GPSync Watchのメリットデメリットは?幅広く解説しました!

作成日時: 2020年05月03日 08時24分06秒, 更新日時: 2020年05月03日 10時24分05秒

GPSync Watchを選ぶべき4の理由

  • コースデータ更新機能を搭載している
  • ラウンドデータを管理できる
  • 飛距離の計測機能を搭載している
  • 目標物までの距離を計測できる

よく注目される点からGPSync Watchを評価する

GPSync Watchの画面について評価

画面解像度について

GPSync Watchの画面解像度は128×128です。標準的なゴルフナビとくらべるとGPSync Watchの解像度は同じくらいと言えるでしょう。画面解像度にほとんどこだわりが無い人でも普通に使っていてストレスを感じることがあるでしょう。そのため一つ上のゴルフナビを見てみた方がいいでしょう。

画面解像度評価
GPSync Watch128×12833/100

画面サイズについて

GPSync Watchの画面サイズは1.28インチです。平均的なゴルフナビと比較してGPSync Watchの画面は同じくらいだと言えるでしょう。画面サイズという観点場合においてGPSync Watchは選択肢に入らないでしょう。

画面サイズ評価
GPSync Watch1.28インチ31/100

GPSync Watchのナビ機能について評価

コースデータ更新機能について

GPSync Watchはコースデータ更新機能を搭載しているゴルフナビです。

ラウンドデータ管理機能について

GPSync Watchはラウンドデータを管理できるゴルフナビです。

飛距離の計測機能について

GPSync Watchは飛距離の計測機能を搭載しているゴルフナビです。

距離表示機能について

GPSync Watchは目標物までの距離を計測できるゴルフナビです。

GPSync Watchの基本情報について評価

重量について

重量についてGPSync Watchは66 gです。GPSync Watchは一般的なゴルフナビよりやや重い方に入るゴルフナビと言えます。重量という点場合、GPSync Watchはおすすめしません。

重量評価
GPSync Watch66 g33/100

連続駆動時間について

連続駆動時間について、GPSync Watchは9時間です。一般的なゴルフナビと比べてGPSync Watchの駆動時間はどちらかといえば短い方のゴルフナビです。連続駆動時間という観点ならGPSync Watchはあまり選ばない方がいいです。

連続駆動時間評価
GPSync Watch9時間29/100

防水性能について

GPSync Watchの防水性能は1気圧防水です。GPSync Watchは普通のゴルフナビと比べてどちらかといえば低い部類に分けられるゴルフナビと言えるでしょう。普通に使う分にはあまり困らないもののGPSync Watchが特段とは言えません。少しのストレスも感じたくない人には不満を感じる可能性があり、もうワンランク上のゴルフナビを検討した方が良さそうです。

防水性能評価
GPSync Watch1気圧防水40/100

GPSync Watchの詳細情報

GPSync Watch
画像GPSync Watch
重量66 g
連続駆動時間9時間
防水規格1気圧防水
防水性能1気圧防水
画面解像度128×128
画面サイズ1.28インチ
コースデータ更新機能を搭載しているかどうか
ラウンドデータを管理できるかどうか
飛距離の計測機能を搭載しているかどうか
目標物までの距離を計測できるかどうか

類似した性能のゴルフナビを見る

他のゴルフナビと比較する

価格をチェックする

GPSync Watchの価格を今すぐチェック

GPSync Watchと評価が同程度のゴルフナビを探す

GolfBuddy WT5

サイズ:横:59 mm、縦:42 mm、厚さ:13 mm, 重量:64 g, 連続駆動時間:8時間, 防水性能:IPX7, 画面解像度:144×168, 画面サイズ:1.26インチ

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。