FLY 3 Bluetoothの詳細評価|みんなが良く見る観点について公平にレビュー

作成日時: 2020年03月20日 06時22分30秒, 更新日時: 2020年10月19日 07時06分10秒

FLY 3 Bluetoothを徹底評価

FLY 3 Bluetoothの使い勝手について解説。関心度の高いポイントについて詳しくレビューしてみました。FLY 3 Bluetoothにするべきか迷っている人にお勧めする記事です。

FLY 3 Bluetoothのメリット

  • サイズはとても小さい
  • 本体重量はかなり軽い

FLY 3 Bluetoothのデメリット

  • -

FLY 3 Bluetoothの特徴

  • 乾電池に対応している
  • エフェクト機能を搭載している
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている
  • AUX IN端子に対応している
  • Bluetoothに対応している

よく注目される点からFLY 3 Bluetoothを評価する

FLY 3 Bluetoothの基本情報について評価

サイズについて

サイズについてFLY 3 Bluetoothは横:170 mm、縦:126 mm、厚さ:102 mmです。標準的なギターアンプよりFLY 3 Bluetoothのサイズは非常に小さい部類のギターアンプと言えます。サイズの小ささランキングで197製品中17位です。従ってFLY 3 Bluetoothはかなりおすすめでしょう。サイズという点でこれより小さいギターアンプでもあまり意味がないでしょう。

サイズ評価
FLY 3 Bluetooth横:170 mm、縦:126 mm、厚さ:102 mm89/100

本体重量について

本体重量についてFLY 3 Bluetoothは900 gです。FLY 3 Bluetoothは標準的なギターアンプとくらべて非常に軽いと言えます。本体重量の軽さランキングで195製品中16位です。従ってFLY 3 Bluetoothに決める大きな要因となると思います。これよりも軽い重さのギターアンプでもFLY 3 Bluetoothとほとんど同じでしょう。

本体重量評価
FLY 3 Bluetooth900 g92/100

乾電池対応について

FLY 3 Bluetoothは乾電池に対応しているギターアンプです。

FLY 3 Bluetoothの接続機能について評価

ヘッドホン端子について

FLY 3 Bluetoothはヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。

AUX IN端子について

FLY 3 BluetoothはAUX IN端子に対応しているギターアンプです。

Bluetoothについて

FLY 3 BluetoothはBluetoothに対応しているギターアンプです。

FLY 3 Bluetoothの音響効果について評価

エフェクト機能について

FLY 3 Bluetoothはエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。

FLY 3 Bluetoothの詳細情報

FLY 3 Bluetooth
画像FLY 3 Bluetooth
サイズ横:170 mm、縦:126 mm、厚さ:102 mm
本体重量900 g
乾電池に対応しているかどうか
音に効果を加えるエフェクト機能を搭載しているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
AUX IN端子によるオーディオ入力機能に対応しているかどうか
Bluetoothに対応しているかどうか

類似した性能のギターアンプを見る

他のギターアンプと比較する

価格をチェックする

FLY 3 Bluetoothの価格を今すぐチェック

FLY 3 Bluetoothと評価が同程度のギターアンプを探す

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。