ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 の性能・機能を解説

作成日時: 2022-05-12 13:37:16

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 の良さはどのくらいでしょうか?どういったメリット・デメリットがある軽自動車なのかをレビューしました! ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 にした方がいいのか迷っている人は今すぐチェックしてください。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

61.1/100

(総合: 11位)

評価項目点数
燃料タンク容量
37/100
ホイールベース
80/100
車両重量
98/100
全幅
90/100
最小回転半径
61/100
排気量
10/100
トルク
27/100
最大燃費
86/100
車高
47/100
ホイールサイズ
50/100
室内長
99/100
室内高
44/100
総合評価61.1/100

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車は、燃料タンク容量が27L、ホイールベースが2.46mとコンパクトながらも、横滑り防止機構やABSなどの安全面にも配慮され、充実した装備を備えた軽自動車です。車両重量は770kgで、最小回転半径は4.4mということもあり、ハンドリングも軽快で取り回しやすいのが魅力的です。また、排気量は657ccで、トルクも5.9kgmあり、低燃費で経済的なドライブが可能です。さらに、スマートエントリーシステムやアイドリングストップ機能など、快適性にも優れています。

外観面では、全幅が1.48mとコンパクトながらも、14インチのホイールサイズと相まって、スポーティーでモダンなデザインが印象的です。室内には、室内長が2.45m、室内高が1.27mという広い空間が確保されており、パワーウィンドウも搭載されているので快適な乗車体験が期待できます。

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車は、最大燃費が26.5km/Lという優れた燃費性能を持ち、コンパクトであるがゆえの低燃費に加え、エコにも配慮した設計がなされています。また、先述のスマートエントリーシステムやアイドリングストップ機能に加え、横滑り防止機構やABSによって安全性も高いため、都市部での移動に最適です。

総合的に、ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車は、コンパクトで低燃費であるにもかかわらず、安全性にも配慮がなされた充実した装備を備えた軽自動車として、都市部での移動に最適な車としておすすめできます。

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 を選ぶべき10つの理由

  • ホイールベースがものすごく長い
    (11位/22製品)
  • 車両重量はかなり軽い
    (3位/19製品)
  • 全幅がかなり狭い
    (10位/19製品)
  • かなり高い最大燃費
    (5位/12製品)
  • トップレベルに位置づけられるほど長い室内長
    (2位/16製品)
  • 横滑り防止機構を搭載している
  • ABSを搭載している
  • スマートエントリーシステムを搭載している
  • アイドリングストップを搭載している
  • パワーウィンドウに対応している
 
選択中の製品
選択中の製品を変更する

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車

特色や特徴について ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 を評価してみた

使いやすさについて詳しく評価

最大燃費について

燃料費用を節約することができるので、高い最大燃費の軽自動車は優れてます。とくにガソリンの消費を節約したいときにおすすめです。

最大燃費について「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は26.5km/Lです。これは並外れて高いと言える最大燃費でしょう。ガソリン代を節約できる為この商品は大変優れた部類に入るといえなくもありません。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は最大燃費の数値が高い車ほど1Lあたりの走行距離を長くしたいならオススメと言えそうです。

そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。

最大燃費評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車26.5km/L86/100

車高について

重心が低くなることで安定性が増し走行性能を上げることができるので、車高が低い軽自動車は優秀です。とくに重心が低くなるためカーブでの安定性が増したり、空気抵抗を抑えられダウンフォースを得られることで高速走行を安定するのにお勧めだと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の車高は1.65mです。標準的なものと比べるとこの軽自動車の車高は同じくらいと言えます。お年寄りや子どもが乗り降りしたい場合でも通常の場合であれば「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」でおそらく十分かと思います。

車高という点についての「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は実際の所中程度といったレベルです。少しのストレスも感じたくない人にとっては不満を感じる可能性が高く、もうワンランク上の軽自動車を見てみた方がいいでしょう。

車高評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車1.65m47/100

ホイールサイズについて

安定性が増し、操作がしやすくできる為、大きいホイールサイズの軽自動車は優秀と言えるかもしれません。たとえば操縦性が安定しカーブを曲がりやすくする場合オススメだと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」のホイールサイズは14インチです。これは平均的な軽自動車よりほぼ同じと言えるでしょう。安定した走行をしたい場合でも「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」でも通常ならたぶん問題に感じることはないと思います。

通常利用であればあまり問題なく使えるものの、特別によいとは言えないでしょう。少しでも快適に使いたい人や強いこだわりがある人には不足しているかもしれないため、ワンランク上を考えることをお勧めします。

ホイールサイズ評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車14インチ50/100

室内長について

サーフボードやアウトドア用品を積載できるという点で室内長が長い軽自動車は優れた部類に入ると言えそうです。キャンプや車中泊をしたいような時におすすめだと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の室内長は2.45mです。この軽自動車の室内長は凄く長いと言えます。ゆったりと足を伸ばし乗車できる点でこの商品はすごく優秀といえるかもしれません。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は左右に車体が振られにくく、安定してまっすぐ走行するのにとても向いています。

室内長に関する実際の使用感は極めて優秀です。そのためこの軽自動車に決める大きな理由になると思います。これよりも長い室内長の軽自動車でもほとんど意味がないと思われます。

室内長評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車2.45m99/100

室内高について

高い室内高の軽自動車は背の高い人でも頭を打たず乗ることができるという点で優れてます。特に高さのある荷物を運んだりしたいようなときにお勧めと言えるかもしれません。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の室内高は1.27mです。この軽自動車の室内高は同程度でしょう。高さがある荷物を載積する場合通常のケースであれば「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」でもおそらく問題はないです。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は実際の所室内高という観点からみた時中程度な感じです。通常利用であればあまり問題なく使えるもののため、特別に優れているとは言えません。

室内高評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車1.27m44/100

パワーウィンドウへの対応について

パワーウィンドウに対応している軽自動車はボタン一つで窓を全開、全閉できる為優れているでしょう。特に窓を楽に開閉するときお勧めと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はパワーウィンドウに対応している軽自動車です。窓がスムーズに開閉できすぐに動作できるためこの軽自動車はよいです。力がない人が窓の開閉の操作をしたいときに「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はお勧めだと思います。

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 の安心・安全について

燃料タンク容量について

一度の満タン給油で長距離走行をすることができるという点で大きい燃料タンク容量の軽自動車は優秀と言えるかもしれません。スタンドへ頻繁に行く必要が無く給油回数を減らしたりしたいなら向いています。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の燃料タンク容量は27Lです。これは普通の軽自動車と比較してどちらかと言うと小さい部類に入る容量でしょう。

燃料タンク容量という点場合、この軽自動車はあまり選ばない方がいいです。

燃料タンク容量評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車27L37/100

ホイールベースについて

長いホイールベースの軽自動車は直進走行時の安定性を向上できるという点で秀でていると言えるかもしれません。例えば安定感があるの長距離走行したいようなときにおすすめといえそうです。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」のホイールベースは2.46mです。これはかなり長いと言える軽自動車でしょう。直進性能が高いので安定して真っすぐ走行できる為この商品はとても秀でているといえなくもないでしょう。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は直進安定性が優れているために長距離運転をするような場合にとてもお勧めと言えるかもしれません。

ホイールベース評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車2.46m80/100

横滑り防止機構の搭載について

横滑り防止機構を搭載している軽自動車は横風による横転や大雨によるスリップを防ぐことができる点で優秀です。とくに車両の姿勢とハンドルの操作性を安定したいときにおすすめだと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は横滑り防止機構を搭載している軽自動車です。そのため横滑りを感知した際に自動でアクセルを緩め回避できるという点で優れています。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は横滑りを防ぎ安全に走行したいような時に適していると言えるかもしれません。

ABSの搭載について

急ブレーキ時でもタイヤがロックされず、ハンドル操作によって車が制御ができるといった点でABSを搭載している軽自動車は優れてます。急ブレーキをかけた際に、車輪がロックする時にオススメです。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はABSを搭載している軽自動車です。そのためタイヤのロックを防ぎ、急ブレーキ中のハンドル操作を可能にできる点で秀でていると言えるでしょう。制動時のタイヤのロックを防止したいような場合に「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は適しています。

扱いやすさについて徹底評価

車両重量について

軽い車両重量の軽自動車はガソリンなど燃料を節約できるため、優れた部類に入るかもしれません。ストレート走行するような場合にオススメと言えそうです。

車両重量について「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は770kgです。平均と比べるとこの軽自動車の重量は凄く軽いと言える軽自動車です。燃費を向上させることができる為この商品は極めて秀でていると思います。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は燃費が良いので、ガソリン代をおさえたい人が使用したいならかなりお勧めです。

車両重量という点から見たとき実のところ「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は極めて優秀です。従ってこの軽自動車はかなりおすすめでしょう。

車両重量評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車770kg98/100

全幅について

狭い道でのすれ違いなどをしやすくできる点で全幅が狭い軽自動車は優れた部類に入るでしょう。狭い道でも走行しやすくしたいようなときにおすすめです。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の全幅は1.48mです。これは一般的なモノと比べると極めて狭いと言える全幅です。道路幅が狭い場所でも快適に走行することができるのでこの商品は良い部類に入ると言えるかもしれません。狭い道を走行したいような場合に「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はとてもお勧めと思います。

実の所全幅という視点から見たときの実際の使用感は極めて優れた部類に入るでしょう。これよりも狭い全幅の軽自動車を選んでもあまり意味がないと思われます。

全幅評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車1.48m90/100

最小回転半径について

狭い道でもハンドルの切り回しがしやすく使用できるため、小さい最小回転半径の軽自動車は優秀です。狭い場所を行き来したり極小駐車場に駐車したいような時に適しています。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」の最小回転半径は4.4mです。普通とくらべてこの軽自動車の最小回転半径は割と小さい部類の軽自動車でしょう。小回りしやすく狭い場所で運転しやすくできるのでこの商品はどちらかといえば秀でた部類に入るかもしれません。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は狭い道を通行する場合にどちらかと言うとお勧めと思います。

最小回転半径に関する使用感はどちらかといえばよいです。従って最小回転半径で見るならこの軽自動車は候補の一つになるでしょう。通常利用であれば問題ないと言えますが、こだわりを追及して一つ上を考えてみてもいいでしょう。

最小回転半径評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車4.4m61/100

機能性に関する情報詳細

排気量について

大きい排気量の軽自動車はスムーズな加速ができるため、優秀といえそうです。パワーがあり最高速度も上がるので、スムーズな加速性能を実現したい人が利用するような時に向いています。

排気量について「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は657ccです。一般的な軽自動車と比較するとこの軽自動車の排気量はとても少ない部類に分けられる軽自動車と言えます。

排気量にあまりこだわりがなくても日常で使っていてストレスを感じるかもしれません。従って一つ上にすることをおすすめします。

排気量評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車657cc10/100

トルクについて

トルクが大きい軽自動車はスムーズな加速ができるため高速道路の合流や追い越しが簡単にできるため優れているといえそうです。とくに通常の軽自動車より加速性能が向上するようなときオススメと思います。

トルクについて「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は5.9kgmです。平均的な軽自動車と比べるとこの軽自動車のトルクはどちらかと言うと小さいと言えます。

トルクという観点で選ぶ場合においてこの軽自動車はあまり選択肢に入ってこないでしょう。

トルク評価
ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車5.9kgm27/100

スマートエントリーシステムの搭載について

スマートエントリーシステムを搭載している軽自動車はキーを出し入れする機会が減るので、キー紛失のリスクを抑えることができるため、優れているといえるかもしれません。鍵をカバンやポケットから取り出さずにドア鍵の施錠・解錠をするようなときにお勧めだと思います。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はスマートエントリーシステムを搭載している軽自動車です。鍵を取り出さなくても開錠・施錠ができるのでこの軽自動車は優秀です。わざわざ鍵をさして開錠する必要がなくボタン一つで開錠するのに「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は適しています。

アイドリングストップの搭載について

燃費の向上や、環境に優しく走行ができるので、アイドリングストップを搭載している軽自動車は優秀な部類に入るかと思います。とくに環境に気を配っている人が利用したいなら適しています。

「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」はアイドリングストップを搭載している軽自動車です。そのため不要なエンジンの回転を停止するため停車時の燃料消費をなくし、排ガスの排出を抑えることができる点において優れた部類に入るかもしれません。「ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車」は燃料費を節約したい人が使用したいならお勧めだと思います。

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車 関して表で詳細一覧を確認する

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車
画像ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車
燃料タンク容量27L
ホイールベース2.46m
横滑り防止機構搭載
ABS搭載
車両重量770kg
全幅1.48m
最小回転半径4.4m
排気量657cc
トルク5.9kgm
スマートエントリーシステム搭載
アイドリングストップ搭載
最大燃費26.5km/L
車高1.65m
ホイールサイズ14インチ
室内長2.45m
室内高1.27m
パワーウィンドウ対応

類似の軽自動車を探す

他の軽自動車と比較する

価格をチェック

価格をチェック

選択中の製品
選択中の製品を変更する

ワゴンR HYBRID FX 2WD・CVT スズキセーフティサポート非搭載車

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。