MV50 ACを評価をレビュー|類似のギターアンプに比較してどの程度良いのかについてまとめてみました

作成日時: 2020年03月20日 12時12分02秒, 更新日時: 2020年10月19日 13時40分31秒

MV50 ACを徹底評価

MV50 ACにはどのような点で優れた点やイマイチな点があるギターアンプなのか?どれくらい使い勝手がいいのかを徹底検証。利便性を評価レビューしました!

メリット

  • サイズはとても小さい
  • 本体重量はかなり軽い

デメリット

  • -

特徴

  • 真空管を使っている
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている

よく注目される点からMV50 ACを評価する

MV50 ACの音響効果について評価

増幅回路への真空管の採用可否について

MV50 ACは真空管を使っているギターアンプです。

MV50 ACの基本情報について評価

サイズについて

サイズについてMV50 ACは横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mmです。標準的なギターアンプよりMV50 ACのサイズは非常に小さい部類のギターアンプと言えます。従ってMV50 ACはかなりおすすめでしょう。サイズという点でこれより小さいギターアンプでもあまり意味がないでしょう。

サイズ評価
MV50 AC横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mm92/100

本体重量について

本体重量についてMV50 ACは540 gです。MV50 ACは標準的なギターアンプとくらべて非常に軽いと言えます。従ってMV50 ACに決める大きな要因となると思います。これよりも軽い重さのギターアンプでもMV50 ACとほとんど同じでしょう。

本体重量評価
MV50 AC540 g97/100

MV50 ACの接続機能について評価

ヘッドホン端子について

MV50 ACはヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。

MV50 ACの仕様・スペックを競合製品と比較

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

MV50 AC

92.6-サイズ:横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mm

Adio Air GT

72.8サイズ:横:360 mm、縦:165 mm、厚さ:163 mm

VX50 GTV

50.3サイズ:横:354 mm、縦:313 mm、厚さ:208 mm

VX15 GT

50.3サイズ:横:354 mm、縦:313 mm、厚さ:208 mm

MV50 Clean

92.6サイズ:横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mm

CAMBRIDGE50

27.8サイズ:横:45.2 cm、縦:41 cm、厚さ:240 mm

Black Cab BC108

63.6サイズ:横:280 mm、縦:260 mm、厚さ:200 mm

MV50 Rock

92.6サイズ:横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mm

重さ

画像製品名評価比較したときのおススメ度重さ

MV50 AC

97.7-本体重量:540 g

Adio Air GT

75.0本体重量:2.9 kg

VX50 GTV

66.2本体重量:4.1 kg

VX15 GT

68.3本体重量:3.8 kg

MV50 Clean

97.7本体重量:540 g

CAMBRIDGE50

40.0本体重量:8.9 kg

Black Cab BC108

67.6本体重量:3.9 kg

MV50 Rock

97.7本体重量:540 g

MV50 ACの詳細情報

MV50 AC
画像MV50 AC
サイズ横:135 mm、縦:100 mm、厚さ:75 mm
本体重量540 g
定格出力50W/25W/12.5W
音の信号を増幅する回路に真空管を使っているかどうか
ヘッドホン端子に対応しているかどうか

類似した性能のギターアンプを見る

他のギターアンプと比較する

価格をチェックする

MV50 ACの価格を今すぐチェック

MV50 ACと評価が同程度のギターアンプを探す

THR10C

サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm, 本体重量:2.8 kg, 最大駆動時間:7時間

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。