Marshall CODE50 (2016) の徹底レビュー|どの程度おすすめかを解説

作成日時: 2020-03-20 16:28:18、更新日時: 2021-10-19 20:09:29

 Marshall CODE50 (2016) を徹底評価
評価のサマリー

総合評価

20.8/100

(総合: 403位)

評価項目得点
本体サイズ15/100
本体重量26/100
総合評価20.8/100

Marshall CODE50 (2016)は、重量が13kgで、定格出力が50Wのギターアンプです。このアンプには、リバーブ機能、エフェクト機能、チューナー機能があり、ヘッドホン端子、AUX IN端子、Bluetooth対応、USB接続が可能です。

このアンプのリバーブ機能は非常に効果的で、演奏者が自分自身の音色をカスタマイズできるようになっています。また、エフェクト機能の多彩さは、多様なジャンルの音楽を演奏する人々にとって非常に有用です。

さらに、このアンプはチューナー機能も備えており、すばやく正確なチューニングを行うことができます。また、ヘッドホン端子やAUX IN端子を使用することで、静かな環境で演奏したり、外部の音源から音を出すこともできます。

Bluetooth対応やUSB接続が可能なため、このアンプは現代的な音楽制作のニーズにも非常に適しています。さらに、重量がわずか13kgであるため、コンパクトで持ち運びにも便利です。

総じて言えることは、Marshall CODE50 (2016)は高性能なギターアンプであるということです。リバーブ機能やエフェクト機能が充実しており、チューナー機能やヘッドホン端子、AUX IN端子、Bluetooth対応、USB接続が可能であるため、幅広いニーズに対応できます。このアンプを強くお勧めします。

Marshall CODE50 (2016) を選ぶべき7つの理由

  • リバーブ機能を搭載している
  • エフェクト機能を搭載している
  • チューニング機能を搭載している
  • ヘッドホンをつなぐ端子がついている
  • AUX IN端子に対応している
  • Bluetoothに対応している
  • USBで接続できる

よく注目される点から Marshall CODE50 (2016) を評価する

Marshall CODE50 (2016) の基本情報について評価

本体サイズについて

サイズが小さいギターアンプはどのような場所にも持ち込む事ができる点で秀でています。

サイズについて「Marshall CODE50 (2016)」は横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mmです。これは標準的なギターアンプより比較的大きいと言えるでしょう。サイズという観点で選ぶ場合において「Marshall CODE50 (2016)」はおすすめしません。

本体サイズ評価
Marshall CODE50 (2016)横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm15/100

本体重量について

本体重量が軽いギターアンプは楽に移動することができる点で秀でています。

「Marshall CODE50 (2016)」の本体重量は13kgです。普通のギターアンプとくらべてこのギターアンプの重さはどちらかといえば重い方に分けられるギターアンプと言えるでしょう。本体重量という点から選ぶ場合において「Marshall CODE50 (2016)」はほとんどおすすめしません。

本体重量評価
Marshall CODE50 (2016)13kg26/100

Marshall CODE50 (2016) の音響効果について評価

リバーブ機能について

リバーブ機能を搭載しているギターアンプはエフェクター無しでも使用できる点で秀でています。特に広がりのある音で演奏するといったようなケースにおすすめです。

「Marshall CODE50 (2016)」はリバーブ機能を搭載しているギターアンプです。そのため残響感を演出することができる点で秀でています。特別な機器を用意しなくてもリバーブ機能を利用できるので、セッティングに時間を掛けたくないという人がするのに「Marshall CODE50 (2016)」はおすすめです。

エフェクト機能について

エフェクト機能を搭載しているギターアンプはギターの音に効果をつけることできる点で秀でています。特にさまざまな音質効果を演出するようなケースで役に立ちます。

「Marshall CODE50 (2016)」はエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。そのため他にエフェクターを用意しなくても何パターンかのエフェクトを使用できる点で優れています。音のエフェクトを楽しみながら使用するのに「Marshall CODE50 (2016)」は向いています。

Marshall CODE50 (2016) の接続機能について評価

チューナー機能について

チューニング機能を搭載しているギターアンプは音を素直に増幅できるため音色の調整をしやすくすることができる点で秀でています。

「Marshall CODE50 (2016)」はチューニング機能を搭載しているギターアンプです。そのためギターのチューニングずれを補正できる点で優れています。チューナーが無いときでもアンプだけでチューニングするなら「Marshall CODE50 (2016)」は向いています。

ヘッドホン端子について

ヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプは音を外部に漏らすことなく演奏ができる点で使い勝手が良いです。例えばヘッドホンに繋ぎならアンプを使用するといったようなケースで役立ちます。

「Marshall CODE50 (2016)」はヘッドホンをつなぐ端子がついているギターアンプです。そのため音を気にせずに使用できる点で使い勝手が良いです。夜など静かな環境でも周りを気にせずに演奏するなら「Marshall CODE50 (2016)」は向いています。

AUX IN端子について

AUX IN端子に対応しているギターアンプは外部からの音声を取り込んでスピーカーから一緒に音を出すことができる点で優れています。例えば外部のスマホやオーディオ機器の音源を同時に流して共演を楽しんだりするのに適しています。

「Marshall CODE50 (2016)」はAUX IN端子に対応しているギターアンプです。そのためそのままの音が再現できる点で優れています。対応の機器であれば容易に接続できる為、スマートフォンなどの外部機器と接続して利用するなら「Marshall CODE50 (2016)」はおすすめです。

Bluetoothについて

Bluetoothに対応しているギターアンプはワイヤレスで使用できる点で使い勝手が良いです。例えばワイヤレスで接続するといったような場合に最適です。

「Marshall CODE50 (2016)」はBluetoothに対応しているギターアンプです。そのためBluetooth対応機器の音源一緒にジャムセッションできる点で使い勝手が良いです。Bluetoothを利用して多機器と接続するなら「Marshall CODE50 (2016)」は適しています。

USB接続について

USBで接続できるギターアンプはパソコンに繋いで録音できる点で優れています。例えばスマホやパソコンを使って音源を加工したりするのにおすすめです。

「Marshall CODE50 (2016)」はUSBで接続できるギターアンプです。そのためアンプに入力された音をパソコンなどに保存する事ができる点で優れています。USBで他の機器と接続するのに「Marshall CODE50 (2016)」は向いています。

Marshall CODE50 (2016) の詳細情報

Marshall CODE50 (2016)
画像Marshall CODE50 (2016)
本体サイズ横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm
本体重量13kg
定格出力50W
リバーブ機能
エフェクト機能
チューナー機能
ヘッドホン端子
AUX IN端子
Bluetooth対応
USB接続

類似のギターアンプを探す

価格をチェック

Marshall CODE50 (2016) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Marshall CODE50 (2016) と評価が同程度のギターアンプを探す

もっと見る ▼

Marshall CODE50 (2016) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Marshall CODE50 (2016)

20.8-本体サイズ:横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm, 本体重量:13kg

Marshall DSL1C (2018)

46.5本体サイズ:横:360mm、縦:340mm、厚さ:215mm, 本体重量:7.9kg

Marshall MG15R (2018)

46.4本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm, 本体重量:7.8kg

Marshall DSL5CR

40.8本体サイズ:横:45.5cm、縦:42.5cm、厚さ:240mm, 本体重量:12.7kg

Marshall MG15 (2018)

46.7本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm, 本体重量:7.6kg

Marshall MG101FX (2018)

33.9本体サイズ:横:58.5cm、縦:53.5cm、厚さ:260mm, 本体重量:22.6kg

Marshall DSL1H (2018)

57.8本体サイズ:横:360mm、縦:215mm、厚さ:210mm, 本体重量:5.6kg

Marshall MG412A (2018)

38.6本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm, 本体重量:28.8kg

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Marshall CODE50 (2016)

15.6-本体サイズ:横:53cm、縦:44cm、厚さ:280mm

Marshall DSL1C (2018)

46.6本体サイズ:横:360mm、縦:340mm、厚さ:215mm

Marshall MG15R (2018)

45.8本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm

Marshall DSL5CR

32.9本体サイズ:横:45.5cm、縦:42.5cm、厚さ:240mm

Marshall MG15 (2018)

45.8本体サイズ:横:375mm、縦:370mm、厚さ:195mm

Marshall MG101FX (2018)

16.3本体サイズ:横:58.5cm、縦:53.5cm、厚さ:260mm

Marshall DSL1H (2018)

58.7本体サイズ:横:360mm、縦:215mm、厚さ:210mm

Marshall MG412A (2018)

9.4本体サイズ:横:67cm、縦:67cm、厚さ:360mm

ギターアンプランキング

カテゴリ一覧

人気ギターアンプ

関連人気記事

新着情報