AKART Astance AFTV121K レビュー評価

2023-06-02 14:59:04

総合評価

69.5/100

(総合順位: 1011/5062)

評価項目点数
本体サイズ
93/100
本体重量
94/100
画面サイズ
14/100
画面解像度
50/100
消費電力
95/100
総合評価69.5/100

評価レビュー

地デジ

地上デジタル対応

AKART Astance AFTV121Kは地上デジタルに対応していると言うことができます。もし地上デジタル放送をご利用される場合は、この大型テレビが最適な選択肢となります。高精細かつ鮮やかな映像表現に加え、地上デジタルに対応しているため、シームレスな視聴体験が得られます。

地上デジタルに対応している大型テレビのメリット地上デジタル放送に対応している大型テレビには、いくつかのメリットがあります。まず第一に、高画質で映像を楽しめる点が挙げられます。地上デジタル放送は、アナログ放送に比べて画質が格段に向上しており、大型テレビで高画質の映像を見ることができるのは大きな魅力です。また、地上デジタル放送は、音声もクリアに聞こえるため、音響面でも優れています。さらに、地上デジタル放送では、多彩なチャンネルを利用することができるため、大型テレビでいろんな番組を楽しむことができます。

電源

消費電力

消費電力に関してAKART Astance AFTV121Kは13Wというデータとなっています。典型的な大型テレビより、消費電力が比べ物にならない程小さい大型テレビです。消費電力に関してすべての大型テレビの中でも最上位グレードに位置づけられ、100点満点中95.1点と言うことができます。この大型テレビは小さい消費電力を持っているため、電気代の節約に役立ちます。また、環境にも優しい製品です。一方で、消費電力が小さい分、画質や音質が犠牲になることもあります。製品を選ぶ際には、バランスを考慮する必要があります。

消費電力が少ない大型テレビは、持続可能なライフスタイルの一環として大変魅力的であると言えます。高い消費電力を持つテレビは、地球温暖化や自然環境悪化の原因の一つです。その反面、省エネ型の大型テレビを選択することで、環境問題に取り組むことができます。また、省エネであることは、周囲の人々への貢献にも繋がります。

消費電力について実際に活用する上での観点から、AKART Astance AFTV121Kはかなり上位レベルということができます。このため、この大型テレビは消費電力を重要視する場合選択肢にあがると考えることができそうです。この大型テレビを使用したほうがいい決め手の一つとなります。

消費電力評価
AKART Astance AFTV121K13W95/100

基本仕様

本体サイズ

本体サイズに関してAKART Astance AFTV121Kは320mm × 278mm × 120mmとなっています。一般的な大型テレビと比較する場合これはとても抜きん出ていると言える大型テレビであることが分かるでしょう。レビューワーによる本体サイズにおける評価得点は100点中93.7点というデータになっています。これはすべての大型テレビの中でも最上位にあります。

実際に使うことを考えると、AKART Astance AFTV121Kは通常と比べる場合かなりすばらしいと感じると思います。このためこの大型テレビは候補に加えるべきであることが分かるでしょう。またこの大型テレビは本体サイズを優先する人の場合お勧めできると考えられそうです。

本体サイズ評価
AKART Astance AFTV121K320mm × 278mm × 120mm93/100

本体重量

本体重量においてAKART Astance AFTV121Kは1.33kgとなります。標準より、この大型テレビの本体重量は飛び抜けて軽いと言うことができる大型テレビであることが分かります。全ての大型テレビの中で本体重量のスコア評価は飛び抜けて上回っている大型テレビの代表です。得点評価は100点満点中94.8点であると言えます。この大型テレビは本体重量が軽いため、設置場所の変更も容易に行えます。また、引越しが多い方にもおすすめです。

本体重量が軽い大型テレビのメリットは、持ち運びやすく設置場所の変更が容易であることです。従来の重量のある大型テレビは設置場所を決める際に、一度設置すると移動が困難であり、TVラック内での再配置も難しい場合がありました。しかし、本体重量が軽い大型テレビは、軽量化によってこの問題を解決し、さまざまな場所に簡単に設置できるようになりました。

本体重量に関してAKART Astance AFTV121Kはとても上位レベルに位置するといえるでしょう。そのためこの大型テレビは本体重量に配慮するのならお勧めできると言うことができそうです。

本体重量評価
AKART Astance AFTV121K1.33kg94/100

画面特性

画面サイズ

AKART Astance AFTV121Kにおける画面サイズにおいて12.1インチです。画面サイズという点に関しては100点中14.1点となります。一般的な大型テレビよりこの大型テレビの画面サイズは一段と小さい大型テレビと思います。

画面サイズが大きい大型テレビは、視聴体験を大幅に向上させることができます。映像のクオリティが高くなる上に、広々とした画面で映像が視聴できるので、没入感を味わえます。また、複数人で映画を楽しむ場合にも、大型テレビは必需品となります。

これらの評価で明確にわかるように、画面サイズについてAKART Astance AFTV121Kはかなり下回っている大型テレビであるということが分かるでしょう。従って、この大型テレビがイマイチである注目すべきポイントの一つとなるでしょう。また、画面サイズを重要視する人の場合、この大型テレビにするべきではないと考えられそうです。

画面サイズ評価
AKART Astance AFTV121K12.1インチ14/100

画面解像度

AKART Astance AFTV121Kにおける画面解像度において1280 × 800というデータとなっています。これはまあまあな感じといえる大型テレビです。画面解像度に関して、まあまあの水準に位置づけられます。画面が大きいだけでなく、この大型テレビの画面解像度も非常に高いです。そのため、文字や映像の細かい部分も見やすく、視聴体験をより快適にしてくれます。画質にこだわりたい方におすすめのテレビです。

画面解像度が高い大型テレビを選ぶメリットについてご紹介します。まず一つ目は、解像度が高いため、映像の細部まで鮮明に表現できることです。例えば映画鑑賞をする時、高い解像度であると芝居場面や背景に含まれる細かい花々や木々などがそれぞれ際立って見えます。二つ目はサイズが大きく、映像をより劇的に見せることが出来ることです。大画面で映画やドラマを楽しめば、迫力ある映像を存分に楽しむことが出来ます。また、スポーツや音楽ライブなどの中継を楽しむ際にも、臨場感を増すことができます。三つ目はインテリアにマッチしたおしゃれなテレビが増えたことです。重厚感のあるタイプだけでなく、コンパクトな種類や薄型のテレビなど、様々な種類やデザインがあり、リビングのインテリアに合わせることができます。

実用性を最大限に考慮するとAKART Astance AFTV121Kは基本的な大型テレビということがわかります。画面解像度の情報を検討しても、商品選びにおいて参考にならないでしょう。ほかの側面をみて考慮することを強く推奨します。

画面解像度評価
AKART Astance AFTV121K1280 × 80050/100

スペック

AKART Astance AFTV121K
画像AKART Astance AFTV121K
本体サイズ320mm × 278mm × 120mm
本体重量1.33kg
画面サイズ12.1インチ
画面解像度1280 × 800
LEDバックライトLEDバックライト
地上デジタル対応
地上デジタルチューナー数1つ
消費電力13W

AKART Astance AFTV121K の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。