあるので、乗車人数や荷物の積載量に応じて広げることができます。

この軽自動車は、スマートエントリーシステムやターボ、アイドリングストップ、ヒーティングシート、パワーステアリング機能、オートエアコンなどの便利な機能が装備されており、快適なドライブをサポートしてくれます。さらに、ホイールサイズは14インチで、タイヤのグリップ力が向上し、乗り心地も良くなっています。

総合的に見て、ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WDは高性能でありながら、経済的で安全性にも優れた車です。室内も広々としており、長距離移動や家族でのドライブにも最適です。弊社のKei carランキングでも上位に入る、おすすめの軽自動車でございます。

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD を選ぶべき16つの理由

  • ホイールベースはどちらかといえば長い
    (18位/22製品)
  • 極めて軽い車両重量
    (4位/19製品)
  • 並外れて狭い全幅
    (7位/19製品)
  • トルクは並外れて大きい
    (8位/16製品)
  • 極めて高い馬力
    (2位/9製品)
  • かなり高い最大燃費
    (4位/12製品)
  • 車線逸脱防止支援システムを搭載している
  • ABSを搭載している
  • SRSエアバッグを採用している
  • スマートエントリーシステムを搭載している
  • ターボを搭載している
  • アイドリングストップを搭載している
  • ヒーティングシートを採用している
  • パワーステアリング
  • オートエアコンに対応している
  • 後席スライド機構を採用している

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD の特徴と特性

扱いやすさについて徹底評価

車両重量について

軽い車両重量の軽自動車は車体が軽いため燃費を向上できる点でよいと言えるかもしれません。例えば燃料効率を向上したいようなときに向いていると言えるかもしれません。

車両重量について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は830kgです。この軽自動車の重量は並外れて軽いほうの軽自動車だと言えるでしょう。燃費が良く経済的に使用できるという点でこの商品は秀でているでしょう。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はスピード感を体感したいような時にとてもおすすめだと思います。

車両重量という点から見たとき実のところ「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は極めて優秀です。そのためこの軽自動車はかなり有力な候補の一つに挙がります。

車両重量評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD830kg92/100

全幅について

狭い道でのすれ違いなどをしやすくできる点で全幅が狭い軽自動車は優れた部類に入るでしょう。狭い道路や町中で利用する場合に適しています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の全幅は1.48mです。これは一般的なモノと比べると極めて狭いと言える全幅です。狭い道路の往来や極小駐車場への車庫入れが容易にできるのでこの商品はとても優秀な部類に入るかもしれません。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は自宅の駐車するスペースが狭い方が使用したいときにお勧めです。

実のところの「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は全幅という点で上位に位置づけられるほど優秀といえそうです。そのためこの軽自動車はかなりおすすめでしょう。これ以上狭い全幅の軽自動車を選んでもほとんど意味がないと思います。

全幅評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD1.48m90/100

機能性について

排気量について

排気量が大きい軽自動車は加速しやすく、高速道路などでも快適な走行ができるため、優れているといえそうです。環境に気を配る人が利用するような場合適しているといえそうです。

排気量について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は658ccです。この軽自動車の排気量はほとんど同一だと言えるでしょう。荷物が重い時でも負担なく運転するのに通常であれば「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」でも多分問題はないと思われます。

排気量についての使用感はそこそこと言った感じです。普通に使う分にはほぼ問題を感じにくいくらいのもののためこの軽自動車が決定的とは言えません。少しでも快適に使いたい人には不足している可能性があり、ワンランク上を検討した方がいいのかもしれません。

排気量評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD658cc50/100

トルクについて

トルクが大きい軽自動車はスムーズな加速ができるため高速道路の合流や追い越しが簡単にできるため優れているといえそうです。よりしっかりと加速するような場合に向いています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」のトルクは9.4kgmです。普通の軽自動車と比較してこの軽自動車のトルクはとても大きい部類に分けられる軽自動車だと言えるでしょう。車を発進させる瞬間や坂道を走る時の力をパワフルにすることができる為この商品はとても優秀と言えそうです。トルクが大きいエンジンであるほど馬力のある走りを実現したいような時に「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はとても向いているといえるかもしれません。

トルクという点における「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の使用感は極めて優れた部類に入るでしょう。そのためこの軽自動車を選ぶ大きな要素になると思います。

トルク評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD9.4kgm83/100

圧縮比について

自然吸気に比べて馬力やトルクが大きくスムーズな加速ができるため、高い圧縮比の軽自動車は優れているといえそうです。燃費の効率をアップするのにオススメです。

圧縮比について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は9.5 defaultです。普通のモノとくらべてこの軽自動車の圧縮比は非常に低いでしょう。

圧縮比評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD9.5 default15/100

馬力について

高い馬力の軽自動車は速度をだしやすくスピード感のある走行ができる為優れているといえるかもしれません。加速性能が良くなり、坂道や高速道路などでアクセルを踏み込まなくても楽に運転したいようなときにおすすめと思います。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の馬力は64馬力です。これは平均的な軽自動車とくらべて並外れて高い部類に分けられる軽自動車です。スムーズな加速が可能なのでより安全に走行できるという点でこの商品は優れた部類に入るといえなくもありません。急な坂道等でも、パワフルな走行をしたい人が使用するようなときに「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はかなりお勧めといえるかもしれません。

そのためこの軽自動車はかなりおすすめでしょう。

馬力評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD64馬力98/100

スマートエントリーシステムの搭載について

両手に荷物を持っていても鍵を簡単に開けることができるため、スマートエントリーシステムを搭載している軽自動車は優秀です。キーを携帯した状態で車に近付く、もしくはドアノブに触れることでドア鍵の施錠・開錠もちろん、エンジンの始動・停止やドアの自動開閉などの操作をしたいような時におすすめです。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はスマートエントリーシステムを搭載している軽自動車です。ポケットからキーを出す手間を省いて操作できる為この軽自動車は優れているといえそうです。わざわざ鍵をさして開錠する必要がなくボタン一つで開錠するのに「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は適しています。

ターボの搭載について

ターボを搭載している軽自動車は坂道や高速道路などを快適に走行できるといった点で良いです。同等サイズのコンパクトカーなどと比較して見劣りしない走行性能を実現したいような時に適しています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はターボを搭載している軽自動車です。坂道でもスイスイ進むことができるといった点でこの軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもありません。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は過給器エンジンでパワフルなので坂道や高速道路でストレス無く運転したいような時にお勧めと言えるかもしれません。

アイドリングストップの搭載について

エンジンへの負荷やガソリンの消費を軽減できる点においてアイドリングストップを搭載している軽自動車は秀でているといえそうです。とくに環境に気を配っている人が利用したいなら適しています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はアイドリングストップを搭載している軽自動車です。不要なエンジンの回転を停止し、停車時の燃料の消費を節約できるので、この軽自動車は優れています。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はエンジンをストップする事で燃費を稼げるので低燃費で走行するようなときに適していると思います。

ヒーティングシートの採用について

寒い時期でも極めて快適に運転できる為、ヒーティングシートを採用している軽自動車は優れていると思います。温かい空気を車内に送り込む事で、間接的に体を温めしたいようなときにおすすめです。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はヒーティングシートを採用している軽自動車です。そのためこの軽自動車はシートを直接温めるのでエアコンが苦手な方でも快適に過ごすことができるという点で優秀な部類に入るといえなくもありません。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はシートが直接体を温めてくれるので、エアコンが苦手な方が利用したいような場合にお勧めです。

パワーステアリング機能について

ハンドル操作に掛かる負担を軽減できるといった点でパワーステアリング軽自動車は良い部類に入ると思います。たとえば少ない力での運転を望む人が利用するときにオススメです。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はパワーステアリング軽自動車です。車速やハンドルを切る速度に応じて操舵力を自由に設定できる点においてこの軽自動車は秀でた部類に入るといえなくもありません。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はハンドルが重くならないので快適に運転したいような場合にオススメといえそうです。

オートエアコン対応について

温度調整の頻度を軽減できるため、オートエアコンに対応している軽自動車は優れているといえそうです。風量を調整する事なく快適に走行する場合に適しています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はオートエアコンに対応している軽自動車です。調整の頻度が少なくて済み、風量や吹き出し温度を自動でコントロールできる為この軽自動車はよいです。自動で空調を調整する場合「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は向いていると言えそうです。

後席スライド機構の採用について

快適に利用ができる為、後席スライド機構を採用している軽自動車は優れています。スペースを上手に用いたい人が利用したいようなときに向いています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は後席スライド機構を採用している軽自動車です。そのためこの軽自動車は足元のスペースをより広くとることができるという点で良いです。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は後部座席を広くとったり荷室を大きくしたりするのにおすすめです。

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD の安心・安全についての詳細

燃料タンク容量について

燃料タンク容量が大きい軽自動車は遠出をすることが多いなどでより多くのガソリンを入れておけば給油の回数を減らすことができる為、優れた部類に入るといえなくもないでしょう。スタンドへ頻繁に行く必要が無く給油回数を減らしたりしたいなら向いています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の燃料タンク容量は30Lです。普通の軽自動車と比べるとこの軽自動車の容量はほぼ同じくらいと言えます。長距離のツーリングが好きな方が使用したい場合について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」を選んでも通常のケースであればたぶん問題に感じることはないと思われます。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は実のところ燃料タンク容量という視点から見たときまあまあな感じです。普通に使う分にはそれなりに使えるものであるため特別に優れているという程でもありません。全くストレスを感じたくない人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、もうワンランク上の軽自動車を検討した方がいいのかもしれません。

燃料タンク容量評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD30L53/100

ホイールベースについて

長いホイールベースの軽自動車は直進走行時の安定性を向上できるという点で秀でていると言えるかもしれません。安定したグリップで安全に運転したい方が使用するようなときにオススメだと思います。

ホイールベースについて「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は2.46mです。これは普通の軽自動車とくらべるとどちらかといえば長い方のホイールベースと言えるでしょう。車内に伝わる振動が少ないので、乗り心地良くできる為この商品は比較的よいといえそうです。走行時の安定性を確保するような場合「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はおすすめです。

ホイールベースという視点からみたとき実際の「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は比較的良いといえるかもしれません。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、もう少し長いホイールベースの軽自動車もあるため決定的といえるほどではありません。

ホイールベース評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD2.46m78/100

車線逸脱防止支援システムの搭載について

警告音や自動ハンドル制御などのアシストによって、走行している車線から逸脱しないようにできるので、車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。運転中に車線をはみ出しやすい人がそれを防ぐために使用するときに向いていると言えるでしょう。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車です。そのためこの軽自動車は車線からはみ出してしまった時に警告音で気づかせてくれるようにできるといった点で良いです。運転中に車線からはみ出しそうな場合に警告音で知らせてくれるので、安全に運転するようなときに「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は適しています。

ABSの搭載について

急ブレーキ時でもタイヤがロックされず、ハンドル操作によって車が制御ができるといった点でABSを搭載している軽自動車は優れてます。雨天時に急ブレーキをすることで車が滑るのを防ぎたい人が使用したいような場合に適しています。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はABSを搭載している軽自動車です。タイヤのロックを抑制でき、安定したブレーキングができる点においてこの軽自動車は秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は急ブレーキをかけた時などにタイヤがロックする事を防ぎ、車両の進行方向の安定性を保ち、ハンドル操作で障害物を回避したいときにオススメだと思います。

SRSエアバッグの採用について

SRSエアバッグを採用している軽自動車は衝突による衝撃を軽減できるといった点で優れた部類に入ると思います。乗員がハンドルやインストルメントパネルに直接衝突することを防ぎ、頭部と胸部の衝撃を軽減するようなときにお勧めと言えるかもしれません。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はSRSエアバッグを採用している軽自動車です。そのためこの軽自動車は衝突事故の際、少しでも人命を守れる確率を上げることができるといった点で優れているといえなくもありません。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は万が一の事故での死亡や負傷のリスクを軽減したいなら適しているといえるかもしれません。

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD の使いやすさについて徹底評価してみた

最大燃費について

最大燃費が高い軽自動車はガソリンなどのランニングコストを抑えることができるので優れていると言えるでしょう。燃費性能が高く、燃料代を抑制するような場合にお勧めです。

最大燃費について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は27.4km/Lです。この軽自動車の最大燃費はかなり高い軽自動車だと言えるでしょう。ガソリン代の節約ができる為、この商品はとても優秀です。「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は燃料を節約したりするなら適しています。

そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。

最大燃費評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD27.4km/L92/100

車高について

低い車高の軽自動車は立体駐車場などの天井が低い場所でもストレスなく駐車ができるといった点で良いと言えるかもしれません。とくに重心が低くなるためカーブでの安定性が増したり、空気抵抗を抑えられダウンフォースを得られることで高速走行を安定するのにお勧めだと思います。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の車高は1.63mです。標準的なものと比べるとこの軽自動車の車高は同じくらいと言えます。低いため空気抵抗を軽減したい場合について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」で通常のケースであればたぶん問題ないかと思います。

実の所車高という点で見たときの使用感はまあまあです。通常利用であれば使えるもののためこの軽自動車がすごく優れているとは言えません。

車高評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD1.63m53/100

ホイールサイズについて

大きいホイールサイズの軽自動車は路面の凹凸による振動を軽減できるため優秀な部類に入ると言えるかもしれません。たとえば操縦性が安定しカーブを曲がりやすくする場合オススメだと思います。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」のホイールサイズは14インチです。これは平均的な軽自動車よりほぼ同じと言えるでしょう。車体を支える力が大きくなりブレーキの制動力も増すので、より高い走行性能を求める人が利用するのに「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」を選んでも通常ならおそらく問題はないと思います。

実際「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」はホイールサイズという点において及第点レベルです。少しでもストレスを感じずに使いたい人にとっては不満を感じる可能性が高く、ワンランク上の軽自動車を見てみることをおすすめします。

ホイールサイズ評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD14インチ50/100

室内長について

室内長が長い軽自動車は室内がより広くゆったりと搭乗できるので優れていると言えそうです。たくさんの荷物を積載したい方が使用するような場合適しています。

室内長について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は2.08mです。これはほとんど同一だと言えるでしょう。前の座席も後の座席も足元にゆとりができるので、快適に家族や友人同士でドライブをしたい場合について通常の場合なら「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」でたぶん問題はないと思われます。

実際の所室内長という視点における実際の使用感は中程度と言った感じです。通常利用であればさほど困らないもののため、決定的に優秀とは言えないでしょう。強いこだわりがある人には物足りなさを感じる可能性が高く、もうワンランク上の軽自動車を考えることをお勧めします。

室内長評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD2.08m46/100

室内幅について

複数人でゆったり座ることができるので、広い室内幅の軽自動車は優れているかもしれません。大人数でドライブを楽しむことが多い方が使用したいなら向いていると思います。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」の室内幅は1.32mです。これは普通の軽自動車と比較すると狭い室内幅でしょう。

室内幅評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD1.32m39/100

室内高について

自転車やベビーカーなどをそのまま積載できるという点で高い室内高の軽自動車は秀でていると思います。特に高さがある荷物を車内に積載するときオススメだと思います。

室内高について「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は1.28mです。普通と比較してこの軽自動車の室内高はほとんど同じと言えます。車内に高さがある荷物を積載したい場合でも「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」でも通常の場合ならたぶん問題はないかと思われます。

「ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD」は実際の所室内高という観点からみた時中程度な感じです。通常利用であればあまり問題なく使えるもののため、特別に優れているとは言えません。

室内高評価
ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD1.28m50/100

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD 関して表で詳細一覧を確認する

ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD
画像ムーヴ Xターボ SA Ⅲ 2WD
燃料タンク容量30L
ホイールベース2.46m
車線逸脱防止支援システム搭載
ABS搭載
SRSエアバッグ
車両重量830kg
全幅1.48m
排気量658cc
トルク9.4kgm
圧縮比9.5 default
馬力64馬力
スマートエントリーシステム搭載
ターボ搭載
アイドリングストップ搭載
ヒーティングシート
パワーステアリング機能
オートエアコン対応
後席スライド機構
最大燃費27.4km/L
車高1.63m
ホイールサイズ14インチ
室内長2.08m
室内幅1.32m
室内高1.28m

類似の軽自動車を探す

他の軽自動車と比較する

価格をチェック

価格をチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。