Marshall MG15R (2018) を評価をレビュー|類似のギターアンプに比較してどの程度良いのかについてまとめてみました

作成日時: 2020-03-20 19:48:19、更新日時: 2021-10-19 15:22:51

 Marshall MG15R (2018) を徹底評価

Marshall MG15R (2018)は、本体重量7.8kg、定格出力15W、リバーブ機能やエフェクト機能があり、さらにヘッドホン端子やAUX IN端子も備えているため、様々な用途に対応できるギターアンプです。リバーブ機能を使用することで、演奏に深みを出すことができます。また、エフェクト機能を使えば多彩な音を演出できます。ヘッドホン端子やAUX IN端子を備えているので、練習や家での演奏にも最適なアンプだと言えます。ただし、定格出力が低めなので大きな音を出す場合は、別途スピーカーの用意が必要となります。いずれにせよ、機能面を考慮すると、コストパフォーマンスに優れたギターアンプだと言えます。

総合的に見て、Marshall MG15R (2018)は、機能性が高くコストパフォーマンスに優れたギターアンプであると言えます。特に、リバーブ機能やエフェクト機能、ヘッドホン端子、AUX IN端子など、多様な用途に対応できる機能が揃っている点は大きな長所です。ただし、大きな音を出す場合はスピーカーを用意する必要がある点には注意が必要です。以上の点から、Marshall MG15R (2018)をおすすめすることができます。

Marshall MG15R (2018) を選ぶべき4つの理由

  • リバーブ機能を搭載している
  • エフェクト機能を搭載している
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている
  • AUX IN端子に対応している

よく注目される点から Marshall MG15R (2018) を評価する

Marshall MG15R (2018) のスピーカー性能について評価

振動板の総面積について

振動板の総面積が大きいギターアンプはギターの演奏技術を最大限行かした音を出す事ができる点で使い勝手が良いです。特に優れた高周波特性を実現するようなケースにおススメです。

「Marshall MG15R (2018)」は一般的なギターアンプよりも比較的小さいでしょう。よりよい音質を実現できるので、音にこだわりたい人が使用したい場合でも通常の場合なら「Marshall MG15R (2018)」でもおそらく十分でしょう。普通に使う分には使えるものの「Marshall MG15R (2018)」が決定的という程ではないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人には不十分である可能性があり、もうワンランク上のギターアンプを考えることをお勧めします。

Marshall MG15R (2018) の接続機能について評価

ヘッドホン端子について

ヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプは音を外部に漏らすことなく演奏ができる点で使い勝手が良いです。例えばヘッドホンに繋ぎならアンプを使用するといったようなケースで役立ちます。

「Marshall MG15R (2018)」はヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。そのため周囲に迷惑をかけずに練習できる点で秀でています。夜間などに近所への騒音を気にせず演奏するのに「Marshall MG15R (2018)」は適しています。

AUX IN端子について

AUX IN端子に対応しているギターアンプは外部からの音声を取り込んでスピーカーから一緒に音を出すことができる点で優れています。例えば外部のスマホやオーディオ機器の音源を同時に流して共演を楽しんだりするのに適しています。

「Marshall MG15R (2018)」はAUX IN端子に対応しているギターアンプです。そのため外部からの音声を取り込むことができる点で優れています。対応の機器であれば容易に接続できる為、スマートフォンなどの外部機器と接続して利用するなら「Marshall MG15R (2018)」はおすすめです。

Marshall MG15R (2018) の音響効果について評価

リバーブ機能について

リバーブ機能を搭載しているギターアンプは変化に富んだ演奏を行う事ができる点で秀でています。

「Marshall MG15R (2018)」はリバーブ機能を搭載しているギターアンプです。そのため音質が良いため、本格的な音を楽しむ事ができる点で使い勝手が良いです。特別な機器を用意しなくてもリバーブ機能を利用できるので、セッティングに時間を掛けたくないという人がするのに「Marshall MG15R (2018)」はおすすめです。

エフェクト機能について

エフェクト機能を搭載しているギターアンプはギターの音に効果をつけることできる点で秀でています。特にさまざまな音質効果を演出するようなケースで役に立ちます。

「Marshall MG15R (2018)」はエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。そのためある程度はエフェクターなしで音の効果を変えることができる点で秀でています。音のエフェクトを楽しみながら使用するのに「Marshall MG15R (2018)」は向いています。

Marshall MG15R (2018) の基本情報について評価

本体サイズについて

サイズが小さいギターアンプは屋外に持ち出して使用する際、バッグなどに収納し、持ち運びがラクにできる点で使い勝手が良いです。特に持ち運びが楽に出来るので、ライブなどで頻繁にギターアンプを移動させる必要がある人が使用するといったときで役立ちます。

「Marshall MG15R (2018)」のサイズは横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mmです。これは平均的なギターアンプとくらべてほとんど同じと言えます。持ち運びが容易にできるので、いろんな場所に移動して演奏したい人が使用したい場合でも通常なら「Marshall MG15R (2018)」を選んでもおそらく十分と言えます。普通に使う分には比較的問題になりにくい程度のためすごく優れているという程ではないでしょう。こだわりが強い人には不足しているかもしれないため、ワンランク上のギターアンプを見てみることをおすすめします。

本体サイズ評価
Marshall MG15R (2018)横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm44/100

本体重量について

本体重量が軽いギターアンプは気軽に持ち運びできる点で秀でています。例えば持ち運びが楽になって移動がしやすいするのに適しています。

「Marshall MG15R (2018)」の本体重量は7.8kgです。標準的なギターアンプと比較するとこのギターアンプの重さは同じくらいと言えるでしょう。移動時など容易に持ち運びしたい場合でも通常の場合なら「Marshall MG15R (2018)」でもおそらく十分と言えます。通常利用であれば比較的問題を感じにくいものであるため「Marshall MG15R (2018)」が決定的という程ではないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人やこだわりが強い人には不満を感じる可能性が高く、もうワンランク上を見てみることをおすすめします。

本体重量評価
Marshall MG15R (2018)7.8kg44/100

Marshall MG15R (2018) の詳細情報

Marshall MG15R (2018)
画像Marshall MG15R (2018)
本体サイズ横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm
本体重量7.8kg
定格出力15W
リバーブ機能
エフェクト機能
ヘッドホン端子
AUX IN端子

類似のギターアンプを探す

他のギターアンプと比較する

価格をチェック

Marshall MG15R (2018) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Marshall MG15R (2018) と評価が同程度のギターアンプを探す

もっと見る ▼

Marshall MG15R (2018) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Marshall MG15R (2018)

44.1-本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm, 本体重量:7.8kg

Marshall DSL1C (2018)

46.5本体サイズ:横:360mm、縦:340mm、厚さ:215mm, 本体重量:7.9kg

Marshall CODE25 (2016)

51.2本体サイズ:横:350mm、縦:340mm、厚さ:215mm, 本体重量:6.1kg

Marshall DSL5CR

40.8本体サイズ:横:45.5cm、縦:42.5cm、厚さ:240mm, 本体重量:12.7kg

Marshall MG101FX (2018)

33.9本体サイズ:横:58.5cm、縦:53.5cm、厚さ:260mm, 本体重量:22.6kg

Marshall CODE50 (2016)

27.8本体サイズ:横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm, 本体重量:13kg

Marshall DSL1H (2018)

57.8本体サイズ:横:360mm、縦:215mm、厚さ:210mm, 本体重量:5.6kg

Marshall MG412A (2018)

38.6本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm, 本体重量:28.8kg

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Marshall MG15R (2018)

45.0-本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm

Marshall DSL1C (2018)

46.6本体サイズ:横:360mm、縦:340mm、厚さ:215mm

Marshall CODE25 (2016)

47.4本体サイズ:横:350mm、縦:340mm、厚さ:215mm

Marshall DSL5CR

32.9本体サイズ:横:45.5cm、縦:42.5cm、厚さ:240mm

Marshall MG101FX (2018)

16.3本体サイズ:横:58.5cm、縦:53.5cm、厚さ:260mm

Marshall CODE50 (2016)

22.9本体サイズ:横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm

Marshall DSL1H (2018)

58.7本体サイズ:横:360mm、縦:215mm、厚さ:210mm

Marshall MG412A (2018)

9.4本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm

ギターアンプランキング

カテゴリ一覧

人気ギターアンプ

関連人気記事

新着情報