スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT 徹底評価

作成日時: 2022-05-12 14:08:57

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT はどのくらい使い勝手が良いのかについてレビュー。どのくらいよいのか? スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT にするべきなのかが選ぶことに慣れていない人でも分かります。

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

56.8/100

(総合: 19位)

評価項目点数
燃料タンク容量
37/100
ホイールベース
80/100
車両重量
41/100
トルク
31/100
圧縮比
68/100
馬力
38/100
車高
20/100
室内長
66/100
室内幅
85/100
室内高
97/100
総合評価56.8/100

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVTは、軽自動車の中でも非常に優秀な車種の1つです。まず、燃料タンク容量は27Lとなっており、ガソリンスタンドでの給油回数を減らすことができます。また、ホイールベースが2.46mあり、路面の凸凹に左右されず、安定した走行が可能です。

さらに、横滑り防止機構が搭載されており、急なコーナーでの車両の横滑りを防止することができます。また、車線逸脱防止支援システムも搭載されており、高速走行時においても安心して走行することができます。

車両重量は900kgと軽量でありながら、トルクは6.1kgm、馬力は52馬力と高い性能を発揮しています。また、圧縮比は11.5で、エンジンの燃費も良好です。

さらに、スマートエントリーシステムが搭載されており、ドアを鍵を開ける手間がなくなります。パワーステアリング機能も備わっており、スムーズで軽いハンドル操作が可能です。

後席にはスライド機構があり、大きな荷物を積み込むことも可能です。車高が1.79m、室内長が2.16m、室内幅が1.35m、室内高が1.41mとなっており、広々とした空間を提供しています。

総じて、スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVTは優れた性能と設備を備えた車種であると言えます。特に、燃費が良好で運転がしやすく、パワフルなエンジンも魅力的です。是非、軽自動車をお探しの方にお勧めしたい車種であると言えます。

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT を選ぶべき8つの理由

  • ホイールベースがものすごく長い
    (15位/22製品)
  • 室内幅はもの凄く広い
    (10位/19製品)
  • 室内高が上位に位置づけられるほど高い
    (4位/21製品)
  • 横滑り防止機構を搭載している
  • 車線逸脱防止支援システムを搭載している
  • スマートエントリーシステムを搭載している
  • パワーステアリング
  • 後席スライド機構を採用している
 
選択中の製品
選択中の製品を変更する

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT

特性や特長について スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT を徹底的に評価してみた

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT の安心・安全についての詳細

燃料タンク容量について

大きい燃料タンク容量の軽自動車は長距離での移動できるため優れた部類に入るかと思います。より多くの燃料を搭載できるので航続距離が長く旅行やドライブをするような時におすすめです。

燃料タンク容量について「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は27Lです。普通の軽自動車よりもこの軽自動車の燃料タンク容量はどちらかと言うと小さいと言えます。

燃料タンク容量という点場合、この軽自動車はあまり選ばない方がいいです。

燃料タンク容量評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT27L37/100

ホイールベースについて

高速走行時でも安定した走りが期待できるという点で長いホイールベースの軽自動車は秀でてます。例えば乗り心地や直進安定性の良さを体感するならお勧めといえそうです。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」のホイールベースは2.46mです。これは普通のものよりとても長いと言えます。直進性能が高いので安定して真っすぐ走行できる為この商品はとても秀でているといえなくもないでしょう。安定した走行が実現できるので、乗り心地も良く運転するような場合に「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はお勧めだと思います。

実のところホイールベースという点でみたときの「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」の使用感はかなり優れた部類に入るでしょう。従ってこの軽自動車はかなり有力な候補の一つに挙がります。ホイールベースという点でこれより長い軽自動車を選んでもほとんど意味がないと思います。

ホイールベース評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT2.46m80/100

横滑り防止機構の搭載について

車が滑るのを抑制できるので、横滑り防止機構を搭載している軽自動車は優れているでしょう。カーブを曲がるときに車が横に滑ってしまうのを防ぎたい人が使用するようなとき、オススメといえるかもしれません。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は横滑り防止機構を搭載している軽自動車です。そのため横滑りを感知した際に自動でアクセルを緩め回避できるという点で優れています。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は降雨時などでもスリップして横滑りしないようにするときにおすすめです。

車線逸脱防止支援システムの搭載について

車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車は子供等に目線を奪われ車線を外れてしまいそうになった際も、警告音で気付き未然に事故を防ぐことができる点で優秀な部類に入るといえなくもありません。運転中に車線をはみ出しやすい人がそれを防ぐために使用するときに向いていると言えるでしょう。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車です。そのためこの軽自動車は車線からはみ出してしまった時に警告音で気づかせてくれるようにできるといった点で良いです。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は運転中、車線からはみ出してしまった時に気づかせてくれるようにするような時に適していると言えるかもしれません。

扱いやすさについて徹底評価

車両重量について

軽い車両重量の軽自動車はガソリンなど燃料を節約できるため、優れた部類に入るかもしれません。ストレート走行するような場合にオススメと言えそうです。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」の車両重量は900kgです。一般的な軽自動車と比較してこの軽自動車の車両重量はほぼ同一だと言えるでしょう。ガソリンなど燃料を節約するのに通常の場合なら「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」を選んでも多分問題ないと思います。

車両重量という視点についての「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は実際の所まあまあといった感じです。普通に使う分には比較的問題を感じずに使えるもののため決定的とは言えないでしょう。全くストレスを感じたくない人には不足しているかもしれないため、もう一つ上を見てみた方がいいでしょう。

車両重量評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT900kg41/100

使いやすさについての スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT の情報詳細

車高について

低い車高の軽自動車は立体駐車場などの天井が低い場所でもストレスなく駐車ができるといった点で良いと言えるかもしれません。重心が低いので荷重移動が少なく、走行性能が高く安定性の高さも実現するような場合におすすめだと思います。

車高について「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は1.79mです。これは普通のものと比較して比較的高いほうに入る車高と言えます。

車高で選ぶ場合においてこの軽自動車はおすすめしません。

車高評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT1.79m20/100

室内長について

室内長が長い軽自動車は室内がより広くゆったりと搭乗できるので優れていると言えそうです。大きなものや幅がある荷物を運んだりしたいときにおすすめです。

室内長について「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は2.16mです。この軽自動車の室内長は長い部類に分けられる軽自動車と言えるでしょう。長さのある荷物も楽に積み込むことができるため、この商品はどちらかと言うとよいかもしれません。長さのある荷物を車内に積載するような場合に「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はお勧めです。

室内長という観点に関する実際のところの「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は比較的良い部類に入るでしょう。そのため室内長という点ならこの軽自動車は一つの候補です。

室内長評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT2.16m66/100

室内幅について

複数人でゆったり座ることができるので、広い室内幅の軽自動車は優れているかもしれません。大人数でドライブを楽しむことが多い方が使用したいなら向いていると思います。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」の室内幅は1.35mです。これは極めて広いほうに入る軽自動車です。またこの商品は大人が乗車してもゆったり過ごすことができる点において非常に優秀です。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はチャイルドシートの装着をするときにかなりオススメです。

そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。室内幅という点でこれより広い軽自動車でもほとんど「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」との差を体感出来ないと思われます。

室内幅評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT1.35m85/100

室内高について

自転車やベビーカーなどをそのまま積載できるという点で高い室内高の軽自動車は秀でていると思います。特に高さがある荷物を車内に積載するときオススメだと思います。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」の室内高は1.41mです。これは凄く高い室内高と言えるでしょう。背の高い人でもリラックスできるのでこの商品は極めて優秀と言えるでしょう。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は車内に高さがある荷物を積載するような場合にお勧めと言えそうです。

実際の所室内高という視点についての使用感は極めて優れています。従ってこの軽自動車はかなり有力な候補の一つになります。

室内高評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT1.41m97/100

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT の機能性について

トルクについて

大きいトルクの軽自動車は坂道を安心して走行できる点においてよいといえなくもないでしょう。急な坂道等でも、パワフルな走りをしたい人が使用するときに適しています。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」のトルクは6.1kgmです。この軽自動車のトルクは割と小さいと言えます。

トルクという観点で見るつもりならこの軽自動車はほとんどおすすめしません。

トルク評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT6.1kgm31/100

圧縮比について

自然吸気に比べて馬力やトルクが大きくスムーズな加速ができるため、高い圧縮比の軽自動車は優れているといえそうです。熱効率性が高いので燃費を向上するような時、向いています。

圧縮比について「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は11.5 defaultです。平均的な軽自動車とくらべてこの軽自動車の圧縮比はわりと高いと言える軽自動車でしょう。またこの商品は燃費を抑えることができるといった点でどちらかと言うと良いです。圧縮高温の空気に燃料を噴射して燃焼させるため、熱効率が高く、燃費を良くする場合「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はどちらかと言うとお勧めと言えるかもしれません。

実際の所「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は圧縮比という点について割と秀でているでしょう。従って圧縮比という観点つもりならこの軽自動車は比較的おすすめです。

圧縮比評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT11.5 default68/100

馬力について

高い馬力の軽自動車は速度をだしやすくスピード感のある走行ができる為優れているといえるかもしれません。加速性能が良くなり、坂道や高速道路などでアクセルを踏み込まなくても楽に運転したいようなときにおすすめと思います。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」の馬力は52馬力です。標準的なモノと比べてこの軽自動車の馬力はどちらかと言うと低い方の軽自動車でしょう。

馬力という点場合においてこの軽自動車はおすすめできないです。

馬力評価
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT52馬力38/100

スマートエントリーシステムの搭載について

スマートエントリーシステムを搭載している軽自動車はキーを出し入れする機会が減るので、キー紛失のリスクを抑えることができるため、優れているといえるかもしれません。キーを携帯した状態で車に近付く、もしくはドアノブに触れることでドア鍵の施錠・開錠もちろん、エンジンの始動・停止やドアの自動開閉などの操作をしたいような時におすすめです。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はスマートエントリーシステムを搭載している軽自動車です。鍵を取り出さなくても開錠・施錠ができるのでこの軽自動車は優秀です。両手がふさがった状態で開錠するような時「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はおすすめだと思います。

パワーステアリング機能について

女性でも軽い力でハンドルを回すことが出来、タイヤから伝わってくる衝撃を軽減できるといった点でパワーステアリング軽自動車は優秀です。運転する人が、軽い力で、ハンドルを操舵したいような場合に向いています。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はパワーステアリング軽自動車です。軽い力でハンドルを操作することができるのでこの軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもありません。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」はハンドルが重くならないので快適に運転したいような場合にオススメといえそうです。

後席スライド機構の採用について

後席スライド機構を採用している軽自動車は駐車場などで隣り車があったり狭い場所でにドアを当てることなく開閉できるので優れているといえるかもしれません。スペースを上手に用いたい人が利用したいようなときに向いています。

「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は後席スライド機構を採用している軽自動車です。そのためこの軽自動車は足元のスペースをより広くとることができるという点で良いです。「スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT」は後部座席を広くとったり荷室を大きくしたりするのにおすすめです。

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT 関して表で詳細一覧を確認する

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT
画像スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT
燃料タンク容量27L
ホイールベース2.46m
横滑り防止機構搭載
車線逸脱防止支援システム搭載
車両重量900kg
トルク6.1kgm
圧縮比11.5 default
馬力52馬力
スマートエントリーシステム搭載
パワーステアリング機能
後席スライド機構
車高1.79m
室内長2.16m
室内幅1.35m
室内高1.41m

類似の軽自動車を探す

他の軽自動車と比較する

価格をチェック

選択中の製品
選択中の製品を変更する
スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT

総合評価: 56.8/100

(総合: 19位)

スペーシア HYBRID G スズキ セーフティ サポート非装着車 4WD・CVT