N-WGN G・Honda SENSING FF 評価レビュー

作成日時: 2022-05-12 15:17:21

N-WGN G・Honda SENSING FF はどのくらい利便性が高い?どういった点においてメリットやデメリットがある軽自動車なのかについて解説。どれくらい使い勝手がいいのかについて解説しました!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

57.1/100

(総合: 18位)

評価項目点数
燃料タンク容量
37/100
ホイールベース
97/100
車両重量
72/100
最小回転半径
49/100
排気量
50/100
ホイールサイズ
50/100
室内幅
97/100
室内高
58/100
総合評価57.1/100

N-WGN G・Honda SENSING FFは、日本のKei carの一つであります。この車は、27Lの燃料タンク容量を持ちます。そのため、長距離のドライブでも安心して使うことができます。また、ホイールベースは2.52mあり、車の安定性が高くなっています。さらには、後退時の衝突被害軽減ブレーキが搭載されており、安全性を重視した設計となっています。

この軽自動車には、横滑り防止機構と車線逸脱防止支援システムも搭載されています。これらの機能により、運転中の事故を防ぐことができます。また、SRSエアバッグも装備されており、万が一の事故に備えた安全設計となっています。

車両重量は850kg、最小回転半径は4.5mとなっています。このため、狭い道路でも安心して運転することができます。また、排気量は658ccで、エンジンも小型ながらパワフルで、坂道でも快適な走りを実現しています。

さらに、この軽自動車には、パワーステアリング機能や後席スライド機構も搭載されています。また、ホイールサイズは14インチで、タイヤのグリップ力が高まり、走行安定性が向上しています。室内長は2.055mm、室内幅は1.35m、室内高は1.3mとなっています。それに加えて、パワーウィンドウにも対応しており、ドライバーと乗客の快適性も高められています。

総合的に考えると、N-WGN G・Honda SENSING FFは、燃費もよく、安全性にも配慮された優れたKei carということができます。とてもおすすめできる車であり、特に初めて車を買おうとしている人には最適だと思われます。

N-WGN G・Honda SENSING FF を選ぶべき10つの理由

  • 極めて長いホイールベース
    (4位/22製品)
  • 車両重量は軽い
    (8位/19製品)
  • 室内幅はとても広い
    (6位/19製品)
  • 後退時の衝突被害軽減ブレーキに対応している
  • 横滑り防止機構を搭載している
  • 車線逸脱防止支援システムを搭載している
  • SRSエアバッグを採用している
  • パワーステアリング
  • 後席スライド機構を採用している
  • パワーウィンドウに対応している

N-WGN G・Honda SENSING FF の特長・特色

N-WGN G・Honda SENSING FF の機能性の評価について

排気量について

大きい排気量の軽自動車はスムーズな加速ができるため、優秀といえそうです。パワーがあり最高速度も上がるので、スムーズな加速性能を実現したい人が利用するような時に向いています。

排気量について「N-WGN G・Honda SENSING FF」は658ccです。これは一般的な軽自動車よりもほとんど同一でしょう。よりパワーがあり最高速度を向上する場合通常なら「N-WGN G・Honda SENSING FF」を選んでも多分問題に感じることはないと思われます。

排気量という点からみたときの使用感は中程度と言ったレベルです。普通に使う分にはあまり問題になりにくいもののためすごくよいとは言えません。少しでもストレスを感じずに使いたい人にとっては不満を感じる可能性があり、もうワンランク上の軽自動車を見てみた方がいいのかもしれません。

排気量評価
N-WGN G・Honda SENSING FF658cc50/100

パワーステアリング機能について

パワーステアリング軽自動車はより少ない力でハンドルを回すことができるので、優れているでしょう。たとえば少ない力での運転を望む人が利用するときにオススメです。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」はパワーステアリング軽自動車です。軽い力でハンドルを操作することができるのでこの軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもありません。「N-WGN G・Honda SENSING FF」はハンドルが重くならないので快適に運転したいような場合にオススメといえそうです。

後席スライド機構の採用について

快適に利用ができる為、後席スライド機構を採用している軽自動車は優れています。スペースを上手に用いたい人が利用したいようなときに向いています。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」は後席スライド機構を採用している軽自動車です。後部座席の足元を広く利用できるためこの軽自動車は秀でていそうです。後席をスライドすることにより、荷物を後部座席の後ろに、のせるスペースの作成するようなとき「N-WGN G・Honda SENSING FF」は適しています。

扱いやすさについての N-WGN G・Honda SENSING FF の詳細情報

車両重量について

燃費効率を上げることができる点で軽い車両重量の軽自動車は秀でてます。たとえば快適な運転を望む人が利用するような場合、お勧めだと思います。

車両重量について「N-WGN G・Honda SENSING FF」は850kgです。これは平均と比較してわりと軽いほうの重量でしょう。またこの商品は走行に必要なエネルギーが少なくなるので燃費が良くなりガソリン代を抑えることができるといった点でどちらかといえば秀でた部類に入るといえなくもありません。「N-WGN G・Honda SENSING FF」は燃費が良いので、ガソリン代をおさえたい人が使用したいならどちらかといえばオススメと思います。

実際の所車両重量という観点についての「N-WGN G・Honda SENSING FF」の使用感はやや秀でているといえそうです。そのため車両重量という観点から選ぶならこの軽自動車は比較的おすすめでしょう。通常利用であれば問題ないと思われますが、ヘビーユーザーはもう一つ上の軽自動車を検討してもいいでしょう。

車両重量評価
N-WGN G・Honda SENSING FF850kg72/100

最小回転半径について

最小回転半径が小さい軽自動車は極小な車庫入れや狭い道を容易に走行できるため、優秀と言えるでしょう。狭い街中運転でも小回りが効くので楽に運転したいようなときにお勧めだと思います。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」の最小回転半径は4.5mです。この軽自動車の回転半径は同じくらいと言えるでしょう。操作性に優れているので限られたスペースでの駐車や走行する場合通常なら「N-WGN G・Honda SENSING FF」を選んでも多分問題ないと思われます。

最小回転半径という観点で見たとき「N-WGN G・Honda SENSING FF」は実のところ中程度なレベルです。

最小回転半径評価
N-WGN G・Honda SENSING FF4.5m49/100

使いやすさについての N-WGN G・Honda SENSING FF の情報詳細

ホイールサイズについて

安定性が増し、操作がしやすくできる為、大きいホイールサイズの軽自動車は優秀と言えるかもしれません。たとえば操縦性が安定しカーブを曲がりやすくする場合オススメだと思います。

ホイールサイズについて「N-WGN G・Honda SENSING FF」は14インチです。これは平均的な軽自動車よりほぼ同じと言えるでしょう。安定した走行をしたい場合でも「N-WGN G・Honda SENSING FF」でも通常ならたぶん問題に感じることはないと思います。

普通に使う分にはあまり問題を感じにくいもののため特段優れているとまでは言えないでしょう。こだわりが強い人にとっては物足りなさを感じる可能性があり、もう一つ上を考えることをお勧めします。

ホイールサイズ評価
N-WGN G・Honda SENSING FF14インチ50/100

室内長について

サーフボードやアウトドア用品を積載できるという点で室内長が長い軽自動車は優れた部類に入ると言えそうです。たくさんの荷物を積載したい方が使用するような場合適しています。

室内長について「N-WGN G・Honda SENSING FF」は2.055mmです。これはすごく短い室内長と言えるでしょう。

室内長評価
N-WGN G・Honda SENSING FF2.055mm0/100

室内幅について

広々とした空間で快適に運転できるので、広い室内幅の軽自動車は優れていそうです。特に乗る人がゆったりとする時におすすめだと思います。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」の室内幅は1.35mです。普通のものよりこの軽自動車の室内幅は並外れて広い軽自動車と言えます。またこの商品は大人が乗車してもゆったり過ごすことができる点において非常に優秀です。「N-WGN G・Honda SENSING FF」は家族で外出する頻度が多い家庭が使用するのにオススメと言えるでしょう。

室内幅という視点から見たときの使用感は並外れて優れていると言えそうです。そのためこの軽自動車はかなりおすすめです。これ以上広い室内幅の軽自動車でもほとんど「N-WGN G・Honda SENSING FF」との差を体感出来ないでしょう。

室内幅評価
N-WGN G・Honda SENSING FF1.35m97/100

室内高について

高い室内高の軽自動車は背の高い人でも頭を打たず乗ることができるという点で優れてます。特に高さのある荷物を運んだりしたいようなときにお勧めと言えるかもしれません。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」の室内高は1.3mです。この軽自動車の室内高は同程度でしょう。車高が高くなることによりドライバーの目線も高くなり運転時の前方確認ががしやすくなるので、事故のリスクを減らしたい人が利用するとき「N-WGN G・Honda SENSING FF」でも通常であれば多分問題はないかと思われます。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」は実際の所室内高という観点からみた時中程度な感じです。通常利用であればあまり問題なく使えるもののため、特別に優れているとは言えません。

室内高評価
N-WGN G・Honda SENSING FF1.3m58/100

パワーウィンドウへの対応について

パワーウィンドウに対応している軽自動車はボタン一つで窓を全開、全閉できる為優れているでしょう。車の窓をよく開ける人が、エアコンを使わないように節電するならおすすめです。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」はパワーウィンドウに対応している軽自動車です。そのためこの軽自動車は力が弱い人でも容易に窓を開閉できる点で秀でていると言えそうです。ワンタッチなので運転しながらドアを開閉したいときに「N-WGN G・Honda SENSING FF」はおすすめだと思います。

安心・安全についての詳細情報

燃料タンク容量について

大きい燃料タンク容量の軽自動車は長距離での移動できるため優れた部類に入るかと思います。一度に長距離を走行するようなとき、お勧めだと思います。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」の燃料タンク容量は27Lです。一般的な軽自動車とくらべてこの軽自動車の燃料タンク容量は小さいほうの軽自動車と言えます。

燃料タンク容量という点場合、この軽自動車はあまり選ばない方がいいです。

燃料タンク容量評価
N-WGN G・Honda SENSING FF27L37/100

ホイールベースについて

直進での走行が安定し安定した走りをすることができるため、長いホイールベースの軽自動車は優秀です。安定したグリップで安全に運転したい方が使用するようなときにオススメだと思います。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」のホイールベースは2.52mです。これはとても長いホイールベースです。車体が安定し振動が少なくなるほか、車内空間を広くすることができ前席と後席の距離を長くとれるので大人が4人乗ってもゆったりと乗ることができるのでこの商品はすごく秀でています。安定した走行が実現できるので、乗り心地も良く運転するような場合に「N-WGN G・Honda SENSING FF」はお勧めだと思います。

実際のところの「N-WGN G・Honda SENSING FF」はホイールベースという視点でみたときとても優れています。ホイールベースという点でこれより長い軽自動車を選んでもほとんど意味がないと思います。

ホイールベース評価
N-WGN G・Honda SENSING FF2.52m97/100

後退時の衝突被害軽減ブレーキ搭載について

後退時に安全に停止できるため、後退時の衝突被害軽減ブレーキに対応している軽自動車は優秀です。バックした時に障害物を検知し衝突回避する時に適していると言えそうです。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」は後退時の衝突被害軽減ブレーキに対応している軽自動車です。車をバックさせる時に目視に頼らず的確に障害物や歩行者を確認できるのでこの軽自動車は良い部類に入るでしょう。見落としによる事故を防止するときに「N-WGN G・Honda SENSING FF」は適していると言えそうです。

横滑り防止機構の搭載について

車が滑るのを抑制できるので、横滑り防止機構を搭載している軽自動車は優れているでしょう。とくに滑りやすい路面での横滑りやスピンを抑制する時にお勧めだと思います。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」は横滑り防止機構を搭載している軽自動車です。強風や突風時でも安定した走行性が保持できるためこの軽自動車は良いです。雨の日でも安全に運転したいようなときに「N-WGN G・Honda SENSING FF」はオススメと言えるかもしれません。

車線逸脱防止支援システムの搭載について

警告音や自動ハンドル制御などのアシストによって、走行している車線から逸脱しないようにできるので、車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車は優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。運転中に車線をはみ出しやすい人がそれを防ぐために使用するときに向いていると言えるでしょう。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」は車線逸脱防止支援システムを搭載している軽自動車です。そのためこの軽自動車は車線からはみ出してしまった時に警告音で気づかせてくれるようにできるといった点で良いです。運転中に車線からはみ出しそうな場合に警告音で知らせてくれるので、安全に運転するようなときに「N-WGN G・Honda SENSING FF」は適しています。

SRSエアバッグの採用について

衝突時の衝撃を緩和できるといった点でSRSエアバッグを採用している軽自動車は優秀な部類に入ると思います。特に衝突時の被害軽減をサポートするときお勧めと言えるかもしれません。

「N-WGN G・Honda SENSING FF」はSRSエアバッグを採用している軽自動車です。そのためこの軽自動車は衝突事故の際、少しでも人命を守れる確率を上げることができるといった点で優れているといえなくもありません。「N-WGN G・Honda SENSING FF」は衝突時の衝撃を緩和したいなら向いていると言えそうです。

N-WGN G・Honda SENSING FF 関して表で詳細一覧を確認する

N-WGN G・Honda SENSING FF
画像N-WGN G・Honda SENSING FF
燃料タンク容量27L
ホイールベース2.52m
後退時の衝突被害軽減ブレーキ搭載
横滑り防止機構搭載
車線逸脱防止支援システム搭載
SRSエアバッグ
車両重量850kg
最小回転半径4.5m
排気量658cc
パワーステアリング機能
後席スライド機構
ホイールサイズ14インチ
室内長2.055mm
室内幅1.35m
室内高1.3m
パワーウィンドウ対応

類似の軽自動車を探す

他の軽自動車と比較する

価格をチェック

選択中の製品
選択中の製品を変更する
N-WGN G・Honda SENSING FF

総合評価: 57.1/100

(総合: 18位)

N-WGN G・Honda SENSING FF

N-WGN G・Honda SENSING FF と評価が同程度の軽自動車を探す