Strum Buddy Heavy Metalはどれくらいおすすめ?レビューや評価しました!

作成日時: 2020年03月20日 09時48分36秒、更新日時: 2020年03月20日 12時48分07秒

Strum Buddy Heavy Metalを徹底評価

メリット

  • サイズはとても小さい
  • 本体重量はかなり軽い

デメリット

  • 最大駆動時間は非常に短い

特徴

  • バッテリーを搭載している
  • リバーブ機能を搭載している
  • エフェクト機能を搭載している
  • USBで接続できる

よく注目される点からStrum Buddy Heavy Metalを評価する

Strum Buddy Heavy Metalの接続機能について評価

USB接続について

USBで接続できるギターアンプはUSBで繋いで多機器と接続できる点で秀でています。例えばパソコンに入力するようなときで重宝します。

Strum Buddy Heavy MetalはUSBで接続できるギターアンプです。そのためPCなどとUSBで連携できるため、演奏データを簡単にPCに転送して編集ができる点で秀でています。USBで他の機器と接続するのにStrum Buddy Heavy Metalは向いています。

Strum Buddy Heavy Metalの音響効果について評価

リバーブ機能について

リバーブ機能を搭載しているギターアンプはエフェクター無しでも使用できる点で秀でています。特に広がりのある音で演奏するといったようなケースにおすすめです。

Strum Buddy Heavy Metalはリバーブ機能を搭載しているギターアンプです。そのため音質が良いため、本格的な音を楽しむ事ができる点で使い勝手が良いです。特別な機器を用意しなくてもリバーブ機能を利用できるので、セッティングに時間を掛けたくないという人がするのにStrum Buddy Heavy Metalはおすすめです。

エフェクト機能について

エフェクト機能を搭載しているギターアンプは原音をいろいろな音色に変えて演奏することができる点で使い勝手が良いです。例えばエコー等のエフェクトをかけて演奏するといったようなときで役に立ちます。

Strum Buddy Heavy Metalはエフェクト機能を搭載しているギターアンプです。そのため別途エフェクターを使用せずにアンプ一台でさまざまなエフェクトをかけながら演奏することができる点で使い勝手が良いです。音のエフェクトを楽しみながら使用するのにStrum Buddy Heavy Metalは向いています。

Strum Buddy Heavy Metalの基本情報について評価

サイズについて

サイズが小さいギターアンプはどのような場所にも持ち込む事ができる点で秀でています。

サイズについてStrum Buddy Heavy Metalは横:73 mm、縦:73 mm、厚さ:57 mmです。標準的なギターアンプよりStrum Buddy Heavy Metalのサイズは非常に小さい部類のギターアンプと言えます。サイズの小ささランキングで207製品中8位です。設置場所を気にせずに容易に設置できる点でStrum Buddy Heavy Metalは非常に良いです。容易に持ち運びしたい場合にStrum Buddy Heavy Metalは非常に適しています。従ってStrum Buddy Heavy Metalはかなりおすすめでしょう。サイズという点でこれより小さいギターアンプでもあまり意味がないでしょう。

サイズ評価
Strum Buddy Heavy Metal横:73 mm、縦:73 mm、厚さ:57 mm94/100

本体重量について

本体重量が軽いギターアンプは気軽に持ち運びできる点で秀でています。例えば持ち運びが楽になって移動がしやすいするのに適しています。

本体重量についてStrum Buddy Heavy Metalは181 gです。Strum Buddy Heavy Metalは標準的なギターアンプとくらべて非常に軽いと言えます。本体重量の軽さランキングで204製品中8位です。スペースが限られる場合でも手軽に持ち運んで使用できる点でStrum Buddy Heavy Metalは優れています。移動時など容易に持ち運びしたい場合にStrum Buddy Heavy Metalはとても向いています。従ってStrum Buddy Heavy Metalに決める大きな要因となると思います。これよりも軽い重さのギターアンプでもStrum Buddy Heavy Metalとほとんど同じでしょう。

本体重量評価
Strum Buddy Heavy Metal181 g97/100

バッテリー搭載について

バッテリーを搭載しているギターアンプはライブなどの屋外でも本格的な演奏に使用できる点で優れています。例えば電源がない屋外などで使用するといったときに向いています。

Strum Buddy Heavy Metalはバッテリーを搭載しているギターアンプです。そのため電気が通っていない野外でも使用することができる点で秀でています。停電時でも使用するならStrum Buddy Heavy Metalは適しています。

最大駆動時間について

最大駆動時間が長いギターアンプは長時間連続して演奏することができる点で秀でています。特に電源の無い場所で長時間ギター演奏をしたいという人が使用するようなときに最適です。

Strum Buddy Heavy Metalの最大駆動時間は3.5時間です。Strum Buddy Heavy Metalは一般的なギターアンプとくらべて非常に短い方に分けられる駆動時間と言えるでしょう。電池持ちランキングでは39製品中39位くらいになります。最大駆動時間にあまり関心がない人でも普通に利用していて不満を感じるかもしれないため一つ上のギターアンプを考えた方が良さそうです。

最大駆動時間評価
Strum Buddy Heavy Metal3.5時間8/100

Strum Buddy Heavy Metalの仕様・スペックを競合製品と比較

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Strum Buddy Heavy Metal

94.4-サイズ:横:73 mm、縦:73 mm、厚さ:57 mm

KATANA-50 MkII

27.7サイズ:横:47 cm、縦:398 mm、厚さ:238 mm

CODE50

15.6サイズ:横:53 cm、縦:44 cm、厚さ:280 mm

THR10C

73.7サイズ:横:360 mm、縦:183.5 mm、厚さ:140 mm

HT-1R MKII

59.6サイズ:横:311 mm、縦:306 mm、厚さ:178 mm

Jazz Chorus JC-22

33.9サイズ:横:46.1 cm、縦:338 mm、厚さ:239 mm

AC-40

50.2サイズ:横:362 mm、縦:265 mm、厚さ:241 mm

KATANA-100

16.3サイズ:横:53 cm、縦:48.4 cm、厚さ:248 mm

最大電池駆動時間

画像製品名評価比較したときのおススメ度最大電池駆動時間

Strum Buddy Heavy Metal

8.1-最大駆動時間:3.5時間

THR10C

13.8最大駆動時間:7時間

amPlug2 Lead

64.0最大駆動時間:17時間

amPlug2 Clean

64.0最大駆動時間:17時間

amPlug2 Cabinet

29.8最大駆動時間:12時間

amPlug2 Metal

64.0最大駆動時間:17時間

Strum Buddy Heavy Metalの詳細情報

Strum Buddy Heavy Metal
画像Strum Buddy Heavy Metal
サイズ横:73 mm、縦:73 mm、厚さ:57 mm
本体重量181 g
バッテリーを搭載しているかどうか
最大駆動時間3.5時間
定格出力6W
音に対する反射音を生成するエフェクター機能であるリバーブに対応している
音に効果を加えるエフェクト機能を搭載しているかどうか
USBで接続できるかどうか

類似のギターアンプを探す

他のギターアンプと比較する

価格をチェックする

Strum Buddy Heavy Metalの価格を今すぐチェック

Strum Buddy Heavy Metalと評価が同程度のギターアンプを探す

もっと見る ▼

Craft-Weekend.comのコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Craft-Weekend.comの利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。