N-WGN L・Honda SENSING FF の評価

作成日時: 2022-05-12 15:18:17

N-WGN L・Honda SENSING FF はどのくらい利便性が高い?どういった点においてメリットやデメリットがある軽自動車なのかについて解説。どれくらい使い勝手がいいのかについて解説しました!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

49.2/100

(総合: 24位)

評価項目点数
燃料タンク容量
37/100
車両重量
72/100
全幅
90/100
排気量
50/100
トルク
40/100
馬力
93/100
ホイールサイズ
50/100
室内幅
97/100
室内高
58/100
総合評価49.2/100

N-WGN L・Honda SENSING FFは、燃料タンク容量が27Lであり、走行距離が長いことが魅力です。ホイールベースは2.52mmであり、車幅は全幅1.48mであるため、狭い道でも運転しやすい車ということができます。また、車線逸脱防止支援システム搭載、衝突防止機能、ABS搭載と、安全性にも配慮されています。

排気量は658ccであり、アイドリングストップ機能も搭載されているため、維持費も抑えられることが期待できます。また、NAエンジン搭載による操作のしやすさも特徴です。さらに、トルクが6.6kgm、馬力が58馬力であり、加速もスムーズです。また、クルーズコントロール機能も搭載されているため、高速道路などでの運転がより快適になるでしょう。

N-WGN L・Honda SENSING FFの車両重量は850kgであり、小型車としては十分な安定感があります。ホイールサイズは14インチで、走行中の揺れを抑える役割も果たしています。また、最小回転半径が4500mと狭い場所でも運転しやすく、室内長が2.055mm、室内幅が1.35m、室内高が1.3mと、居住性にも優れています。

総じて、N-WGN L・Honda SENSING FFは、燃費を重視する方や、狭い道での運転が多い方におすすめの車です。安全性や操作性、居住性にも優れていますので、高い満足度を得られることが期待できます。

N-WGN L・Honda SENSING FF を選ぶべき11つの理由

  • 車両重量はやや軽い
    (9位/19製品)
  • 全幅がかなり狭い
    (19位/19製品)
  • 馬力は並外れて高い
    (6位/9製品)
  • 室内幅はとても広い
    (7位/19製品)
  • 車線逸脱防止支援システムを搭載している
  • 衝突防止機能を搭載している
  • ABSを搭載している
  • クルーズコントロールを搭載している
  • アイドリングストップを搭載している
  • NAエンジンを搭載している
  • パワーステアリング

N-WGN L・Honda SENSING FF の特性や特長の評価

安心・安全についての詳細情報

燃料タンク容量について

一度の満タン給油で長距離走行をすることができるという点で大きい燃料タンク容量の軽自動車は優秀と言えるかもしれません。一度に長距離を走行するようなとき、お勧めだと思います。

燃料タンク容量について「N-WGN L・Honda SENSING FF」は27Lです。一般的な軽自動車とくらべてこの軽自動車の燃料タンク容量は小さいほうの軽自動車と言えます。

燃料タンク容量という点場合、この軽自動車はあまり選ばない方がいいです。

燃料タンク容量評価
N-WGN L・Honda SENSING FF27L37/100

ホイールベースについて

長いホイールベースの軽自動車は直進走行時の安定性を向上できるという点で秀でていると言えるかもしれません。例えば乗り心地や直進安定性の良さを体感するならお勧めといえそうです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」のホイールベースは2.52mmです。これはかなり短い部類のホイールベースです。

ホイールベース評価
N-WGN L・Honda SENSING FF2.52mm0/100

車線逸脱防止支援システムの搭載について

車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車は子供等に目線を奪われ車線を外れてしまいそうになった際も、警告音で気付き未然に事故を防ぐことができる点で優秀な部類に入るといえなくもありません。眠気をもよおした時などにフラフラした運転を警告するならおすすめだと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」は車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車です。居眠り運転時など適切な運転が出来ずに車線を逸脱した事を知らせてくれるのでより安全に走行できるのでこの軽自動車は良いです。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は運転中、車線からはみ出してしまった時に気づかせてくれるようにするような時に適していると言えるかもしれません。

衝突防止機能の搭載について

前の車との距離が近づきすぎた時に警告音で気づかせてくれるようにできるといった点で衝突防止機能を搭載している軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。衝突事故を起こすリスクを軽減したいような場合にオススメだと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」は衝突防止機能を搭載している軽自動車です。システムが衝突の危険を感知して警告してくれることにより、より安全な運転ができるためこの軽自動車は良いといえなくもないでしょう。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は車や壁を感知すると自動で急ブレーキを掛けて衝突を回避するので安全に利用したいようなときに適していると思います。

ABSの搭載について

急ブレーキ時でもタイヤがロックされず、ハンドル操作によって車が制御ができるといった点でABSを搭載している軽自動車は優れてます。急ブレーキをかけた際に、車輪がロックする時にオススメです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」はABSを搭載している軽自動車です。タイヤのロックを抑制でき、安定したブレーキングができる点においてこの軽自動車は秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は路面凍結した道路で急ブレーキをかけても、タイヤがロックされず、車両の方向を安定させるようにしたいなら向いています。

扱いやすさに関する N-WGN L・Honda SENSING FF の詳細評価

車両重量について

燃費効率を上げることができる点で軽い車両重量の軽自動車は秀でてます。例えば軽いので燃費がよくガソリン代等を気にせずに利用する場合におすすめと思います。

車両重量について「N-WGN L・Honda SENSING FF」は850kgです。普通の軽自動車とくらべるとこの軽自動車の重量はどちらかといえば軽い部類に入る軽自動車です。またこの商品は走行に必要なエネルギーが少なくなるので燃費が良くなりガソリン代を抑えることができるといった点でどちらかといえば秀でた部類に入るといえなくもありません。「N-WGN L・Honda SENSING FF」はスピード感を体感したいならやや向いています。

車両重量という観点における実のところの「N-WGN L・Honda SENSING FF」はやや秀でた部類に入るでしょう。従って車両重量という観点つもりならこの軽自動車は比較的おすすめでしょう。普通に使う分には問題ないですが、こだわりが強い人はもうワンランク上を考えてみてもいいでしょう。

車両重量評価
N-WGN L・Honda SENSING FF850kg72/100

全幅について

全幅が狭い軽自動車は狭いスペースでも駐車できるため優秀な部類に入るかもしれません。狭いスペースを走行したいならお勧めです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」の全幅は1.48mです。これは一般的なモノと比べると極めて狭いと言える全幅です。狭い道路の往来や極小駐車場への車庫入れが容易にできるのでこの商品はとても優秀な部類に入るかもしれません。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は自宅の駐車するスペースが狭い方が使用したいときにお勧めです。

実のところの「N-WGN L・Honda SENSING FF」は全幅という点で上位に位置づけられるほど優秀といえそうです。そのためこの軽自動車に決める上で大きな要因になるでしょう。

全幅評価
N-WGN L・Honda SENSING FF1.48m90/100

最小回転半径について

最小回転半径が小さい軽自動車は極小な車庫入れや狭い道を容易に走行できるため、優秀と言えるでしょう。狭い路地を通ることが多い人が使用したいなら適しています。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」の最小回転半径は4500mです。これは極めて大きいほうに入る軽自動車と言えるでしょう。

最小回転半径評価
N-WGN L・Honda SENSING FF4500m0/100

N-WGN L・Honda SENSING FF の機能性の詳細情報について

排気量について

排気量が大きい軽自動車は加速しやすく、高速道路などでも快適な走行ができるため、優れているといえそうです。エンジン出力やトルクが大きくゆとりのある走行をするようなときにおすすめです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」の排気量は658ccです。この軽自動車の排気量はほとんど同じくらいと言えるでしょう。余裕の排気量で走行する時「N-WGN L・Honda SENSING FF」を選んでも通常であればおそらく大丈夫と思われます。

排気量という観点から見たとき実際の「N-WGN L・Honda SENSING FF」はまあまあといった感じです。普通に使う分にはあまり問題になりにくいもののためすごくよいとは言えません。強いこだわりがある人には不満を感じるかもしれないため、もう一つ上の軽自動車を検討をお勧めします。

排気量評価
N-WGN L・Honda SENSING FF658cc50/100

トルクについて

トルクが大きい軽自動車はスムーズな加速ができるため高速道路の合流や追い越しが簡単にできるため優れているといえそうです。よりしっかりと加速するような場合に向いています。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」のトルクは6.6kgmです。これは一般的なものと比べると同程度だと言えるでしょう。加速や安定した走行をするとき、通常のケースであれば「N-WGN L・Honda SENSING FF」でもおそらく問題はないと思います。

普通に使う分にはあまり困らないものであるためこの軽自動車がすごくよいとは言えないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人にとっては不十分であるかもしれないため、一つ上の軽自動車を考えることをお勧めします。

トルク評価
N-WGN L・Honda SENSING FF6.6kgm40/100

馬力について

高い馬力の軽自動車は速度をだしやすくスピード感のある走行ができる為優れているといえるかもしれません。特に加速や発進をスムーズにする時におすすめです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」の馬力は58馬力です。これは平均的な軽自動車とくらべて並外れて高い部類に分けられる軽自動車です。スムーズな加速が可能なのでより安全に走行できるという点でこの商品は優れた部類に入るといえなくもありません。急な坂道等でも、パワフルな走行をしたい人が使用するようなときに「N-WGN L・Honda SENSING FF」はかなりお勧めといえるかもしれません。

そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。馬力という点でこれより高い軽自動車でもあまり意味がないでしょう。

馬力評価
N-WGN L・Honda SENSING FF58馬力93/100

クルーズコントロールの搭載について

クルーズコントロールを搭載している軽自動車は長距離運転において疲労を軽減することができる点で優れているといえなくもありません。高速道路などでアクセルを踏まなくて良いので身体に負担なく利用するような時にお勧めだと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」はクルーズコントロールを搭載している軽自動車です。長距離でも疲れを軽減してドライブできる為この軽自動車は良いと思います。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は長距離運転でドライバーを疲れにくくしたいような時にオススメだと思います。

アイドリングストップの搭載について

エンジンへの負荷やガソリンの消費を軽減できる点においてアイドリングストップを搭載している軽自動車は秀でているといえそうです。とくに環境に気を配っている人が利用したいなら適しています。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」はアイドリングストップを搭載している軽自動車です。不要なエンジンの回転を停止し、停車時の燃料の消費を節約できるので、この軽自動車は優れています。「N-WGN L・Honda SENSING FF」は燃料費を節約したい人が使用したいならお勧めだと思います。

NAエンジンの搭載について

エンジンの負担を軽くできるといった点でNAエンジンを搭載している軽自動車は良いかもしれません。低燃費低排ガスで地球環境を意識して運転したい方が使用したいときにお勧めだと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」はNAエンジンを搭載している軽自動車です。加速がリニアでレスポンスに優れた走行ができる為この軽自動車は優秀です。自然吸気エンジンなので燃費が良くガソリンを気にせずに利用するなら「N-WGN L・Honda SENSING FF」はオススメです。

パワーステアリング機能について

パワーステアリング軽自動車はより少ない力でハンドルを回すことができるので、優れているでしょう。ハンドルが軽いので狭い道や駐車場などの往来・車庫入れをしたいときにおすすめです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」はパワーステアリング軽自動車です。そのためハンドルを操作を軽い力で動かすことができるよう補助できる点において優秀です。「N-WGN L・Honda SENSING FF」はハンドルが重くならないので快適に運転したいような場合にオススメといえそうです。

使いやすさについて評価

ホイールサイズについて

大きいホイールサイズの軽自動車は路面の凹凸による振動を軽減できるため優秀な部類に入ると言えるかもしれません。例えば安定して走行したいような場合にお勧めと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」のホイールサイズは14インチです。これは平均的な軽自動車よりほぼ同じと言えるでしょう。車体を支える力が大きくなりブレーキの制動力も増すので、より高い走行性能を求める人が利用するのに「N-WGN L・Honda SENSING FF」を選んでも通常ならおそらく問題はないと思います。

ホイールサイズという視点で見たときの実際の使用感は中程度です。普通に使う分には使えるもののため、この軽自動車が決定的に優れているとまでは言えないでしょう。こだわりが強い人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、もう一つ上を考えることをお勧めします。

ホイールサイズ評価
N-WGN L・Honda SENSING FF14インチ50/100

室内長について

幅がある荷物を運ぶことができるため、長い室内長の軽自動車は優れた部類に入るかもしれません。キャンプや車中泊をしたいような時におすすめだと思います。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」の室内長は2.055mmです。これはとても短いと言える室内長です。

室内長評価
N-WGN L・Honda SENSING FF2.055mm0/100

室内幅について

室内幅が広い軽自動車は家族でもゆったりと車内で過ごすことができる点において優秀な部類に入ると言えるかもしれません。例えば車内空間が広く快適に乗車するような場合おすすめです。

室内幅について「N-WGN L・Honda SENSING FF」は1.35mです。これは極めて広いほうに入る軽自動車です。身体の大きな人が快適に利用することができる為この商品は極めて秀でているといえるかもしれません。「N-WGN L・Honda SENSING FF」はチャイルドシートの装着をするときにかなりオススメです。

実際のところの「N-WGN L・Honda SENSING FF」は室内幅という点から見たときもの凄く優秀といえるかもしれません。そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。

室内幅評価
N-WGN L・Honda SENSING FF1.35m97/100

室内高について

自転車やベビーカーなどをそのまま積載できるという点で高い室内高の軽自動車は秀でていると思います。特に高さがある荷物を車内に積載するときオススメだと思います。

室内高について「N-WGN L・Honda SENSING FF」は1.3mです。これは標準的な軽自動車と比較するとほぼ同一だと言えるでしょう。運転時のフロントの見通しがよくなるので安全運転をするとき「N-WGN L・Honda SENSING FF」で通常であれば多分問題はないです。

「N-WGN L・Honda SENSING FF」は実際の所室内高という観点からみた時中程度な感じです。通常利用であればあまり問題なく使えるもののため、特別に優れているとは言えません。

室内高評価
N-WGN L・Honda SENSING FF1.3m58/100

N-WGN L・Honda SENSING FF 関して表で情報一覧を見る

N-WGN L・Honda SENSING FF
画像N-WGN L・Honda SENSING FF
燃料タンク容量27L
ホイールベース2.52mm
車線逸脱防止支援システム搭載
衝突防止機能
ABS搭載
車両重量850kg
全幅1.48m
最小回転半径4500m
排気量658cc
トルク6.6kgm
馬力58馬力
クルーズコントロール搭載
アイドリングストップ搭載
NAエンジン搭載
パワーステアリング機能
ホイールサイズ14インチ
室内長2.055mm
室内幅1.35m
室内高1.3m

類似の軽自動車を探す

他の軽自動車と比較する

価格をチェック

価格をチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

選択中の製品
選択中の製品を変更する
N-WGN L・Honda SENSING FF

総合評価: 49.2/100

(総合: 24位)

N-WGN L・Honda SENSING FF

N-WGN L・Honda SENSING FF と評価が同程度の軽自動車を探す

新着情報