RS5 F ドライバー Tour AD XC-7のメリット・デメリットを解説|評価してみた

作成日時: 2020年09月12日 09時28分54秒, 更新日時: 2020年09月12日 12時36分25秒

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7を徹底評価

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7についての詳細な特徴を点数評価。どの程度利便性が高いのかについて検証しました!RS5 F ドライバー Tour AD XC-7を選ぶべきかを初めて選ぶ人でも理解しやすいように評価しました!

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7のメリット

  • ヘッドの重量は重い

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7のデメリット

  • シャフトの重量はかなり重い

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7の特徴

  • 右利きに対応している
  • ロフト角調節に対応している

よく注目される点からRS5 F ドライバー Tour AD XC-7を評価する

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7の基本性能について評価

利き手について

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7は右利きに対応しているゴルフドライバーです。

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7のヘッド性能について評価

ヘッドの重量について

ヘッドの重量についてRS5 F ドライバー Tour AD XC-7は251 gです。一般的なゴルフドライバーよりRS5 F ドライバー Tour AD XC-7の重量はやや重いと言えるゴルフドライバーでしょう。そのためRS5 F ドライバー Tour AD XC-7はかなりおすすめです。これよりも重い重量のゴルフドライバーを選んでもほぼ意味がないでしょう。

ヘッドの重量評価
RS5 F ドライバー Tour AD XC-7251 g74/100

ロフト角調節機能について

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7はロフト角調節に対応しているゴルフドライバーです。

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7のシャフトについて評価

シャフトの重量について

シャフトの重量について、RS5 F ドライバー Tour AD XC-7は73 gです。標準的なゴルフドライバーよりRS5 F ドライバー Tour AD XC-7の重量はかなり重い部類に入るゴルフドライバーだと言えるでしょう。シャフトの重量にこだわりが無い人でも不満を感じるでしょう。そのため一つ上を検討をお勧めします。

シャフトの重量評価
RS5 F ドライバー Tour AD XC-773 g0/100

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7の詳細情報

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7
画像RS5 F ドライバー Tour AD XC-7
右利きに対応しているかどうか
バランスD4.5
シャフト名Tour AD XC-7
シャフト素材カーボン
ドライバーのサイズ45.5
シャフトの重量73 g
トルク3
フレックスS
ヘッドのボディ素材チタン Ti-8Al-1V-1Mo(真空精密鋳造)
ヘッド部分の体積460 cc
ヘッドの重量251 g
ロフト角9.5°
ロフト角調節に対応しているかどうか
ライ角56°
ヘッドのフェイス素材:チタン Ti-6Al-4V(CNC加工)
フェース面の角度--3.5°

類似した性能のゴルフドライバーを見る

他のゴルフドライバーと比較する

価格をチェックする

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7の価格を今すぐチェック

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7の仕様・スペックを競合製品と比較

RS5 F ドライバー Tour AD XC-7と評価が同程度のゴルフドライバーを探す

もっと見る ▼

ゴルフドライバーランキング

カテゴリ一覧

メーカー名でゴルフドライバーを探す

ブランド名でゴルフドライバーを探す

ゴルフドライバー 新着記事

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。