THR10の評価。メリット/デメリットを解説しました!

作成日時: 2020年08月26日 06時37分12秒、更新日時: 2020年08月26日 12時27分26秒

THR10を徹底評価

THR10の評価を詳細な部分の情報も含めて公平にレビュー。どのような点で良し悪しがあるギターアンプなのでしょうか?THR10にすべきか悩んでいる人にオススメです!

THR10を選ぶべき10の理由

  • サイズはやや小さい(49位/207製品中)
  • 本体重量は比較的軽い(48位/204製品中)
  • バッテリーを搭載している
  • 乾電池に対応している
  • リバーブ機能を搭載している
  • エフェクト機能を搭載している
  • チューニング機能を搭載している
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている
  • AUX IN端子に対応している
  • USBで接続できる

よく注目される点からTHR10を評価する

THR10の接続機能について評価

チューナー機能について

チューニング機能を搭載しているギターアンプはチューナーとして使用できる点で秀でています。特に簡単にチューニングするのにおススメです。

THR10はチューニング機能を搭載しているギターアンプです。そのためギターの弦の各音階を正しくチューニングすることができる点で使い勝手が良いです。自分で一からチューニングする手間が無いため手軽に使用するのにTHR10は適しています。

ヘッドホン端子について

ヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプはエレキギターの音をヘッドホンで聞きながら演奏できる点で使い勝手が良いです。

THR10はヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。そのため周囲に迷惑をかけずに練習できる点で秀でています。夜間などに近所への騒音を気にせず演奏するのにTHR10は適しています。

AUX IN端子について

AUX IN端子に対応しているギターアンプは外部からの音声を取り込んでスピーカーから一緒に音を出すことができる点で優れています。例えば外部のスマホやオーディオ機器の音源を同時に流して共演を楽しんだりするのに適しています。

THR10はAUX IN端子に対応しているギターアンプです。そのためオーディオプレイヤーなどの外部機器のヘッドフォンアウトとオーディオケーブル一本で接続するだけで、音源を再生しながら合わせて演奏ができる点で秀でています。イヤホン接続端子を利用して音を取り込むことで外部機器とかんたんに連携するのにTHR10は適しています。

USB接続について

USBで接続できるギターアンプはUSBで繋いで多機器と接続できる点で秀でています。例えばパソコンに入力するようなときで重宝します。

THR10はUSBで接続できるギターアンプです。そのためPCなどとUSBで連携できるため、演奏データを簡単にPCに転送して編集ができる点で秀でています。他の機器と接続するならTHR10は適しています。

THR10の基本情報について評価

サイズについて

サイズが小さいギターアンプは屋外に持ち出して使用する際、バッグなどに収納し、持ち運びがラクにできる点で使い勝手が良いです。特に持ち運びが楽に出来るので、ライブなどで頻繁にギターアンプを移動させる必要がある人が使用するといったときで役立ちます。

サイズについて、THR10は横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mmです。THR10は一般的なギターアンプよりもやや小さい方に分けられるサイズと言えます。またTHR10は設置場所を気にせずに容易に設置できる点で多少優れています。持ち運びが容易にできるので、いろんな場所に移動して演奏したい人が使用したいならTHR10はやや向いています。従ってサイズという点から選ぶならTHR10は候補の一つに挙がるでしょう。通常利用であれば問題ないと言えますが、全体でみるとワンランク上のギターアンプのギターアンプもあるため決定的といえるほどではありません。

サイズ評価
THR10横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm73/100

本体重量について

本体重量が軽いギターアンプは手軽に持ち運んで使用できる点で優れています。例えば力のない人でも持ち運ぶことが出来るので、女性や子供が使用するのにおススメです。

THR10の本体重量は2.8 kgです。THR10は平均的なギターアンプと比べて比較的軽い部類の重さと言えます。スペースが限られる場合でも手軽に持ち運んで使用できる点でTHR10は優れています。ライブなどでギターアンプを頻繁に移動させる人が使用するときにTHR10は非常に向いています。従ってTHR10に決める大きな要因となると思います。これよりも軽い重さのギターアンプでもTHR10とほとんど同じでしょう。

本体重量評価
THR102.8 kg75/100

バッテリー搭載について

バッテリーを搭載しているギターアンプはライブなどの屋外でも本格的な演奏に使用できる点で優れています。例えば電源がない屋外などで使用するといったときに向いています。

THR10はバッテリーを搭載しているギターアンプです。そのため電気が通っていない野外でも使用することができる点で秀でています。充電しておけば電源が無い場所でも使用できるので、路上などで演奏したい人が利用するのにTHR10は適しています。

最大駆動時間について

最大駆動時間が長いギターアンプは長時間連続して演奏することができる点で秀でています。特に電源の無い場所で長時間ギター演奏をしたいという人が使用するようなときに最適です。

THR10の最大駆動時間は7時間です。THR10は一般的なギターアンプとくらべて非常に短い方に分けられる駆動時間と言えるでしょう。最大駆動時間にあまり関心がない人でも普通に利用していて不満を感じるかもしれないため一つ上のギターアンプを考えた方が良さそうです。

最大駆動時間評価
THR107時間13/100

乾電池対応について

乾電池に対応しているギターアンプはアウトドアなど、手軽に屋外の演奏に使用できる点で使い勝手が良いです。例えば電池切れの際に乾電池を入れ換えてすぐに再使用するといった場合におススメです。

THR10は乾電池に対応しているギターアンプです。そのため野外の電気が通っていない場所やコンセントがない場所でも、使用することができる点で秀でています。屋外など電源の無い場所で演奏を行いたいという人が使用するのにTHR10はオススメです。

THR10の音響効果について評価

リバーブ機能について

リバーブ機能を搭載しているギターアンプは変化に富んだ演奏を行う事ができる点で秀でています。

THR10はリバーブ機能を搭載しているギターアンプです。そのため音質が良いため、本格的な音を楽しむ事ができる点で使い勝手が良いです。残響音のある音を作り出すことが出来るので、広いホールで演奏しているような感覚を味わいたい人が使用するならTHR10はおすすめです。

エフェクト機能について

エフェクト機能を搭載しているギターアンプはギターの音に効果をつけることできる点で秀でています。特にさまざまな音質効果を演出するようなケースで役に立ちます。

THR10はエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。そのため別途エフェクターを使用せずにアンプ一台でさまざまなエフェクトをかけながら演奏することができる点で使い勝手が良いです。別途エフェクターを用意しなくても様々なエフェクトを使った演奏をするのにTHR10はオススメです。

THR10のスピーカー性能について評価

振動板の総面積について

振動板の総面積が大きいギターアンプはギターの演奏技術を最大限行かした音を出す事ができる点で使い勝手が良いです。特に優れた高周波特性を実現するようなケースにおススメです。

標準的なギターアンプよりもTHR10の振動板はかなり小さいと言えるギターアンプです。振動板の総面積に関心がない人でも普通に使っていて不満を感じるかもしれません。そのためもう一つ上を考えた方がいいでしょう。

THR10の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

THR10

42.8-サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm, 本体重量:2.8 kg, 最大駆動時間:7時間

THR5A

46.5サイズ:横:271 mm、縦:167 mm、厚さ:120 mm, 本体重量:2 kg, 最大駆動時間:7時間

THR10II Wireless

41.0サイズ:横:368 mm、縦:183 mm、厚さ:140 mm, 本体重量:3.2 kg, 最大駆動時間:5時間

THR30II Wireless

39.2サイズ:横:42 cm、縦:195 mm、厚さ:155 mm, 本体重量:4.3 kg, 最大駆動時間:5時間

THR10C

42.8サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm, 本体重量:2.8 kg, 最大駆動時間:7時間

THR10X

42.8サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm, 本体重量:2.8 kg, 最大駆動時間:7時間

AC15HW1X

28.0サイズ:横:61 cm、縦:55 cm、厚さ:260 mm, 本体重量:22.8 kg

Acoustic Singer Live LT

35.0サイズ:横:364 mm、縦:300 mm、厚さ:271 mm, 本体重量:10.2 kg

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

THR10

73.7-サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm

GA15II

60.3サイズ:横:300 mm、縦:291 mm、厚さ:189 mm

THR5A

81.9サイズ:横:271 mm、縦:167 mm、厚さ:120 mm

THR10II

73.3サイズ:横:368 mm、縦:183 mm、厚さ:140 mm

THR10II Wireless

73.3サイズ:横:368 mm、縦:183 mm、厚さ:140 mm

THR30II Wireless

67.0サイズ:横:42 cm、縦:195 mm、厚さ:155 mm

THR10C

73.7サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm

THR10X

73.7サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm

最大電池駆動時間

画像製品名評価比較したときのおススメ度最大電池駆動時間

THR10

13.8-最大駆動時間:7時間

THR5A

13.8最大駆動時間:7時間

THR10II Wireless

10.2最大駆動時間:5時間

THR30II Wireless

10.2最大駆動時間:5時間

THR10C

13.8最大駆動時間:7時間

THR10X

13.8最大駆動時間:7時間

THR30IIA Wireless

10.2最大駆動時間:5時間

MUSTANG MICRO

11.9最大駆動時間:6時間

THR10の詳細情報

THR10
画像THR10
サイズ横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm
本体重量2.8 kg
バッテリーを搭載しているかどうか
最大駆動時間7時間
乾電池に対応しているかどうか
定格出力10W
音に対する反射音を生成するエフェクター機能であるリバーブに対応している
音に効果を加えるエフェクト機能を搭載しているかどうか
チューナー機能を搭載している
ヘッドホン端子に対応しているかどうか
AUX IN端子によるオーディオ入力機能に対応しているかどうか
USBで接続できるかどうか

類似のギターアンプを探す

他のギターアンプと比較する

価格をチェックする

THR10の価格を今すぐチェック

THR10と評価が同程度のギターアンプを探す

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。