CUBE Street EX の徹底レビュー|どの程度おすすめかを解説

作成日時: 2020-03-20 16:10:21、更新日時: 2021-10-19 18:21:53

 CUBE Street EX を徹底評価

CUBE Street EX にはどのような点で優れた点やイマイチな点があるギターアンプなのか?どれくらい使い勝手がいいのかを徹底検証。利便性を評価レビューしました!

評価のサマリー
評価の比較

総合評価

57.4/100

(総合: 124位)

項目得点
本体サイズ
23/100
本体重量
46/100
最大駆動時間
97/100
振動板の総面積
61/100
総合評価57.4/100

CUBE Street EXは、本体重量が7.4kgと比較的軽いため、持ち運びに適しています。また、バッテリーが搭載されており、乾電池にも対応しているため、屋外での演奏や、電源のない場所での使用にも便利です。さらに、最大駆動時間が20時間と長時間使用でき、パフォーマンスの持続時間を確保することが可能です。

リバーブ機能、エフェクト機能、チューナー機能もすべて備えており、演奏に必要な機能を網羅しているため、多様な演奏スタイルに対応できます。特に、エフェクト機能は、ディレイやコーラスなど、幅広いエフェクトを選択でき、音作りの幅が広がります。

ヘッドホン端子とAUX IN端子も備えられており、夜間や静かな場所での練習に適しています。ヘッドホンを使用することで、外部からの音の漏れを防ぎ、練習環境を改善することができます。また、AUX IN端子では、外部の音源を接続することで、一緒に演奏する人がいなくても、音楽に合わせた演奏練習を行うことができます。

総合的に考えると、CUBE Street EXは、軽量で持ち運びに適しているとともに、多様な機能を備え、演奏に必要な要素を網羅しているため、幅広い音楽ジャンルに対応できる優れたアンプだと言えます。強くお勧めします。

メリット

  • 最大駆動時間はかなり長い

デメリット

  • サイズは比較的大きい

特徴

  • バッテリーを搭載している
  • 乾電池に対応している
  • リバーブ機能を搭載している
  • エフェクト機能を搭載している
  • チューニング機能を搭載している
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている
  • AUX IN端子に対応している

よく注目される点から CUBE Street EX を評価する

CUBE Street EX の接続機能について評価

チューナー機能について

チューニング機能を搭載しているギターアンプはチューナーとして使用できる点で秀でています。特に簡単にチューニングするのにおススメです。

「CUBE Street EX」はチューニング機能を搭載しているギターアンプです。そのためギターのチューニングずれを補正できる点で優れています。チューナーとしてギターアンプを使用するのに「CUBE Street EX」はオススメです。

ヘッドホン端子について

ヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプはエレキギターの音をヘッドホンで聞きながら演奏できる点で使い勝手が良いです。

「CUBE Street EX」はヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。そのため音を気にせずに使用できる点で使い勝手が良いです。ヘッドホンで音声を出力するのに「CUBE Street EX」はおすすめです。

AUX IN端子について

AUX IN端子に対応しているギターアンプはipodなどを繋いでスピーカーから一緒に音を出すことができる点で使い勝手が良いです。

「CUBE Street EX」はAUX IN端子に対応しているギターアンプです。そのためそのままの音が再現できる点で優れています。イヤホン接続端子を利用して音を取り込むことで外部機器とかんたんに連携するのに「CUBE Street EX」は適しています。

CUBE Street EX の基本情報について評価

本体サイズについて

サイズが小さいギターアンプはどのような場所にも持ち込む事ができる点で秀でています。

サイズについて「CUBE Street EX」は横:49cm、縦:341mm、厚さ:305mmです。これは標準的なギターアンプより比較的大きいと言えるでしょう。サイズという観点で選ぶ場合において「CUBE Street EX」はおすすめしません。

本体サイズ評価
CUBE Street EX横:49cm、縦:341mm、厚さ:305mm23/100

本体重量について

本体重量が軽いギターアンプは楽に移動することができる点で秀でています。

「CUBE Street EX」の本体重量は7.4kgです。標準的なギターアンプと比較するとこのギターアンプの重さは同じくらいと言えるでしょう。ライブなどでギターアンプを頻繁に移動させる人が使用するのに通常の場合であれば「CUBE Street EX」でもおそらく問題に感じることはないと言えるでしょう。通常利用であれば比較的問題を感じにくいものであるため「CUBE Street EX」が決定的という程ではないでしょう。少しでもストレスを感じずに使いたい人やこだわりが強い人には不満を感じる可能性が高く、もうワンランク上を見てみることをおすすめします。

本体重量評価
CUBE Street EX7.4kg46/100

バッテリー搭載について

バッテリーを搭載しているギターアンプは電源のない場所で演奏できる点で優れています。例えば屋外で気軽に使用出来るので、ストリートミュージシャンなど屋外で演奏する機会が多い人が使用するといったときで役立ちます。

「CUBE Street EX」はバッテリーを搭載しているギターアンプです。そのため気軽に持ち運んで使用できる点で秀でています。停電時でも使用するなら「CUBE Street EX」は適しています。

最大駆動時間について

最大駆動時間が長いギターアンプは長時間の連続使用ができる点で使い勝手が良いです。例えば1度の充電で長時間続けて使用するようなケースにおすすめです。

最大駆動時間について「CUBE Street EX」は20時間です。これは平均的なギターアンプとくらべてとても長いです。またこの商品はライブやイベントなど、長時間の演奏に使用できる点で優れていると言えます。長い時間連続して使用したい場合に「CUBE Street EX」はとても向いています。従って「CUBE Street EX」に決める大きな要素になると思います。最大駆動時間という点でこれ以上長いギターアンプでも「CUBE Street EX」とほとんど同じと思われます。

最大駆動時間評価
CUBE Street EX20時間97/100

乾電池対応について

乾電池に対応しているギターアンプはアウトドアなど、手軽に屋外の演奏に使用できる点で使い勝手が良いです。例えば電池切れの際に乾電池を入れ換えてすぐに再使用するといった場合におススメです。

「CUBE Street EX」は乾電池に対応しているギターアンプです。そのためコンセントの無い場所で使用できる点で使い勝手が良いです。電源のない屋外で使用するなら「CUBE Street EX」はオススメです。

CUBE Street EX の音響効果について評価

リバーブ機能について

リバーブ機能を搭載しているギターアンプはエフェクター無しでも使用できる点で秀でています。特に広がりのある音で演奏するといったようなケースにおすすめです。

「CUBE Street EX」はリバーブ機能を搭載しているギターアンプです。そのため残響感を演出することができる点で秀でています。残響音のある音を作り出すことが出来るので、広いホールで演奏しているような感覚を味わいたい人が使用するなら「CUBE Street EX」はおすすめです。

エフェクト機能について

エフェクト機能を搭載しているギターアンプはギターの音に効果をつけることできる点で秀でています。特にさまざまな音質効果を演出するようなケースで役に立ちます。

「CUBE Street EX」はエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。そのため他にエフェクターを用意しなくても何パターンかのエフェクトを使用できる点で優れています。別途エフェクターを用意しなくても様々なエフェクトを使った演奏をするのに「CUBE Street EX」はオススメです。

CUBE Street EX のスピーカー性能について評価

振動板の総面積について

振動板の総面積が大きいギターアンプはギターの演奏技術を最大限行かした音を出す事ができる点で使い勝手が良いです。特に優れた高周波特性を実現するようなケースにおススメです。

一般的なギターアンプと比べて「CUBE Street EX」の振動板はほとんど同じと言えるでしょう。大きい音量で演奏できる点でこの商品はやや優れていると言えます。振幅量で動く空気の質量が大きくなるので低音を再生するときに「CUBE Street EX」はややオススメです。従って振動板の総面積という観点で見るなら「CUBE Street EX」は一つの候補です。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、全体でみると一つ上のギターアンプのギターアンプもあるため最高レベルとは言えないでしょう。

CUBE Street EX の詳細情報

CUBE Street EX
画像CUBE Street EX
本体サイズ横:49cm、縦:341mm、厚さ:305mm
本体重量7.4kg
バッテリー搭載
最大駆動時間20時間
乾電池対応
リバーブ機能
エフェクト機能
チューナー機能
ヘッドホン端子
AUX IN端子

類似のギターアンプを探す

他のギターアンプと比較する

価格をチェック

CUBE Street EX の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

CUBE Street EX と評価が同程度のギターアンプを探す

本体サイズ:横:52.7cm、縦:46cm、厚さ:305mm, 本体重量:9.53kg

本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm, 本体重量:28.8kg

本体サイズ:横:47cm、縦:228mm、厚さ:215mm, 本体重量:8.8kg

本体サイズ:横:318mm、縦:243mm、厚さ:223mm, 本体重量:4.7kg, 最大駆動時間:9時間

本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm, 本体重量:30.4kg

本体サイズ:横:58.5cm、縦:265mm、厚さ:255mm, 本体重量:8.8kg

本体サイズ:横:51.1cm、縦:49cm、厚さ:272mm, 本体重量:14kg

本体サイズ:横:67cm、縦:48.4cm、厚さ:248mm, 本体重量:19.8kg

本体サイズ:横:44.4cm、縦:40cm、厚さ:237mm, 本体重量:12.3kg

本体サイズ:横:52cm、縦:41cm、厚さ:210mm, 本体重量:12.3kg

本体サイズ:横:49.5cm、縦:41cm、厚さ:260mm, 本体重量:17.5kg

本体サイズ:横:43.3cm、縦:41.3cm、厚さ:239mm, 本体重量:12.6kg

CUBE Street EX の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

CUBE Street EX

57.4-本体サイズ:横:49cm、縦:341mm、厚さ:305mm, 本体重量:7.4kg, 最大駆動時間:20時間

ローランド MOBILE BA

58.0本体サイズ:横:280mm、縦:177mm、厚さ:108mm, 本体重量:2.5kg, 最大駆動時間:15時間

ローランド MOBILE AC

58.0本体サイズ:横:280mm、縦:177mm、厚さ:108mm, 本体重量:2.5kg, 最大駆動時間:15時間

Acoustic Chorus AC-33-RW

48.6本体サイズ:横:318mm、縦:243mm、厚さ:223mm, 本体重量:4.7kg, 最大駆動時間:9時間

MICRO CUBE GX

65.2本体サイズ:横:247mm、縦:227mm、厚さ:172mm, 本体重量:2.7kg, 最大駆動時間:25時間

Jazz Chorus JC-22

41.0本体サイズ:横:46.1cm、縦:338mm、厚さ:239mm, 本体重量:12kg

ローランド AC-40 (2013)

52.5本体サイズ:横:362mm、縦:265mm、厚さ:241mm, 本体重量:5.3kg

ローランド BA-330 (2009)

42.1本体サイズ:横:50.86cm、縦:41.46cm、厚さ:356.7mm, 本体重量:13.8kg, 最大駆動時間:15時間

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

CUBE Street EX

23.2-本体サイズ:横:49cm、縦:341mm、厚さ:305mm

ローランド MOBILE BA

78.6本体サイズ:横:280mm、縦:177mm、厚さ:108mm

ローランド MOBILE AC

78.6本体サイズ:横:280mm、縦:177mm、厚さ:108mm

Acoustic Chorus AC-33-RW

57.3本体サイズ:横:318mm、縦:243mm、厚さ:223mm

MICRO CUBE GX

73.2本体サイズ:横:247mm、縦:227mm、厚さ:172mm

Jazz Chorus JC-22

38.2本体サイズ:横:46.1cm、縦:338mm、厚さ:239mm

ローランド AC-40 (2013)

49.9本体サイズ:横:362mm、縦:265mm、厚さ:241mm

ローランド BA-330 (2009)

18.0本体サイズ:横:50.86cm、縦:41.46cm、厚さ:356.7mm

ギターアンプランキング

カテゴリ一覧

人気ギターアンプ

関連人気記事

新着情報